スキル/ひらめき

Last-modified: 2016-10-02 (日) 01:30:22

MHFに登場する特殊なスキル。
ひらめきのSPが10以上で「ひらめき」が発動する。

概要

  • クエスト開始と同時に下記のメッセージが表示され、
    対応した別のスキル効果をそのクエスト中に限り発揮する。
    発生する確率にいくらか差はあるものの、ほぼ完全にランダムである。
【各耐性に強くなった!】/各耐性+5
全ての属性耐性が5上昇する。発動確率30%
【気候の変化に強くなった!】/暑さ無効+寒さ無効
フィールドの寒暖の影響を受けなくなる。発動確率16%
【気絶しなくなった!】/気絶無効
モンスターの攻撃や強烈な閃光を受けても気絶しなくなる。発動確率16%
【早食いになった!】/早食い
飲食によって効果を発揮するアイテムの使用が素早くなる。発動確率12%
【状態異常に強くなった!】/状態異常無効
毒、麻痺、睡眠の状態異常を無効化する。発動確率4%
【モンスターに狙われやすくなった…】/挑発
ヘイトの上昇率が上がる。発動確率15%
【各耐性に弱くなった…】/各耐性-20
全ての属性耐性が20減少する。発動確率7%
  • もう一度断っておくが、どの効果が発動するかはランダムである。
    また、見てもらえば分かる通りマイナススキルも候補として入っている。
    これを発動させて運を天に任せながら狩りに挑むより、
    始めからそのスキルが発動するような装備で挑んだ方が確実であるのは言うまでもない。
    と言うか普通に挑むとあのハンターの天敵が降臨してしまう。
    優先順位は限りなく低いスキルである。
    気分転換も兼ねて皆で何か趣向を変えて楽しみたい時などには役立つかもしれない。
  • ただし、装飾品ひとつで発動するのは大きな強み。
    防具固定クエストで余った武器スロットに詰め込んでおくと役に立つことがある。
    特に状態異常無効は装飾品のみで発動させるには本来5スロット、
    1種類の状態異常のみを防ぐ場合であっても3スロットが必要となるので、
    韋駄天クエストにおいてはひらめきによる発動が狙われるケースもある。
    他にもスキルカフ単体で発動させることが可能。
    ソロならばデメリットは耐性ダウンのみであり、それすらもモンスターによっては不利にならない。

余談

  • どう考えてもひらめいて発動するようなスキルではないものばかりな気がするが突っ込んではいけない。
  • 各耐性に強くor弱くなるというのは明らかに日本語としておかしい。
    「耐性」ではなく「属性」、あるいは「各耐性~」とすれば意味は通じるようになる。