飛鳥ひな (あすかひな)

Last-modified: 2021-05-13 (木) 01:39:47
ことりさんたち~、ぴよぴよ~🐤

Icon from: いつから.link ライバー一覧
YouTube飛鳥ひな【にじさんじ所属】
Twitter飛鳥ひな🐤
note飛鳥ひな|note
ハッシュタグ生放送:#ひよこさん通信
絵や創作物、宣伝系:#ぴよあーと
動画等使用不可の作品:#こっこあーと
ファンタグ:#ことりさん
ボイス感想:#ひなPボイス
ファンの呼称等ファンの呼称:ことりさん
ファンマーク:🐤
配信の挨拶始まりの挨拶:ぴよぴよ~
終わりの挨拶:ぴーぴー
公式紹介文
17歳の高校2年生。総合病院の院長の一人娘でありマイペースな性格。グミ好き。
熱中すると早口になる。思いつきを形にするのが得意で文章を読んだり書いたりするのが好き。

illust:タジマ粒子(@kemo_9_1_sailor)


近況お知らせ

  • 9/17(木) 21時より公開のコラボ歌ってみた動画
    【少女終末旅行OP/cover】動く、動く【飛鳥ひな/朝霞しお】
    Music&Lyric:毛蟹 様
    ■ Vocal:飛鳥ひな / 朝霞しお
    ■ イラスト:noncom ちゃん
    ■ MIX・アレンジ:VTM HIMARI ちゃん
    ■ 動画:レンチ さん

  • 9/19(土) 22時からはあさかすかラジオ
    アーカイブはこちら

プロフィール

  • 年齢:17歳*1
  • 身長:145cm
  • B:E寄りのD*2
  • 血液型:O型
  • 誕生日:3月3日
  • イメージカラー:#FAD8DC*3

SEEDs2期生としてデビューした高校二年生の女の子。
デビュー当初は私立帝華高校に通っていたが2019年2月13日付で別の高校に転校した。
かなりの限界オタクであり、1リスナーとしてVtuberを推しに行くことも多い。
基本的にどんな意見でも真摯に受け止め、回答をしたりしているものの流されることはなく、真面目で芯が通った人柄が伺える。
配信頻度こそ少ないがTwitter上での活動は非常に活発であり、SEEDs二期生出身であるにも関わらず通算ツイート数がにじさんじ内でも上位。

限界オタクを活かし、他者のプロデュースすることを得意としている。現在では多くの同僚のボイスもプロデュースし、該当ライバーのリスナーからも高い評価と信頼を得ている。通称ひなP。

好み

動画提供スタイル

通常は20分配信。開始と終了のときにチャイムが鳴る。バイノーラルマイクを完備しており、初配信で完成度の高いバイノーラル配信を披露した。今後はゲーム配信や、英語の授業、雑談(お菓子など)も挑戦していきたいとのこと。
今の所は20分(ゲリラだと伸びる傾向あり)雑談や、企画配信・バイノーラル配信を行っている。

活動場所

ツイート用タグ

ボイス感想フォーム

https://odaibako.net/u/hina__asuka

詳しく知りたい

エピソード

めりのう~る

めりのう~るとは

めりのう~るとは
2019/04/01にデビューしたピンクひつじ系VTuber。
メェヘラの気があり、自分のことを一番可愛いと思っている。ちなみにイアリングはアイゼンママと同じカラー。
配信は何故か04/01にだけ飛鳥ひなのチャンネルで行なっている。つまりエイプリルフールネタである。
また、アイゼンママのBOOTHにてグッズも販売されている。*5
ハッシュタグ#めりのう~るはサブカルかわいい

  • 2019/04/01に初ツイート。可愛いお姿を披露した。
  • その夜に初配信を行ない、第一声から素晴らしい鳴き声を聞かせてくれた。
    • う~るは動くほか、水分補給したり怒ったりカバンを持ったりできる。またセクシーう~る差分もある。
    • 一人でバーに飲みに行ったとき、隣の人に奢ってもらい、バーテンダーに「あちらのお客様からです」と言われるのが夢。しかし現実は厳しく、一人でバーボンロックを飲んでいる。なおイケメンが来た時はカシスオレンジを頼むようにしている。
  • 同日22時からの人外Vtuber凸待ち配信(レンチさんのチャンネル)に凸参加。
    • 痺れをきらし、いきてる美握り飯ムシャ夫が話しているところに乱入してしまう。一応謝罪をして一旦その場から退場した。
    • 再登場した際には放送事故(ネタ)が起こってしまった。
  • デビュー1周年となる2020/04/01には新衣装お披露目10連発配信を行なった。
    • しかし実は10着ではなく13着だった。VTuber史上最多の新衣装お披露目である。ちなみにモデルもアップデートしており、目が前より少し大きくなっている。
    • この翌日にアイゼンママがめりのう~るの動画を投稿している。

ゲーム関連のエピソード

  • 2019/05/02、スプラトゥーン2の初配信。開始時のランクは4で、使用ブキはスプラローラー。
    • 視点移動や接敵した時の立ち回りなどに苦戦しながらも塗るのを楽しんでいる様子。初戦で事前練習していた縦振りを披露したり、別の試合で新たにボムの投げ方を覚えたり、何度かキルを取ったりもしていた。
  • 2019/05/03、2回目のスプラトゥーン2配信。開始時のランクは6で、引き続きスプラローラーを使用。
  • 2020/08/01、黒井しばグウェル・オス・ガール水中マリカコラボ。大事なところで水中に潜ってしまうため会話の内容が全然分からず、コメント欄は困惑していた。
  • 2020/08/06にはFall Guysに初挑戦。
    • とあるステージで壁の登り方が分からず苦戦し、最後の一人になってしまう飛鳥。それでも懸命に挑戦する彼女を1人のパイナップルさんが見守っていた。見守るだけに止まらず、更によじ登るお手本を見せ、最後には踏み台になろうとした。
    • またもや壁にぶち当たる飛鳥。操作方法を確認し、何とかよじ登ることに成功した。
  • 2020/08/12のFall Guysは春崎ポテトのスキンでプレイ。前回に引き続きとても落ち着いた雰囲気である。
    • この配信にて、初めてラスト7人のところまで勝ち上がった。

ポケットモンスターソード

エピソード

エピソード

  • 御三家は水タイプを選ぶらしく、今回もメッソンで即決している。
  • バトル中などでは業務連絡をするように敬語で話しかけたり、捕まえたばかりポケモンには新入社員のような扱いをしたりする。ポケモンの名前も人間の苗字のようになっている。
  • ウールーが現れた際、めりのう~るっぽくなる時がある。
  • ユニフォームの背番号は6。由来は「No.6」という小説から。
  • #3にて初のジム戦に挑戦。

    ネタバレ注意

    新入社員こんださんのダイバーンでヒメンカを撃破するも、次のワタシラガによってかなりのダメージを受けてしまう。そこで交代したあぶかわさんおおたさんが瀕死になるも、めじろさんが盾になっている間にこんださんを回復し、こんださんで少しずつ削っていった。くろいさんのほっぺすりすりによる「まひ」も功を奏していた。レベル差に苦戦しつつも社員総員で立ち向かい、勝利したジム戦となった。しまださん…?

ポケモン一覧

ポケモン一覧

ポケモン命名入社進化備考
ジメレオンおおたさん#1#2選択時の説明「たゆたう水のようにおおらか」から
ウールーめじろさん#1「めりのう~る」のから連想
クスネくすのきさん#1某ライバーの名前は愛着が湧いてリストラしにくいため却下
ココガラおがわさん#1
ジグザグマしまださん#1毛並みが白黒の縞模様になっていることから
ワンパチくろいさん#1某ライバーの名前から
アブリーあぶかわさん#2
ヌイコグマくまださん#2
ロコンこんださん#2

ストーリー進行度

ストーリー進行度

#1旅立ちブラッシータウン到着
#2ブラッシータウンジムチャレンジ開会式3番道路
#3ガラル鉱山ターフタウンバッジ1個

名言

  • 「もう終わっていいかな?ひな満足しちゃったよ」
    • 初配信わずか3分での発言。もちろん「いかないで」の嵐。現在でも雑談配信にてたびたび数分で満足する。
  • 「負けちゃえ~」
  • くろのわは尊い」
  • 各ライバーさんには無限の可能性があるから、他人がカップリングを決めるのは良くない。
    • ライバーの組み合わせに関して、コンビで連想する相手が決まっているかのような発言を窘める一言。
  • 「ふー↑ふー↑」
  • 「はりたおすぞ」
  • 「あーすーか、ひなだよー」
    • 配信冒頭の挨拶だが、配信最中に初見さんに挨拶する際には媚び声でささやいた直後「はい(素)」が付け足される。コメントに「誰?」の嵐が飛び交うことも。
  • 「ひなは全てのオタクの味方だよ」
    • 2018/12/29時点のTwitterプロフより。

主な関連人物

舞元啓介
同期。何度かコラボをしている相手だが、ひなからTwitterをフォロバされない人。

  • 現在ではすっかりお約束の舞元弄りだが、その走りはひなだったりする。みんな大好きサキュバス舞元も二人でのコラボが発祥。
    「お、じ、さん❤」
  • 2019年12月13日、ついに合同でサキュバスボイスドラマが公式で期間限定発売され、念願(?)の公式サキュバスコンビとなった。

遠北千南 /町田ちま
同期。名前の響きが似ているので「ひなちなちま」というユニットを結成している。ひなにとっては同年代の友人的存在。ちまと2人でコラボする際は「ひよこまち」というユニット名になる。

春崎エアル
同期でありオタク仲間。

  • 外部であるSuisayの美影ルクスを含めた三人で「発色オタク三銃士」を結成していたこともある。全員美形だが会話内容はオタク丸出しである。

鷹宮リオン
帝華高校に通う二人として、一緒にデビュー。デビュー前より知り合いという例は以前よりあるが、公式紹介文で別のライバーとの関係性が示されているのはリオンとひなが初。

  • 高飛車だけどしっかりもののリオンが大人しくて優しいけどちょっと抜けているひなを支える……というイメージでスタートを切ったがご存知の通りリオンが残念だったのでむしろリオンが支えられることの方が多い。
  • 現在は一緒の活動は殆どしていない。明確な理由は不明だがそこを言及するのはあまり好ましくないので注意。それぞれ別々だがそれぞれの良さを伸ばして活躍しているので肯定的にとらえることを推奨する。

朝霞しお
ぴぐまりおん。メンバーの1人。
解散後は個人勢Vsingerとして活動を続けていたが、2020年9月30日をもって卒業する。
飛鳥とは何度かコラボしたり、歌ってみた動画を投稿している。
ちなみに裏では一緒に映画観賞をしているようだ。

  • 9月17日に2人でTVアニメ 少女終末旅行のOPテーマ「動く、動く」をカバー
  • 9月19日には最初で最後のあさかすかラジオを放送。
    • 総勢2億4000万人のスタッフ(常時3000人)が関与し、通算45億通のお便りが送られた歴史あるラジオ番組で、放送は数百回にも上った…らしい。
      • レコーディングスタジオまではリムジンでの送迎、スタジオは毎回建て直し(朝霞がすぐに破壊してしまうため)、大ホールを貸し切ったこともあるなど巨額の経費がかかっていたものの、沢山のスポンサー及びクラウドファンディング(1分で達成した)による支援を受けここまで存続した。
      • 某有名音楽家(後述)がBGMを50万曲書き下ろした。
      • 今回会場には6億人が押し寄せており、ライブビューイングとネットチケットでも観覧できる。世界どころか宇宙にも中継されていたようだ。
    • 最終回のコーナーは「青春エピソード」と「ふつおた」の2つ。
      • 自分の価値観を変えた人として朝霞が挙げたのは某有名音楽家で、飛鳥はその方のコンサートに行ったことがあるそう。
      • 「ミッドサマー」と「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を2人で同時視聴した。また今後は「TENET テネット」の同時視聴をしたいとのこと。
      • 歌っている時の声質が何となく似ているので、HIMARIやレンチから、どちらの声か分からなくなると言われた

HIMARI
個人勢Virtual Track Maker。
飛鳥が投稿している数々の動画のMIXや動画編集を担当している。

動画一覧

単体動画

■YouTube ■YouTube(にじさんじ公式) ■OPENREC.tv ■Mirrativ ■ニコニコ動画 ■Twitter ■他チャンネル 🔒非公開

2018

2018

2019

2019

2020

2020

本日のおはぴよ

2019年1月よりほぼ毎朝Twitterに投稿されていた短い動画。
内容は今日は何の日か、配信やイベントの告知など。
01/08より開始され、02/19以降は不定期投稿となった。
ハッシュタグは「#本日のおはぴよ」。

2019/01

2019/01

2019/02

2019/02

ライブ配信(アーカイブ)

YouTube Mirrativ OPENREC.tv 他チャンネル 🔒非公開

2018

2018/08

2018/08

2018/09

2018/09

2018/10

2018/10

2018/11

2018/11

2018/12

2018/12

2019

2019/01

2019/01

2019/02

2019/02

2019/03

2019/03

2019/07

2019/07

2019/08

2019/08

2019/09

2019/09

2020

2020/05

2020/05

2020/07

2020/07

2020/08

2020/08

2021

外部リンク

グッズ

飛鳥ひな個人グッズ、にじさんじ公式BOOTHにて発売中!



*1 2019年3月3日誕生日配信より。
*2 癒月ちょこ調べ
*3 いつから.link」の背景色に基づく。
*4 舞元啓介の2つある生放送タグのうちの1つ。
*5 いちからの許可取得済みで、飛鳥ひなとは一切無関係とのこと。