秋霜

Last-modified: 2022-03-22 (火) 23:09:42
No.425
秋霜(あきしも)夕雲型 18番艦 駆逐艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久16火力10 / 30
装甲6 / 19雷装24 / 69
回避46 / 81対空8 / 40
搭載0対潜27 / 53
速力高速索敵6 / 20
射程11 / 49
最大消費量
燃料15弾薬20
装備
12.7cm連装砲
25mm連装機銃
装備不可
装備不可
改造チャート
秋霜秋霜改(Lv30)
図鑑説明
夕雲型駆逐艦十八番艦「秋霜」よ。知っててくれた?
先輩方の二駆を継ぐ、夕雲型で編成された新編二駆を「早霜」「清霜」と共に編成したの。
大きな負け戦はしっかり経験済み。最期は多号作戦。うちらのことも…覚えていてね。

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:豊口めぐみ、イラストレーター:藤川 (クリックするとセリフ一覧が開きます)

CV:豊口めぐみ、イラストレーター:藤川

定型ボイス一覧

イベントセリフ改装段階備考追加


 
 



 
追加
入手/ログインうちが夕雲型駆逐艦、その十八番艦「秋霜」よ。秋霜烈日、そんな言葉のような厳しい戦局を駆け抜けたの。うちのことも覚えておいてね。忘れないでね。×編集
おっはよー! 夕雲型駆逐艦、十八番艦「秋霜」、ここに。どんなに厳しい状況だって、ね。うちらと一緒に越えていくっしょー! さ、いくよー!×編集
母港*1編集
母港1詳細なーにー? うちのこと、呼んだ?×編集
うちの事呼んだ? いいよ!×編集
母港2うちは別にいいけど?編集
母港3あさあさやめなって、くすぐったいから、もう、……いい加減にしないとうち、怒るよ!って、きよきよ! と、司令官……ねえ、何やってるの、ねえ?編集
ケッコンカッコカリ司令官、なに、なんかおかしくない? うちに、こ、これ?! ほんとに? ゔぞ…泣けてくるんだけど。編集
ケッコン後母港うちさぁ、ちょっとお茶淹れてみたんだけど、飲む? あ、別に飲まなくてもいいよ自分で飲むから…そぉ?編集
放置時はやはや、ねぇ、この髪飾りどう思う?あ、そう?なら、これは?そう?よしよし。じゃあ、明日はどれがいいかな。あ、そう?そうかな。えへへ。編集
編成出撃編集
編成第二駆逐隊、秋霜、抜錨!ついて来て!×編集
第二駆逐隊、旗艦、秋霜、抜錨! ついてきて!×編集
出撃はやはや、きよきよ、いい?新編二駆、出撃だから!編集
開戦・攻撃*2編集
戦闘1昼戦開始敵、発見だから! やるっきゃないっしょー!編集
戦闘2昼戦攻撃このこの、負けるもんかー!編集
戦闘3夜戦開始追撃するから!艦隊、秋霜に続いて!いっくよー!編集
戦闘4夜戦攻撃撃ち負けるな! てー!編集
戦闘時ステータス*3編集
小破くはーっ!×編集
ほわっ!?×編集
中破/大破うぁー艦首が! くぉんのぉー! 沈むかよー!編集
轟沈ああ、沈んでく……体が……深く……深く……これが海の中……これが深海か……みんなぁ……編集
戦闘終了*4編集
勝利MVPやったやったぁ! うちが、うちが一番?! あさあさ、きよきよ、見てたー?×編集
やったやったぁ! うちが、うちが一番!? あさあさ、きよきよ、見てた見てたー!? ねえ!?×編集
旗艦大破うくっそー! あてて来るなー!編集
装備・改修*5編集
装備1改修/改造ありがとぉー!×編集
あー! それいいと思ってた! ありがとーぉ!×編集
装備2うちにピッターリ!編集
装備3改修/改造/開発/バケツ/遠征/発見ふぅーん……あり、かねぇ……。編集
その他編集
帰投よし、作戦完了!無事が何より、ね!編集
補給ありがとう!補給はホント嬉しいんだ!また出るよ!編集
入渠(小破以下)ん~、頭打ったかも……ちょっと具合診てくる……編集
入渠(中破以上)なんか……頭が痛い……しっかり診てもらってくる……編集
建造完了そっか、新しい子来たんだ! よかった!編集
戦績表示ん? 情報? うちが取ってきてあげる。これでしょー?編集

各ボイス項目の詳しい説明はこちらをご覧ください


時報ボイス一覧

時刻セリフ改装段階備考追加


 
 



 
追加
00今日はうちが秘書艦、やったげるから! ありがたいっしょ? ね? ……あれ。×編集
01マルヒトマルマル。夜だよ。静かだよねー。×編集
02マルフタマルマル。丑三つ時。やっぱちょっとだけこの時間は怖いよね。司令官もそうっしょ?×編集
03マルサンマルマル。ふぁ~っ、やっぱ眠いねー。ねー。……あー、もしもし、起きてます? あ、起きてた。×編集
04マルヨンマルマル。もうすぐ朝かぁ。ちょっときよきよの様子見てくる。……え? 寝てるって? まぁそっか。×編集
05マルゴーマルマル。はぁーっ、もうなんか外が少し明るいよ? ……ねえ、徹夜したときのこの時間って、なんか、アレだよね。×編集
06マルロクマルマール! 朝だぁー! 朝だよっ総員起こーし! ほら、皆、起きた起きた、朝だよー!×編集
07マルナナマルマル! はやはや、きよきよ、おっはよー! ……え、うち? ……うちは、昨日は、司令官と……うふふ、痛たっ。……司令官と、普通に当直してました。はい。×編集
08マルハチマルマル。やー。いつ食べても、はやはやの朝ごはん、美味しいよね。あ、お味噌汁おかわりしてもいい? んー。×編集
09マルキューマルマル。はぁ……お腹いっぱい。司令官、ねえ、ちょっと食休みで昼まで、寝ちゃう? ……いっ、痛たぁ……。×編集
10ヒトマルマルマル! はいはい、練度は大事だよねー。わかってまーす! 新編二駆、演習、入りまーす! たあーっ。×編集
11ヒトヒトマルマル! はやはや、きよきよ、三人揃って演習するのって、なーんかたーのしー! 泣けてきちゃう。ね!×編集
12やったぁー! ヒトフタマルマルおっひるー! ね、はやはや、今日のお弁当は何? うち完っ全ハラペコー!×編集
13ふぅ。ヒトサンマルマル。……海の上で食べるお弁当って、なーんでこんなに美味しいんだろ。ほんっと、泣けてきちゃう。なんで?×編集
14ヒトヨンマルマル。さ、午後もがんばろー! 行くよ!×編集
15ヒトゴーマルマルって、アレです! おやつタイム! ねえ、きよきよ、今日はなあに? はあっ、美味しそう!×編集
16ヒトロクマ……ああっ、ぼのぼの! なーんかさあ、この時間ってセンチになるよねぇ。あ、そうでもない? そう?×編集
17ヒトナナマルマル。司令官、ぼのぼの。見てよ、夕日。綺麗。ね、本当、泣けるよねー。ねー。×編集
18多号作戦なー。あれは何だったんだろ。歴戦のながなが姉も還って来なかった。……日が暮れたね。ヒトハチマルマル。×編集
19ヒトキューマルマル。え、今日は間宮に連れてってくれるの!? マジ!? やったー!! 皆で行こうよ!×編集
20フタマルマルマル。司令官、間宮、最高ーっ! はやはやの飯と同じくらい美味いよ! マジうめえ!×編集
21フタヒトマルマル。いやー食った食ったー、ごちそうさまー! さ、帰って寝よっかー! ……え。書類整理? やだよー!×編集
22フタフタマルマル。皆が手伝ってくれたから、書類仕事も早く終わったね。じゃ、お茶でも淹れよっか。×編集
23フタサンマルマル。はい。お茶ここに置くね。……ねえ。今日も一日、お疲れ様。生きるって、いいよね。えへへ。×編集


季節ボイス一覧


イベントセリフ改装段階備考追加


 
 



 
追加
桃の節句編集
春の訪れ編集
ホワイトデーあ、司令官! うちらもお返しくれるの? ありがとー! マジ手作り? うっそぉー、間宮さんじゃないの? ……そーお?編集
編集
春本番編集
梅雨編集
初夏編集
編集
盛夏編集
夏祭り編集
秋……それはうち、秋霜の季節。やったぁー! 秋だぁー! 秋祭りー! ねえねえ、ぼのぼの、どこ行く?……え? あんた、秋刀魚焼きまくり係なのー!? ……はぁ……あ、はい……がんばって!編集
秋刀魚秋刀魚でしょ? まかせといて、うちもやるっきゃないっ!編集
晩秋編集
ハロウィン編集
秋のワイン編集
編集
師走編集
クリスマスぼのぼのー、これ食いなって美味しいからぁ。……あ! きよきよ! 逆に食い過ぎだぁー! 腹壊すぞー!……やー、なんか楽しいなあ。泣けるほど、楽しい! えへへっ。編集
年末編集
新年編集
節分来たね来たね節分が! うちらの鬼は誰! 誰!! ……え、ながなが姉? あーは、それは……やめとかない? ねえ?編集
バレンタインえへへー。天下のバレンタイン! うち必殺のチョコ魚雷! ……ややっ、これは! ……すっごーい。上には上が……おぉーっ!!編集

二周年記念編集
三周年記念編集
四周年記念編集
五周年記念編集
六周年記念編集
七周年記念ねえ、うちらの艦隊って、実は七周年なんだって! なんかすごくない? うちもお祝いするよー! おめでとーう!編集
八周年記念ねえ、うちらの艦隊って、何気に八周年なんだって! なんかすごくない? 感謝だね! うちらもお祝いだぁーっ!編集
九周年記念ねえ、うちらの艦隊って、マジ九周年なんだって! なんかありえなくない? 感謝とお祝いの春! えへへっ。編集


ゲームにおいて

  • 2019年12月7日、2019年秋イベント「進撃!第二次作戦「南方作戦」」のE-5ドロップ(第2ゲージボス)として実装。
  • 夕雲型で戦中に編成された第二駆逐隊の一人。僚艦は2014年夏イベで実装された早霜清霜
    • 早霜・清霜いずれも自身の所属は名乗っていない。早霜・秋霜が行動不能になった後編入した朝霜も元の31駆、改二で最後の21駆を名乗っているため、夕雲型で唯一「第二駆逐隊」所属を名乗る。
      • 図鑑では「新編二駆」、実装時イベント友軍艦隊では「夕雲型第二駆逐隊」、編成・出撃ボイスでは「第二駆逐隊」と、第4代(開戦時)の第二駆逐隊とは違うことを様々な表現で述べているが、戦時中に同じ駆逐隊名が用いられた例がこの2駆しかなかったことを提督が混乱しないようにする運営側の苦肉の策配慮が随所に見受けられる。この部分も彼女の実装が先送りされた一つの要因かもしれない。
  • 着任時に発する「秋霜烈日」とは、秋の厳しく冷たい霜と夏の強い日差しを指し、転じて厳格なことを指す四字熟語。日本では検察官のしている記章(バッジ)で有名。しかし当人の性格(後述)はむしろ秋霜烈日とは正反対の印象を与える。

キャラクター設定について

  • 一人称がうちになっている艦娘では黒潮浦風龍驤に続き4人目。
  • 同僚の早霜を「はやはや」、清霜は「きよきよ」と呼ぶ。朝霜は「あさあさ」。
    • 姉の長波のことは「ながなが姉」、最期を共にした曙のことは「ぼのぼの」である。(この2人も藤永田造船所生まれ)
      • 同郷の玉波が実装された際、呼び方が早速ネタにされた。玉波記事参照。
  • 絵的にはクールっぽくも見えるが、実際の所明るく元気な子。特に改で追加される時報になると、かなりのお調子者であることが明らかに。
    調子に乗りすぎて(おそらく提督に頭を)はたかれる艦娘はこの子くらいだろう。
    秘書艦になっても朝食昼食は早霜が作りおやつは清霜が用意、夕飯は提督と間宮……と、一回もご飯を作ってくれない。末っ子の清霜でも朝は作ってくれるのに……。
    • 一応、バレンタインではチョコを作っているので料理が苦手というわけでなさそうである。
    • そんな元気印の子でも、自身を始め多くの艦艇が沈んだ多号作戦に関しては思うところがあるようで、1800の時報だけは普段と違う沈んだ感じのものとなっている。
  • 秋の名を持つだけあって頭に楓の髪飾りをつけている他、中破時に見えるものも紅葉柄となっている。

期間限定グラフィック

  • 2020年2月7日、バレンタイン差分modeが実装された。
    • 「チョコ魚雷」と称する小型の筒状の手作りチョコを作ったようだが、とある駆逐艦の手作りチョコレートに度肝を抜かれている模様。

    限定グラフィック:バレンタイン差分mode

    限定グラフィック:バレンタイン差分mode

小ネタ

艤装員長・駆逐艦長

艤装員長・駆逐艦長

艦長氏名(期・本籍)
配属期間
他の経歴・小ネタ
艤装員長
初代
平山敏夫 中佐(55・鹿児島)
1944.1.22~3.11(艤装員長)
1944.3.11~4.2(艦長)
水無月艦長として開戦を迎える。大波の艤装員長、白雲の艦長を経て秋霜艤装員長、引き続き艦長となる。第十一水雷戦隊で錬成中、早霜艦長に転任。セミララ島での戦没後助け出され。涼月の艦長に就任。坊ノ岬沖海戦を生き残る。戦後は41駆僚艦でもあった冬月艦長となる。
第2代中尾小太郎 少佐(57・山口)
1944.4.2~11.13
開戦時は刈萱艦長。波風艦長を経て戦没時の海風艦長。マニラ湾で戦没する秋霜を見届けた後中佐に昇進し宵月の艤装員長・艦長に就任。宵月就役直後に陸上勤務となり終戦を迎える。

戦歴

  • マル急計画仮称346号艦として藤永田造船所にて1943年5月3日起工、同年12月5日進水、翌1944年3月11日竣工。横須賀鎮守府籍。
    • 姉の朝霜は夕雲型の中で最も建造期間が短く、43年1月起工、7月進水にも関わらず秋霜進水より前の11月27日に竣工している。
  • 竣工後第十一水雷戦隊に編入され、先に竣工・編入していた早霜と共に瀬戸内海で訓練に従事する。
    • 艤装員長から引き続き初代艦長となった平山敏夫少佐の前任は白雲艦長。(未実装の吹雪型で、当時霞の属す第9駆逐隊に所属)白雲艦長着任から1月で秋霜艤装員長に就任、さらに艦長としては1月も経たず姉の早霜艦長に転任となった。後任は、2月1日に戦没した海風から生還した中尾小太郎少佐。以後、秋霜の艦歴は彼の指揮下で紡ぎ出されることになる。
  • 5月10日に11水戦の響・電、早霜と共に第一機動艦隊に編入され、機動部隊の護衛にあたり、タウイタウイに到着。
  • 5月19日に補給部隊護衛艦となり、響・浜風とダバオに移動。
  • 第一次渾作戦から帰投する扶桑・妙高・羽黒の護衛に加わる。6月10日、風雲戦没に際し響と共に救援に向かう。秋霜は風雲乗員136名をダバオに送り届ける。
  • 6月11日、内地から速吸と初霜・栂が到着、補給部隊と合流。17日にあ号作戦乙部隊に編入され、マリアナ沖海戦に参戦。
  • マリアナ沖海戦では沈没した飛鷹乗組員の救援を行った。飛鷹の御真影と勅諭は秋霜に奉移された。中城湾に集結後、第7戦隊を護衛して柱島泊地着。
  • 6月29日~30日、第5戦隊(妙高・羽黒)を護衛してマニラを経由しシンガポール着。ここで修理・整備を受けリンガ泊地に到着。
  • 8月15日、早霜・秋霜・清霜で戦中2代目となる第二駆逐隊を編成。
  • レイテ沖海戦では栗田艦隊に属し参加。救助に空襲に突撃にと、働きずくめに働いている。
    • 摩耶が被雷轟沈した際には遭難現場で生存者を救助、武蔵へと送り届けている。
      一時摩耶生存者600名以上が乗り込んだ秋霜は立錐の余地もなく、操艦すらままならない状態だったという。
      また妙高が被雷落伍し離脱する際にはその護衛も行っている。
    • なお同海戦中、サンベルナルジノ海峡付近で島風と衝突事故を起こしていたりもする。
      • 未明の暗闇のなか、島風が岩礁を敵魚雷艇と誤認し「敵見ユ」を連呼したため艦隊が混乱。
        そのさなか、増速しながら転舵し前へ飛び出してきた島風を避けきれず、艦首同士をごつんこしたのだった。
        幸い秋霜は艦首とスクリューに若干の損傷を負った程度だったものの、サマール沖海戦の真っ最中にこの傷口が開き、浸水の処置に大わらわとなっている。
    • さらに帰路、能代が被雷沈没した際には浜波と協力してその生存者も救出、今度も300名以上を救助した。
    • これらの大車輪の活動の結果、帰る途中で燃料が切れかけ、僚艦たちともども急遽那智から給油を受けている。
    • 同海戦において、第二駆逐隊の仲間であり竣工以来一緒だった早霜が擱座放棄されている。
  • レイテ沖海戦を生き延びた秋霜だったが、休む間もなく多号作戦へと投入された。
    空襲と衝突事故で浅からぬ手傷を負ってはいたが、傷だらけの駆逐艦たちのなかにあってはまだ損傷が軽い部類と判断されたのだった。
    • 霞を旗艦とする第4次多号作戦警戒部隊に属した。元々この作戦の参加予定だった曙が11月5日のマニラ湾空襲で大破して参加できなくなったため、その代わりとして参加した。この作戦中秋霜は艦首に直撃弾を浴び、一番砲塔から前が切断されてしまった。
      やむなくマニラ港のとなり、工作部があるカヴィテ港の桟橋に係留され修理を行うこととなった。そして、そこが終焉の地となった。
      • 前述の空襲で損傷していた曙が隣に連結係留されていた。
    • 11月13日、再度のマニラ湾空襲の際、秋霜は中尾艦長が出張で不在であったため、先任将校で航海長の原田実大尉が指揮を執り対空戦闘を行った。
      だが連結係留状態では爆弾の避けようがなく、さらに沖側に連結係留されていたため狙われやすく、一番砲塔前方と後部甲板に直撃弾3発を浴び大火災が発生。
      この時臨時指揮官の原田大尉は艦橋の羅針儀の横で指揮をとり、反対側では通信士がそれを補佐していた。すると前部方向から敵機が機銃掃射を敢行してきた。この通信士はその瞬間身をかがめたが、原田航海長が前に倒れるのがチラリと見えた。敵機が去り身を起こした通信士が見たのは、即死状態ですでに事切れた原田航海長の姿であったという。
      重油火災状態となった秋霜の火勢は凄まじく、延焼により弾薬庫が危険となるに及んで、乗員たちはやむなく陸上へ退避した。
      そして、その炎は隣の曙へと延焼しつつあった。曙自身も消火ポンプ故障のうえ直撃弾による火災を起こしており、消火不能と判断し乗員を陸上の防空壕へと退避させた。
      • しかし、艦歴の古い曙は長年乗り続けてきた古参乗員が多く、火の手の迫る曙を見捨てることができなかった。
        曙砲術長・岩淵成忠大尉は「消しに行くぞ!」と叫んで壕を飛び出し、威勢のいい10名ほどがその後に続いた。
        彼らは秋霜の弾薬庫が危機的状態にあるとはつゆ知らず、冗談を言い交わしながら手頃な容器に海水を汲んで消火活動を行おうとした。
        ところが間もなく、青竹を焼くような轟音とともに秋霜が火柱を噴き上げ始めた。ついに弾薬に火が回ったのである。
        「危ない、伏せろ!火薬に火がついたぞ!」と岩淵砲術長が絶叫した。それが最期の声だった。
      • 次の瞬間、凄まじい閃光とともに秋霜の弾薬庫が大爆発を起こした。爆風は数百メートル離れた壕の中の乗員たちを押し倒すほどだったという。
        消火に挑んだ曙乗員10名のほとんどがこの大爆発により戦死、岩淵砲術長もまた右眼を弾片が貫通し壮烈な最期を遂げた。
        曙艦長は制止出来なかった事を深く悔み、乗員たちは最後の最後まで曙を守り抜こうとした彼らの遺体に取りすがり、泣き崩れた。*6
      • 一面火の海となった両艦は夜通し燃え続け、14日午前5時に秋霜が転覆着底、曙も相前後して着底し、その艦歴を閉じた。
        なお、大火災放棄状態の秋霜へ通りかかった占守が短艇を派遣、弾薬を調達していたりもする。
    • 110名ほど生き残っていた秋霜乗員たちはその後、例にもれずマニラ陸上部隊へと編入。その殆どが戦死、戦病死、餓死し、玉砕して果てたという。
  • 戦後、秋霜の船体は木曾らとともにマニラ湾に放置されていた。1955年に播磨造船所呉船渠の技師により浮揚解体された。

この艦娘についてのコメント

  • クリア後はO3に行かない? -- 2021-06-12 (土) 07:32:50
    • 足繁く通っておりますが、とんとお目に掛かれません あと一週間、そろそろ出ておくれ -- 2021-06-12 (土) 15:24:53
  • ようやくドロップしてくれた、しあわせ [heart] -- 2021-06-12 (土) 08:18:25
  • E3のW丙掘り20週で出た。13年9月から開始して、ようやくフルコンプ出来た♪ -- 2021-06-12 (土) 19:59:59
  • E3のО3マスって丙でも出るのかな?乙以上だったりする? -- 2021-06-16 (水) 21:39:51
    • 乙で掘ってるけど出てこねぇー、頑張ろうぜ同志! -- 2021-06-20 (日) 16:24:49
  • 本日、E3Wにて邂逅。14年7月の着任だから、約7年で全艦娘コンプリート。感無量だ… -- 2021-06-19 (土) 11:48:15
  • 他の夕雲型は確定マスに置いているのに(おかげで浜波&早波祭り状態)、どうして秋霜だけはガシャンマスにしか置いていないのだろう -- 2021-06-19 (土) 16:42:58
  • 出てくれないなあ。あとはこの子だけなので -- 2021-06-20 (日) 20:39:45
    • 最後は村雨で終了。この子とは何故か縁が無いなあ -- 2021-06-22 (火) 07:28:34
  • E3-2甲でやっと出た。残すはE-1でまるゆと海防艦を時間の限り掘るぞ。 -- 2021-06-21 (月) 22:24:05
  • イベ終了残り12時間でやっと出た.......これで次のイベから新艦娘だけ掘れば良くなる(ホッと一息) -- 2021-06-21 (月) 23:35:24
  • 出し惜しみこれくしょん -- 2021-06-22 (火) 14:51:39
  • イントレピッドと底抜けに明るいペアが実に微笑ましかったわ…(目安箱 -- 2021-08-01 (日) 20:47:40
  • まだE3来てないが今回イベ泥来なさそうだな……秋に期待か -- 2021-08-23 (月) 02:32:23
  • 今回みたいな時に出し惜しみしてないで大放出すれば少しは心証もマシになるものを。 -- 2021-11-15 (月) 00:44:59
  • 秋イベドロップきた? -- 2021-11-20 (土) 22:51:17
  • 今回も出番なしかな?秋霜だけがいないわ。 -- 2022-03-10 (木) 21:28:12
    • 出し惜しみする意味も必要も分からんね。 -- 2022-03-22 (火) 23:09:40

*1 母港ボイスは各艦娘につき3つ割り当てられています。「詳細」ボイスは編成画面の「詳細」ボタンをクリックすることで聞くことが出来るボイスです。母港画面でも聞くことが出来ます。「母港3」ボイスは「母港画面でのクリック」もしくは「母港画面への遷移」でのみ聞くことが出来る、いわゆる「提督お触りボイス」です。編成画面での「詳細」ボタンでは聞くことが出来ません
*2 4つの基本ボイス(昼戦開始・昼戦攻撃・夜戦開始・夜戦攻撃)がありますが、各ボイスはその他の色々な場面でも使われます。各ボイスをどのフェーズ(航空戦/開幕雷撃/先制対潜/昼戦攻撃/各種CI...など)に割り当てるかは艦娘によって異なり、例えば開戦ボイスを攻撃でも使ったり、夜戦攻撃ボイスを昼戦でも使ったりします)
*3 「小破」ボイスの2つ目と戦闘撤退時の「旗艦大破」ボイスは共用化されています
*4 「小破」ボイスの2つ目と戦闘撤退時の「旗艦大破」ボイスは共用化されています
*5 装備ボイスは3ボイスありますが、改修/改造ボイスと共用化されています。また、ボイス3は「改修/改造」「開発」「バケツによる即時修復」「遠征出撃」「アイテム発見」ボイスと共用化されています
*6 『駆逐艦曙便り』