武器/シルムズガリング

Last-modified: 2021-07-13 (火) 12:27:52

概要

  • MHRiseより登場したモンスター、アケノシルムの素材で作られたガンランス。
  • 見た目は銃槍本体も盾も、アケノシルムのモチーフ通り見事なまでの傘である。先端部の形状も、閉じた傘のように見える。
    正統派な見た目のランスとは異なり、盾も丸型である。
    片手剣にありそうな盾の形である。
    • 銃槍本体にも同じく車輪に似た丸型の装飾が付いており、盾と合わせることで
      西洋のカノン砲のようにも見えるという秀逸なデザインとなっている。
      • 武器の名前、砲身および刀身が複数存在することから、モチーフはガトリング砲と見られる。砲撃タイプも通常型であり、フルバーストでガトリング砲の高速連射をも再現可能。

MHRise

  • 一発生産もしくはアイアンガンランスIIからアケノシルム素材でシルムズガリングIへ派生可能。
  • 最終強化の暁の銃槍シルエクスの性能は以下の通り。
    • 物足りない攻撃力170
    • 会心率0%
    • それなりの火29
    • 斬れ味は素でゲージ持ち
    • 無いよりはありがたいスロットLv2×1
    • 砲撃タイプ/砲撃レベルは通常型Lv4
    • 百竜強化は「攻撃力強化II」「属性強化【火】II」「火やられ特効」
  • 最終強化の為には傘鳥素材に加えて火竜の鋭翼爪が必要なので下記の抜け道を使わないのであれば最終強化はHR5以降となる。
    とはいえ、最終強化が可能となる段階では他の火属性ガンランスが下位段階のフラムエルハスタIIしかないことから、
    より強力な火属性ガンランスの繋ぎとして十分活躍できるだろう。
    • イベントクエストの中には野良でリオレウスやリオレイアが登場する物もあるため、やろうと思えば上位昇格直後から最終強化が可能。
      最終強化が可能となる段階では他の火属性ガンランスが下位段階のフラムエルハスタIIしかないこともあり、抜け道を使うことに抵抗がなければ☆6まで物理性能に任せてこれ1本で押し切るのも悪くないだろう。
  • 本作のガンランスには武器毎に竜杭砲の攻撃判定が異なるという無茶苦茶な仕様が存在*1するが、
    有志の検証によると、本武器の判定は鋼龍派生と並んで判定が最も先端寄りに設定されているらしく、
    他のガンランスと比較して多少間合いが空いていても竜杭砲をヒットさせやすいというメリットがある。
    本武器そのものは繋ぎの性能で、最終的に担ぐ事は無くなっていく為、この判定の恩恵を受ける機会は限られているのが残念なところか。
    • ただ、百竜武器の外装変更で本武器を設定した場合は別。
      竜杭砲の判定は100%外装依存で決定され、百竜武器の判定は設定した外装の武器における判定が反映される為、
      本武器に外装変更した場合は射程が長いとも言い換えられる竜杭砲の判定を兼ね備えた百竜武器にすることができる。
      百竜武器自体の実用性も高い為、間合いを空けつつ竜杭砲を当てる戦闘スタイルを取る場合、
      鋼龍派生と並ぶ優秀な外装としてHR解放後も長く使っているだろう。
      見た目の自由は無くなってしまうが

関連項目

モンスター/アケノシルム
武器/アケノ武器


*1 厳密にはMHWorldから存在する。