Top > アイテム > 睡眠袋


アイテム/睡眠袋

Last-modified: 2017-08-21 (月) 20:41:30

一部のモンスターから共通して入手できる素材アイテムの一種。





概要 Edit

  • モンスターの内臓器官の一種で、中に特殊な粉塵が溜まっている。
    この粉塵を吸い込むと急激に睡魔に襲われ、あっという間に昏倒してしまうので注意が必要。
  • 中に溜まっている粉塵の催眠効果の高さによって価値は決まるらしい。
    中でも微量にでも吸い込めば即座に昏倒してしまうほど強烈な効果を持つものは「昏睡袋」、
    暴れるモンスターを一瞬で卒倒させるほどのものは「卒倒昏睡袋」と呼ばれ、
    非常に貴重な素材として珍重される。
    また、一部地域で確認されている変種個体からは「催眠袋」、
    同地域で確認される極めて屈強なモンスターからは「爆睡袋」と呼ばれるものも得られる。
  • 説明文には「睡眠効果のある粉塵を溜める器官。」と書かれており、
    これは初登場となった無印の頃から変わっていない。
    しかし現在、睡眠属性の攻撃を繰り出すモンスターは液状の睡眠毒を用いる種が多く
    粉塵を吸い込ませて獲物や外敵を眠りに落とすのは、グラビモスのガス攻撃とヒプノックのブレスくらい。
    ただ、ヒプノックのブレスはものによっては液状に見えなくもない。
    そしてバギィやドスバギィの吐き出すそれは完全に液体であり、
    ネルスキュラの睡眠攻撃も毒針を刺した傷口から催眠性の毒を注入するというもの。
    ホロロホルルの睡眠攻撃「催眠波」も、超音波によって催眠性の毒液を霧状にしつつ、
    それを超音波ごと前方に照射するという原理らしく、やはり液体の様である。
    本当にこれらのモンスターから得られる「睡眠袋」は共通の素材として扱っていいものなのだろうか…?
    粉塵に体液を混ぜて睡眠液にしているのかも知れないが……
  • グラビモスと同じような睡眠ガスによる攻撃を行うモンスターとしてウラガンキンが挙げられる。
    実は彼も睡眠袋と似たような専用の器官を持っているのだが、どうやら素材としては規格外の代物らしく、
    「安眠ガス袋」と呼ばれ、睡眠袋とは明確に区別されている。
    つまりウラガンキンから睡眠袋を入手する事は出来ない。
  • 睡眠属性の攻撃を多用するモンスターは比較的少なく、それ故か睡眠袋が入手できるモンスターも少なめ。
    上述したウラガンキンのように睡眠属性の攻撃は持っているが、
    睡眠袋は入手できないというモンスターも居る。
    しかも睡眠袋を持つモンスターたちには何故か登場作品がなかなか被らないという謎のジンクスがあり、
    特に無印やMHXではたった1種のみである(無印ではグラビモス、MHXではホロロホルルのみ)。
    そして昏睡袋はさらに希少で、なんとヒプノックやネルスキュラからはG級個体からでも入手できない
    まぁネルスキュラは上位以上の個体は睡眠属性攻撃をまるで使わなくなってしまうので仕方ないかもしれないが、
    「眠鳥」の異名を持つヒプノックからも得られないというのはいかがなものか。
    • MHXXでは上位及びG級のネルスキュラも睡眠攻撃を繰り出すため、
      問題なく剥ぎ取れるようになった。
  • この手の素材は基本的に中型や大型のモンスターからしか入手できない場合が多いが、
    睡眠袋に関しては珍しいことに小型モンスターであるバギィから剥ぎ取る事ができる
    ただし上位以上の個体のみであり、下位クエストでは不可能
    (ただしドスバギィからは下位でも剥ぎ取れるので、下位の時点で睡眠袋を入手する事は不可能ではない)。
  • MHXでは獰猛化素材として「獰猛な睡眠袋」が登場したが、
    上記の通りMHXにおいて睡眠袋を有するモンスターがホロロホルル1種のみであるため、
    手に入れたい場合は獰猛化したホロロホルルを狩るしかない。
    • ちなみに、睡眠袋を持たないが睡眠攻撃を用いるウラガンキンとガノトトスは、
      「獰猛な睡眠毒液」という別の素材を与えられた。
  • 続くMHXXでは「獰猛な昏睡袋」が追加され、
    ホロロホルルの他に獰猛化グラビモスからも入手できるようになった。
    しかし、ネルスキュラからはこの素材を得られない。何故だ。

関連項目 Edit

アイテム/袋