【魔瘴魂グウィネーロ】

Last-modified: 2021-01-25 (月) 15:12:42

概要

Ver.5.2ストーリー【王の戴冠】【ラスボス】
【大魔王城】における戴冠式にて【魔仙卿】が呼び出した邪霊。
【メドーサボール】にも似た無数の目玉と棘が生えている紫色の肉塊のようなもので、新規デザイン。ウルトラ怪獣のブルトンにも見える。【大いなる闇の根源】からはがれ落ちた皮膚の欠片に命が宿ったものという。見た目は【ガルマッゾ】に通ずるグロテスクモンスターと言える。
主人公達と【ユシュカ】で戦うこととなる。BGMは【ドルマゲス】
 
本体もお供として呼び出される【魔瘴魂】もドルマ系呪文や、魔触系統による状態異常攻撃を連発してくるため、耐性を付けているかどうかで難易度が変わる。
ここでも【天地雷鳴士】は有効。スティックを持てば、カカロンを呼び出しつつ【マジックバリア】【キラキラポーン】で呪文と状態異常の両方に対抗できる。
ユシュカが【魔剣アストロン】で本体の動きを止めてくれることがあり、反撃のチャンスになる。
なお、その見た目上どちらを向いているのかが非常に分かり辛く、思わぬ方向にやみのはどうやニードルシャワーを放つことも少なくない。
そのため肉入りでパーティを組むよりも、サポート仲間を連れて行った方が攻略しやすいかもしれない。

使用特技等

魔瘴魂グウィネーロ

魔瘴魂