Top > モンスター > 【クーザー】


モンスター/【クーザー】

Last-modified: 2019-03-20 (水) 20:35:25




FF5 Edit

Lv28、HP5000、MP1000、種族:魔獣。
攻撃力45、物理倍率7、素早さ35、魔力0。
防御力10、回避力0、魔法防御0、魔法回避0。
弱点属性:風。無効化・吸収属性なし。カテゴリ弱点なし。
有効な状態異常:暗闇、毒、石化、即死、沈黙、バーサク、混乱、スロウ、ストップ、ゾンビ、リフレク。
行動:????
操る:たたかう/????。はなつ:パワーヒット
盗み:通常枠なし/レア枠なし。落とすアイテム:エリクサー(6.25%)。
EXP:1000。獲得ギル:1000。
ボス系耐性なし
得意技>とっしん(1.5倍)。設定のみで未使用。


第二世界封印城クーザー周辺に出現する大型の魔獣。
HPが5000と高く、「????」も使ってくるため、コイツは瀕死時が一番危険。
ただ風属性に弱いので、エアロラや、「地形」の「かまいたち」が非常に効果的。
ボス系耐性や石化耐性がないのでデスクローやブレイクで簡単に倒せる。

  • 第二世界でエンカウントするクーザーは「????」しか使用しないので物理攻撃の威力は気にする必要はない。

時々、エリクサーをドロップすることがある。

  • 盗めるアイテムをまったく所持していない珍しいモンスター。

ちなみに、通常の使用技は「????」のみ。
こちらが何もしなければダメージをくらうことはない。
これを利用して、戦闘時の作業・瀕死化などに専念できる。

  • 4のベヒーモスといい、強そうな外見出して「やべえ一撃でもくらったら重そう!早く全員で攻撃して倒さないと!」とか思わせるのがうまい…w

第二世界のフィールドに出現するクーザーには石化耐性が無いので、ブレイクがあれば楽勝。
直前のルゴルの村で購入できる。

  • 保険として誘惑の歌も歌っておけばなお良し。仕留め損ねても「????」で勝手に自滅する。
    • 誘惑の歌が効いてしまうと愛の歌のストップが上書きできなくなるので一長一短。
      ストップ中は混乱は解けないが、ストップ切れる→混乱解く→????は危険なので愛の歌を上書きし続けた方が心理的に楽。
  • レベル4グラビガも忘れないで上げてください……。

姿はキングベヒーモスの色違い。
FF5には無印ベヒーモスがいないのに、コイツの印象が強くて、「いる」と勘違いしてしまう。

  • GBA版では正式に「ベヒーモス」が登場する。
    ただこのGBA版追加ベヒーモスはなんか「キングベヒーモスの亜種」という印象が強い。
    やはり「FF5の(無印)ベヒーモス」はこの「クーザー」のほうがふさわしい感じがする。
    • FF4のベヒーモス⇒キングベヒーモス(追加)も性質が亜種みたいなものだし、むしろベヒーモスとしてはそちらのほうが自然。
      青魔法しか使わないこいつの方が逆に珍しい。

「クーザー」という名前だが、クーザー城の中には出てこない。
何か関連があるのかもしれない。

  • クーザー城を守護しているんだろう。

モーグリの村に行くまでにだだっ広い沼地(グラフィック)があるのだが、
そこを避けるように端の草原である緑を歩くと出てこない気がする……あくまで気がするだけ。
森には出現しないので森を優先して通れば良いかも。

  • ↑「モンスターとエンカウントしづらい」というなら、この感覚は正しい。
    実はグロシアーナ砂漠周辺の森や平原(エンカウントがないエリア)は意外と広がっていて、
    わかりやすい基準で言うと「ルゴルの村のマップチップより東側」はモンスターとのエンカウントが発生しない。
    森のない北側の海岸線に沿って進んだ場合、沼地と海岸線が平行に「ヘ」の字に突き出た部分より東の平原と海岸4マス分もこのエリア。
    ただしこの部分が南端であるため、1歩でも沼地に入ったり1歩でも南に進むとエンカウントが発生する。
    また、沼地からモーグリの村(地下大河)方向に道が折れ曲がったらもうモンスターとはエンカウントしない。

「『ミールストーム』などの風に属する魔法が効果的だ」

  • この一節は攻略本の誤情報からの引用で、SFC版攻略本の「戦闘解析編」に記載された、モンスター攻略法の迷解説の1つ。
  • 本書にはいくつかぶっとんだ説明があるが、その中でトップクラスに意味不明な解説として知られている。
    ミールストームはボス耐性で防げる瀕死効果であって、風属性ではない。魔法でもない。この時点でプレイヤー側が使う方法もない。

フェニックスの塔ver Edit

Lv63、HP10000、種族:魔獣。
弱点属性:なし
行動:たたかう/クリティカル(1.5倍効果なし)/????。
操る:不可。はなつ:不可。
盗み:通常枠ハイポーション/レア枠なし。落とすアイテム:フェニックスの尾(6.25%)。
有効な状態異常:暗闇、スロウ、沈黙、リフレク。
EXP:2500。獲得ギル:0。獲得ABP:5。
ボス系耐性持ち


第三世界ではフェニックスの塔の「壁トラップモンスター」として出現。
攻撃パターンが変更され、HPが10000と倍増している上、ボス系耐性・石化耐性・即死耐性など耐性が強化されている。
暗闇とスロウ、沈黙、リフレクが効くのは確認。
やはり「????」を使ってくるので、総攻撃でたたみかけて、一気に倒してしまいたい。

  • フェニックスの塔では、「たたかう」「クリティカル」を使ってくることもある。

明確な弱点もなく割と脅威。出会ってしまったら逃げられないので????が来ないことを祈りつつ戦うことになる。

  • 同じく壁からランダムで現れるバンデルクアールも魔獣種族なので、両者対策に孤島の神殿で手に入れたビーストキラーを使っても効果的。反撃されないうちに大火力で一気に押し切ろう。

WOFF Edit

ベヒーモスの色違いであるLサイズミラージュ。肌が黄色く、角が雷を纏っている。
クリスタルタワーでシンボル敵として出現する。
雷属性攻撃のほか、ヘビー魔法カウンターで魔法攻撃に対して強烈な反撃をしてくる。


ベヒーモスに対するベビーモスのポジションとして、タイニークーザー?がいる。