「ア・クルエル・ナイト・ウィズ・レイジング・フォース・フロム・ソー・サイレント・フィアフル・レルム」

Last-modified: 2020-03-24 (火) 01:29:32

Togetterまとめ Edit

◆まとめ◆#1#2#3#4#5#6#7
◆実況付◆:#1()/#2#3/#4()/#5()/#6/#7(

登場人物 Edit


あらすじ Edit

011111101100101011……011101……

 

「イヤーッ!」「グワーッ!」 「イヤーッ!」「グワーッ!」
「弱敵!じゃく、グワーッ!」「キヒィー!」
キョート城、風雲急を告ぐ。
ロードの後釜に収まった「あるじ」と、「あるじ」への恭順を拒み城内の奇怪な空間に潜伏を続ける勢力のイクサは、設計者にして本来の主たるドラゴン・ニンジャの帰還を機に激化。
決戦の日は確実に近づいていた。

 

一方、ドラゴン・ニンジャと共にポータル・インし、自らの精神を再確立したシルバーキーは、またも別人の体に入り込んでいた。
その名はエンブレイス。キョート城内の不穏分子とのイクサで落命したばかりの新生ザイバツ・ニンジャである。
正体を明かすわけにもいかない彼は、エンブレイスとして奇跡の生還を装ってザイバツに潜入するのだが……一難去ってまた一難、続けざまの苦難がカタオキを襲う!

 

果たして彼はキョート城を巡って争う二つの陣営の間をかいくぐり、自身の肉体を取り戻し、ドラゴン・ニンジャと合流することができるのか?

 

……無理では?


解説 Edit

シルバーキーの受難は続く。
舞台はオヒガンとの狭間、この世ならざるキョート城。火花を散らす新生ザイバツと敵対組織、正体不明の二人の首領……。
ドラゴン・ニンジャとはぐれた彼はザイバツ・ニンジャの身体に囚われてしまった!そして向けられる疑惑の目……ウープス!こんな状況で一体どうやって自分の肉体を取り戻せっていうんだ?
「アンダー・ザ・ブラック・サン」からの直結エピソード!掘り下げられる新生ザイバツの内情にも注目だ。そこには「ザイバツ・ヤング・チーム」以来となるアイツらの姿も……?

 

現世とオヒガンとの狭間にて「あまりに静かなおぞましい領域より来たる、猛き軍勢との苛酷な一夜」が幕を開ける。
己を翻弄しつづける運命のメイルストロームにサスマタを突き刺すことができるのか?
シルバーキーのエゴを見届けよ!



←この正方形はコメントをこの記事に抽出し、限定的ではあるが、世論をすら定義できる。

  • 並べてみると登場人物結構いたんだなぁ  -- 2015-02-04 (水) 04:57:24
  • この長いタイトルには何か元ネタがあるのだろうか -- 2015-02-04 (水) 05:05:05
  • シルバーキーの帰還(肉体的にもフジキドたちにとっても) -- 2015-02-04 (水) 10:11:15
  • コメント欄の格納方法、うまい、うまい手段と言えますよ -- 2015-02-04 (水) 19:37:58
  • これ読んでから「イズ・オーダー・ア・ラビット」の主題歌の「心ぴょんぴょん」が「心うきうき」に脳内変換されてしまう -- 2015-02-14 (土) 12:34:51
  • スシ勝負がチャドー伝授の伏線になっていたのに気づき、改めてワザマエにうなる -- 2015-02-15 (日) 14:05:48
  • このエピソードとカース・オブ~が更新履歴に一緒に並んでると腹筋に悪い。どちらも長いタイトルだがどうもこっちの方が長い、読点で区切ってないから書籍に載せるときタイトルこのままなんだよな。 -- 2015-02-16 (月) 19:02:40
  • ショックトゥとほぼ同時期で、カタオキがネオサイタマに向かう。ロンゲストは3部の大きな節目と言われたけど後半はキョート城がキーになるのかな -- 2015-04-09 (木) 00:58:06
  • あらすじのワザマエぐあいに腹筋がオタッシャですねえ…実際あのあらすじはアンブッシュが酷かった -- 2015-04-10 (金) 10:13:46
  • キョート城にあれがあったということはニンジャ達は自分として現代に復活するつもりだったのだろうか…なんか謎が大いに深まったエピソードンだったことだなぁ -- 2015-04-14 (火) 08:39:53
  • 敵の正体とか終盤のオールスターとか含めて、ザイバツの新体制が旧体制を打ち破る話であることだなあ -- 2015-04-21 (火) 05:39:02
  • 「戻れ!ネクサス=サン!」…ポケットカイジュウな…? -- 2015-08-02 (日) 10:29:54
  • シルバーキー=サンが本来の肉体を取り戻した時のユカノ=サンの反応がカワイイ。なにげにこの2人、恋愛アトモスフィア重点では…? -- 2015-08-04 (火) 12:35:50
  • ノット・ザ~が書籍で改題されてしまったのでこっちも書籍化の際は改題かねえ。 -- 2016-04-05 (火) 13:40:38
  • ソウルの格は低いがカラテ自体はヤバイ級のサラマンダー=サンが生きてフジオ陣営にいれば頼もしかっただろうな -- 2018-07-17 (火) 22:46:59

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White