Top > 武器 > 【スピア】


武器/【スピア】

Last-modified: 2019-08-12 (月) 18:39:38

のこと。


特技/【スピアー】


FF2 Edit

バフスクの町で売られている、ジャベリンの次に弱い系武器。
FF2では、槍系武器は剣や斧に比べて攻撃力で劣っているため、使える武器が出てくる中盤までは軽視されがち。
よってこれをわざわざ買うプレイヤーは少ない。
ゴードンの初期装備でもある。


FC版は剣と同様に「斬る」武器。
刺すイメージでいると違和感を感じる。


攻略本によるとこのスピアは、ジャベリンと同じく本来は投擲用。
ジャベリンより長く重いのでジャベリンより強い。


SORには登場しない。しかし、槍使いは槍の熟練度はかなり高いので、これやジャベリンを使って熟練度を上げる必要はない。

  • そもそも、熟練度を上げるのなら、「W盾で空振りしまくる→上げたい武器で攻撃する」でいい。

FF4 Edit

カインの1回目の初期装備の。攻撃力はかなり低いが、ミストドラゴンを倒すには十分な強さ。対空性能もある。
離脱する前に外しておけばそれなりの値段で売れる。
非売品かと思いきや、実はアガルトの村で売ってたりもする。

  • 全然それなりの値段じゃない。買値60ギル。
    矢を除けば最も安い武器。(次点は「きづち」の80ギル)
    攻撃力は9(命中率99%)。夢の竪琴や癒しの杖が8である事を考えるとかなり低い。
    カインは良くこんな武器で戦ってたと思う。
  • 因みに、命中率が槍では一番高い。何と、リメイク版で追加されたランスオブアベルを含めて最高値である。

この武器に限ったことではないが、
カインは本来突くためにあるはずのこの武器で何故か斬る
初のSFCソフトということで、グラフィックが未熟だったのかも知れない。
DS版では恐らく突いているはずである。

  • 槍というのは獲物の長さを使っての斬撃や打撃も行うものだが。特に突き刺してしまうと抜くのに手間が掛かるため、斬撃や打撃に使った方が良い場合も多々ある。槍は決して突くためだけのものではない。
  • 攻略本によると、スピアは基本的に突く用。
    現実のような叩く使い方はモンスター相手とかにはあんまり有効じゃないかもしれない。
    一方、グングニル、ブラッドランス、ホーリーランスなどの強い槍は挿絵に斬るための刃が付いていて、
    説明文でも突く以外に対応してることが解説されている。
    • スピア自体引き抜きやすい作りになっているとはいえ、人間より大型だったりするモンスター相手に全部突き刺してたら槍が何本あっても足り無そうだ。打撃で怯ませてから突き殺すとか絶対に肉に巻かれて武器を持って行かれたりしない技とか上手く技術でカバーするのが強いキャラなのか。

槍では投げられる物とそうでない物とがあるが、これは投げられない。

FF4イージータイプ Edit

イージー版での名称はそのまんま「槍」。ストレート過ぎる。

FF4(DS版) Edit

相変わらずカインの初期装備。
イベントではこの槍を持っている。

  • 戦闘グラフィックでは薙ぎ払いや突き、突き下ろしなど結構色んな動きを見せてくれる。

アガルトで売っている。一見すると購入する必要はなさそうだが、
なげる可能な武器の中では群を抜いて安価という特徴がある。
基本威力は低いが、防御無視などの特性を生かせば活用できるはずだ。


攻撃力は10と微増したが、命中率は80%にダウン。
また槍全般に言える事だが、今作では空属性自体が抹消されている。

FF4TA Edit

エッジ編ドワーフの城で購入可能。
しかし、性能が上のジャベリントライデントがその後すぐに拾えるので
コレクターでなければ無用の長物。

FF5 Edit

ジェイルベアからしか盗めないレアアイテムにして最弱の
第一世界の量産の槍にも威力が劣る、完全なコレクター用アイテム。
エクスデス城が変化すると盗めなくなるので、盗むならお早めに!

  • ジャベリンクマから盗めるという謎の共通点がある。
    クマ族は槍を持っているという暗黙のルールでもあるのか。

攻撃力は25と槍の中で最も低いが、装備ボーナスとして『素早さ+1』が設定されている。
これを必要と思うか不要と思うかはプレイヤー次第。
某縛りじゃあティラザウルスの素早さを追い越すために使われたりしたような。


さりげなく命中率が99%だったりする。


見習い竜騎士の槍の扱い方の練習用に作られた槍。


NTT出版の攻略本では「同時に盾を装備することが可能」という説明がついているが、
それって要は「両手持ち不可能」ってことだろう。何故メリットであるかのように…。

  • 盾を装備できないデフォルト両手持ち武器だと弓矢とか竪琴と同じってことだから両手持ちはおろか二刀流すら不可能になるがよろしいか

売値は50ギル。余談だが、同じくレア武器ながら攻撃力で遥かに勝るジャベリンも何故か同じ売却価格。

FF7 Edit

シドの初期装備武器のメテオ後にはエルジュノンで1200ギルで購入可能になる。
攻撃力+44・魔力+8・命中率+97。マテリア穴は4個 連結穴2組。

FF10 Edit

キマリで、どの条件にも当てはまらないものはこの名前になる。


キマリの武器には基本的に貫通が付いてくる(ダークエレメントが落とすものも含む)ため、
なまくら刀と同じく現在のところ入手方法が不明である。

FF11 Edit

両手槍のひとつで、戦士ナイト竜騎士が24レベルで装備可能。
店売りもされているが高いので、木工職人のプレイヤーが製作した物が流通している。


今作において両手槍という武器は、竜騎士専用のランス系と、戦士・ナイト・侍・竜騎士が装備できるスピア系に分類される。
スピア系両手槍はランス系に比べて、振りは速いが威力が低いという特徴がある。


詳細はこちら→スピア

FF12 Edit

表記は「スピアー」。
両手槍の1つ。攻撃力は36。一番槍に近い槍かもしれない。
『槍装備1』のライセンスで装備可能。

FF12RW Edit

上と同じく表記は「スピアー」。
リュドが装備可能なで初期装備。
『地上でも広く使われている原始的な槍。』
物理攻撃20・魔法攻撃10・攻撃スピード60の無属性武器。

  • イラストで見られる武器が「スピアー」なら、そこまで原始的には見えない。

FF14 Edit

槍術士がレベル8で装備できる長槍の一つ。
スピア系の特徴として、物理攻撃力と物理命中力が上昇する。

FFT Edit

もっとも一般的に用いられている槍。離れたところを攻撃できるのが魅力。

Chapter2中盤で買えるようになる。攻撃力9、回避率10。
ジャベリンが無い状態でかつ、竜騎士を使うのであれば買うのもいいだろう。

DFF Edit

最弱の装備。装備レベル2。1000ギルで買える。
普通にやれば買う必要もない武器だが、セフィロスならもしかしたら使われるかも。
彼は槍と刀しか装備できず、レベル1の時点では装備武器が無いため(刀の最弱「太刀」は装備レベル3)

  • UT版では太刀の装備レベルが変更になったため、逆に使われることが無くなった。

DDFF Edit

装備Lv1以上の最弱の。HP-86、ATK+8、DEF-2。
ショップで1140ギルで買える。

DFFOO Edit

カテゴリの初期装備。レアリティは☆1。
ステータスは各種0で、CPのみ+1される。
所持品としては扱われず、装備強化も行えない。

FFL Edit

最弱の。ちなみにFFLでは槍全般に風属性が付く。

PFF Edit

の1つ。

FFRK Edit

DCVII、FF12からとして登場している。

  • 「スピア【DCVII】」
    レア5。FF7共鳴。雷属性強化【小】の効果を持つ。
    シェルクのバースト超必殺技「SND」付き。修得ボーナスは攻撃力+10。
  • 「スピアー【XII】」
    レア1の最弱の槍。FF12共鳴。同じレア1の「ウインドスピア【V】」よりも攻撃力が低い。
    ステータスは下記。()は共鳴時。
    Lv攻撃力命中
    14(33)83
    38(37)
    512(50)
    1021(78)
    1531(106)