ミラーシェード

Last-modified: 2020-02-22 (土) 15:14:44

◆忍◆ ニンジャ名鑑#248 【ミラーシェード】 ◆殺◆
ザイバツ・ニンジャ。ステルス装束と己のジツを組み合わせ、自身の姿をまったくの不可視状態におくことができる。カラテの実力も非凡。サラマンダーの部下で、シャドー・コン挑戦者の実力を選別する役割を担っていた。

登場エピソード Edit

 

「来い、アイアンリング=サン。貴様のカラテを見せよ。私に。ザイバツに!」


人物 Edit

  • ザイバツのグランドマスター、サラマンダー配下のマスターニンジャ。
  • 同じくサラマンダーの側近を務めるバンシーとは対照的に、クールで落ち着いたアトモスフィアを漂わせる。
    • とはいえその役割からか、やはりサラマンダー派閥らしく、高いカラテを持つ者に興味をそそられ惹かれるというカラテマニアな一面も覗かせる。
  • 自らシャドー・コンのトーナメントに出場し、勝ち上がってきたニンジャの実力を測る防波堤めいた役割を担う。弱者は彼に殺され、互角以上に戦えた一握りのツワモノはザイバツにスカウトされるのだ。なんたるザイバツの強者選別システムか……。
    • ニンジャスレイヤープラスN-FILES【シャドー・コン】によると、彼の出場には大会システムの防衛のために想定を超える頻度で高額賞金が獲得されることを防ぐこと、さらにはザイバツに害をなす可能性のある者がいれば暗殺することも目的として含まれていたようだ。
    • 後の回想により、彼自身もまた、サラマンダーとのイクサを通じて実力を認められスカウトされたことが明らかになっている。
  • N-FILES【シャドー・コン】にて、シノビ・ニンジャクランのグレーターニンジャのソウル憑依者であることが明かされた。

外見 Edit

  • 何らかのステルス素材で作られた、光沢のある黒いニンジャ装束を纏う。
    • ステルス機構の起動・解除時には時折バチバチと音を立て、表面にノイズを走らせることがある。

元ネタ・考察 Edit

  • ミラーシェード(Mirrorshades)とは、レンズに鏡面反射加工が施されたサングラス、いわゆるミラーサングラスの事を指す言葉である。
  • あるいはブルース・スターリング=サンによって編集された、80年代アメリカSF作家たちのサイバーパンク作品アンソロジーのタイトル「ミラーシェード」に由来するものと思われる。
    • その中にはニンジャスレイヤー自体の大きな元ネタの一つ「ニューロマンサー」の作者ウィリアム・ギブスン=サンも名を連ねている。
    • スターリング=サンとギブスン=サンの二人は80年代に「サイバーパンク」というSFジャンルを確立した立役者であった。
    • つまり、「ミラーシェード」の名を冠した時点で物語上重点ニンジャであることはある意味で暗示されていたといえる。

ワザ・ジツ Edit

  • そのカラテのワザマエは非凡と称されるだけあり、作中ではボディチェックメイアルーアジコンパッソといった暗黒カラテ技の他、アイキドーめいた投げ技など、多彩な技を披露している。
  • 武装として、腕のブレーサーには暗殺剣が仕込まれており、ワンタッチで瞬時に展開・収納が可能。某アサシンめいた装備である。
  • インドのニンジャが使用したとされる特殊なスリケンチャクラムを使用する場面も見られた。

ステルス・ジツ Edit

  • ステルス装束とソウル由来のジツの複合により、自らの身体を完全に不可視化する。
  • 足跡すら残さない巧みな運足で敵に接近し、察知困難な攻撃を行うことができる。また、ワンインチ攻防の最中に突如不可視化し、攻撃軌道を読ませない幻惑的な一撃を繰り出すなど、柔軟な運用が可能。
  • 隠密性を重点する場合、ステルス中にカラテの威力を実際増すシャウトを発せないのが欠点。しかし作中では、状況が不利と見るや即座に発声しての攻撃に切り替える判断力を見せており、ジツ頼りのスタイルではない。
  • 同じくステルスを得意とするニンジャであるシズケサと比較されることが多いが、シズケサがステルスからのアンブッシュに一本特化した立ち回りをとるのに対し、ミラーシェードは攻め手の一手段として自身のカラテに織り交ぜて使用しており、そのスタイルは大きく異なる。
    • 事実、激しいカラテの応酬の中で一瞬にしてステルス化、背後に回りこんでのアンブッシュは神話級リアルニンジャでさえ防ぐ事はできなかった。サラマンダー派閥No.2としての面目躍如である。

ニンジャ装束 Edit

  • 上記の通りジツやカラテのワザマエと組み合わせることでほぼ完全な視覚・聴覚欺瞞によるステルスを可能にするハイテックの賜物。先端技術研究職のサラリマンすらNRSを発症するほどである。
  • バンシーとの連携を想定してか、防音機構付き。脳を痛めつけるほどの超音波すら防ぐのだからこちらもステルス機能に劣らず相当な性能である。
    • 弱点として、装束にダメージや汚れを受けると効果が低減する。実際この手のアイテムのお約束な。

ストーリー中での活躍 Edit

Wikiのリージョン装置がクリックと反応して火花を散らす。バチバチと音が鳴り、ステルスしていたネタバレの姿が露になった。

  • 「シャドー・コン」の決勝戦では今までの対戦相手とは格の違う実力でアイアンリングと互角の勝負を繰り広げるが、奥義の一端を見せたアイアンリングの前に敗北する。
  • そのままカイシャクされそうになるが、サラマンダーのインタラプトにより一命を取り留め、重傷のまま二人のイクサを見守る。サラマンダーの敗北後、暴徒と化した観客達によって巻き起こされた大混乱の中、その行方は一時知れなくなった。
    • 部下を使い捨てにするような作戦が当然の様に行われるザイバツにおいて、敗北した後でも命を助けられているあたり彼がサラマンダーからいかに高く評価されていたかが窺える。
       
  • 消息が明らかになったのは「キョート・ヘル・オン・アース」においてであった。政治的策略からサラマンダー派閥の同輩が責任を負わされセプクに追い込まれる中、ダークニンジャに保護・秘匿され命を拾っていたバンシーの元に何処かで身を隠していた彼も合流、「不名誉ではない死」を求めてムーホンに加わる。
  • ルーシディティらの追討部隊に対するニーズヘグパープルタコ両名の救援に始まり、ホウリュウ・テンプルでの陽動戦では、周囲のニンジャやパーガトリーにすら気取られず送風機をアンブッシュ一発で殺害するなど、冴え渡るステルス・ジツで大いに活躍する。
  • その後もパーガトリーの手勢を相手に奮戦するが、突如乱入したデスドレインにより危地に陥る。しかしバンシーの捨て身の援護によって離脱に成功した。名コンビな。
     
  • 第3部のザイバツ新体制下でも、マスター位階としての指導に当たる傍らニンジャクエストなどで現場にも出ているようである。
    • その弟子二人の情報隠匿をパーガトリーが見咎め(その場に本人は不在)、ミラーシェードのケジメを提案した際の台詞「もはやこれはミラーシェード=サンのケジメ案件では?」はヘッズの間で流行になり、以来彼はちょっとしたことでケジメを求められるようになってしまった(略して「こミケ」)。サツバツ!
       
  • 「ニンジャスレイヤー:ネヴァーダイズ」では、アクシスとの戦闘において狙撃手ソリティアを単独で暗殺。その後戦場へと戻り、大将ハーヴェスターの全方位弾幕の隙を突きアンブッシュを仕掛けるが、気付かぬうちにイスパイアルに追跡されており、彼から通信を受けたハーヴェスターはアンブッシュを回避。タックル気味の攻撃となっていたことが仇となり、反動カラテによる蹴りで斜め上方へ打ち上げられ、為す術なく追い打ちの銃弾の雨を受け、爆発四散した。ダークニンジャも彼の危機を察して助けに向かおうとしたが、間に合わなかった。
    • 如何な手練のニンジャと言えど空中での回避行動は困難であり、無論銃弾を受ければ無事では済まない。読者視点においても歴戦の強者である彼のあっけない死はヘッズに大きな衝撃を与えた。

一言コメント

「それだけコメントできるなら安心だな」

  • パガさんの発言以降、とばっちりでケジメされる日々が続く……ここまでされる謂れはない! -- 2013-03-06 (水) 22:32:11
  • やめて!ミラーシェード=サンの指はもうゼロよ! -- 2013-03-06 (水) 23:00:44
  • わらいなく=先生の指をミラーシェード=サンに培養移植しよう -- 2013-03-06 (水) 23:16:41
  • むしろ、ミラシェ=サンの正体こそがわらいな010001010011アッハイ -- 2013-03-06 (水) 23:18:05
  • 某「」ッズの間で「こミケ」=『「こ」れは「ミ」ラーシェード=サンの「ケ」ジメ案件』って略されてて腹筋が爆発四散 -- 2013-03-09 (土) 07:19:08
  • ザイバツ・ヤングチームでのエントリーシーンは、実際格好よかった。 -- 2013-03-12 (火) 22:49:26
  • ステルス・ジツは見えないところから攻撃する以外にも、攻撃の軌道予測を困難にさせるという使い方もあるのだなあ。 -- 2013-03-13 (水) 11:33:54
  • 久しぶりにエントリーと戦闘で実際カッキェー場面を見た。 -- 2013-03-13 (水) 18:11:51
  • あのニンジャに対してほば一人でアバらせるまでいけるカラテの高さを再確認 -- 2013-03-14 (木) 00:32:09
  • ワザマエは確かにスゴイ級なんだが、毎度毎度それ以上のヤバイ級化け物と戦わされては死に掛けてるのが不憫。それでもここまで生き延びるあたり彼の真価はカラテではなく悪運の強さなのかもしれん -- 2013-03-20 (水) 21:46:16
  • ビトレイヤーでもかっこよかったなぁ。あの頃からダークニンジャに興味を持ち、やがてダークニンジャ陣営に…と思うと感慨深い -- 2013-07-02 (火) 02:41:14
  • 連載時の過去ログを見た所、ミラーシェードさんのワザマエに言及するヘッズがほとんどで「忍ぶニンジャを見てリアリティショックを起こしたヘッズ」の存在は実際捏造だったので削除しました。 -- 2013-12-04 (水) 11:58:52
  • 待望の書籍イラストはカイバーマン=サンだった -- 2014-01-17 (金) 00:45:13
  • 「殺せば死ぬ」相手を倒すことに特化した攻撃スタイルだから、デスドや赤黒や藁人形=サンとは実際相性が悪い。 -- 2014-03-24 (月) 18:06:05
  • 例の台詞引用でヘッズから事ある毎にケジメを迫られる不憫な人。パガの罪は重い。 -- 2014-08-18 (月) 18:04:51
  • ボロゴーヴさんがなんかやらかしたらミラーシェード=サンが言えばいいのだ。「もはやこれはパーガトリー=サンのケジメ案件では?」 -- 2014-08-18 (月) 18:26:46
  • 立場や実力的に面と向かってだろうが陰口だろうがそれは難しいのだ!ショッギョムッジョ! -- 2014-08-18 (月) 18:42:54
  • 特に理由のないケジメ要求がミラーシェード=サンを襲う! -- 2014-09-18 (木) 09:55:18
  • 「恐れながら申し上げます。あるじよ、もはやこれはパーガトリー=サンのケジメ案件では?」「よかろう。ケジメだ、パーガトリー=サン」「アイエッ!?」ということが無いとは言えない。まあ無いけど。 -- 2014-09-18 (木) 10:14:53
  • ↑牽制の意味で既にパガ=チャンはケジメしてるからな。まさかケジメ友達を欲していた可能性重点…? -- 2014-09-18 (木) 18:15:16
  • 身分は高いくせに全く見せ場が無かった誰かさんめいたニンジャなのかなと思いきや、ナラクと共振しなければ手も足も出ない程のワザマエだった。なのにヘッズからは散々ネタにされている。ナンデ? -- 2014-09-19 (金) 18:53:58
  • ↑大体、いやほとんどパーガトリー=サンのせい -- 2014-09-19 (金) 19:54:13
  • ヤングチームがグッドルッキング化。やはりケジメ要求されてしまうのだろうか? -- 2014-10-11 (土) 21:32:23
  • グッドルキングミラーシェード=サンとかミーミーのイマジナリー蚊柱重点な・・・? -- 2014-10-23 (木) 22:56:02
  • グッドルッキング丸焼けニンジャに備えよう -- 2014-10-24 (金) 08:51:40
  • 武器が実際某暗殺ゲーめいてる -- 2014-11-03 (月) 20:54:26
  • 武器のひとつ似てたぐらいで他コンテンツといちいち関連づけてたらキリがない。もう少し奥ゆかしさを持ってほしいものだなぁ -- 2014-12-02 (火) 09:19:04
  • サツバツナイトの例からすると彼の視点からオヤブンやバンシー=サンの追想重点エピソードンとなる可能性も十分にありうる!備えよう。 -- 2014-12-02 (火) 09:38:45
  • ↑3 つまり、こうだ、その「某暗殺ゲー」開発者はニン◆ -- 2014-12-02 (火) 10:09:56
  • 新生ザイバツでは使い勝手の良い切り込み隊長として利用されてはいないだろうか。戦死も許されず思う存分カラテできなくてつらい思いをしているのではないだろうか。 -- 2014-12-17 (水) 09:33:27
  • メタ視点で見るとそこそこ強くて物語上重要なキャラでもないからいつ死んでもいいって理由で強者への試金石にしやすいってのはわかるんだが、作中でもメタ視点と立場が変わらないってのが可哀想。 -- 2014-12-17 (水) 13:50:19
  • 最近の作品ではセブン・デッドリー・シンの序盤の敵役、ブキミ・キバのゴルギウス=サンが近接アンブッシュステルス・ジツの使い手でミラーシェード=サンを思い出しました。ゴルギウス=サンは事前に短距離テレポート・ジツと思わせるミスリードを誘っておいてのアンブッシュ特化と云うワザマエ。相手がドラゴン・タマめいた戦闘力の主人公なのであまりいいとこなかったですが、近接カラテ中のステルス・アンブッシュの恐ろしさは結構出ていたと思います。ミラーシェード=サンともども地味だけどいぶし銀のツヨサ。 -- 2014-12-17 (水) 16:27:47
  • ↑2 まあ本人はそんなセンチメンタルなもんじゃないと思います -- 2014-12-17 (水) 17:10:55
  • なんか妙に可哀想とか言う声が多いけど、本人にとってはキョート城でふんぞり返ってたりシャドー・コンで格下相手の試合してるよりはよっぽどいいんじゃないの?戦死できなくて可哀想ならシャドー・コンでマンダが助けたのは間違いだったということか -- 2014-12-17 (水) 18:52:33
  • 別にそこまでシリアスな話じゃないでしょ。上から良いように扱われて毎度毎度危険ミッションに行かされたりしてる苦労人っぷりをネタにしてるだけであって。こミケの亜種みたいなもんさ -- 2014-12-17 (水) 20:19:05
  • 死にそうで死なない、少し死にかけのミラーシェード=サン -- 2015-02-04 (水) 16:20:01
  • ???「少し生きてます」 -- 2015-02-04 (水) 16:28:59
  • もうすっかり不憫アトモスフィアが板についてしまった。 -- 2015-02-04 (水) 18:45:40
  • 地味にカタオキの記憶を焼き付けられちゃってるから発狂しなければ若干重要ポジションにつきそうな気もする -- 2015-02-04 (水) 18:59:28
  • あの瞬間のチャクラム攻撃は状況判断もおぼつかない中で弟子のドモボーイ=サンを守ろうとした結果なのかもしれない(グッドルッキング重点) -- 2015-02-04 (水) 21:38:23
  • 「彼はついに死んだのでは?」 -- 2015-02-04 (水) 22:39:10
  • カマセドッグが板についてきた -- 2015-02-04 (水) 22:47:00
  • カマセドッグとしてでも生き延びるのと、1,2エピだけで華々しく戦死するのと、果たしてどちらが真のイサオシであるのか…「死んだら終わり」のコトワザはあれど -- 2015-02-04 (水) 23:47:49
  • すごい強い敵と戦って負けるが板についてきた感がある。あと気絶したあと回収されたのだろうか -- 2015-02-05 (木) 15:14:55
  • カマセカマセ言われているがその立場は新ザイバツの中の秘密情報共有度から見ても上から4番目と実際高いところですね。さらにその中でも前線にでても必ず帰ってくるワザマエとフットワークの軽さで見ても彼がいなくなったら今のザイバツにとって大きな損失でしょうネ― -- 2015-02-05 (木) 16:57:55
  • ↑2 カラテなら大抵の敵に負けないし油断も少ないが、想像を絶する敵のユニーク・ジツやアクシデントに倒れている印象。それでもひとまずは死なないニンジャしぶとさも相まって、カマセの中でも特においしくて名誉も守られるポジションじゃないか -- 2015-02-05 (木) 17:10:59
  • 体に気を付けてこれからもがんばってください -- 2015-02-05 (木) 17:30:56
  • 一芸持ちなので活躍の場はいくらでも作れる上にその気になればブレイン役や指導役もこなせるピッコロ=サンめいたポジションである -- 2015-02-05 (木) 17:56:21
  • ↑確かになんとなく立ち位置はピッコロ=サンっぽいですネー -- 2015-02-05 (木) 20:02:08
  • つまり最期は弟子を庇って……?まあピッコロさんは生き返っちゃうけど -- 2015-02-05 (木) 20:07:51
  • まさか全員がドラゴンに集中していて気絶したまま放置、目が覚めた時には誰も居なくて一人で帰る、なんて事は無い よね? -- 2015-02-06 (金) 12:45:54
  • 瀕死なのに地の文からもスルーされたのは笑った、流石のステルスっぷり -- 2015-02-06 (金) 12:52:54
  • フジオ「皆よくやった……ミラーシェード=サンはどうした」 -- 2015-02-06 (金) 13:40:31
  • ↑などとフジオが言うまで忘れ去られているのを想像してしまった -- 2015-02-06 (金) 13:40:56
  • 気絶したまま偶然ステルス機構が発動してしまって忘れ去られてる説 -- 2015-02-06 (金) 13:57:55
  • 「ステルス機構をつけたまま気絶する! おこがましや!」 -- 2015-02-06 (金) 14:46:37
  • ↑「よかろう。回収しに行け、パーガトリー=サン」「アナヤ!(またへんな視線を感じる!)」 -- 2015-02-06 (金) 15:19:40
  • ↑これだけ読むとパガ=サンが自意識過剰なOLみてえにみえる(おかしな目つき) -- 2015-02-06 (金) 16:12:39
  • コメント欄ですらそうそう姿を見せない、記事主ミラーシェード=サンのステルス・ジツの冴えたるや… -- 2015-02-06 (金) 17:29:34
  • 多分放置されても自力でニンジャ野伏力とかニンジャ回復力を発揮して帰ってくるんだろう。そのたび、他のニンジャからは尊敬のまなざしで見られるけど医務室でアナトミー=サン相手とかに愚痴ったり。 -- 2015-02-06 (金) 17:48:31
  • まあ真面目な話、どんな状況でも自力帰還可能であると評価されているからこそ、敵地や危険地帯への『単独』潜入任務ばっかり回されるわけで。苛酷な任務ばかりを任されてるところにあるじや蛇殿の無言の信頼が伺えることすね。 -- 2015-02-06 (金) 18:46:02
  • 実際フジオの信頼は大きいと思うのよね -- 2015-02-06 (金) 19:13:00
  • 苛酷な任務が多いのはもちろんコイツなら達成・生還できるとの信頼もあるとは思うが、逆に死なれたとしても組織的にはなんとでもなるという立場の顕れだとも思う。実際有能ではあるが組織の層の厚さを考えれば必ずしも換えの効かない人材ではないという・・・ -- 2015-02-09 (月) 02:12:04
  • イサオシ重点だからなぁ。実力あんのに見合った場所で発揮しに行かないなんて、パガ=サンになれと言ってるようなもんだ。ニンジャだし、戦死こそ華という思いが強いのでは。 -- 2015-02-10 (火) 15:42:56
  • シャドー・コンを読み返していたのだが、危険な任務云々というのは当時からだったのだなあ。いざとなればマンダ=サンがインターラプトするとはいえそれが間に合わぬ可能性も当然あったであろうし -- 2015-03-07 (土) 17:30:46
  • アンコクトンを跳ね除けた理由が『カラテだ!』の一言で片付いたシーンを見てこの作品世界におけるカラテ信仰の崇高さを真に理解できた気がする。流石はサラマンダー門下、穢れた異能に屈さぬワザマエよ -- 2015-03-07 (土) 19:09:12
  • 本人も周囲もヘッズもイサオ死上等だと思ってるようだが、今生きている時間はバンシー=サンから貰ったロスタイムだという事を忘れないで頂きたい。もちろん本当に重要な局面で命を賭して戦うのは戦士として当然だが、出来ることなら生き延びることも重点して欲しい事だなあ -- 2015-03-12 (木) 22:04:16
  • 逆に、あそこから先は最早己の生命は己自身のものに非ず、という想いが、苛酷な任務に駆り立てる原動力なのかもしれませんね。あるじや蛇殿もミラーシェード=サンのその思いを汲んで、多くを語らず苛酷な任務を任せている、とかだったらいいなあ。 -- 2015-03-12 (木) 23:18:02
  • ミラーシェード=サンは任務を果たすことで、パコ=サンは生きることで報いてると思ってるのだなぁ -- 2015-03-12 (木) 23:52:16
  • 師匠のインターラプトで1回、バンシー捨て身の攻撃で2回、クアース覚悟の指輪使用で計3回分のロスタイムですね -- 2015-03-13 (金) 07:39:30
  • ついにグッドルッキング化な!カッキェー! -- 2015-03-13 (金) 20:57:31
  • グッドルッキング重点である以上カッキェーのは当然至極であるがこの…燻し『銀』めいたアトモスフィア…アーイイ… -- 2015-03-19 (木) 07:46:54
  • ま、カマセってのもしゃーなし。だってステルス・ジツじゃん。透明になって近づいてスタブ。地味すぎでしょ。そりゃカマセになるでしょ。 -- 2015-03-19 (木) 12:28:10
  • ↑シャドー・コンでの見事なカラテからも彼がそれだけの男ではないのは明らかな事ですね? -- 2015-03-19 (木) 16:29:00
  • 逆にステルスだけのニンジャならばカマセ・ドッグにすらならずに退場だったでしょうネー。まあなまじカラテがあるばっかりに強者のカマセ・ドッグにされては辛くも生き延びる事を繰り返している現状を考えればそっちの方が幸せだったかもしれませんが・・・ -- 2015-03-19 (木) 17:05:45
  • カマセでも嫌いじゃないよ。 -- 2015-03-19 (木) 18:02:44
  • 相手にしたのがフジキド・ゲスド・ウィッカーマン=サンとオバケ揃いだったのでむしろそういった強者から生き残っている点を重点するべきなのでは? -- 2015-03-20 (金) 10:15:24
  • そういやダクソにこんな奴いたな -- 2015-03-22 (日) 12:03:38
  • 「(思わぬロスタイムを貰ってしまった事だ。バンシー=サン)」この独白には泣いた。ユウジョウ! -- 2015-05-11 (月) 01:43:39
  • ミラーシェード=サンはその内、バンシー=サンを見習って両腕に音波スピーカーを付けて、ステルス中のカラテシャウトすら打ち消せるようになるんだ。 俺は詳しいんだ! -- 2015-05-11 (月) 02:46:30
  • 自分の知らぬ所でパーガトリーにケジメを強いられたり、ウィッカーマンに大火力で燃やされたりして、彼の苦労人アトモスフィアはグラキラでもよく伝わってくることだなあ -- 2015-05-16 (土) 14:17:56
  • 旧ザイバツで言うところのワイルドハント=サンポジションであろうか。彼と違って組織のバックアップも重点されているが。 -- 2015-07-22 (水) 19:18:36
  • カブキでは、ミエザルのせいで光学迷彩=性犯罪スキルって認識になってるっぽいが、もし交戦したらミラシェ=サンも罵られるのかなあ -- 2015-12-03 (木) 22:49:18
  • パーガトリーとヘッズが生きている限り永遠にケジメを恐れなければいけないニンジャ -- 2015-12-19 (土) 11:49:19
  • 久々にクルエル~読み返してたらシルバーキーの記憶の一部継承してる事に気付いてヴァーティゴの候補の一人だと思った。 -- 2016-02-10 (水) 06:05:32
  • 作中では実際格好良いのに本人のあずかり知らぬパーガトリーの発言と似たジツを使う変態のド屑のせいでヘッズからの風評被害が深刻すぎる -- 2016-07-30 (土) 20:02:34
  • ケジメに包まれてあれ -- 2016-08-04 (木) 12:40:10
  • もう二度とケジメできないねえ…… -- 2016-08-05 (金) 21:26:24
  • 自身が爆発四散したことに対してケジメを求められるミラーシェード=サン -- 2016-08-06 (土) 04:44:07
  • アイエエエ…ミラーシェード=サンが爆発四散してしまったら一体誰をケジメすればよいのか! -- 2016-08-06 (土) 06:57:05
  • ↑ちょっとやめないか。……冗談はさておいて、もう少し彼の勇姿を見たかった私としても彼の爆発四散は非常に残念なところ。ステルス=ジツに包まれてあれ。 -- 2016-08-06 (土) 07:23:55
  • ミラーシェード=サンは全ヘッズのケジメを背負って爆発四散したんだ!つまりミラーシェード=サンは実際ジーザスでこれからもケジメを擦り付けていいんだ!おれはミラーシェード=サンと心が繋がっているからわかるんだ! -- 2016-08-06 (土) 08:11:46
  • アァアァアア!!!!!!アァァアアアアーー!!マスターミラーシェードォォォ!!! -- 2016-08-06 (土) 08:23:27
  • カギ=サンが、ニンジャの死因の4割がとどめのタイミングを読み違えることだと言っていたが -- 2016-08-06 (土) 09:35:44
  • 確かなワザマエがそこにあった! -- 2016-08-06 (土) 09:37:48
  • 盟友バンシー=サンから貰った長い長いロスタイムが遂に終わったわけか…ミラーシェード=サン、ケジメ用の指に包まれてあれ -- 2016-08-06 (土) 11:59:00
  • 死後もケジメ責任をなすりつけられたり爆発四散痕をケジメ指で包まれたりぶっちゃけここまでされる謂われはない!ステルスに包まれてあれ(もうヘッズに見つからない事を願って) -- 2016-08-06 (土) 12:13:39
  • 直後にスパルトイ=サンとスパルタカス=サンを間違える案件があり、いつものようにミラーシェード=サンにケジメを迫ろうとしたヘッズが爆発四散を思い出してダメージを受けているのが腹筋に悪かった -- 2016-08-06 (土) 12:18:57
  • 何時の日アノヨに来たパガ=サンが開口一番これはミラーシェード=サンのケジメ案件ですねと言って他のグラマス勢が無言で頷く光景が・・・ムジヒ! -- 2016-08-06 (土) 12:47:10
  • 長きロスタイムであった。イクサの中で死ねた。きっとオヤブンも誉めてくれよう -- 2016-08-06 (土) 12:51:01
  • ようやくここで言う事ができる。ミラーシェード=サン、ステルスとイサオシに包まれてあれ -- 2016-08-06 (土) 16:30:40
  • あの大乱戦で狙撃手ソリティアを仕留めてなければどんなことになっていたのか想像に難くない。最後の最後まで自分の仕事を彼はやりきった。ステルスに包まれてあれ。 -- 2016-08-06 (土) 20:04:49
  • 反アマクダリ勢力の有力ニンジャで爆発四散したのはミラーシェード=サンだけ。もはやこれはミラーシェード=サンのケジメ案件ではないか?(涙目 -- 2016-08-06 (土) 21:49:08
  • ...名誉ある死に包まれてあれ -- 2016-08-06 (土) 21:55:41
  • ...名誉ある死に包まれてあれ -- 2016-08-06 (土) 21:56:03
  • ...名誉ある死に包まれてあれ -- 2016-08-06 (土) 21:56:08
  • 三!三連打である! -- 2016-08-07 (日) 03:12:18
  • 爆発四散するとは何事か!これはミラーシェード=サンのケジメ案件・・・ケジメに包まれてあれ -- 2016-08-07 (日) 08:15:15
  • ええい!ケジメだ!ケジメするからここに戻ってこい! -- 2016-08-07 (日) 15:17:08
  • 爆発四散してもなおケジメを要求するとはおこがましや! これはもはやミラーシェード=サンのケジメ案件では? -- 2016-08-08 (月) 11:54:32
  • ええい!! スパルトイ!! スパルトイはどこだ!? かわりにケジメせい!! -- 2016-08-08 (月) 16:43:18
  • とにかくミラーシェード=サンはケジメだ!オタッシャしアノヨに行こうとケジメしてくれる! -- 2016-08-08 (月) 19:33:49
  • ケジメに包まれてあれ -- 2016-08-09 (火) 00:59:49
  • 結局ケジメネタをケジメしきれなかったミラーシェード=サン、ケジメに包まれてあれ。 -- 2016-08-09 (火) 12:40:00
  • ???「ヘッズにより容易くケジメが行われていると聞き駆けつけた。貴様らをケジメする」 -- 2016-08-09 (火) 19:24:18
  • わりと真剣にミラーシェード=ザ・ヴァーティゴ説を論じていたのでかなりのショックを受けた -- 2016-08-09 (火) 20:51:44
  • こういう燻し銀のニンジャがイクサの流れであっさり死ぬ所がニンジャスレイヤーの特徴である事よ……しかしハーヴェスター相手にもクリティカルな活躍をするとワザマエに対しての過大評価が固まりそうで実際ギリギリのタイミングな -- 2016-08-09 (火) 21:36:52
  • 生きてケジメせよミラーシェード=サン…!!(涙目) -- 2016-08-10 (水) 04:23:06
  • キョート城内の彼のオブツダンには無数の指型センコが備えられたという。 -- 2016-08-10 (水) 12:59:13
  • 1人密かに「…本当にケジメされてしまう奴がおるか」と悲しがるパガ山を幻視した。 -- 2016-08-10 (水) 19:12:42
  • 新生ザイバツは手練れほど、一瞬のミスでオタッシャする印象だが、ともかく彼もまたオツカレサマドスエ -- 2016-08-11 (木) 08:32:18
  • ミラーシェード=サンの記事なのにパガ山の話題ばかりとはおこがましや!これはもはや(ry -- 2016-08-16 (火) 15:50:35
  • ザッケンナコラーッ!! テメッコラー! 爆発四散したらケジメ出来ないではないか……オヒガンで仲間たちの前でケジメをするのだな(涙) -- 2016-10-17 (月) 15:06:49
  • ザイバツ時代のオヤブンやバジリスクの昔話を肴に蛇殿と酒を飲むイベントを期待してたから残念だ。しかしあのフジオが目の前の敵より救助を優先してたあたり新生ザイバツでもどれだけこの人の存在が大きかったかが窺い知れる -- 2016-11-14 (月) 00:16:39
  • 第三部読了。そ、そんな・・・ミラーシェード=サンだけはケジメされないと思っていたのに・・・。部下たちを捨て身で助けたり、ザイバツの窮地に颯爽とアンブッシュして戦況をひっくり返したり、これほどの渋い強者が・・・。ケジメに包まれてあれ・・・(黙祷) -- 2017-02-25 (土) 22:43:30
  • これはケジメシェード=サンのミラー案件なのでは? -- 2017-03-15 (水) 12:32:33
  • サンズ・リバーの先で、オヤブンとバンシー=サンが待っている。「さて、エンマのカラテを拝むとするか」 -- 2017-06-16 (金) 19:15:33
  • このひとの絶望スレイヤーっぷりはほんとすごい。ラード=サンが登場して体温上がらなかった場面がかつてあっただろうか -- 2017-06-17 (土) 16:05:39
  • 豚の脂重点 -- 2017-06-17 (土) 20:17:18
  • マラサダ派閥 -- 2017-06-17 (土) 23:35:01
  • 最終章で一番衝撃的だったのはこの人の爆発四散 -- 2017-06-18 (日) 08:23:48
  • ↑4確かに登場すればその場は打開されるケースが殆どなので実際盛り上がるのだが、同時に「(アッこれまたミラシェ=サンが酷い目に遭うパターンだな)」と察せてしまうのがなんとも -- 2017-06-18 (日) 09:57:18
  • カラテをメインに、ジツをサブにというのはシノビニンジャとしては特異な戦闘スタイルだが、彼のジツではテックがなければ姿を隠すことはできないし、探知型ニンジャにはアンブッシュを察知されるなどソウルの隠蔽も完璧ではなさそう。やはりキルスウィッチ=サンやシズケサ=サンと比べてソウル格は劣っていたゆえに、あのようなスタイルを編み出したのだろうか -- 2018-02-08 (木) 20:57:54
  • ↑シノビニンジャクランとは言われてないのでは?スタイルの違いはそもそもの役目の違いだと思う。斥候ではなく元々はあのカラテ狂いのサラマンダーの右腕でシャドー・コンの番人なので必然カラテ寄りスタイルになってるんだと -- 2018-02-09 (金) 00:34:50
  • まあ殺ったピストルジジイはフジオに悲惨な目にあわされたし(泣き声) -- 2018-02-09 (金) 06:13:44
  • 死して尚ケジメを迫られるミラーシェード=サンは実際ヘッズに愛されてると言えなくもない・・・? -- 2018-02-26 (月) 21:57:18
  • つまり、こうだ。ケジメに包まれてあれ。 -- 2018-03-03 (土) 12:08:22
  • ↑2ミラーシェード=サンはパーガトリー=サンに愛されていた…?(猥褻が一切無い) -- 2018-03-03 (土) 13:33:04
  • 4部でザイバツの存在を考える度に寂しくなる 実際ミラシェとバンシー無くして新生ザイバツは無かっただろうなぁ、生きてたら4部ならオヤブンと同じグランドマスターだったんだろうなぁって考えてしまう -- 2018-03-04 (日) 16:02:08
  • 危険を伴うニンジャレリックの探索・入手などのクエストにあたっては隠密性にも長け実力も確かな、滅多に替えの見つかるような人材じゃないのは確かだったろうしな。単純な実力もそうだけど新ザイバツが重点的に行っている任務の方向性からも失うには惜しい人だったろう… -- 2018-03-04 (日) 16:12:45
  • フジオが最後助けに行こうとした時に嬉しくなったよね あいつが部下を助けようとする描写って殆ど無かったと思うし、つまりザイバツにとってミラーシェードの欠落は大きな損失だと彼が考えたのだろうと思うと -- 2018-03-05 (月) 13:26:56
  • 個人的には上司にしたいニンジャトップ5に入る -- 2018-07-30 (月) 20:03:19
  • 確かにこの人が上司だったらどんなに酷いミスをしても代わりにケジメしてくれそう -- 2018-08-26 (日) 08:55:38
  • ニュービーヘッズだった頃、何かツイートミスが発生する度あまりにこの人がケジメ要求されるので、 もう完全に「SE系ニンジャか、もしくは話中で重大な過失を犯してるへっぽこキャラなんだろう」 としか思ってなかった。ゆえに二部を読んで、至ってまともなニンジャだと知った時は大いに混乱したけど、 これもパガさんのニンジャ名言力の為せるわざよな…。 -- 2019-04-29 (月) 15:05:51
  • 小説版に名鑑があったが・・ああ、やはりケジメさんは生きて帰ったとしても助からない運命だったのねって・・・ -- 2019-05-24 (金) 17:59:24
  • シノビ・ニンジャクランのグレーターソウルと言えば、ソウカイ・シックスゲイツのバンディット=サンと実質同格。どちらも油断ならないニンジャであったが、イクサの一瞬の判断ミスが生死を分けたのだ… -- 2020-02-22 (土) 07:06:48

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White