「アット・ザ・トリーズナーズヴィル」

Last-modified: 2020-02-22 (土) 02:49:00

Twitter連載ログ Edit

◆note版(Twitter連載版公式アーカイブ)&設定資料(要ニンジャスレイヤープラス購読)◆全セクション&N-FILES
◆Togetterまとめ◆:#1#2#3#4
◆実況付◆全セクション
◆note版実況付◆全セクション&N-FILES

各種メディア展開作品 Edit

アニメイシヨン◆:第16話

登場人物 Edit


あらすじ Edit

革命組織イッキ・ウチコワシ。搾取構造に君臨する企業体に反旗を翻し、テロ行為も辞さない容赦なき戦闘集団である。
今は亡き師ドラゴン・センセイの孫娘ユカノは記憶を失い、戦闘エージェント・アムニジアとしてこの組織に所属していた。
師の遺言を守りユカノの身を案ずるニンジャスレイヤーは、組織の実態を見極めようとイッキ・ウチコワシのドージョーを訪問。幹部的エージェントのアンサラーはニンジャスレイヤーを認め、組織の協力者として即座に任務を依頼する。
革命思想にどっぷり浸かったエージェント、フリックショットと輸送新幹線襲撃に同行するニンジャスレイヤーだが……。

 

「展開!」「進歩!」「成長!」
「革命!」「決断!」「行使!」
「突撃!」「革命!」「暴力!」

 

フリックショット率いるイッキ・ウチコワシ構成員はためらいもせず新幹線に乗っていた一般市民に危害を加えようとする。
目を細めその様子を見守るニンジャスレイヤーが取った行動とは!?

 

「ニンジャ……殺すべし!」

 

「どこの退廃的幼稚園だ、貴様らは!(職務質問)」。革命の名の下に行われる暴虐を止めろ!
予告ヤッタ!捲き起こる、一揆・テロリスト・ニンジャ総括。


解説 Edit

「反逆者たちのもとで」繰り広げられる、我らが殺戮者の潜入調査ストーリー。
イッキ・ウチコワシという組織の実態がわかるお話。幾らなんでも露骨にアカイ!アカイすぎる!
ソウカイ・ニンジャも一人出てきた気がするが、気のせいだった、と思いたいぐらい残念な感じだったぜ!

 

物理書籍版では「ネオサイタマ炎上#2」に収録。



「感想!」「暴露!」「寸評!」

  • 声に出して読みたいエピソード。CDドラマ化希望。 -- 2014-01-10 (金) 12:19:39
  • #2冒頭でフジキドにポン・パンチかまされた大男ってモータルなのかな・・・ -- 2014-07-17 (木) 01:16:27
  • このエピソードンは右なのか左なのか...アカを批判的に描いているから右?フリックショットの言動がコミカルだから左?それとも昔はアレが真剣だったから右?ワカラナイ!アーッ! -- 2014-08-03 (日) 18:51:39
  • 自分の意志で人生を選ぶ余地もない子供を標的にする時点でウチコワシに義は無いな。 -- 2014-11-03 (月) 20:46:40
  • で、結局スマキ轢殺された人って一体誰だったんです?‥‥まさか構成員?アイエエエ‥‥ -- 2014-12-10 (水) 02:16:34
  • フジキドも自分のエゴで戦っている以上、確かにかける言葉はないのだが…難しい話だ -- 2014-12-14 (日) 01:01:13
  • 一番好きなエピソードなんだが、人気ないんだな…このエピソードを見て推しニンがニンジャスレイヤーに決まってしまった。「感傷こそが人を人たらしめる」という言葉はセンセイやインターラプター=サンとの出会いがあったからこそ声に出せたのかもしれない。 -- 2015-03-28 (土) 18:55:46
  • 唐突な幼稚園児による特撮アトモスフィア -- 2015-04-20 (月) 21:09:23
  • 「イッキ・ウチコワシ。その本質のほど、存分にわかった」「ニンジャ……殺すべし」 実際かっこいい -- 2015-05-18 (月) 00:23:34
  • アッハイ……ニュービーだったころは「退廃的幼稚園」がヤバイ級のコトダマとかんじていました……。今はなんとも思いません、研修の成果です -- 2015-07-16 (木) 11:58:50
  • このエピソードがアニメイシヨン化されるとは…マーケティング的にはある意味大正解なんだろうか… -- 2015-07-30 (木) 23:35:52
  • ↑ニンジャスレイヤーがただのヘンテコ日本アニメではないことを示すためには大正解だ。 -- 2015-07-31 (金) 00:14:37
  • 実際フリショ=サンとプロミ=サンの小気味よい掛け合いのワザマエにパワワード連発、その裏でモータル救済というニュービーへのやさしみ、実にのうこうな革命的エピソードンであったことですね? -- 2015-07-31 (金) 01:38:05
  • 岩永=サンの熱演もあって、パワワードの破壊力がヤバイ。プロミネンス=サンは癒し。 -- 2015-07-31 (金) 14:00:57
  • 題材の赤さとは別に、声優陣による舌戦の演技が素晴らしい。アニメイシヨンして正解のエピソード。 -- 2015-07-31 (金) 17:52:27
  • ↑2014-12-10 スマキ轢殺されたのは、粛正対象とかではないかな。資本主義からのスパイ容疑者とか、資本主義に傾倒しかけた敗北主義者とか。赤い組織に総括はつきもの。 -- 2015-07-31 (金) 17:57:11
  • 原作ではそこまで印象的なエピではなかったがシヨンは作画といいキャストといいEDといい全部凄まじかったな アニメも後二ヶ月か・・・ -- 2015-07-31 (金) 20:14:17
  • 動画で「極左とヤクザの戦い」呼ばわりされてて思わず笑ってしまった -- 2015-08-02 (日) 01:11:53
  • エゴで戦う復讐鬼的には敵への心情吐露はやや奥ゆかしくないのでは?と思いつつも、フジキド滅多にこういう事口にしないからなあ でもシヨンだとオハギ経由してないからちょっと唐突だな -- 2015-08-02 (日) 01:11:58
  • ↑ニンジャにとて「王様の耳はロバの耳ー!」と叫びたくなる様な衝動はあるのでしょう。人に言い触らさない手頃な穴が目の前にあるんだから、叫びたくなるのは実際ワカル。 -- 2015-08-02 (日) 11:31:46
  • 「極左とヤクザの戦い」まさにその通りなんだよな。ラオモト=サンとか最終的にどっかの右翼政治家みたいになるし。 -- 2015-08-02 (日) 18:22:57
  • わりと最近まで「トットリナーズ」だと思ってました。鳥取県民の皆様に謝罪します。 -- 2015-08-02 (日) 19:49:27
  • 「退廃的幼稚園の管理的職員」って原作にもあるセリフだったんだな。普通にスルーしてしまってたけどアニメでセリフとして聞くと凄いパワーワードだな。 -- 2015-08-02 (日) 23:45:52
  • まさに赤いニコニコ動画 -- 2015-08-03 (月) 17:53:25
  • ↑↑↑↑なんかものすごい「勝った方が人類最大の敵になる」的怪獣映画アトモスフィアな -- 2015-08-04 (火) 02:17:42
  • シヨンで見たがすげえネタ満載だったwここまで極左ネタを使いまくったアニメが今まであっただろうか?wというかこれネタがやば過ぎて地上波で流せないんじゃ? -- 2015-08-04 (火) 21:35:43
  • しかし新たなキャラ付けが為されたプロミネンス=サンにフリックショット=サンの強烈なパワーワード、最後のフジキドの心情の吐露。更に強烈なED。今のところシヨンで一番好きなエピソード -- 2015-08-04 (火) 23:48:30
  • シヨン終わって落ち着いて振り返ると一番耳が幸せ回だったかもしれんなァ -- 2015-10-30 (金) 15:09:11
  • イッキウチコワシ回ということで「アット・トットリナーズヴィル」と混同して覚えてしまっていた -- 2015-11-21 (土) 16:59:02
  • 地上波放送で規制の嵐が吹くかと思ったら完全ノーカット放送で嬉しかった。 -- 2016-05-22 (日) 13:00:58
  • 革命!決断!ちんpグワーッ! -- 2016-05-27 (金) 19:44:00
  • シヨン見直したが一般市民以外の全員の発言・口調がラディカルすぎてアイエる -- 2019-01-16 (水) 19:56:23

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White