Top > タランテラ
HTML convert time to 0.006 sec.


タランテラ

Last-modified: 2018-09-09 (日) 17:07:21

◆noteエピソードの登場人物◆詳細を書きすぎないように◆本編を読み、知ろう◆

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0102 【タランテラ】 ◆殺◆
ネオサイタマのフーディーギャング「ツチグモ・ギャング」の頭目のニンジャ。カタナを常に持ち歩き、殺人を容赦しない危険なニンジャ。

登場エピソード Edit

 

「マジ友達じゃんヨ。ホント、キミ、テキトーな事ぬかして、いい度胸してんね。僕、ニンジャだヨ?」


人物 Edit

  • ネオサイタマのフーディーギャング、「ツチグモ・ギャング」のリーダー。
  • 使えない者は部下であろうと容赦なく斬り捨てる。ツチグモ・ギャング構成員によれば「ハンパねえ残酷」。

外見 Edit

  • 修道士めいた黒いフード装束を着込んだ、冷徹な目をした男。メンポには蜘蛛の巣の意匠がレリーフされている。

元ネタ・考察 Edit

  • タランテラ(tarantella)は円舞曲の一種。テンポが速い軽快な曲で、イタリアの都市タラントが語源と言われる。
  • 毒蜘蛛の名前として知られるタランチュラ(tarantula)も、同じくタラントを語源とする。むしろ彼のニンジャネームの由来はこちらであろう。
    • ちなみに、毒蜘蛛のタランチュラは架空の生物である。俗にタランチュラと呼ばれているオオツチグモ科の蜘蛛は、見た目こそ恐ろしく気性も荒いが毒は弱く、噛まれてもまず死ぬことはない。

ワザ・ジツ Edit

  • 血塗れのカタナを得物としている。
  • ワザマエはともかく、アイアンアトラスの一撃をまともに食らっても爆発四散しない程度のニンジャ耐久力は持ち合わせている。

一言コメント

「僕に断りもなしに、勝手にコメントを格納するんじゃないよ。クズめ」