幻獣/【チョコボ】

Last-modified: 2019-08-19 (月) 18:19:53

FFシリーズのマスコット兼乗り物として名高いチョコボだが、
召喚獣としても登場している。


FF3 Edit

クラス1の召喚魔法エスケプ」で召喚できる。
50%の確率で逃げられる魔法と割り切ったほうがいい。合体ではチョコボキックを放つも、あまり使えない。

  • 合体エスケプはFC版に限って言えば熟練度次第でフレアすら越えるダメージを叩き出す。賢者に覚えさせておくと撃ち放題になる隠れたバランスブレイカー。

FF4 Edit

リディアが子供時代から覚えている幻獣
召喚魔法チョコボキック」で敵1体を攻撃する。それほど高い威力ではないが、
レベルが低く攻撃魔法も不十分な時期のリディアにとっては貴重な攻撃手段である。

  • その時期の敵モンスター相手には充分過ぎる火力。

魔法防御の高いオクトマンモスに対しては何気にサンダー以上のダメージ源となる。

  • 威力は20と、サンダーの2倍以上ある。詠唱時間は3とそれなりに掛かるが。

消費MP7。子供リディアが仲間になってすぐのMPでは、1度しか召喚できない。

FF4(DS版) Edit

威力はロッド使用と同程度。
よって使うのはグラフィックを見たい時くらい。
待機時間が最短なので召喚カウンターを狙うには使える?

  • ロッドのマジックアロー(威力18)より僅かだが威力は上(威力20)。
    また、消費MPは10に上昇したが、代わりに詠唱時間が2に短縮。因みに、初期レベルのリディアでも依然1回だけなら使用可能。

FF4TA Edit

他の幻獣同様謎の少女の手に落ちてリディアが使用不可になってしまうが、
最弱の召喚魔法のためか、謎の少女には一度も使用されなかった。

  • 流石に操られたチョコボと戦わせるのは厳しかったのだろう。

集結編にて、トロイア東の島のチョコボの森に
「〇チョコボ」というアイテムが落ちており、それをリディアに使う事で再修得できる。
要するに隠し召喚と同じ扱いになってしまったのである。
特にヒントも無いため見逃しやすいが、全ての幻獣を取り戻したいなら終章に行く前に拾っておきたい所。
森に落ちていたこのアイテムは、その森で生活していたチョコボの魂なのかもしれない。

  • ヒントと言うほどではないが小人のパン使えば、ここの森は表示される。

FF5 Edit

ウォルスの町蜃気楼の町で300ギルで買えるレベル1の召喚魔法
おなじみチョコボキックのほか、1/16の確率で現れるデブチョコボを繰り出す。


演出はゴブリンパンチに似たようなものが敵一体に表示されるだけで
チョコボ自体は全くアニメーションしない。前作4より手抜き。


ちなみに毛色は白。白チョコボなのか?


「チョコボキック」は単体対象で攻撃力30。デブチョコボは全体対象で攻撃力75。
消費MPはわずか4でいずれも無属性。ゲーム序盤にデブチョコボが出ると非常に強力。
使用者の魔法倍率と対象の物理防御力を参照し、プロテスで倍率半減するという特殊な特性を持っている。


アルケオエイビス最終段階に対しての召喚士の切り札。
三属性無効のためレベル2召喚魔法は無力であり、
高い魔法防御力のためシルフもほぼ無力となるからである。


「チョコボキック」の命中率は100%だが、物理回避率を参照するので召喚されない(ミスする)ことがある。
「デブチョコボ」の命中率は必中。

FF5(iOS/Android版) Edit

オーディン」のグングニルと同じく、チョコボキックおよびデブチョコボがプロテスでなくシェルで半減される仕様に変更された。参照するのも魔法防御力に変更。


演出が変更されチョコボがキックのアニメーションを行う。
回避率を参照してミスするのは従来と同じ。

FF6 Edit

魔石や召喚魔法としての「チョコボ」は登場しないが、セッツァーの「スロット」でチョコボを揃えると、
チョコボの大群を召喚する「チョコボラッシュ」を発動できる。

FF7 Edit

チョコボ&モーグリ」として登場。アメコミライクな演出が可笑しい必殺技!!と、
やはり1/16の確率で現れるデブチョコボを繰り出せる。

CCFF7 Edit

発動技名は「チョコボキック」。
チョコボの羽を入手後、D.M.Wのチョコボモードに絵柄が追加されてランダムで召喚可能になる。
ジュノンみやげ物店で買える「チョコボキック」のマテリアを装備すれば召喚確率が上がる。

FF8 Edit

乱入型G.F.「コチョコボ」が登場。

FF11 Edit

召喚士のジョブエモーションとして『ヒナチョコボ』を召喚可能。
召喚者の頭の上に乗り、しばらくすると消える。

FF12RW Edit

無属性、タイプ接近の召喚獣。ランクはI。
アルラウネと同じだが、見かけではなんとなくチョコボの方が強い印象。
使う技は「くちばし」。石化攻撃ではなくダメージを与えるのみ。


最初からは召喚できず、ランクIでも必要聖石数が多い方。
攻撃力・移動速度が高く、攻撃速度も少し早いのが強み。

DFF Edit

召喚石として登場。
チョコボキック」を使用して、自分と相手のブレイブの数値を桁毎にランダムで入れ替える。
なお、ブレイブの桁数は変わらない。

  • 0が混ざっている場合には、それが最上桁になった時に桁数が減ってしまう。
    (ex:1000⇒0001⇒1)

自分のブレイブが四桁の時にやるのがセオリー。
お互いが四桁のときやるとギャンブルとしかいいようがなく、
1000程度しかないブレイブが、いきなり9000を超える事もありうる。

  • 相手の召喚石などで自分のブレイブが極端に減った時などに使えば、妨害としても有効。
    • ただ、妨害ならもっと適任があるため、やはり使い時が難しい。

片方のプレイヤーがBREAKしている場合、
BREAKしていないプレイヤー側の桁のみを入れ替える。
相手のブレイブに0が多いとき、こちらに7~9が多いときなどが狙い時だが、
非常に稀な状況である上に結局は運。アテにするのはやめておこう。


ブレイブ基本値に偏りがある場合、戦略に組み込みやすくなる。
2回使うごとにチャージを要する召喚獣のために装備を弄るのはどうかとも思うが。

DDFF Edit

召喚石として続投。モーグリショップで60KPで購入できる。
今回は並び替えではなく、完全ランダムになったようだ。
使った際のブレイブ数値に関係なく変わる。


桁数が変わることはあまりない。確率的なものかもしれないが。

DFFOO Edit

初期から使える召喚獣として登場。
セット時の加護効果として、味方全員の最大HPを少し上げる。
召喚技は「チョコボキック」。敵全体に近距離物理BRV攻撃を行い、味方全員の攻撃力を1.1倍にする。
召喚時間がはやいが、持続ACTION数もやや短い。


召喚ゲージの溜まりが早く、高速クリア目的で使われることがある。

FFL Edit

レベル1の召喚獣として登場。発動する召喚魔法は「チョコボキック」。
敵単体に無属性のダメージを与える。消費MPは12。
光の戦士は暁の章以降、闇の戦士はレンジャー編以降に
初めてチョコボの森で普通のチョコボに話しかけたときに習得できる。


しかし誰でも使えるFアビリティであるマジックボムに勝る点が何一つ無い。
光と闇の章で召喚獣は別々なのに、数少ない召喚獣の一つがこれとは……。

TFFCC Edit

BMSフィーチャーゾーン『SUMMON ATTACK』の追加召喚獣として登場する。
召喚獣の呼び出しに失敗したときの助っ人として呼び出されるため、威力はさほど高くないようだ。
召喚時の攻撃名は『チョコボキック』。


召喚失敗時に妥協召喚されるためか、召喚成功時に発動するアビリティ「おうえん」はチョコボには適用されない。

コレカ Edit

サポートキャラと召喚獣の二種類のチョコボがいるので紛らわしい。


召喚獣ver
ナンバー#070のコレカ
コレカクリスタリウムでの強化値は以下の通り。
N:成功率+8(%) クリティカル率+2(%)
R:成功率+18(%) クリティカル率+2(%)
P:成功率+28(%) クリティカル率+2(%)
成功率:100(%) クリティカル率:0(%)

FFRK Edit

レア2の召喚魔法アビリティ。対象は敵単体。
生成に必要なオーブ(小)は召喚10個、無5個。


リディアの初期必殺技「幻獣召喚I」で召喚できる。
チョコボキック」を放ち、敵全体に無属性の召喚魔法攻撃を行う。
ファイアより弱いため、アビリティ切れでもしない限り使えない。

PFF Edit

表記こそは「チョコボ」だが、出てくるのは「デブチョコボ」一択。
デブチョコボ」で敵全体に無属性の小ダメージを与える。
エクサバトリアの参加景品として時々もらえる。
チャージは「チョコボ+3」で35と、ファイア等の黒魔法並みに早い。
基本威力が60ダメージと弱すぎてピクドリルなどでも使えないが、魔法カウンターが1回だけの敵などで「カウンターを発動させるため」に使われたりする。
魔法はパズルを解く前に使うとカウンター対象が使用者1人のみになるので、それを狙って使われる。


普通の「チョコボ」はグレイブプレミアムスキルで召喚する。
敵単体に物理攻撃で2000ダメージを与える。
一番弱い効果ではあるものの、原作ほどの地雷感は無い。

FF(OVA版) Edit

リナリーの召喚獣として登場。
技術が未熟なせいなのか(?)、羽毛のないピンク色のダチョウのような姿。
主に逃走用などの移動手段として使用しているが、ラスボスと対峙した際はクリスタルの力で増幅され、無数のチョコボラッシュを放った。

半熟英雄 Edit

半熟英雄シリーズにもエッグモンスター(召喚獣)として登場。


普通の「チョコボキック」の他、レーシングでの姿で「チョコボレーシング」して敵を撥ねたり、FC版の姿になって「クエクエェ~」を使う。