【しにがみのたて】

Last-modified: 2021-06-24 (木) 21:44:00

概要

地獄の悪魔が人間界にさまよう霊魂を集めて作り出したという盾。
大きなドクロがついている非常に不気味なデザインで、案の定装備すると呪われる。
 
DQ2で【あくまのよろい】と共に初登場。
悪魔の鎧の方はDQ2のみの出番だが、こちらは複数の作品に登場している。

DQ2

【しゅび力】+30と【ロトのたて】(+20)をしのぐダントツの性能を誇るが、装備すると戦闘中「のろいのせいで うごけない!」が頻発する。
今作の盾には耐性があるものが一切なく【あくまのよろい】のように「守備力が10高くても呪文と炎に対する耐性がないなら、呪い抜きでもロトの鎧より強いとは言えない」という問題は起きないが、被ダメ2.5ポイント減少のために硬直の呪い(約1/4で発動)を受け入れるかは考えさせられる。
 
今作では破壊の剣や悪魔の鎧とや一緒に装備しても硬直率は同じため、「呪い込みでも会心の一撃上昇効果がある破壊の剣を使いたい」なら、ロトの盾の代わりに装備する手もあるが、この盾は非売品であり、ダンジョンなどに設置してある【宝箱】には入っておらず、地面にも落ちていないので、装備を覚悟しても入手できない可能性もある。
 
入手方法は【スカルナイト】【ダークアイ】がたまに(1/128と1/32)落とす【宝箱】からしか手に入らない。
語感としては前作にも「○○がみのたて」が登場しているためにやや紛らわしいが、初見で見間違えて装備しないように。
なお本作では【しにがみ】というモンスターが登場するが、ネーミングがたまたまかぶっただけなのか、こちらがドロップするのは【くさりがま】
 
一応【はかぶさの剣】の要領で無害化させることもできるが、終盤の敵の攻撃力や所持品の圧迫を考えるとあまり実用的とは言えない。
ただレアアイテムではあるので、コレクションを兼ねて貴重な道具欄の1つを使うことを考えた場合、はかぶさ戦法で多少は実用になる分だけ、まだマシな部類かもしれない。
デザインは不気味ながら、随所に宝石が配された金色に輝く盾ということもあってか、6600Gと高値で売れるので、手に入れたら売り払ってしまおう。
とはいえ入手確率や売値は【ギガンテス】【はかいのつるぎ】に大きく劣る。
手に入ったらラッキーという程度。
 
【公式ガイドブック】には「手にした者を霊界に引きずりこもうとする」などと物騒なことが書いてある。
戦闘中動けなくなるのはこの死神に体をつかまれるからかもしれない。

リメイク版

守備力が40にアップしたほか、【ロンダルキアへの洞窟】【宝箱】からも入手できるようになったが、「はかぶさ」の裏技が使用できなくなったためますます使い道がなくなった。
相変わらず売値は高いので、アイテムコンプ目的以外なら宝箱から入手できる分はさっさと売却してしまい他の装備の購入資金にしてしまおう。

DQ8

久々に復活。隠しダンジョンの【竜神の道】にあるのみの一品物。守備力55。
【主人公】【ヤンガス】【ククール】が装備可能。
守備力はトップクラスに高いが、戦闘中時々動けなくなる呪い付き。
今作からは赤い宝玉を持った死神が描かれた黒い盾といった禍々しくも美しいデザインになった。
DQ2の時と基本的な性能は変わらないものの、こちらでは【聖者の灰】という素晴らしい呪い解除アイテムがある。
聖者の灰と一緒に【錬金釜】に入れると【女神の盾】が出来上がる。
女神の盾は【メタルキングのたて】【竜神の盾】に次ぐ作中第3位の守備力を誇る強力な盾(耐性も神レベル)。
ただし、女神の盾と【あくまのしっぽ】を錬金すると、死神の盾に戻ってしまう。
売ると3650Gになるが、手放してしまうと二度と手に入らないので、呪い装備だからと間違っても売らないように。
9にも女神の盾は登場するが、素材が【はめつの盾】になったことでこの盾はリストラされてしまった。

3DS版

新たに新規ダンジョンの【追憶の回廊】で手に入る他、【ヘルガーディアン】のドロップにも追加され、一品物ではなくなった。
このため、女神の盾も2個以上作れるようになった。
ただし、通常枠ではあるが、レア枠のはめつの盾と同じ1/128の確率になっている。

DQB

終章のラダトーム避難所で他の呪い装備と共に手に入る盾。守備力は16。装備すると呪われる。
【ゆうしゃのたて】と同等の守備力16であり、つなぎとして役に立つ。
武器と違って一つしか装備できないため、呪いの効果はあまり気にならない。
【シャナクの薬】で解呪すると壊れてなくなるため注意。
耐久度も普通に減るため使い続けると解呪しなくても勝手に壊れる。
 
switch版では竜王第1形態でもゆうしゃのたてを装備するとチャレンジ達成にならなくなったので【あくまのよろい】共々最後までお世話になる。途中で壊さないよう注意。
 
【フリービルドモード】ではラダトーム編の【チャレンジ】「はかいのつるぎを発見する」をクリア後に【禁断の合成ツボ】を使って作成可能。
レシピは【オリハルコン】【メタルゼリー】【のろい葉のしげみ】1個、【巨大なツノ】2個。

DQB2

【ザブザブ島】【キングマーマン】を倒すとレシピを入手可能。
材料は【オリハルコン】【メタルゼリー】【骨】【大地うがつ大牙】×2個。
今作に登場する盾としては最高の守備力42を誇る。"しに"神だけに
ただし、そううまい話は無く、デメリット効果として呪いが発動する。
 
前作経験者は「でも、今作は盾の耐久力も追加効果もないし、最強の盾を装備して呪われても何も困らないのでは?」と思うかもしれないが、今作では呪いの効果が変更されており、DQ2準拠の「戦闘中、たまに動けなくなる」というものになっている。
そのため、戦闘中に不意に動けなくなって被弾したりと、せっかく防御力の高い盾を装備した意味が無くなるような事が起こるため実用性には乏しい。
守備力2位の【はぐれメタルのたて】との守備力差もたった2しかないため、わざわざデメリットの重いこちらを選ぶ価値はあまりないだろう。

DQMB2

第三章から登場した盾。
呪いでたまに動けなくなるが、全ての技をガードできる高性能を持つ。
そのため、呪いを気にしなければ、どんな相手にも対応出来る。ガード成功率もそこそこ高い。
しかもレアリティはラミなので、頑張れば比較的手に入りやすいのが魅力。
 
【はかいのつるぎ】【まじんのオノ】を武器に、【まじんのよろい】を鎧として装備すると、
呪われる確率は上がるが、パワーアップして第三の技を解禁出来る。

DQウォーク

DQ2イベント中の2021年6月24日開始の「悪霊の神々装備ふくびき」で登場。【はかいのつるぎ】【あくまのよろい】、あくまのかぶととセット。見た目ははかいのつるぎに寄ったデザインに変更されている。
【破壊神シドー】への耐性やジバリア属性ダメージ増加などが付くが、呪いとして装備者が受けるスキルのHP回復効果が5%下がってしまう。