Top > 日向正宗

日向正宗

Last-modified: 2019-08-27 (火) 17:21:43
150番
梅干し作り、もっと美味しく出来る気がするんだよなぁ。次に、試してみよう日向正宗(ひゅうがまさむね)短刀正宗
ステータス(MAX)
生存29(32)打撃14(22)
統率27(40)機動29(53)
衝力16(26)範囲
必殺31偵察37(52)
隠蔽38兵装備スロット1
装備可能刀装
投石/弓/銃/軽歩/重歩
ランクアップチャート
日向正宗日向正宗 特(Lv20)
刀帳説明
僕は日向正宗。堅田正宗とか、大垣正宗とも呼ばれるね。元の主のうち、有名どころは石田三成様かな?
元来祈ることが役目の僕だけど……。うん、今度こそはうまくやるよ
公式Twitterの紹介
日本刀の代名詞とも言われる「正宗」の短刀。
正宗は昔から格の高い刀剣として贈物にされることが多かった。
彼の「惜しかった」は諦めの言葉ではない。きっと次があるという許容と感謝である。
紀州に在ったこともあり、梅干し作りが得意。
(公式ツイッター本丸通信:1,2)

※ステータスは刀帳に表示されている初期値のもの カッコ内の数値は錬結・内番で強化できる限界値

CV:梶裕貴、イラストレーター:枢やな(クリックするとセリフ一覧が開きます)

ゲームにおいて Edit

現在の入手方法

過去の入手方法

イベント報酬
期間限定鍛刀
キャンペーン報酬


ステータス

  • 短刀内では偵察最大値、隠蔽が3位。
  • 対して打撃の最大値がワーストタイ(今剣毛利藤四郎と同率)、必殺がワーストとなっている。
  • ランクアップ後のステータスは日向正宗 特を参照

他の刀剣男士との会話

その他

  • 2017年12月19日より開催された第38回目のイベント「連隊戦」で実装された。

小ネタ Edit

  • 「短刀 無銘正宗 (名物日向正宗)」
    • 刃長24.7㎝、反りなし、幅元2.2㎝。
    • 作者は鎌倉末期に活躍した相州正宗。相州伝を創った新藤五国光に師事し、同門の行光や則重と共にこの伝法を発展、完成へと導いた。行光と正宗と貞宗の関係は古剣書によって一定しない。往々にしてあることだが、出自が平氏やら源氏やら藤原氏やらと変遷し盛られている。*6
      作刀から見て行光・則重は正宗の同時代の同門で先輩格、正宗と貞宗は師弟ということは分かる。*7
    • 正宗刀は最も多く国宝指定を受けている。正宗は平均点がとてつもなく高かった、そして作域がとてつもなく広かった、つまりは天才だった。*8
      正宗の作刀はほとんどが無銘だが、これは鎌倉幕府のお抱え刀工だったからとも言われる。高貴な人に献上する場合、銘を切らないことは普通であり掟でもあった。無銘で正宗作とされるものは本阿弥家による鑑定である。*9
    • 在銘真正が3振りある。国光や行光と同じく全て短刀。在銘作に国宝指定は一振りもない、重要文化財指定が一振りだけである。重要美術品の刀もあるが、こちらの銘には疑義がある。
    • 正宗の作風は覇気満々で沸出来の極致を示し乱刃に稲妻・砂流・金筋が激しい。これは彼独自の作風ではなく、古伯耆物や古備前物の、数百年中断していた沸出来の再現に成功したというべきで、そこに国光から継承した正宗独自の持味と時代相を加えて相州伝が大成した。特に刃文が安綱っぽいので伯耆安綱にリスペクトしていたと見られており、童子切安綱*10が理想だろうと推察されている。*11*12
    • 日向は正宗作域の中庸的なものを示し、相州物の特色と美点を発揮する。刃文は上半が大乱れで、下半が小のたれの中直に乱れまじり。刃中は激しくほつれ、砂流しがかり、金筋がきらめく。裏の護摩箸は本阿弥光徳の好みによって彫り加えられたもの。*13
    • 号の由来は、石田三成がその妹婿福原直高に与えたが、関ヶ原合戦のとき東軍の水野日向守勝成(初代福山藩主)が奪い取った所から。*14
    • 昭和27年(1952年)11月22日、国宝指定。三井記念美術館蔵。

来歴

  • 元は秀吉が所持し、その後石田三成に下賜される。
  • 三成から妹婿の大垣城主・福原右馬介直高(福原長堯)に与えられる。
  • 長堯は関ヶ原の戦いの後、大垣城の戦いにて切腹、水野日向守勝成(初代福山藩主)が正宗の短刀を分捕る。
  • 紀州徳川家初代徳川頼宣の手に渡る。名物帳には「借金のカタにより」と書かれているが、詳細は不明。そもそも名物帳では福原長堯への来歴が書かれていない。
  • 1652年(承応2年)12月に頼宣から子の光貞に贈られる。以後紀州徳川家に伝来。
  • 1698年(元禄11年)5月に本阿弥三郎兵衛に鑑定に出される。
  • 1719年(享保4年)に本阿弥家から問い合わせを行っていたことを、のちに本阿弥長識が名物帳写本に注記している。
  • 1927年(昭和2年)の紀州徳川家の売立に出され、2768円で三井家により落札された。
  • 1935年(昭和10年)8月3日に重要美術品に指定。三井高公雄侯爵所持。
  • 1941年(昭和16年)7月3日、旧国宝指定。
  • 1952年(昭和27年)11月22日に新国宝指定。
  • 1961年(昭和36年)「正宗とその一門」では三井八郎右衛門氏所持。
  • 現在は三井記念美術館に所蔵されている。

キャラクターデザイン

正宗のコメント、僕が見せよう!   Edit

鍛刀成果の報告はレシピ報告内に、
ドロップ報告に関してはステージドロップ内にあるコメント欄にて行なっていただけると幸いです。

2015/02/02に設定されました当wikiガイドラインに基づき、入手・ダブり報告【のみ】・未入手の愚痴【のみ】のコメントはおやめ下さい。

ガイドライン周知のため、暫定的に折りたたんであります。




*1 メンテナンス後~メンテナンス前
*2 00:00~12:59
*3 00:00~23:59
*4 山姥切長義、豊前江、祢々切丸を除く当時実装済みの男士
*5 00:00~23:59
*6 東京国立博物館研究誌第490~501号
*7 日本刀全集:流派の見どころ
*8 日本刀全集:日本刀の歴史
*9 新・名刀100選
*10 驚異的な地刃の出来を誇る日本刀中の王者。正宗でも届かなかったと評される。
*11 日本の国宝 国所蔵
*12 東京国立博物館研究誌第166~177号
*13 日本刀全集:日本刀の歴史
*14 美の伝統 三井家伝世の名宝