Top > アクション > 矢切り
HTML convert time to 0.004 sec.


アクション/矢切り

Last-modified: 2018-09-01 (土) 20:05:15

弓の近接攻撃。矢を一本手にとって振り回す。なお現実の矢でやるとほぼ間違いなく折れる。





現実の概要 Edit

  • 多くが史実の延長にあるモンハンの武器術においては比較的珍しいと思われる、
    実際には存在が確認できない、モンハン特有と思われる架空の戦闘技術である。
    モンハンの矢は大きく重く頑丈に出来ているがために近接攻撃が可能なのだが、
    現実の矢だと上記のように間違いなくへし折れる上に大した効果も期待できず、
    もし仮にまともな斬撃が可能なほどの大型の矢尻と頑丈な矢柄を持たせた場合、
    今度は射出が困難になり、本来の飛び道具として役に立たなくなるからである。
    矢を握り込んで直接突き刺す方法もなくはないが、やはり強度や効果が頼りない。
    故に日本の弓術では弓で近接戦闘を行う際に、弓本体に弭槍・打根などと呼ぶ
    刃物を括り付けることで、弓を槍として用いる技術が現代に伝えられている。
  • なお「近接戦闘用に矢そのものを大型化する」と言う発想は昔にも有ったようで、
    実は上述した「打根」こそが、まさに矢の形を保ちつつ太く頑丈にした代物であった。
    とは言え結果もまた上記の通り、短槍や小刀・銃剣に近い運用は可能だったものの、
    大きく重くなったために肝心の射出が不可能になり、補助用や隠し武器に留まった。
    結局のところ、モンハンのように矢と近接武器を統合することは上手く行かず、
    最終的には弓矢とは別に刀でも携行すればいい、という結論に落ち着いたようで、
    現実世界においては、弓矢のみでの真っ当な近接戦闘術は成立しなかったのだ。
    いずれにせよ本作の矢切りは、極めて頑丈な矢尻と矢柄を備えた矢本体に加えて、
    現実の人類の常識を越えた怪力無双のハンターならではの荒業と言えよう。

モンハンの概要 Edit

  • 横払い→袈裟懸けの二段攻撃で、一段目より二段目の方が威力が高い。
    一段目後に溜めに派生することが出来る。
    モーション値は片手剣と同程度だが、振りが遅くスキが大きい。
    斬れ味も補正が付いていない(ゲージで言えば黄色に相当)ため弾かれることも多い。
    よって大したダメージは望めないが、貫通弓で目の前の雑魚を掃除したい、等の場合には使えなくもない。
    • ちなみに、誰もやらないだろうが心眼で弾かれを無効化することはできる。
  • 切断属性を持つため、尻尾を切断したりもできる。
    MHP2Gまでは打撃属性も付いており、切断と比較して高いほうのダメージが適用されるが、
    打撃を必要とする部位破壊は不可能。作品次第だがランスの性質と似ている。
  • ビンを付けていれば、ビンを消費すること無くその効果を発揮できる
    強撃ビンを使えば威力が上がり、接撃ビンを使えば斬れ味が大きく上昇する(ゲージで言えばに相当)が、
    スキの大きさは変わらない。
    そもそも弓はガンナーであるため防御力が低く、接近戦は危険極まりない。
    本当に尻尾を切りたい時以外で使うのは無謀である。
    また、状態異常ビンの属性値はかなり低く、大型モンスターを状態異常にするのは不可能と言ってもいい程。
    毒ビンで虫退治をと思っても毒が通る前に砕けることが多い。
    • ちなみに、MHFに登場する爆撃ビンで矢切りすると肉質を無視する
  • MHP3でもガンナー唯一の尻尾切断手段と思われていたが
    MH3に登場した斬裂弾が続投したために株を奪われた。
    ぜひとも「斬裂ビン」を実装してほしいものだ
    (ただ、そうなると定点攻撃に特化した連射弓だけが持て囃される…ということにもなりかねないが)。
    などと言っていたらMHXで狩技「ブレイドワイヤー」が出て矢切りの影は薄くなった。
    …と思われていたがブレイドワイヤーのモーション値は矢切りより低いため尻尾切りは非常に困難。
    そのため弓で尻尾を切るなら接撃ビンを付けた矢切りのほうがまだ現実的であった。
    しかし続編のXXでは充分実用的な性能になり、尻尾切りだけではなく威力もある狩技となったので
    矢切りの価値は大きく下がることになる。
  • 矢(というか矢筒)が無い武器では矢以外の何かで切ることになる。
    例えば、MHP3以降の作品に、矢ではなく鉄球を発射する「鹿角ノ弾弓」という弓が存在する。
    この武器の場合、矢ではなく付属の山刀で斬る。
    しかし、困ったことにこの矢切りが無駄にかっこいい
    そのため小型モンスターが無駄に斬られることになる。
    • さらにMH3Gで覚醒を発動させた場合は小型モンスターが爆発する
      弓の属性は矢切りにも有効なためで、ビンと違い属性値は高い。
      山刀の一閃で小型モンスターを爆殺する様はかなりスタイリッシュ。
      今日もジャギィやブルファンゴが切られて爆発している…。
  • 新大陸へと舞台を移しアクション面で大きくテコ入れがされたMHWorldでは、
    矢切りに分類される攻撃が2種類存在する。
    1種は従来と同じく水平斬りする段差ジャンプ攻撃。
    もう1種は従来の矢切りから大きくモーションが変わり、矢切りというより矢刺しになった
    (アクション名は「飛び込み近接攻撃」となっている)。
    CSからの派生で繰り出すことが可能で、飛びかかってぶっ刺すという殺意満載のアクションになっている。
    目に当てると凄く痛そう。
    乗りも狙える上、モーション値35と通常射撃溜め4の合計物理モーション値より威力が高いが、
    強撃、接撃ビンを含む全ビンの効果が乗らないという弱体化も受けている。
    また、これまでの往復2連撃とは違い単発の強モーション攻撃となったためダメージ効率が悪化し、
    尻尾切りにも竜の一矢が登場した上、弓と乗りの相性と相まって高い評価は得られていない。
    が、矢刺しでトドメを刺すと凄くカッコいい。
  • MHFの秘伝書、天ノ型/嵐ノ型を適用時にはこれが「昇龍弓」に置き換わる。
    詳細は上記リンクを参照のこと。