Top > バシダ
HTML convert time to 0.005 sec.


バシダ

Last-modified: 2018-01-23 (火) 12:57:06

登場エピソード Edit

 

「ドーモ……バシダです」


人物 Edit

  • 非ニンジャ。ネオカブキチョの奥まった区域にクリニックを構える闇サイバネ医師。妙齢の女医である。フェティッシュヤッター!?
  • そのワザマエは実際確かで、脊椎周辺の繊細な部位への執刀も難なくこなす。ネオサイタマには詳しくないキョート人であるシルバーキーもその名を知っていた辺り、その筋では有名人なのかもしれない。
  • 同じく闇医者のミラコは「患者の同意を得ずにサイバネ処置を施す同業」としてバシダの名を挙げている。まず彼女のことであろうが、この評判の真偽は不明。
     
  • オーディオドラマでの担当声優は森なな子=サン。宝塚出身の方である。

元ネタ・考察 Edit

  • 隠語で情婦の事をバシダと言う(「麻雀放浪記」1巻にて確認)が、偶然の一致かもしれない。

ストーリー中での活躍 Edit

  • サージョンによって脊椎に埋め込まれた強制IRCログイン装置を除去する為、シルバーキーと、彼の協力を必要とするニンジャスレイヤーはキョートからネオサイタマの彼女のクリニックへと向かうことになる。
  • 丁度その頃、彼女は自身のクリニックにて、血まみれの状態で昏倒から目覚めたところであった。折しも、ネオカブキチョは凄惨な連続殺人事件の渦中にあったのだが……。
以下ネタバレ クリックして表示

一言コメント

コメント欄な