ブラッドチェイサー

Last-modified: 2022-01-28 (金) 10:57:03

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【ブラッドチェイサー】 ◆殺◆

登場エピソード

 

「ドーモ、我々はアマクダリです」
「貴様らを皆殺しに来ました…!」


人物

外見

  • コンクリート色の都市迷彩装束を纏う。また、生体LAN端子を持つ。
    • 彼の部下達は「アマクダリ制式ニンジャ装束とプロテクター」を着用しているが、彼の装束がそれに当たるかは不明。
  • ソウル由来と思われる発達した犬歯が特徴。
    • 劇中では「犬歯を剥き出しにする」描写と「メンポをしている」描写が並列して存在している。口元を露出できるタイプのメンポなのだろうか。

元ネタ・考察

  • ブラッドチェイサー(blood chaser)は「血を追うもの」程度の意味か。嗅覚で獲物を追う犬のイメージであろう。

ワザ・ジツ

  • イアイドーを基調としたカラテはなかなかのもので、素手での打撃も効果的に使っている。
  • また、スリケン使用者でもある。
  • ソウル由来の短距離高速スプリントで残像を伴いながら攻撃をしかける。

ヒートカタナ

  • アマクダリ制式の武器。ニンジャソード、カタナと様々に表現されるが、いずれにしても加熱機構を備える刀剣状の武器である。
    • ヒート機構を作動させると刃が赤く輝く。「赤いネオン光」と記述される事もあるが、ヒート機構にネオン由来の成分が含まれているかは不明。
  • 彼自身の犬めいた瞬発力と合わせてトリッキーな斬撃を仕掛ける。
    • その際、赤熱化した刃の線が赤いジグザグの線を描く。

ニンジャ嗅覚

  • 恐らくはソウル由来と思われる高いニンジャ嗅覚を持ち、「一度流した獲物の血を決して忘れない」という。
    • 劇中ではその嗅覚を遺憾なく発揮し、非凡な追跡力を見せた。

ストーリー中での活躍

「ならば、ついに決定的ネタバレを捉えたな」

  • エシオ・カタリを追跡するニンジャとして登場。後にハイデッカー・アクシス混成部隊の一隊長として、一段高いIRC情報アクセス権を与えられ現場指揮を執る。
  • アルゴスとの緊密なリンクにより効果的にエシオを追い詰めるが、救出に現れたニンジャスレイヤーとの戦闘になる。
  • それなりのカラテを持ち、最初はニンジャスレイヤーに対しても恐怖より闘争心が勝っていたが、実際に拳を交えてみれば何をされたか理解できないほどの差があった。
  • カラテ差を理解した後も、アルゴスの命令に従い魔犬の如き怒りの形相でアイウチを狙い、システムの勝利を信じて狂犬じみた刃を向けるも、歯を折られ武器を砕かれ襤褸犬の如き状況となり、最後は心臓をチョップで貫かれ爆発四散した。
    • このエピソードではニンジャスレイヤーの怖さ、恐ろしさが強調されるように描かれており、それを敵側の視点で表現する役割が多かった。

一言コメント

今のコメントは、何だ。

  • 兵隊かくあるべし、という見本。しかし忍殺は「自分で考える奴は強い」「思考を他者に預けるな」。そんな作品に出演した不幸。 -- 2016-05-28 (土) 16:45:24
  • 忠犬で猟犬で狂犬で。あんまり関係ないけど日本で犬呼ばわりは尻尾振ってるヤツ扱いだけれどアメリカで犬呼びは忠誠心の賞賛なんだとか。 -- 2016-05-28 (土) 16:49:43
  • 赤い斬撃の残光これが大好き。オメーンライダー555にもそう書いてある -- 2016-05-28 (土) 16:54:06
  • 思考を上に預け任務を重点する、兵隊として現場指揮官としてきわめて優秀な男。殺戮者のカラテとエゴに敗れたとてそれは間違いはなかろうと思う -- 2016-05-28 (土) 17:13:06
  • 技術体系とクランを一つ創設した、かなり強力な個体として、神代にはイヌ・ニンジャが存在しているというコワイニンジャ真実 -- 2016-05-28 (土) 17:49:29
  • 決して、決して弱くはなかった ただ相手が悪すぎたんだ・・・ -- 2016-05-28 (土) 18:36:23
  • イヌ・ニンジャクランとハガネ討伐に参加しベッピンをエジプトへ運んだヤマイヌ・ニンジャは関係があるんだろうか? -- 2016-05-28 (土) 18:50:01
  • ヒートカタナはレッドラムが使ってたヒートソードか何かと関係あるのかな? -- 2016-05-28 (土) 18:52:12
  • オナタカミあたりの製品だと思われる レッドラム=サンは元々サイバーツジギリ上がりだから、ヒートソードの制式タイプがヒートカタナではなかろうか -- 2016-05-28 (土) 19:12:17
  • ・・・博物館襲撃したへっぽこコンビなら喜びそうな武器だなぁ。奴等はもうちょいサイエンスを信奉すべきであった。 -- 2016-05-28 (土) 19:19:12
  • あるレベル以上の完全に統制の取れたニンジャ、優れた指揮管制、歯車の忠誠心、無聊としてのハイデッカーと重火器、時間と共に増援の来るバックアップ体制、そして相手には保護すべき足手まといが……という完璧なシフトで目立ったミスなく包囲したらニンジャスレイヤーに勝てる。そう考えていた時期が、自分にもありました…… -- 2016-05-28 (土) 20:44:21
  • フジキド以外のニンジャと戦うのを観てみたかったなあ -- 2016-05-28 (土) 20:46:49
  • ヒートカタナがレーザーブレードに見えてしかたがない -- 2016-05-28 (土) 20:46:54
  • フジキドも、自らの血付きの名刺を持つエシオを追って来たんだよな。フジキドもブラッドチェイサー。 -- 2016-05-29 (日) 08:04:32
  • ニチョームを経てアルゴスの思考が硬化したと仮定すると、ブラッドチェイサー=サンは逃げて生き残る事はできた気がする。 -- 2016-05-29 (日) 13:23:03
  • 忍殺格ゲーに登場させたい位描写がかっこよかった -- 2016-05-29 (日) 21:37:25
  • イヌ・ニンジャクラン…すなわちニンジャドッグと関わりがある…? -- 2016-05-30 (月) 00:35:39
  • ヒートカタナの残光の描写が実際カッコイイなことだなあ。 -- 2016-05-30 (月) 12:37:42
  • 死神と戦ったこと以外は、基本的にウカツや判断のミスは一切ない辺りはカッコよくもあり、戦う相手を選べない兵士のワビサビがあることですね… -- 2016-05-31 (火) 14:02:08
  • 多分だけどローマのときは観戦してなかったんだろうな… -- 2016-06-19 (日) 17:31:24
  • 惨状!ブラッチェ団 -- 2022-01-28 (金) 10:57:03