Top > 【○○の輪】


【○○の輪】

Last-modified: 2017-08-15 (火) 18:59:36




概要 Edit

【シンイ】【魔瘴】により操られた【最後の試練の番人】戦で使う技。
【あなたのチカラを私がいただきます!】(以下エネルギー吸収と表記)から続けて使う。
試練の番人から奪ったチカラを使った技であるためか、戦う相手によって使う技がそれぞれ異なる。
 
使用時にはシンイが「(技名)を作ります!」とメッセージを発するが、システムログやシンプルテキストには「シンイは (効果内容)陣を 作り出した!」(例えば陽炎の輪なら「テンションを維持する陣を 作り出した!」)と効果を説明する旨のメッセージが表示されるようになっている。
氷雪の輪のみ「相手の動きを封じます!」→「氷雪の輪」の順にメッセージが表示されるようになっている。
 
なお、いずれも僅かながら中断可能な準備時間が存在しているため、構えてすぐに敵が範囲攻撃を使おうとするとシンイが使用を中断してしまう事がある。
中断した場合は次にエネルギー吸収を使うまで再使用しなくなってしまう。
また、エネルギー吸収直後にMP不足の状態が10秒ほど続くと使用をあきらめてしまう。一度あきらめるとMPを回復したとしても次にエネルギー吸収をするまで使わなくなってしまう。

陽炎の輪 Edit

【獄炎鬼アグニース】戦で使用。
約30秒間自身の足元に上に乗っている間テンションを維持するようになるオレンジの魔法陣を敷くと共に味方全体のテンションを2段階上げる。消費MP3。
 
基本的にシンイが直前に使うエネルギー吸収技で動きが止まっている状態の敵の近くにこれを敷いてくれるため、近接職は大ダメージを与えやすい環境となる。
設置場所の関係でサポート仲間も近接職ならテンションを活用してくれる事が多いが、遠距離職は自発的にこの陣に乗ってから行動しようとはしないので要注意。
テンション上昇が発生してからテンション維持効果が発生するまでは少し間があるため、攻撃タイミング次第ではテンションを消費してしまうこともある。
また、魔法陣が【マグマ放出】で作られるマグマと似たような色合いであるため、間違えて踏まないように気を付けよう。

氷雪の輪 Edit

【獄氷鬼フィルグレア】戦で使用。
周囲一帯を凍てつかし、広範囲の敵を20秒間凍りつかせて【休み】にし、25秒間【全属性耐性低下】(100%低下)にする。消費MP3。
この効果で動きを封じられた敵は氷に包まれたかのようなエフェクトが発生する。
動きを封じる効果、全属性耐性低下効果共に必中となっている。
ただし休み状態の相手には動きを封じる効果が発生しなくなる。
 
この戦闘のみエネルギー吸収を60秒間隔で使ってくれるようになっているため、上手く使ってくれればかなりの頻度で長時間動きを止めてくれる。
ただ、エネルギー吸収からこの技を使うまでの間にフィルグレアが行動可能な時間が1秒程度存在するという弱点がある。
そのため、フィルグレアが範囲攻撃をしようとするとシンイが使用を中断したり、ホワイトアウトで混乱して止められるという事態が発生する事がある。
先述の通り何らかの理由で使用を中断した場合は次のエネルギー吸収まで再使用してくれないため、強力な攻撃を凌ぐ必要が出てきてしまう。
特に【ミラーリング】後は強力な攻撃を連発してくるため、氷雪の輪を使わせるのが難しくなってしまう。
【まもりのきり】【世界のタロット】等を使って無効化するか(無効化可能な攻撃は回避しようとしない)、攻撃を集中させて数を減らすようにしよう。
 
なお、Ver.3.5後期の段階ではなぜかこれを使うとシンイにかかっている【キラキラポーン】【弓聖の守り星】で状態変化を防いだ判定が発生する。
前者はともかく後者はしっかりと効果が消えてしまうため、一応気に留めておこう。

宵闇の輪 Edit

【獄闇鬼ティトス】戦で使用。
自身の足元に、上に乗った敵の被ダメージを50%増やす黒い魔法陣を30秒間発生させる。消費MP3。
メッセージに一切表記されていないが、実際には敵の与ダメージを50%下げる効果も発生させている。
敵の被ダメージを上げる効果は【被ダメージ増加】と、与ダメージを減らす効果は【与ダメージ減少】【攻撃呪文弱体化】とそれぞれ共存し、加算の関係にある。

流水の輪 Edit

【獄水鬼ヴァーテル】戦で使用。
上に乗った味方に【行動間隔ゼロ】の効果を発生させる水の魔法陣を30秒間作り出す。消費MP3。
使用時には「ターンを消費しなくなる~」と書かれているが、厳密な効果は【ビーストモード】と同じで、魔法陣の上にいる間は【ターンゲージ】が常に1本貯まった状態になる。
そのため、効果が切れる直前にターンを使うとやや長めのコマンド待ち時間が発生するというビーストモードと同じ現象が発生する他、陣の上で死亡し、魔法陣の効果がある状態で蘇生を受けたりするとすぐにコマンド入力が可能になる(つまり普段より早くコマンド入力出来る状態になる)現象が発生する。
行動間隔ゼロの特徴上プレイヤーよりAI操作であるサポート仲間への影響力が強い。

青嵐の輪 Edit

【獄嵐鬼ウェンリル】戦で使用。消費MP3。
上に乗った味方の会心率と呪文暴走率を上げる魔法陣を30秒間作り出す。
具体的な上昇具合は確率の特性上検証困難。
 
しかし、ほとんどの攻撃特技や呪文は会心・暴走率にマイナス補正がかかるのもあって、青嵐の輪を併用してもあまり会心・暴走が発生しない事が多い。発生したらラッキー程度のつもりでいた方がいいだろう。
ただし通常攻撃や【はやぶさ斬り】等、会心が出やすい行動ならそこそこの頻度で出てくれるようになるため、これらを主軸にした戦い方をするならば活用するのもあり。