武器/ヤツカダキ武器

Last-modified: 2021-05-29 (土) 19:12:39

妃蜘蛛ヤツカダキの素材を用いた武器群。

目次

概要

  • 妃蜘蛛ヤツカダキの素材を使って作れる武器群。
    和の要素を大きく取り入れたMHRiseで初登場したヤツカダキであるが、
    その外観は西洋の毛色の強いデザインとなっており
    武器・防具ともに青紫色がベースとなっている。
  • 全ての武器が2文字熟語+なるorたる+2つのフランス語の組み合わせで銘がつけられている。
    二つ目のフランス語には武器を象徴する語が入る。
    最終強化銘に共通して入る「ネフィラ」もまた、フランス語でジョロウグモを指す"Araignee nephila"、
    またはジョロウグモの学名"nephila clavata"から取ったと考えられる。

性能

  • 武器に共通する性能は以下の通り。
    • やや低めの攻撃力
    • ナルガ武器にも迫る(武器種によってはそれすら上回る)高い会心率
    • 優秀なスロット2-1-1
    • 最終強化は古龍装備と肩を並べるレア7
    • 最終状態の百竜強化は攻撃力増加IV・属性強化II*1・鉄蟲糸技強化
  • 剣士武器の共通項
    • 十分に高い火属性
    • 素で白が出ている上に匠で更に伸ばせる優れた斬れ味
      • ただし、素白と緑以下の斬れ味は全て非常に短く、最後に非常に長い赤ゲージが続く。
        匠を筆頭に何かしらの斬れ味補助スキルは必須である。
  • 一言でいえば、ナルガ武器に火属性つけて会心を少し落としました、といった感じの性能。
    攻撃力こそやや不安があるものの、それを補える素白の斬れ味、
    スキルの自由度を広げてくれる高い会心に、豊富なスロット。
    更にそれなりの火属性がついており、特に剣士用の武器は非常に使い勝手のいい武器となっている。
    …但し、ヤツカダキ武器は手数がそれほど豊富ではない剣士武器にばかり実装されている。
    相性が最も良さそうなのはそちらだろうが、バランスの関係だろうか。
    片手剣や双剣あたりが恨めしそうに見ていそうな性能である、あぁうらめしや
    一方、剣士武器ではないが手数武器かつ属性重視ながらヤツカダキ武器を手に入れた弓は非常に高スペックな仕上がりとなった。
    • また、会心率と属性値が両立出来ているため、属性会心スキルが武器レベルで相性が良い点も特徴。
      百竜強化は勿論、スキルやテオ防具により属性値を大幅に底上げし、更に属性会心を積む超属性特化…なんて芸当も不可能ではない。
  • MHRiseの発売後2ヶ月しない内に本wikiでの武器個別ページが全て揃うほど
    ヤツカダキ素材中心の武器はどの武器種でも注目度が高く、
    優秀さに差はあれどどの武器種でも外れが無い。
    それ程注目されている故に、多くのツケヒバキ達は母を失う事になるのだった…
  • 競合相手はレウス武器、アンジャナフ武器あたりだろうか。
    この2種には攻撃力に劣るが、会心率と斬れ味で大きく勝る。
    更にスロット面でも勝っており、少なくとも何も考えずに運用しても問題ないのはヤツカダキ武器と言えるだろう。
    但し、制作時期はかなり遅いという欠点があり、いずれの武器もHR8以上にならない限り最終強化を行う事が出来ない。
    中にはテオ・テスカトルの素材を要求する物もあり、この武器が作れる頃には集会所はそれ以上進行しなくなっている事だろう。

一覧

武器種生産時最終強化
狩猟笛荘厳なるクロスクオクロス・ド・ネフィラ
ガンランス華麗なるトシュケノントシュ・ド・ネフィラ
チャージアックス峻厳なるポルトアッシポルト・ド・ネフィラ
ライトボウガン炳然たるルミエフィジルミエ・ド・ネフィラ
ヘビィボウガン絢爛たるルスタルマフルスタ・ド・ネフィラ
真誠なるケアアルクケア・ド・ネフィラ

関連項目

モンスター/ヤツカダキ


*1 ボウガンには属性強化ではなく、別の強化が当てられる