「ミューズ・イン・アウト」

Last-modified: 2022-01-07 (金) 16:39:56

Twitter連載ログ

◆note版(Twitter連載版公式アーカイブ)&設定資料(要ニンジャスレイヤープラス購読)◆#1&N-FILES
◆Togetterまとめ◆#1
◆実況付◆:#1(
◆note版実況付◆#1&N-FILES

登場人物


あらすじ

タケノコ・ストリートでテクノギャングが皆殺しにされる事件が起きた。ギャングの額にスリケンが刺さっていたという目撃証言もあり、ニンジャの仕業かもしれない……。
職場で聞いた噂話。ネオサイタマに住む女性、マツモトは物書きを生業とする恋人のホンガンジに手握りのスシを振るまい、話しかける。
……が、返ってくるのは生返事ばかり。挙句、ホンガンジは会話を打ち切るように立入禁止の仕事部屋へ篭ってしまう。
ようやく彼が小説家として陽の目を見たというのに、不満と不安は募るばかりだ。それでも、マツモトはフスマの奥に籠りきりの彼をただ見守るしかないのであった。

 

一方、ネオサイタマの闇を蠢く怪物あり。
被害者をインタビューしながら犯し、殺す、サイコキラーめいたニンジャの目的とは?

 

「どんな気分だ?」
「アイエエエエエ……」
「さあ答えてくれ、どんな気分だ?お前を守っていたヤクザは死んだぞ」

 

初雪舞い散るネオサイタマの夜に、古事記にも記されしある伝説の再話めいた物語が繰り広げられる……。


解説

短編ながらもバイオレンス&サスペンス重点の濃密なアトモスフィア漂うエピソード。
もちろん第3部の基本である「起承ニンジャ結」の構成に沿っており、ニュービーにも実際ごあんしんだ。
「ミューズが舞い降り、去りぬ」、その一部始終を読者諸氏もマツモト=サンと共に見届けよう。

 

物理書籍版では「不滅のニンジャソウル#3:キリング・フィールド・サップーケイ」に収録。



コメントな…

  • あらすじ、(ミューズが降りて来たら書き上げるので待って欲しい。)って…w 書き込まれたら消えるのも勿体ないのでコメント欄で保存な。 -- 2013-11-04 (月) 08:08:26
  • もはやこれがアラスジで良いのではないか。編集者にミューズが降りてきた観さえある。 -- 2013-11-04 (月) 08:20:08
  • ああイン・アウトってそういうデボチカとホラーショウな -- 2013-11-04 (月) 08:21:42
  • 「……初雪な……」「……もはや書けぬ……おお、ミューズは去りぬ……」「サヨナラ!」編集者は爆発四散! -- 2013-11-04 (月) 08:42:14
  • 公式の#唐突にニンジャが出て殺す童話な… -- 2013-11-04 (月) 09:06:44
  • オ ー ル ナ イ ト で ド ウ ジ ン ・ ク ラ ン を 皆 殺 し に す る 赤 黒 の 人 間 竜 巻 -- 2013-11-04 (月) 10:34:38
  • 切ないエピソードであった。クレインの恩返しな -- 2013-11-04 (月) 14:45:07
  • 忍殺「オヌシの新刊は出ぬ…」 ウィンター・コミケ・クラン「「「アバーッ!」」」 -- 2013-11-04 (月) 16:17:45
  • 鶴の恩返しにニンジャ真実が秘められているとすると、タンモノはもしや夜な夜な略奪をした結果‥‥!? アイエエエエエエェェェッ!? -- 2013-11-04 (月) 17:21:53
  • 殺したモータルの血でタンモノを染め上げていたとか…(失禁) -- 2013-11-04 (月) 19:16:56
  • ↑イマハムカシ・ストーリーに出てくるコウケチ・キャッスルな…アイエエエ! -- 2013-11-04 (月) 22:43:13
  • クレインカワイイな娘がオジイチャンに「恩返しな…」と前後をするビジョンが浮かんだのでウスイタカイホン描いtグワーッスリケン! -- 2013-11-05 (火) 08:57:04
  • ↑「オヌシの新刊は出ぬ…」 -- 2013-11-05 (火) 09:02:07
  • アンダーガイオンのシメジ印刷所はウスイタカイホンの印刷で盛り返すことですね? -- 2013-11-05 (火) 09:41:38
  • ミューズに入れて出す! -- 2013-11-05 (火) 16:42:36
  • 忍殺的クレインの恩返しにニンジャと化した悲しきクリエイターがミックスされてその魅力は100倍な -- 2013-11-05 (火) 20:25:07
  • ミューズは女神、そして、ニンジャソウルは同性にしか憑かない。ならば、しがない芸術家を世間に認めさせた真のミューズとは……原作者=サンのワザマエは全く無駄が無いことだなあ -- 2013-11-06 (水) 11:59:56
  • 白いワニ=未着手の原稿の象徴な -- 2013-11-09 (土) 14:42:43
  • ↑甥っ子は江口寿史のカトゥーンまで送ってるのか… -- 2013-11-09 (土) 15:27:45
  • ミューズが入って出る!! -- 2013-11-14 (木) 05:40:49
  • ストーリーもさることながら、ハイクのポエトリーが光る作品。「初雪な」……未完が故に美しく、続く一言は一人のアーティストの生涯をセンチメントに謳う。 -- 2013-11-16 (土) 03:41:53
  • 「ミューズが出たり入ったりします」 -- 2013-11-18 (月) 01:01:02
  • おお、あらすじが書いてある。ミューズが舞い降りたんですな -- 2013-11-19 (火) 16:10:29
  • 前回のニンジャスレイヤー!! -- 2014-05-11 (日) 02:10:02
  • 「オヌシの新刊は出ぬ」で大量の同人ヘッズに致命的なダメージを与えた模様 -- 2014-06-28 (土) 21:18:37
  • ↑↑何と私がー、赤黒ニンジャにー、ナラクの薦めでなっちゃったー♪ -- 2014-07-01 (火) 12:28:40
  • マ、マツモト=サン!! -- 2014-08-04 (月) 02:38:44
  • ↑ここから逃げたまえ、は、早く・・・ -- 2014-12-10 (水) 02:00:43
  • ↑ビャー! -- 2014-12-10 (水) 16:52:04
  • かわいそうなマツモト=サン…瓦礫に包まれてあれ -- 2014-12-10 (水) 18:01:38
  • 「オヌシの新刊は出ぬ」で最もダメージを受けたのは、その一節を実際に描かなければならなかった原作者=サンとほんやくチームではないだろうか -- 2014-12-11 (木) 16:03:32
  • ハイクを -- 2015-02-22 (日) 15:24:06
  • 詠むにも詠めなかったが、ハイクを詠めずに情けなくスレイされるよりかなり評価に値するんじゃ? -- 2015-02-22 (日) 15:26:29
  • あるいは彼にとってはあれこそが辞世の句だったのかも。そういう意味で彼のハイクは完成していたと -- 2015-07-10 (金) 08:34:07
  • ニンジャと知ってなおホンガンジに去らないで欲しいと訴えるマツモト=サンのシーンが涙腺きた -- 2015-08-18 (火) 18:57:29
  • ニンジャと知ってなおホンガンジに去らないで欲しいと訴えるマツモト=サンのシーンが涙腺きた -- 2015-08-18 (火) 19:00:09
  • 毎年毎年毎年夏のこの時期のちょい前と冬の時期にリツイートされるエピソード -- 2015-08-19 (水) 03:16:11
  • ↑の方の「ミューズに入れて出す!」で吹いた◆ウスイタカイホン案件◆ちょっとやめないか -- 2015-08-19 (水) 17:02:15
  • 「イン・アウト」は映画「クロックワーク・オレンジ」でファックの隠語として使われているのが元ネタかもとおもいますネー -- 2015-08-19 (水) 17:17:41
  • 収録ナンデ!?ブラッククレイン=サンも書き下ろしで見れるのかな? -- 2015-10-25 (日) 13:59:56
  • リアル松本としてはマツモト・リアリテイ・ショックを発症しそうだった… -- 2015-12-05 (土) 23:51:44
  • [オヌシの新刊は出ぬ -- 2015-12-26 (土) 12:26:15
  • オヌシの新刊は出ぬ、カイシャクしてやろう」「アバーッ!!お と し た ! ! ! -- 2017-03-17 (金) 14:41:55
  • 冬にも夏にも心を揺さぶるエピ -- 2017-08-08 (火) 12:13:24
  • 「オヌシの新刊は出ぬ」に隠れて「締め切りが間に合わずに身投げ」のパワが軽視されている感がある -- 2019-07-04 (木) 01:30:38
  • 自我科医者夫妻の殺人事件はカチグミ層だしそこそこ真面目に調査してそうなもんだが、すわ迷宮入りかなんて話が出るぐらいだからエピソードは短編でも作中期間は何年も経ってる?一部の頃にディセンションしてスレイされたのは三部の頃だろうか -- 2019-07-04 (木) 01:54:01
  • ↑2 コミカライズ版のダークニンジャ=サンの台詞改変コラで「シメ・キリを過ぎてなお死なぬか」というのを思い出してマッポーの符号の一致に危うく失禁しかけた -- 2019-10-09 (水) 17:27:13
  • 前回のニンジャスレイヤー!(デン!)……ソウカイ・ニンジャズの手練れ、ミニットマンとイクエイション。ニンジャスレイヤーを待ち伏せた二人のうち、イクエイションは真っ二つにされて絶 -- 2020-12-04 (金) 09:30:42
  • このマッポはキングピン=サン? -- 2020-12-18 (金) 22:42:00
  • クレイン・ペイバックをネタにした左寄りな話と思いきや、シリーズを通して数多い「詠まれない(欠陥のある)ハイク」に重点したポエットな掌編 -- 2021-05-12 (水) 06:03:55
  • 「ミューズの入退室」と訳しちゃうと事務的な感じが -- 2022-01-07 (金) 16:39:56