Top > クロームドルフィン
HTML convert time to 0.018 sec.


クロームドルフィン

Last-modified: 2018-06-19 (火) 10:42:59

◆忍◆ ニンジャ名鑑#147 【クロームドルフィン】 ◆殺◆
アマクダリ・セクト所属のニンジャ。オムラ・インダストリ社製の試作戦闘用スカイバイク「イルカクロイ」を自由自在に駆るスピードフリーク。銀色のニンジャ装束に、飛行軌道シミュレーション機能を備えたサイバーフルフェイスを着用。

登場エピソード Edit

 

「肉体とは影……スピードの影」
「肉体の檻を捨て、スピードとなれ」


人物 Edit

  • ネオサイタマの巨大環状道路・ルート808に夜な夜な現れては、ホバリング飛行するインテリジェント・エアロバイク「イルカクロイ」で暴走する謎のライダーニンジャ。
  • 他のライダーに無言のまま路上レースを挑んでは、圧倒的なスピードとライディングテクニックで抜き去っていくその姿は、さながらライダー達に共有される都市伝説の死神めいているが、正体も目的も謎に包まれている。
     
  • 名鑑にはアマクダリ所属とあるが、本編に登場した彼は何故かそのアマクダリのニンジャ達に追われる身である。彼の謎めいた立ち位置によって登場人物も読者も大いに混乱させられることとなった。
    • 人馬一体となって流線型のハイテック・モーターサイクルを駆ることから、ミュルミドンとの関連性を指摘する声もある。
「意外な閲覧者か……くくく……見えるか。風の道」

外見 Edit

  • あちこちに銀のラインの入った有機的シルエットのクローム・ニンジャアーマー(クローム&シルバーのメタリック装束とも)で身を包む。関節各部から青いLED光が漏れている。
    • 右の肩甲骨には「雷神」のエンブレムがあしらわれている。
  • 鋭角流線形のフルフェイス・ニンジャヘルムのスリットの奥には青い眼光が覗く。
  • その姿は「サイボーグ兵士めいた」と形容され、実際身体の一部はサイバネ置換されている。

元ネタ・考察 Edit

  • クローム(chrome)とは錆びにくさに定評のある金属「クロム」、ドルフィン(dolphin)は「イルカ」を指す単語。
    • クロームには「クロムメッキの」という意味もあり、名前は直訳すると「クロム(合金)のイルカ」ないしは「クロムメッキのイルカ」の意と思われる。

ワザ・ジツ Edit

  • カラテを振るう場面は少なくワザマエの程は測り難いが、スリケンの連射でドラグーンのクリティカル接合箇所を狙い撃ち、容易く破壊できるだけの実力は備えている模様。

ニンジャ操車力 Edit

  • 戦闘用モービルの操縦に特化したニンジャであり、そのライディングテクニックは超一流。
  • オナタカミのモンスターマシン「守衛」アイアンオトメすらぶっちぎるイルカクロイを、まるで身体の一部であるかのように自在に操る。

イルカクロイ Edit

  • 地上数十センチの高さをホバリング走行する鋭角流線的シルエットのインテリジェント・エアロバイク。UNIXシステムを介してクロームドルフィンとリンクしている。
  • 圧倒的な加速性能で最新鋭のテックによるバリアすら三基まとめて正面から突破し、圧縮空気を噴射することで跳躍も可能。
  • 武装は車体側面の電熱ブレード。装甲車のボディをバターのように焼切る威力を持つ。

ストーリー中での活躍 Edit

「このリージョンはネタバレの影だ」

一言コメント

「コメント……コメントだ」「お前には言えていない……くくく……何もな……くくく」