【ゴッドライダー】

Last-modified: 2021-07-01 (木) 23:42:26

概要

DQ9に登場するモンスター。
【スライムジェネラル】【デンガー】の色違いで、短いマントを羽織って豊かな白ひげを蓄えた【スライムベホマズン】みたいな巨大【スライム】の上にこれまたご立派なひげの老騎士が乗っている。
下のスライムの色を見るとこいつが【スライムナイト】の正統進化と言えるだろうか。

DQ9

【宝の地図】の洞窟の自然マップのAかSランクのフロアに出現するモンスター。

攻守共に【スライムマデュラ】すら上回る数値を持つ。
攻撃方法は単純で、通常攻撃と絶妙なコンビネーション以外に攻撃手段は持たないが、HPが減ると【ベホマ】で回復する。
【マホトーン】が効かずベホマは封じられないので、弱点である闇属性の攻撃で一気に倒そう。
敵がこいつだけなら全員で【うけながしのかまえ】を使って粘れば比較的安全だが、ゴッドライダーが出現するフロアには、同じく闇属性を弱点とする【レジェンドホース】【ガメゴンレジェンド】といったモンスターも出現するので、是非とも【ビッグバン】を使えるようにしておきたい。
倒すと通常で【はやぶさの剣】、レアで非常に貴重かつ強力な防具である【おうじゃのマント】を落とすことがある。どちらも確率が低いので、守りを固めてから【ぬすむ】で粘り強く狙おう。
 
説明文には「神にも等しい強さ」などとご大層な一文が書かれているが、どこのカミサマを指して「神」なのかは不明。まあ常人離れした芸当を神業、特定のジャンルにとりわけ秀でた人を神と呼んだりするように、強豪モンスターとしての敬称みたいなものなのだろう。
 
また【みやぶる】で追加される説明文によると、スライムを越える力を得たためスライムの名前を捨てたが年越しそばはスライム族と食べるらしい。
なんか唐突に年越しそばが出てきたが、どうやらDQ9の世界にも年越しそばの文化があるようだ。それとなんの関係があるのかはまったく不明だが。
 
なおスライムの名前を捨てたので【クエスト】の1つ【マイネームイズ・スライム】の討伐対象に含まれている。強いからスライムの名を捨てるという暴挙はある意味一番傲慢な形で「スライム族の誇りを忘れた」ヤツだが、そんなことを言ったらデンガーだってスライムと名乗ってない……。

モンパレ

スライム系のSSランクとして登場。
特性は「スパイラルスラッシュ(【れんぞく】2回とルカニ攻撃)」、2回行動。初期とくぎは【ベホマ】
たんけんスカウトでは入手できず、交易商人イベントの魔物チケットで交換できる特殊なモンスター。

どこパレ

デンガーと共に実装された。スライム系のSSランク。固有特性は【2回行動】【れんぞく】
何気に【バイシオン】【ザオリク】持ちの初のモンスターである。
その剣は飾りかというほどに攻撃力が低く、守備力の方が高い。所持特技からもサポート役向け。
とくぎセレクションでも登場したが、所持特技は【ペスカトレ】と地味。
 
その後とくぎセレクションにて「強ゴッドライダー」として再登場し、現在ではこちらが排出される。
目玉特技は敵全体に斬撃封じ+ダメージの「ソードクラッシュ」。
飾りだった剣を本物に持ち替えたのか見違えるように攻撃力が高くなり、【強やまたのおろち】等の強力なモンスターを抜き去った。
その他の能力や耐性も全体的に上方修正されたほか、パレードスキルも味方のスライム系のHP・攻撃力強化と強力になったため、スライム系だけでパレードを固めた「スライムパ」の適正モンスターとして注目された。
固有特性も2回行動に加え斬撃封じ系のとくぎの成功率が10%上昇する「騎兵隊」に変更されたがこちらはあまり気にする必要もないだろう。

DQT

ゴッドライダーSPスカウトで、スライム系Sランクとして登場。
スラ・スラッシュ、雷光さみだれ斬り、風神メッタメタ斬りを覚える。
リーダー特性は「敵の守備力を20%下げる」。【竜王】と同じ。
さらに特性に「いきなりバイシオン」とほぼ同じ効果の「スラ・ブースト」を持ち、攻撃力を戦闘開始時に底上げする。
 
それまで攻撃力最強だった【キラーマシン】を抜いて攻撃力最強に躍り出たモンスター。
現在では【デスピサロ】に1位を譲っているものの十分に高い。この手のソシャゲの宿命でどんどん攻撃力がより高いキャラが出るのは仕方のないことだが。
敵の守備力を下げるリーダー特性と相性の良い物理特技を覚え、威力や追加効果なども優秀の一言。
スラ・スラッシュは、2マス先まで攻撃できるうえにまれにとはいえ動きを止める効果までついている無属性攻撃。
雷光さみだれ斬りは命中率こそやや悪いものの、風神メッタメタ斬りの相性補完として使える。火力もそこそこ。
目玉とくぎともいえる風神メッタメタ斬りはマヒャド斬りや天雷斬などよりも合計した攻撃倍率が高く、弱点相手にはオーバーキルともいえるダメージを叩き出す上に守備力ダウンの効果付き。
このようにステータスも所持とくぎもかなり優秀なモンスターでありながら、1凸することで「いどう+1」を習得し3マス動けるようになり汎用性がさらに高まる。
間違いなく現環境では最も優秀な物理アタッカーであるが、そんな完璧な彼にも…というよりもスライム系全般が眠り超弱点という穴がある。
あまいいきやラリホーを使うモンスターは非常に多く、ひとたび射程圏内に入ると眠らされて無力化されることも珍しくない。
オートでは高くなった移動力のせいで自ら敵の射程圏内に入っていくという頭を抱えたくなるようなヘマをやらかすことも。
また、メラとドルマ弱点のため【りゅうおう】や竜王は天敵ともいえる。
 
ちなみに一見ハードルが高そうな1凸であるが、ガチャで引き当てる以外にも「覚醒のかけら」を集めてゴッドライダーの結晶を交換し、それを使用して凸する方法もある。
ゴッドライダーの結晶を交換するために要求されるかけらはスライムのかけら100個と多いものの、スライムのかけらは限定ガチャ登場期間中に開催されていたイベント「スライムカーニバル」でかなりの数を集めることが可能だった。
デイリーで獲得できるマスターメダルを少しかけらに変えるなどすればサービス開始からプレイしているユーザーであれば比較的容易に交換が可能である。
なので、ガチャ産のSランクモンスターとしては凸のハードルは比較的低い部類に入る。
もっともそれとは別に、「ゴッドライダーをガチャで引けるか」というかなり高いハードルがあったのだが…。

DQRA

真2弾カードパック「そして伝説は高らかに」にて実装。僧侶専用ユニットのスーパーレア。

7/6/6 スライム系
自分のターン終了時、味方リーダーのHPを3回復
死亡時:対戦中自分が踏破を3回以上しているなら復活し「死亡する場合、代わりに消滅する」を得る

ダンジョンの踏破3回以上で一度だけ復活できるようになる。
そのため除去には手間が掛かるが、だからといって放置すると高スタッツ&継続回復で延々と仕事をされるというジレンマで相手を苦しめる。
一度死亡した後は【フォレスドン】の効果の候補となるため、さらなる延長線が可能。