【びっくりトマト】

Last-modified: 2019-12-16 (月) 11:46:13

概要 Edit

Ver.2.1から登場した【調理】で使用する素材。
【栽培】でいずれかの野菜のタネを育てた際、レア作物になった場合に実る。まるで作物自体が植え替えられたかの如く。
びっくりの意味は「びっくりするほど甘いトマト」とのことだが、ジャガイモならまだしも小麦やレタスがある日突然トマトになる方がびっくりだ。
現実でも果物なみの糖度を持つフルーツトマトが作られている。品種名ではなく、必要最小限の水分しか与えないなどの生育方法によるもの。
 
【汗と涙の結晶】も各種オーブも使う事のない(というより使ったら保健所がすっ飛んで来そうな)調理に於いて、最高級の素材という位置づけにある。

Ver.2.1前期 Edit

調理職人とともに新登場。
調理のレシピにはLv13以上で作れる料理にはほぼ全てびっくりトマトが2個以上必要となる。
が、上記の通りびっくりトマトの入手方法は畑のレア取得でしか取れず、供給量が非常に少ない。
こんな供給量では当然ながらバザー価格は暴騰。一時はトマト一個で 6000G を超えるほどと言う名前通りびっくりな価格となり、 1個だけでもう既にギルド依頼の報酬を超えてしまってまともにギルド依頼品も出せない、素人お断りの職人になってしまった。
トマトの供給量を増やすよう、何らかの対策を求める苦情が運営に殺到した。
調理職人実装直後であるため調理職人をやろうとする人が過剰に増えたこと、びっくりトマトの供給が開始されてからそれほど経っていないことなどもこの高騰を後押しした原因だろう。

 
前期最終日のトマトは一個で5000G前後だった。

Ver.2.1後期 Edit

バージョンアップで巨大なびっくりトマトが実るようになった。
巨大なびっくりトマトから2つのびっくりトマトが採れる。極稀に巨大なびっくりトマトが2つ実る事も。
また運営側の試みとして【超トマトのタネ】がVU直後に配布された。
 
このおかげか、多少市場価格が下がったようだがまだまだ高額な部類(4000G前後)。
ギルド依頼の報酬も増額されたが、ドロップで手に入るようにはしないようなので、高値を維持するのが運営の方針のようである。
日数が経つにつれ、どんどん値段は下がってきており、何とかギルド依頼で赤字は避けられるぐらいにはなってきた。
しかし、その後も価格変動が激しく、2000G近くまで落ちる時もあれば、4000G近くになってたりする。

Ver.2.2前期 Edit

【びっくりトマトのタネ】が新たに実装。バザーにもいくつか出品されているが、お値段はお察しである。

Ver.2.4前期 Edit

およそ一年ぶりの【レベルキャップ】解放に伴い料理の特需が発生。
経験値+30%の食事に必須であるトマトの値段も大きく上昇し、5000G前後に達している。
同時に料理の値段も上がっているものの、★1以下が出来てしまった時のリスクが更に大きく、
ギルド依頼なんてトマト使用の料理は何が来ても赤字確定と目も当てられない惨状になってしまった。
ギルド依頼を投げ出す調理職人が増えたのは言うまでもない。

Ver.2.4後期 Edit

その後も5000G前後という状況は全く改善されず、ギルド依頼で赤字連発は非常にマズイと判断されたのか、とうとうギルド依頼でよく白、黄で来る料理を中心に必要素材からトマトが外された。

Ver.3.0後期 Edit

便利ツールのわたぼうのルーレットからびっくりトマトのタネが入手できるようになり、若干入手のハードルが下がった。

Ver.3.1後期 Edit

ワルぼうのスーパールーレットからもタネが入手できるようになった。
安定供給されるようになった事もあって相場は一時期他の店売り食材より少し高いぐらいの値にまで落ちたが、現在は結局元の3000G以上の値段に落ち着いてしまった。

Ver.3.3前期 Edit

ワルぼうのスーパールーレットの景品が差し替えられ、タネが入手できなくなった。
ネット上では調理職人の運営への怨嗟の声が湧き上がった。
バザー価格は4000から6000Gを推移している。

Ver.3.5後期~ Edit

【ウェルカムギフトキャンペーン】?で大量のタネがばらまかれた。
その後、Ver.4で料理が必要になる高難易度コンテンツが実装されなかった事もあってか、一時期は2000Gを切る空前絶後の大暴落を見せる。
タネの栽培が一段落してラッシュが収まると3000G程度まで持ち直していた。

Ver.4.1~ Edit

新たなる高難度バトルコンテンツである【聖守護者の闘戦記】の実装に伴い料理の特需が発生し、トマトの値段は久しぶりに6000G以上と言う大暴騰を起こす。
その後もVer.4.2でのレベルキャップ解放、Ver.4.3での【遊び人】実装及び聖守護者の新ボス追加と、ことごとくトマトが材料に使われる料理の需要が高いコンテンツが矢継ぎ早に実装され、全く値下がりしないどころか値上がりの一途を辿っている。
Ver.4.3時点ではおおよそ7000G強という値段で推移。

Ver.4.4~ Edit

新コンテンツ【バトルトリニティ】の試合に出ると、参加賞としてびっくりトマトのタネ(まれに超トマトのタネ)がもらえることがある。
2019年1月下旬に【バトルトリニティ対抗戦】が開催されると、試合が増えたことでタネの供給量も増加。トマト相場もゆっくりと下降し、2月下旬の対抗戦終了時には6000を割り込むようになった。

Ver.5.0~ Edit

再びウェルカムギフトキャンペーンでタネがばらまかれたことで、アップデート直後から低めの価格での取引開始となった。
少し遅れて新コンテンツ【万魔の塔】が実装されたが、料理でのステータス底上げがそこまで重要ではなかった。
【ドラゴン】実装についても同様で価格はどんどん下降し2000G弱となり、Ver.3.5後期以来の2回目の空前絶後の大暴落を見せる。
Ver.5.0では【デスマスター】が登場したものの、レベルキャップ解放はないため、料理の価格も下降気味である。

他作品における扱い Edit

DQB2 Edit

普通のトマトを栽培しているとまれにこれに変化する。