Maestrale

Last-modified: 2021-05-09 (日) 09:37:57
No.375
Maestrale(マエストラーレ)Maestrale級 1番艦 駆逐艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久15火力9 / 27
装甲7 / 18雷装22 / 58
回避48 / 82対空11 / 41
搭載0対潜30 / 60
速力高速索敵7 / 20
射程14 / 74
最大消費量
燃料15弾薬20
装備
120mm/50 連装砲
未装備
装備不可
装備不可
改造チャート
MaestraleMaestrale改(Lv35)
図鑑説明
イタリア海軍マエストラーレ級駆逐艦、ネームシップのマエストラーレです。
結構一杯働いたのよ。船団護衛はもちろんだけど、水上艦隊戦力としても頑張ったんだから!
最後はね、ちょっと修理が間に合わなくって……。
えへへ。まあ、仕方ない、です!

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:鬼頭明里、イラストレーター:じじ (クリックするとセリフ一覧が開きます)

CV:鬼頭明里、イラストレーター:じじ

定型ボイス一覧

イベントセリフ改装段階備考追加


追加
入手/ログインBuongiorno(ボンジョルノ)*1
マエストラーレ級駆逐艦、長女のマエストラーレです。
提督ぅ、私もどうぞ、よろしくお願いしますね! 頑張りま~す!
×編集
Buongiorno♪
マエストラーレ級駆逐艦、長女のマエストラーレ、今日もがんばりま~す♪
提督ぅ、指揮、お願いします! さあ、始めましょっ!
×編集
母港*2編集
母港1詳細はい! 長女ですから! しっかり頑張ります!×編集
はい! 長女だもん! しっかり頑張ります! 任せて!×編集
母港2Ciao(チャオ)*3提督、私に任せて任せて♪×編集
Ciao! 提督、もっちろん、私よね♪×編集
母港3あぁ、もう、リベ!よそ見したらダメだからね! ちゃんと空を警戒してて!
…って、えっ、提督ぅ? 何!? 機雷? ヤダッ!ウソッ!? どこどこぉ!!? もう、脅かさないでぇ…。
編集
ケッコンカッコカリ提督、なに? リベ探してるの? それとも、Zaraさん?
……え、わたし? なんでしょうか? お、お尻はもうすっかり治ってますから、はい!
え、機雷? もちろん嫌いですけど……そうじゃなくて……あ、あぁ……違うんですね。
わ……うそ……わたし、とっても幸せです!
編集
ケッコン後母港てーとくっ、お腹へってない?
えへへっ、ナポリにも長くいた私、マエストラーレが、特製艦隊ナポリタンをお作りしました。
どうですか? 見た目日本のナポリタンだけど、全然違うでしょ?
Zaraさんにレシピを教えてもらったんです! お代わりもありますよっ!
編集
放置時Ciao! 提督ぅ、サメさん! これですかー? これはですねー、アンカーの鎖と鎖を繋げているんです。
ほら~、こ~んなに長い。 これならいざという時も、安心です。
お、サメさん、なんかすごい興味持ってません?*4
編集
編成出撃編集
編成伊第10駆逐隊、旗艦Maestrale、出ます!×編集
艦隊旗艦、Maestrale、出ます! いいですか?×編集
出撃1リベ、遅れないで! イタリア水雷魂を見せるときよ! 出撃!編集
出撃2伊第10駆逐隊、旗艦Maestrale、出ます!×編成ボイスと共通編集
艦隊旗艦、Maestrale、出ます! いいですか?×編集
開戦・攻撃*5編集
戦闘1昼戦開始敵と鉢合わせしちゃった~。 やるしかない、艦隊、戦闘準備! 私たちの、お仕事です!編集
戦闘2昼戦攻撃よく狙ってー、いきます、Fuoco(フォーコ)*6編集
戦闘3夜戦開始艦隊、夜戦に移行します! 皆さん、ご準備を!編集
戦闘4夜戦攻撃やめてったら! しつこい!編集
戦闘時ステータス*7編集
小破1きゃぁーっ、もう!×編集
いやあ~! やだ~! またお尻? 嘘でしょもう~!?×編集
小破2いやぁーっ! また、またお尻!? もうっ!旗艦大破ボイスと共通編集
中破/大破うぅぅ~っ、やられたぁ~。 これじゃ無線もできないし…
いたっ、お尻も…やだ~、これ…直すの時間かかりそう…もうっ!
編集
轟沈私…沈ん、でる? これが、海で沈むということ…やだ、深く…深く…体が沈んでいく…怖い…!編集
戦闘終了*8編集
勝利MVPあ、私なんだ? Bravi(ブラービィ)*9提督ぅ! どう? いい北西の風吹いたでしょ? えっへへっ、やったぁ!編集
旗艦大破いやぁーっ! また、またお尻!? もうっ!小破ボイス2と共通編集
装備・改修*10編集
装備1改修/改造提督ぅ! いいみたい! Grazie!編集
装備2あ、アンカーは大事! 大事! うーんと鎖は長くね!編集
装備3改修/改造/開発/バケツ/遠征/発見いい感じね、これなら、いけちゃう?編集
その他編集
帰投提督ぅ、艦隊、帰投で~す。 みんな、お疲れさま~。編集
補給提督ぅ、ありがとう。 Grazie(グラッチェ)*11です!編集
入渠(小破以下)修理は手早くお願いした~い…。編集
入渠(中破以上)あぁ~、また、またお尻なのぉ!? もう! なんでよ!?編集
建造完了新しい戦力ですね、どんな子?編集
戦績表示情報ね? 待ってて~取ってくるね~。 ええっと…あ! これだ!編集

各ボイス項目の詳しい説明はこちらをご覧ください


時報ボイス一覧

時刻セリフ改装段階備考追加


追加
00本日は、このマエストラーレ級の長女、マエストラーレがおそばであれこれ頑張ります! 任せてください!×編集
01マ~ルヒ~トマルマル! 艦隊ではこんな感じですよね! 時報もしっかりお任せください!×編集
02マ~ルフ~タマルマル! リベとは比較にならぬ流暢さかと思います! はい! 長女ですので! 当然です!×編集
03マ~ルサ~ンマルマル! 少し疲れましたね。()*12でも淹れましょうか? セイロン*13とかどうですか? ね?×編集
04マ~ルヨーンマルマル! はい! Tè!ここに置きます! 茶葉はセイロンです! いいですよね~私も好きです!×編集
05マ~ルゴ…マ~ルマル! うぇ?違うんですか? ほぁ~……あ! そうです朝ですよ、提督! もう、朝ですっ♪×編集
06マ~ルロ~クマルマル! そうです! あれの時間ですね! 掛けます、総員起こし! そうい~ん起~こし~!×編集
07マ~ルナ~ナマルマル! 朝食はこのマエストラーレにお任せください! もちろんです、長女ですから!×編集
08提督! 特製手作りCornetto(コルネット)*14と熱いEspresso(エスプレッソ)*15、いかがでしたか? えへ~よかった~♪ マ~ルハ~チマルマルです!×編集
09マ~ルキュウ~マルマル! うぇ? やはりちょっと違うんですね~。 分かりました、勉強します! まるきゅう!×編集
10ヒトマ~ルマルマル! あ! リットリオさん! リベ! おはようございます! 今日も頑張りましょう!×編集
11ヒトヒトマルマル。 あ! そうですか? だいぶ上手くなりましたか? リベ、どう? こんなものよ!×編集
12ヒトフ~タマルマル! お昼です! さあ、召し上がれ! 甘いBrioche(ブリオッシュ)*16Cappuccino(カプチーノ)*17ささ、遠慮せずに!×編集
13モグモグ…ヒトサン…マルマル! 提督! お昼はしっかり食べないと持ちませんよ! さ、もう一つ!×編集
14ヒトヨン…マルマル! 提督! お昼は軽すぎました? そうでもない? …あれ? ちょっと辛そうですね…あれれ?×編集
15ヒトゴ~…あ! Ciao! サメさん! ポイさん! 鎖を見せて欲しいって? んん~いいけど~普通よ?*18×編集
16提督! ヒトロク~マルマル! うぇ? 強い戦艦? それは、リットリオさんやローマじゃない? 他で~? んん~誰だろう~?×編集
17ヒトナナ~マルマル! あ! あんときはね、繋げて使ったの! 必死だったからね、考えたんだ! うん!×編集
18ヒトハチ~マルマル! もう~夜だよ! 一日ってあっという間! 提督! 夜は? マミ~ヤ? やった~!×編集
19モグモグ…ヒトキュウ…モグモグ…マルマル! モグモグ…リベも一緒で…得したね! リベ…モグモグ…感謝し…モグモグ…×編集
20フタマル~マルマル! あっちゃちゃ~、Polaさんまた弾けてる…Zaraさんその内胃炎になっちゃいそう…×編集
21Zaraさんの一撃が決まって…フタヒト~マルマルです! 提督! お腹一杯ごちそうさまでした! Grazie!×編集
22フタフタ~マルマル! 三水戦も帰ってきた! そろそろ鎮守府もお休みタイムね! 皆! お疲れ様!×編集
23フタサ~ンマル~マル! あれ? んん~まあいっか~! 提督! 今日も一日お疲れ様! 良い一日でした!×編集


季節ボイス一覧


イベントセリフ改装段階備考追加


追加
桃の節句編集
春の訪れ編集
ホワイトデー提督、これは? チョコの……お返しですか? あの、ありがとうございます。 これ、その……嬉しいですね!編集
編集
春本番そうね、この国の桜は本当にキレイ。 オハナミ? それも、魅力的な風習ね。 教えて教えて! どうするの?編集
梅雨知ってる知ってる! これがニッポンのツーユーでしょう? 聞いているわ! この魔除けの人形を作るのよね、量産ね!編集
初夏編集
編集
盛夏じゃじゃん~!というわけで、私も買ってみたわ、水着! どう?リベ、提督? 長女の力、思い知った?編集
夏祭り編集
編集
秋刀魚んー? サンマ? 手伝い? いいけど。 ……探照灯? わかった、積んでみるけど……んー、これでいい? ほんとに?編集
晩秋編集
ハロウィンリベ、あんたその格好……ちょっと可愛いわね。 え、私? 私はいいわよ。 その……長女だから! ね?編集
秋のワイン編集
編集
師走編集
クリスマスあーザラさん、今年も大変そう。 リベ、食べ過ぎはダメだからね! さぁ、わたしも楽しもうっと!編集
年末編集
新年提督、新年ですね。ことしもイタリア水雷戦隊の指揮、ご指導、よろしくおねがいします! 私も、がんばります!編集
節分編集
バレンタインCiao、提督! これを……。はい! この国の風習のようですので。はい。割と、よく出来たと思います。編集

六周年記念艦隊は六周年だそうです! おめでとうございます! 私、マエストラーレも、お祝い申し上げます!編集
七周年記念艦隊は七周年だそうです! おめでとうございます! マエストラーレ、リベと共に、お祝い申し上げます!編集
八周年記念艦隊は八周年だそうです! おめでとうございます! イタリア駆逐隊を代表して、お祝い申し上げます!編集



イベント名編集



ゲームにおいて

  • 2018年9月13日、イベント「抜錨!連合艦隊、西へ!」のE-4報酬艦として実装。
    Libeccioからおよそ3年越しで実装された、Maestrale級駆逐艦のネームシップ。
    • およそ1年後の2019年8月31日には妹のGrecaleが、更に1年後の2020年11月28日に末妹のSciroccoも実装され、姉妹艦4隻が全員揃った。
  • 改造すると、一部のボイスが変化する。
    提督との距離が近くなっており、「です・ます」口調が減少してタメ口での会話が増加する。

キャラクター設定について

  • 上記の通り先に実装されていたLibeccioの姉であり、Maestrale級の長女。服装・艤装に関してはほぼ同様なのでLibeccioページも参照のこと。
  • スカートの個艦識別表記は「ML」。
    • Libeccioと違い、改造前は中破してもパンツは見えない。改造すると見えるようになる。
      • お尻への被弾を気にするが、これは機雷で艦尾を失った史実にちなんだものか。

  • 長女ですから!」「長女だから!」と長女というワードを事あるごとに強調している。Maestrale級のネームシップであることに誇りと拘りがあるようである。

  • 桃井涼太氏の公式4コマでは216話において初登場。
    • 着任早々に、大東の落した爆雷で転んでしまい、お尻を怪我するという悲劇に見舞われた。
      その際に、痔と勘違いされて円座を勧められることに…。
    • 前述の通り「長女」への拘りが非常に強いため、と比べられたものの、深雪からは「一人前のレディーほどお子様ランチが似合うタイプじゃなさそー」と評された。


  • 改造後は時報が実装される。
    • 料理が得意なようで、色々な種類のパンやコーヒーを振る舞ってくれる。
      • 作るだけではなく「食べさせること」も好きなようで、12時から14時にかけて提督の胃を物理的に破壊しようとする。
      • 更に「食べること」も好きで、13時や19時の時報ではモグモグ食べながら喋りまくる。食べるか喋るかどっちかにしよう
    • 16時の時報で発覚するが、イタリア大型艦のうち何故かRomaだけ呼び捨てとなっている。
      このことは上述の公式四コマでも触れられており、Romaの密かな悩みとなっていた。


  • 日本艦の中では、鎖繋がりで村雨夕立と仲が良いようだ。
    • それぞれ「サメさん」・「ポイさん」とニックネームで呼んでいる。
    • 彼女たちとの関係は、時報や放置ボイスの他、公式四コマなどにも登場する。

限定イラスト

  • 2018年12月21日のメンテナンスで、期間限定グラフィック【Xmasmode】が実装された。
    • お姉さんだからか、大胆に肩の露出したドレスのような服装。方位盤もヒゲと帽子でおめかしという案の定の謎ムーブを披露している。
      肩の日焼けの跡、そしてそれ以上に中破時のあられもない姿はじじ氏の担当グラフィックで一番ヤバいと言われているとかいないとか…

    限定イラスト:Xmasmode

    限定イラスト:Xmasmode

  • 2020/07/31オンメンテナンスで期間限定ドロップと共に【水着mode】が追加された。
    改と異なり、新規書下ろしのワンピース水着。運営からは何度もリテイクを食らったことが示唆されている。当然か。
    中破絵は中破というよりオイルマッサージ中(?)な姿。ゴクリ…。

    限定イラスト:水着mode

    限定イラスト:水着mode

  • 2021年2月5日のアップデートで、【バレンタインmode】のグラフィックが実装された。今回はちゃんと厚着している。
    • 昨年実装の二女から一気にマエストラーレ級4隻のバレンタイン限定グラフィックが揃うことになった。

    限定グラフィック:バレンタインmode

    限定グラフィック:バレンタインmode

小ネタ

設計

  • マエストラーレ級駆逐艦は、1930年代に入り建造されたイタリア海軍の艦隊型駆逐艦である。同時期の日本では初春型が建造されている。
  • 前級のフレッチア級の設計を基礎とし、船体の拡大、艦首、艦尾の構造を変更、上部構造物の配置を変更して重量配分を適切な物にする事で、フレッチア級で問題となっていた復元性と凌波性を向上させている。
    • さらに主砲を新開発のOTO社製の砲へと変更する事で戦闘力を向上させており、本級はこれ以降のイタリア海軍の駆逐艦の設計のベースとなる。
    • また本級の図面は当時イタリアから技術提供を受けていたソ連に提供され、同国の代表的な艦隊型駆逐艦である7型(グネフヌイ級)のベースにもなっている。
  • 船体を拡大した結果、基準排水量がフレッチア級の1200トンよりも400トン以上増加し1600トン以上に大型化*19したものの、船体が延長されているためフレッチア級と同じ機関(44000馬力)のまま速力を落とす事無く、逆に公試では前級の38ノットを越える最大速力41ノットを記録している。
    • もっとも、イタリア海軍は公試速力を計測する際に積載物を減らし機関に過負荷をかけて計測しているので、戦闘時と同じ積載量で計測した場合、実際の速力は大幅に落ち、マエストラーレ級の実戦での速力は最大32ノット程とされる(しかしフレッチア級は復元性と凌波性を修正した結果、最終的に実戦速力が30ノットまで落ちてしまったのに比べると、やはり優速である)。
      • この事に関しては島風の項でも触れられているので知っている提督もいると思われる。
  • 武装は先述の通り新開発のOTO製120mm砲を2基4門、533mm3連装魚雷発射管を2基搭載、建造時の対空兵器には世界中に流行し日本も採用したけどすぐ見限ったあの機銃と国産の13mm機銃を採用している。
    • ちなみにネームシップのマエストラーレは1942年、二つの魚雷発射管の間に存在する機銃を撤去し、120mm単装砲を増設して火力を増加させている。
  • マエストラーレ級は全て、イタリアに吹く風の名前から艦名がつけられている。そのため、"Classe Venti"「風級」の別名も持つ。
    • マエストラーレ(Maestrale) - 北西から吹く冷たい風。「主となる(風)」の意。フランスの地中海沿岸に吹く北風「ミストラル」と同じ言葉で、ミストラルが地中海を越えてイタリアまで届いた物。
    • グレカーレ(Grecale) - 北東から吹く風。「ギリシャの強風」の意味
    • リベッチオ(Libeccio) - 地中海性の湿った南西から吹く風。「リビアの(風)」の意味
    • シロッコ(Scirocco) - アフリカから吹く暑い南風。アラビア語の「東風(sharqi)」が語源
    • メキシコに吹く熱風という意味のサンタナ(Santana)というのは関係ない
    • これらは中世以来、トラモンターナ(北風)、レヴァンテ(東風)、オストロ(南風)、ポネンテ(西風)などと共に羅針図(コンパスローズ)に方位を指し示すものとして刻まれることが多く、地中海の船乗りにはお馴染みの風と言える。

戦歴

  • イタリア海軍のマエストラーレ級駆逐艦1番艦として、アンコナのリウニーティ造船アンコナ造船所にて1931年9月25日起工され、1934年4月15日進水、同年9月2日に就役した。
  • 1940年6月のイタリア参戦時、マエストラーレは X Squadriglia Cacciatorpediniere (イタリア語で第10駆逐隊。マエストラーレ級4隻で編成)の司令艦であった。
    開戦初頭の第10駆逐隊は、主にリビアへ向かう船団の護衛や偵察任務、機雷の敷設などの任に就いた。

1941年

  • 1941年11月8日、マエストラーレはドイツアフリカ軍団への補給物資を積んだデュースブルク船団*20と共に、ナポリからトリポリへ向けて出港した。
    • この船団の護衛には6隻の駆逐艦(マエストラーレ、グレカーレ、リベッチオ、フルミネ*21、エウロ*22、アルフレード・オリアーニ*23 )が付き、それに加え重巡トレント、トリエステ、駆逐艦4隻からなる部隊も援護のために出撃した。
      だがこの動きはイギリス側に把握されており、同日夜船団は英海軍K部隊(軽巡オーロラ、ペネロピ*24、駆逐艦ランス、ライヴリー*25 )の襲撃を受けてしまう
      (デュースブルク船団の戦い)。
    • 英海軍はイタリア艦隊に無いレーダーによって先手を取り、5,500ヤード(5km)の位置から砲撃を開始、次々と輸送船を撃沈していった。
      • この戦闘でマエストラーレはペネロピからの砲撃で通信アンテナを損傷、グレカーレはオーロラらの砲撃で航行不能に陥り、
        フルミネは必死の反撃でライヴリーに損傷を与えるものの、ランス、オーロラ、ペネロピからの砲撃を相次いで受け轟沈してしまった。
  • この海戦で7隻の輸送船は全滅し、輸送作戦は完全な失敗に終わった。
    • グレカーレはオリアーニに曳航されてトラーパニへ退避し、マエストラーレはリベッチオ、エウロと共に漂流する生存者の救助に当たる。
  • だがまだ悲劇は終わらなかった。
    救助作業の最中、リベッチオが英潜水艦アップホルダーの雷撃を受け艦尾を喪失したのである。
    • エウロがリベッチオの曳航を試みるも浸水の増加により断念され、生存者はエウロとマエストラーレに移乗。午前11時18分にリベッチオは沈没した。


  • その後も、マエストラーレは船団の護衛・輸送任務に努めた。。
    • 11月19日には先日共に戦ったオリアーニや、その妹であるヴィンチェンツォ・ジョベルティ*26と共にアルファ船団(輸送船2隻)がトリポリからナポリに戻るのを護衛した。
    • 12月1日から2日にかけて、マエストラーレはジョベルティと共にリビアのデルナへ石油50トンを輸送した。

  • 12月13日、マエストラーレは戦艦カイオ・ドゥイリオ、重巡ゴリツィア、オリアーニ、ジョベルティと共にM41補給作戦に参加した(Littorioの項目を参照)。
    そして12月17日には第1次シルテ湾海戦が発生するが、マエストラーレはこの戦闘において特別な役割は果たさなかった。

1942年

  • 1942年1月3日、マエストラーレはナポリを出港し、メッシーナ・タラント・ブリンディジの3港からトリポリに船団を送るM43作戦の間接的な護衛にカイオ・ドゥイリオやシロッコ、オリアーニらとともに参加した。そして船団到着後(5日)、部隊は1月6日に帰投した。
    • 1月22日にはタラントからトリポリへの兵員輸送作戦T34に参加。船団は24日にトリポリに到着するも、そこで爆撃機2機の空襲に合い、兵員輸送船1隻を失った。
    • 2月21日にはシロッコ含む駆逐艦4隻と共にK7作戦に参加。ギリシャのコルフ島を13時30分に出港、輸送船団を護衛し、その後トリポリに到着した。

  • この年、マエストラーレには大きな改装が施された。
    • 改装では主砲の換装の他、2つの魚雷発射管の間に120mm単装砲を新たに増設し、更に照明弾用の旧式の120mm榴弾砲を撤去し20mm機銃に置き換えた。
      他にも艦橋付近の機銃の換装や対潜装備の新調が行われた。
    • Maestrale改はこの状態と思われる。
  • 3月23日、末妹のシロッコが第2次シルテ湾海戦からの帰投中に嵐に遭遇し沈没。残る姉妹艦はグレカーレのみとなった。

  • 8月11~13日にはペデスタル作戦(Jervisの小ネタ参照)の迎撃に参加。
    • 降伏寸前のマルタ島を救うべく総力を挙げてきたイギリス艦隊に対し、イタリア海軍もこれを迎撃すべく重巡3隻(ゴリツィア、トリエステ、ボルツァーノ)、
      軽巡3隻(エウジェニオ・ディ・サヴォイア、ライモンド・モンテクッコリ、ムツィオ・アッテンドーロ)、駆逐艦11隻からなる部隊を出撃させる。
      • だがマルタ島や護衛の空母からの空襲を恐れたことや、ドイツ空軍が航空攻撃による船団撃滅を望んだために港へ退避、交戦する機会はなかった。
      • 撤退の最中、ムツィオ・アッテンドーロとボルツァーノが英潜水艦アンブロークンの雷撃により大破、2隻が再び戦場に戻ることはなかった*27*28
    • イタリア海軍は潜水艦や魚雷艇で輸送船団に多数の損害を与えたもののマルタ島は降伏の危機から脱し、地中海の戦いは転回点を迎えることになる。

  • 8月15日、マエストラーレはジョベルティと共にモーター船ロゾリーノ・ピーロ*29の護送を行った。
    ロゾリーノ・ピーロが英潜水艦ユナイテッドの雷撃で沈没し、ジョベルティが航空攻撃で損傷している間、マエストラーレはトラーパニに戻ったのち、駆逐艦ランツェロット・マロチェッロと共に沈没時点に戻り、ロゾリーノ・ピーロの乗員を救助した。
    • 11月4日にはナポリを出港、グレカーレ、オリアーニ、ジョベルティ、水雷艇アニモソ*30、クリオ*31、そして新鋭の駆逐艦ヴェリーテと共に輸送船団を護衛した。
      空襲が続くにもかかわらず、この船団はリビアに無傷でたどり着いた最後の1つとなった。
    • 同月12日~16日にかけて、別の部隊が行っていたチュニジアへの兵員輸送に同行。
    • 11月28日の昼、ビゼルトから出航、駆逐艦フォルゴレ*32、水雷艇アニモソと共に武装商船チッタ・ディ・ナポリを護送したが、22時40分に突如ナポリは艦首から爆発を起こし、約50分後に沈没。
      マエストラーレは僚艦と共に対潜攻撃を行うも敵を確認できず、ナポリ沈没の原因は機雷によるものと考えられた。マエストラーレとフォルゴレは生存者を救助した。

  • 11月30日、マエストラーレはグレカーレ、駆逐艦アスカリと共にシチリア海峡への機雷敷設任務を行っていた。
    そして任務を終え帰投する最中にB船団の護衛強化の要請を受け、その護衛に就いた。
    • B船団はナポリからチュニジアに向かう予定だった船団だったが、英海軍Q部隊(軽巡オーロラ、シリアス、アルゴノート、駆逐艦キベロン、クエンティン)出現の知らせを受け引き返してきたのだった。
    • その後Q部隊は12月2日にシチリア海峡でチュニジアへ向かうH船団*33を攻撃、船団を護衛していたフォルゴレが撃沈され、輸送船4隻が全滅した*34

1943年

  • 1943年1月9日、マエストラーレはニコラ・ベデスキー艦長の下、駆逐艦コルサロと共にチュニジアへの兵員輸送任務につく。
    • だが夜8時、船団がビゼルトの40マイル東方に居たとき、突然マエストラーレの後部で大爆発が起き、艦尾を12メートルに渡って失い航行不能に陥った。
      • ベデスキー艦長は魚雷が命中したと考えたが、実際はイギリスの機雷敷設艦アブディールが前夜に敷設した機雷によるものだった*35*36
    • 1隻の私掠船がマエストラーレの救援に向かうも2つの機雷に触雷、乗員187人と共に沈没した。
      マエストラーレは深刻なダメージを受け動くことができず、このままではイタリアの機雷原に漂流してしまう危機に陥った。
    • しかし、ベデスキー艦長は2つの錨鎖を結ぶことで350mの深さまで錨を下ろし、艦を何とか停泊させることに成功する。
      • 放置ボイスのセリフはこのエピソードが由来と思われる。
  • その後救助部隊が到着、マエストラーレはビゼルテまで曳航され、2週間かけて仮修理が行われた。
    その間、そばで米軍による空爆があったが命中しなかった。
  • 1月31日、一時的な修理の後、マエストラーレは水雷艇アニモソに曳航され、2隻のコルベットの護衛を受けつつ移動を始める。
    だがコルベットの1隻が機雷に触雷、乗員24人と艦尾を失い3時間後に沈没した。ビゼルテから救助に来た水雷艇も同様に触雷し沈没し84人の死者が出る。
    • マエストラーレとアニモソは代わりにトラパーニに向かい、そしてそこからナポリへ向かった。

ナポリからジェノヴァへ。そして……

  • ナポリでの修理の後、4月1日にマエストラーレはナポリ港で被爆し艦首を失っていた駆逐艦コラッツィエーレと共に曳航されながら出航、3日にジェノヴァに到着し、本格的な修理を受けることになった。
  • だが、乾ドックで修理中の1943年9月8日。イタリアは休戦。
    • そしてその翌日、マエストラーレは同じくドックで修理を受けていたコラッツィエーレと共に、船員の手によって自沈されたのだった……。

  • その後残骸はドイツ軍によって浮揚されるものの、およそ1年半後のドイツ降伏に伴い再度自沈。戦後スクラップとして解体された。
  • マエストラーレは合計で157の任務(14の海軍活動、5つの機雷施設任務、2つの対潜戦、2つの爆撃に対する反撃、3つの輸送任務、52の護衛任務、24の訓練、そして回航等のその他55の任務)に従事し、
    333日の活動の中で54,859マイルの海を駆け回った。

その後

  • マエストラーレ級駆逐艦の艦名は、1983年以降就役したマエストラーレ級フリゲートで再び使われている。
    1~4番艦は先代と同じ順番で、さらに4隻追加されている。
    • アリゼオ(Aliseo) - 貿易風
    • エウロ(Euro) - 南東風
    • エスペロ(Espero) - 西風
    • ゼッフィロ(Zeffiro) - 西風(春のそよ風)
  • マエストラーレ級フリゲート1番艦マエストラーレは、1982年3月に就役し、2015年12月に退役した。

この艦娘についてのコメント

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • この夏水着で最初に着任してから今日めでたく四姉妹そろったので記念に書き込み。長女が一番かわいいよ! -- 2020-12-06 (日) 08:18:55
    • クリスマスグラもいいぞ -- 2020-12-08 (火) 09:55:02
  • クリスマスグラ来てたのうっかりしていてあやうく社会的に死ぬところだった -- 2020-12-13 (日) 11:03:02
  • クリグラ中破絵やば -- 2020-12-14 (月) 22:56:25
  • クリグラ中破さすがにアウトだろ さすがに内部の誰かつっこみ入れろよ -- 2020-12-16 (水) 23:08:36
    • 隠し方は祥鳳さんと大して変わらない気がするんだが・・・。秋刀魚modeの多摩に比べれば余裕でセーフだろたぶん -- 2020-12-24 (木) 04:20:18
  • もしや運営の言う「長く激しい謎の熱い戦い」って…… -- 2020-12-19 (土) 21:10:38
  • フッッフウ……グレカーレやシロッコやシリッコやロリッコに浮気し放題だったが、せい夜はやはりせい妻と共にすごすぜ……イベント中断してでも24日は中破状態で放置さす! -- 2020-12-20 (日) 11:25:26
    • ほぼシロッコじゃねーか -- 2020-12-24 (木) 04:13:45
      • 「グレカーレ(次女)、シロッコ(スイカバー)、シリッコ(4女)、ロリッコ(駆逐全般)」相手に浮気したと木主は主張しているのかもしれん。 -- 2020-12-26 (土) 10:41:09
      • 駆逐全般は草 -- 2021-02-20 (土) 12:31:14
  • マエストラーレ級が揃ったけど、やっぱりこの子が一番アウトだと思うw -- 2020-12-25 (金) 14:28:12
  • ①背景の窓と机をカウンターバーとクッキーづくりにする、②カウンターバーにケーキが並ぶ時間まで待つ、③クリスマスマエストラーレを中破させる→「私を食べて...」みたいになってヤバい -- 2020-12-28 (月) 09:53:16
    • そういうの見つける木主のほうがヤバい -- 2021-01-02 (土) 16:43:39
  • 巨乳艦娘の年が来たが、まな板(『愛イタ』と書いても可)娘の年はどの干支にすればいいだろうな? -- 2021-02-03 (水) 19:54:16
  • はいバレンタイングラかわいい -- 2021-02-05 (金) 00:15:09
    • 水着はクリスマスと並んでアウト寄りのアウトだったけど今回は普通に可愛いな  前回の4-2ドロップで迎えたマエちゃんLv1を記念撮影のために呼び出そう -- 2021-02-05 (金) 00:45:41
      • アウト寄りのアウトw -- 2021-02-06 (土) 12:20:07
    • かわいい -- 2021-02-05 (金) 08:19:41
    • 中破にも期待 -- 2021-02-05 (金) 09:07:19
    • いやホント、マジ最高。姉妹同時に旗艦にできないものか… -- 2021-02-05 (金) 20:53:08
      • 違う。「四姉妹同時に秘しょ艦にできないか」だ。我らの最終目的地を忘れるな。ぶっちゃけ監獄だ…… -- 2021-03-03 (水) 17:31:39
    • 今もっとも求められてるのは、「四隻同時大破」エフェクトの追加ではないだろうか(真剣 -- 2021-02-05 (金) 20:55:46
    • 姉妹揃って、同じお店で買ってます感がいい。姉妹揃ってローマお母さんと一緒にお買い物している光景が目に浮かびます。 -- 2021-02-06 (土) 12:19:12
      • ローママンマは草 -- 2021-02-06 (土) 20:54:31
      • ???「ローマは私のマンマになってくれたかもしれない女性だ!」 -- 2021-02-06 (土) 21:17:58
      • ↑コンシューマー万歳! -- 2021-02-13 (土) 11:07:30
  • 何だかんだで一番姉妹艦でアウトなロリっ子な気がする -- 2021-02-23 (火) 08:35:14
  • クリスマスmode、日焼けmode、バレンタインmode、どれも最高だ。だがそろそろ日本の伝統大人との雛遊びをですね… -- 2021-03-03 (水) 17:38:32
    • 国際問題不可避w -- 2021-03-07 (日) 00:35:47
    • イタリアからカラビニエリが来日しちゃうw -- 2021-03-18 (木) 17:49:57
      • すでに来日しているが、大半はリベのところに投入されて、疲労困憊だったりする -- 2021-03-18 (木) 19:32:00
  • マエストラーレ級は腕を上げて腋見せる掟でもあるんか? -- 2021-03-15 (月) 21:07:57
    • あの脇から服の中に手を突っ込む妄想に夢中で四姉妹揃って腕を上げてた事に気づきもしなかった。何という冷静さだ木主は聖人君子か⁉ -- 2021-04-08 (木) 15:01:26
    • ジジニキが見せてるのは脇じゃないんだ、その奥なんだ() -- 2021-05-02 (日) 18:46:49
  • 8周年イラストはなくてもこどもの日イラストは欠かさない。さすがすぐる。 -- 2021-05-06 (木) 18:47:15
  • 「イタリア駆逐隊を代表してお祝い申し上げます」なら、イタリアロリを代表してお返ししなければなあ?うへwうへへへwwwボイス一欄の誤字を修正してやったぜ~←腰抜け -- 2021-05-09 (日) 09:37:53
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 おはよう・こんにちわ ブォンジョルノとも。Ciaoよりもしっかりした挨拶
*2 母港ボイスは各艦娘につき3つ割り当てられています。「詳細」ボイスは編成画面の「詳細」ボタンをクリックすることで聞くことが出来るボイスです。母港画面でも聞くことが出来ます。「母港3」ボイスは「母港画面でのクリック」もしくは「母港画面への遷移」でのみ聞くことが出来る、いわゆる「提督お触りボイス」です。編成画面での「詳細」ボタンでは聞くことが出来ません
*3 やぁ・こんにちわ Buongiornoよりも砕けた挨拶
*4 サメさん=村雨のこと。公式四コマ216話にも登場する
*5 4つの基本ボイス(昼戦開始・昼戦攻撃・夜戦開始・夜戦攻撃)がありますが、各ボイスはその他の色々な場面でも使われます。各ボイスをどのフェーズ(航空戦/開幕雷撃/先制対潜/昼戦攻撃/各種CI...など)に割り当てるかは艦娘によって異なり、例えば開戦ボイスを攻撃でも使ったり、夜戦攻撃ボイスを昼戦でも使ったりします)
*6 砲撃 本来は「火」を意味する
*7 「小破」ボイスの2つ目と戦闘撤退時の「旗艦大破」ボイスは共用化されています
*8 「小破」ボイスの2つ目と戦闘撤退時の「旗艦大破」ボイスは共用化されています
*9 素晴らしい・頑張った
*10 装備ボイスは3ボイスありますが、改修/改造ボイスと共用化されています。また、ボイス3は「改修/改造」「開発」「バケツによる即時修復」「遠征出撃」「アイテム発見」ボイスと共用化されています
*11 ありがとう グラツィエとも
*12 イタリア語でお茶・紅茶
*13 セイロンティー、スリランカ産の紅茶の総称。綴りはCeylon tea
*14 イタリア式のクロワッサン。クロワッサンよりも生地が甘く、中にジャムやカスタードなどが入っていることも多い。単語自体は「小さな角」という意味。
*15 イタリア・フランス両国でよく飲まれる「加圧して一気に抽出した」風味が濃厚なコーヒー。正確には抽出方法の名称であり、紅茶などでもエスプレッソティーを作ることができる。「一気に抽出」の通り、単語自体はイタリア語で「急行」を意味し、英語ではエクスプレスExpressに相当する。これに対して通常のコーヒーは「ドリップ」と呼ばれる。
*16 フランスの菓子パン ブリオーシュとも
*17 コーヒーの飲み方の一種。エスプレッソに、蒸気で温めて「クリーム状に泡立てた」ミルクを加えたもの。なお、ミルクを「泡立てずに」そのまま加えたものは「カフェラテ」となる。
*18 サメさん=村雨、ポイさん=夕立のこと。公式四コマ216話にも登場する
*19 資料によってはマエストラーレ級の基準排水量を1400トンとする物があるが、これは計画時での数字であり、実際に建造されると1600トンを超えてしまった。
*20 ドイツ商船デュースブルクを始めとする輸送船7隻
*21 フォルゴレ級。名前はの意味。フォルゴレ級は姉妹艦全員が「」、「稲妻」にちなんだ艦名を持つ。
*22 トゥルビネ級。名前は南東風という意味。ちなみにトゥルビネ級もマエストラーレ級同様、艦名が「風」で統一されている。
*23 アルフレード・オリアーニ級1番艦で、マタパン岬沖海戦の生き残りの1隻。姉妹艦で唯一戦争を生き延び、戦後はフランス海軍に引き渡されデスタン(D'Estaing)に改名され54年まで在籍した。
*24 アリシューザ級(2代目)の4番艦と3番艦。阿賀野の小ネタも参照
*25 L級。Ark Royalの最期を看取ったリージョン、ラフォーレイの姉妹艦。
*26 こちらもマタパン岬沖の生き残り。1943年8月9日英潜水艦シムーンにより撃沈(G.Garibaldiの小ネタ参照)。
*27 ムツィオ・アッテンドーロは42年12月4日、完全な修理のためにナポリに停泊中だった所を米軍機の空襲に受け沈没。
*28 ボルツァーノは修理が進まず、イタリア休戦後ドイツに接収されるも放棄され、44年6月22日に連合側となったグレカーレから発進した特殊潜航艇チャリオットにより撃沈された。
*29 http://conlapelleappesaaunchiodo.blogspot.com/2016/03/rosolino-pilo.html、2018/10/07確認
*30 チクローネ級水雷艇。戦後はソ連海軍に賠償艇として譲渡され、ラードヌイ(Ладный)と改名、60年に解体。
*31 スピカ級水雷艇。主な戦果に英潜水艦トリトン撃沈(機雷による沈没説有)などがある。後述のH船団の護衛も務めていたが生き延び、戦後は新生イタリア海軍に59年まで所属。
*32 フォルゴレ級のネームシップ。名前は「稲妻」の意味。デュースブルク船団の戦いで撃沈されたフルミネの姉。
*33 兵員輸送船4隻、駆逐艦3、水雷艇2からなる輸送船団
*34 https://en.wikipedia.org/wiki/Battle_of_Skerki_Bank、2018/10/07確認
*35 http://conlapelleappesaaunchiodo.blogspot.com/2018/05/maestrale.html、2018/10/23確認
*36 https://it.wikipedia.org/wiki/HMS_Abdiel_(M39)、2018/10/23確認