Top > 神州丸

神州丸

Last-modified: 2019-12-11 (水) 23:01:54
No.421
421.png神州丸(しんしゅうまる)陸軍特種船(R1) 揚陸艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久37火力5/ 22
装甲9 / 35雷装0
回避13 / 38対空10/ 32
搭載12対潜20 / 40
速力低速索敵20 / 52
射程14 / 54
最大消費量
燃料35弾薬5
搭載装備
2大発動艇
2未装備
8未装備
装備不可
改造チャート
神州丸神州丸改(Lv48)
図鑑説明
日本陸軍が建造した本格的な上陸用船艇母艦、現代でいう強襲揚陸艦、その一番艦、神州丸です。
完全武装した陸戦部隊を載せた大発動艇などを満載、その泛水装備で連続発進が可能です。
緒戦の上陸戦、そして末期の輸送作戦でも奮闘しました。提督殿、覚えていてくださいね。

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:豊口めぐみ、イラストレーター:パセリ (クリックするとセリフ一覧が開きます)

ゲームにおいて Edit

  • 2019年11月30日、イベント「進撃!第二次作戦「南方作戦」」E-4突破報酬として実装。
  • あきつ丸に続く、2隻目の揚陸艦。
    • 未改造時点で装備可能な兵装は、小口径主砲/副砲/水上偵察機/水上戦闘機/小型電探/爆雷/大型ソナー/機関部強化/対空機銃/高射装置/上陸用舟艇/特型内火艇/ドラム缶/中型バルジ/艦隊司令部施設/対地装備/水上艦要員。
      • あきつ丸とは違い、艦戦/対潜哨戒機を装備できない代わりに水上機/中型バルジ/熟練見張員を装備可能になっている。
      • 改造後は大型電探・大型探照灯・回転翼機・ソナーも装備可能になる。

キャラクター設定について Edit

  • 史実では日本陸軍虎の子の秘密兵器としてその存在を秘匿していたためだろうか、艦娘の中でもかなり珍しいフード持ち。
    • 目のハイライトが極めて弱く、一見いわゆる「死んだ目」に見える。(拡大するとちゃんとあることが確認できる。)
  • 通常時はコートや手で隠れていてわかりにくいが、中破するとあきつ丸以上に立派な胸部装甲があることが確認できる。

小ネタ Edit

陸軍が計画した上陸作戦用の特殊船。その内容は現代両洋作戦の主力となる強襲揚陸艦の原点とも言うべき、非常に先進的なものである。
大量の上陸用舟艇(大発)とこれを支援する航空戦力を用い、空海一体の連携で大戦力を一気に揚陸する、
21世紀の今日でさえ通用する着想を大戦中どころかそれ以前に、しかも海軍ではなく陸軍が持てたというのは驚くほかにない。
ちなみにあきつ丸など量産型特種船が民間から徴用した形になっているのと異なり、この神州丸は陸軍省に所属するまさに「陸軍の船」であった。

  • 驚くことに本船の建造に就いては陸海軍の間では完全に合意が進んでいた。
なんで陸軍が揚陸艦?神州丸の建造経緯
でも海軍陸戦隊がいるじゃん
略歴
  • 神州」とは日本そのものを指す雅称。つまり扶桑秋津洲などとルーツは同じである。
  • 1933年4月、播磨造船所で建造開始。この時の仮名称は「R1運送船」であった。乳酸菌でも令和元年でもないよ
    • 当時、海軍の息がかかっていた造船所は、いずれも外国船が自由に出入り出来る港か、連絡船や海岸を走る列車から丸見えであった。そこで前述の条件に当てはまらず、かつ掃海艇や敷設艇などの建造、中華民国の巡洋艦寧海の受注建造と実績のあった播磨造船所に白羽の矢が立った。
    • このRは「Rikugun(陸軍)」の意。つまり「R1」=「陸軍最初(1号)の船」ということになる。神州丸は秘密兵器扱いであったため、いちいち「陸軍の船」と呼んでいては不都合があった。
    • 「R1運送船」の他に「G.L.」や「M.T.」というのもある。「G.L.」は「神州」の直訳(God Land)。「M.T.」はMilitary・Transport(ミリタリートランスポート=軍隊輸送船)、または命名当時の初代・第1船舶輸送司令官である松田巻平中将(Matsuda)及び2代目司令官の田尻昌次中将(Tajiri)のイニシャルからとられたものであった。


陸軍さんがなにやら語りたがっているので格納

我が陸軍の至宝!この神州丸こそ栄光に満ちたる世界初の強襲揚陸艦なのである!
これぞ上陸戦の尖兵なり!神州丸の搭載舟艇
時代は航空機だ!その画期的構想に刮目せよ!
  • 1935年2月に「神州丸」と改名。翌月進水し、その年末には竣工した。以後1年半ほどは細かい改装・訓練などを繰り返しながら過ごしていた。
  • 1937年7月、盧溝橋事件が勃発。日中戦争が始まる。
    当時神州丸はバルジの取付け工事のため舞鶴工廠にいたが、この事態を受けて工事を中止、工事前の状態に復元したうえで中国方面に緊急出動した。
    • この復元作業に舞鶴工廠の造船工が多数動員されたため、当時同じ工廠で建造中であったがとばっちりを食い進水が1ヶ月遅れている。
  • 同年8月14日、「太沽上陸作戦」に参加。この日は台風接近の影響もあって海は大シケであったが、無事に初陣を成功させた。以降各地で様々な上陸作戦や輸送作戦に参加する。
    • この従軍中、神州丸の特異な姿に注目した現地滞在中の米海軍兵は、ある時こっそり盗撮至近距離からの写真撮影を行った。またとある英国駆逐艦は神州丸を目撃して「剣崎型給油艦じゃないのか?」とのコメントを残している。
  • 1940年9月からは仏印進駐作戦に参加。神州丸は陸軍部隊の旗艦となり、他の輸送船とともに陸軍部隊を乗せてベトナム・ハイフォン沖に向かった。護衛には川内以下第3水雷戦隊(藤田類太郎少将)が参加している。
    • 上陸直前になってフランス側からは上陸延期の申し入れがあった。これを受け入れんとする海軍側と上陸を強行せんとした陸軍側で意見の衝突が起こり、最終的に3水戦は陸軍部隊の護衛をやめて先に帰投してしまった。この事は後に「ハイフォンの船団置去り事件」と呼ばれる事になる。
  • 1941年12月8日、ついに太平洋戦争が開戦。神州丸はその当日に、山下奉文中将以下第25軍をマレーへ輸送する「マレー作戦」に参加している。
    • なお、この時からしばらく徴用船(貨物船)の「神州丸」と行動を共にしたため、混同を避ける目的で一時的に「龍城丸」に改名している。
  • 1942年1月からは蘭印作戦に従事。ジャワ島の制圧を最終目標とし、神州丸は今村均中将以下第16軍を乗せてジャワ島西端のバンタムに上陸することになった。
    • この時護衛の第5水雷戦隊は「護衛戦力にちょっと不安が......」と陸軍に訴えた。そこで南方軍*1に護衛増強を依頼するが、これは断られてしまう。そこで第1南遣艦隊の小沢治三郎中将に連絡してみたところ、「自分の艦隊からいくらか割いて派遣する」との返事をもらえた。この時派遣されたのが3水戦由良および7である。
  • 2月27日、日本軍の上陸部隊とジャワ島守備のABDA連合軍との間でスラバヤ沖海戦が勃発。日本軍はこの戦いに勝利するも、重巡「ヒューストン」と軽巡「パース」を捕り逃してしまう。これが翌日神州丸が最上から誤射を受ける一因となる。
  • 翌28日夜、前日捕り逃した2隻と日本軍との間でバタビヤ沖海戦が勃発。
    • 戦闘中の3月1日深夜1時35分、陸軍船団の護衛として参加していた第2号掃海艇が突然轟沈。その3分後には輸送船・佐倉丸、病院船・蓬莱丸が相次いで被雷し、そうこうしている間に龍城丸も右舷中央に被雷し沈没してしまった。
      • 当時龍城丸では第16軍司令部が上陸のため舟艇に乗り換えている最中であったが、この被雷により彼らは海に転落。泛水作業隊によって救助されるまで約3時間海上に漂っていた。
        第16軍司令官今村均中将もまた海へ投げ出されて漂流するはめになった。深夜の戦場、しかも重油まみれで誰が誰だか見分けがつかない状態の時である。
        救助された今村中将が「俺は今村だ」と救助艦の兵へ声をかけたところ「今村も昨日村もあるか!このクソ忙しい時に黙っとれ!」と怒鳴られ、一説によればブン殴られたともいう。
      • また今村中将はこの漂流で自慢の愛刀を海没させてしまった。南北朝時代の正宗十哲の一人である志津三郎兼氏の作で、国指定重要文化財級の刀だった。まさに踏んだり蹴ったりである。
      • 余談だがその後、朝日新聞の村山長挙社長がこのことを聞いて気の毒がり、人間国宝高橋貞次刀匠に代わりの新しい軍刀を打たせ、蘭印作戦成功のお祝いとして今村司令官に贈った。
        この新しい愛刀は戦後武装解除の際にアメリカへ渡り、その後巡り巡って1991年に里帰りして漫画家松本零士氏が入手、所蔵しているという。
    • 救助後無事に上陸を果たした陸軍部隊は快進撃を続け、3月10日にはジャワ島西部をほぼ制圧した。
  • 戦闘後の調査で、龍城丸ほかの被雷は最上がヒューストンを狙って撃った魚雷が、射線上にいた龍城丸たちに当たってしまった、ということが判明した。サルベージ作業中の神州丸船倉からも「九三式」と刻印の入った魚雷の破片が見つかっているが、これは陸軍の配慮によりその場で投棄、証拠隠滅がなされた。
    • 当時龍城丸では第1次部隊がすでに上陸完了しており、また月が明るく救助がしやすい状況だったため人的被害は少ないものだったが、それでも徴用船員や陸海軍将兵など合わせて約100名が死亡している。
    • その後陸軍は、この海戦での海軍の勝利に傷がつかないようこの事件における責任を不問とし、「『敵軍の攻撃にやられた』という事にする」という形で決着をつけた。龍城丸沈没により第16軍司令部はあわや全滅、無線機が海没したことで他部隊との連絡も一時的に取れなくなり作戦そのものが崩壊しかねない状況だったが、「人情将軍」として知られる第16軍司令官今村中将も後日揃って謝罪に訪れた海軍司令部を笑って許している。
  • 陸軍の対応により現地においてはなんとか丸く収まったものの、軍全体となるとそうはいかない。陸軍船舶部隊の旗艦的存在である神州丸の損失は今後の軍事輸送に重大な影響をもたらすと判断され、3月4日には早くも龍城丸のサルベージが決定。初めは日本サルベージ株式会社所属の静波丸が担当したが、調査のうちに「静波丸の手には負えない」と判断されたため、日本郵船から「大隅丸」が派遣されることとなった。
    • 9月下旬には船体の浮揚が完了。その後12月まで応急修理を受けた後、シンガポールまで回航され翌年4月末まで本格的な修理を行った。
      • この頃には名前も本来の「神州丸」に戻している。
    • こうして神州丸は1943年5月に日本へ帰投。7月~10月にかけて播磨造船所で修繕・調整工事を行った。
    • なお余談だが、静波丸はこの件の直前まで、マレー沖海戦で沈んだ英戦艦プリンス・オブ・ウェールズとレパルスの潜水調査に従事していた。
      すでにレパルスの船体から機銃弾や広角砲弾、双眼鏡などの引き揚げに成功、次はいよいよ最大の関心事である最新式電探の引き揚げにかかろうとしていた。
      ところがちょうどそのとき「龍城丸沈没」の報が入り、サルベージ作業を打ち切ってジャワ海へ急行することになってしまったのだった。
      もしこのとき電探の引き揚げに成功していれば、日本製電探の開発事情にも少なくない影響を与えていたであろう。
      「あのとき、もし龍城丸の件さえなければ」と、関係者たちは戦後悔やんでいたという。
  • 1943年11月から、完全復帰した神州丸は各地で輸送作戦に従事することになる。
    • 1944年4月からはヒ57/58船団(旗艦:擇捉*2に参加。途中米軍潜水艦に襲われるというアクシデントはあったものの、無事にシンガポールへの輸送を完遂し5月3日に日本へ帰投した。
    • 同年5月29日、ヒ65船団の一員として門司港を出発。6月2日、護衛の海防艦「淡路」(御蔵型3番艦)が米軍潜水艦に撃沈される。その余波で、魚雷を回避しようとした輸送船・有馬山丸が神州丸の船尾に激突。有馬山丸は損傷軽微だったものの、神州丸では対潜用に積んでいた爆雷に誘爆し航行不能、約200名が戦死している。
      • その後船団メンバーである練習巡洋艦・香椎に曳航されて基隆に入港。積んでいた資材及び陸兵を後続のミ05船団に託し、自身は7月まで同地で修理を受け、8月に日本へ帰投した。
    • 同年11月14日にはヒ81船団の一員として日本を出発。翌日、米軍潜水艦の攻撃により、妹分ともいえる存在であるあきつ丸を失ってしまう。その後もヒ81船団は米軍潜水艦から連日攻撃を受け続け、最終的にあきつ丸・神鷹を含む3隻が戦没、死者は計6200名を数えた。
      • 11月26日、ほうほうの体で高雄港に到着。「タマ33船団」に改編され、30日~翌月4日にかけてフィリピンへの輸送作戦を無事に成功させた。
    • 12月末よりタマ38船団として高雄~ルソン島の輸送を行う。途中に米軍航空機の攻撃で輸送船1隻・護衛の第20号海防艦が沈められるも、輸送自体はほぼ成功裏に終っている。
  • 神州丸の最期は1945年1月3日、輸送作戦中のことだった。
    • 2日前の1日、神州丸はマタ40船団の一員としてフィリピン・サンフェルナンドを出港し高雄に向かった。
    • 3日深夜0時半、高雄沖に到着した船団は第38任務部隊(ハルゼー中将)により高雄が空襲されているのを目撃。これをかわすため中国本土へと進路を変更した。
      • 朝7時50分に索敵機2機に見つかってしまい、直後艦爆3機が飛来するものの対空射撃で撃退している。
    • 午前11時30分、今度は約50機からなる大編隊が飛来。特異な船型をしていた神州丸は優先的に狙われることになった。
      • 巧みな操船と船砲隊の奮戦により十数発の爆撃・雷撃をかわしたものの、ついに艦橋および煙突付近に被爆、火災が発生してしまった。敵襲自体は15分ほどで終ったが、火災を消し止め切れず12時過ぎには「総員退船」の命が下る。戦死者は船員・便乗者合わせて382名、護衛の海防艦が生存者を収容した後、神州丸は放棄された。
      • その他マタ40船団の被害は輸送船1隻が爆弾を喰らって損傷していたものの健在であり、残った船団メンバーはその後高雄に無事入港した。
    • 神州丸の船体は水線下に被害がなかったためそのまま炎上しつつ漂流した。半日後の夜11時37分、夜間で炎に照らされる姿を目標とした米軍潜水艦に雷撃され沈没。ここに艦歴を終えた。

この艦娘についてのコメント Edit

最新の30件を表示しています。 コメントページを参照

  • 「人狼」の赤ずきんちゃん思い出した。押井守~ -- 2019-12-08 (日) 10:53:57
  • 左舷弾幕薄そう(ブ並感 -- 2019-12-08 (日) 14:03:19
    • ???「各員に通達! 攻撃準備! ハイパー・メガ粒子砲、発射準備よし!」 -- 2019-12-08 (日) 16:14:06
  • やはりどスケベボディであったか(歓喜 -- 2019-12-08 (日) 16:08:26
  • あきつ丸「…ごきげんよう、お姉様」 -- 2019-12-08 (日) 16:30:06
  • YZF-R1海苔だからこっちのR1にも乗っちゃって(意味深)いいよね(ゲス顔 -- 2019-12-08 (日) 18:38:10
    • 乗られる側だと思うんですがそれは・・; -- 2019-12-08 (日) 19:45:07
    • いいバイク乗ってんじゃんかよw ちなみに私のはパニガーレです もちろん嘘だが -- 2019-12-08 (日) 20:44:36
      • イク「何?バイク!?」 -- 2019-12-09 (月) 00:53:32
      • R1はR1でも、もう2世代前のモデルだけどね(ノ∀`) -- 2019-12-09 (月) 21:26:09
  • 太ももエッッッッッッッッッ -- 2019-12-08 (日) 21:57:06
  • 瑞穂と下着の趣味が合いそう -- 2019-12-09 (月) 02:22:02
  • どうも海軍に対して妙に攻撃的な編集が続くな… -- 2019-12-09 (月) 02:36:08
  • 胸と太もももさることながら肌艶が素晴らしい。涼しげな目つきと薄桃色の肌とのギャップがたまらん -- 2019-12-09 (月) 09:26:46
  • グラも声も最高なのに通常海域で役割がない悲しみ -- 2019-12-09 (月) 11:02:18
    • 私は入手後、育成も兼ねて2-2の旗艦にしてる。これだと、ボーキも若干、入手しやすいし、安全にレベル上げができる -- 2019-12-09 (月) 18:03:44
    • 7-3tとか8-1とか出番のある海域が実装されたりしてw -- 2019-12-09 (月) 20:33:39
  • あどけない顔してとんでもないムチムチボディ -- 2019-12-09 (月) 17:58:09
  • 初心者丙提督なもんで、攻略情報見ながらギミックの解除をしてるつもりが、なんか知らんがクリアしてた。神州丸取れて嬉しいけど、なんか拍子抜け。まぁ、それだけ丙が簡単ってことか。 -- 2019-12-09 (月) 18:46:08
    • そのうち甲じゃないと満足できない体になるよ。 -- 2019-12-09 (月) 23:14:56
  • 早くて冬か、遅くても夏には神州丸とあきつ丸の食べ比べ(意味深)の本が出ますねこれは・・・さあ秋雲、出番だぞ(ニチャア・・・) -- 2019-12-09 (月) 19:39:44
  • ドラゴンクラウンのエルフか…? -- 2019-12-09 (月) 21:20:50
  • たった今着任した。何これ胸もあんよもエッッッ!!指輪渡さなきゃ(使命感) -- 2019-12-09 (月) 23:00:44
  • あきつ丸や秋津洲は訓読みだったから同じように「かみす」丸だと思ってたがそうではないんだな -- 2019-12-09 (月) 23:20:55
  • ドエロ提督の鎮守府への出向が決まった時に陸軍の人が心配して目立たないようにフード被せてくれたのかな。だが逆効果だ -- 2019-12-10 (火) 01:59:36
  • 提「神州丸ちゃん、よく来たねぇ。さぁ、憲兵さんが来る前にベッドへの揚陸作戦を開始しようかグヘヘヘ」 -- 2019-12-10 (火) 03:26:20
  • 書いてからだけど艦これは題材的に云々でなく単にエロネタ自重しろくらいのニュアンスか。余計なツッコミすまん -- 2019-12-10 (火) 05:25:22
  • ポーズ的に椅子系の家具と合うかなと思ったけど微妙だった。 座る直前or立ち上がった直後みたいな。 -- 2019-12-10 (火) 12:22:09
  • 神州丸ちゃんと親睦を深める為に膝枕をしてもらうことで憲兵に立件されることなく太ももの柔肌を堪能しながらスキンシップをすることができる・・・グヘへ -- 2019-12-10 (火) 19:25:06
  • 地味な服の割りに可愛いブラだな。異世界に転生するとしたら神州丸のブラに付いてるリボンになりたい。夏場に汗で蒸されててろんてろんになりたい。 -- 2019-12-10 (火) 22:57:42
  • 「神州丸の特徴」の部分を書かれていた方の文章に追加する形で編集。誤字脱字、読みづらいなどあれば報告又は編集、お願いします。個人的にはここに何でも突っ込んでしまったせいで見づらくなったと思っているのですが、例えば「搭載舟艇について」とか「神州丸における航空機運用について」等別々に折りたたむべきでしょうか。それとも折りたたみすぎると逆に見づらくなるものなんでしょうか…。ご意見ありましたら、宜しくお願いします。 -- 2019-12-10 (火) 23:29:07
  • kawaii! -- 2019-12-10 (火) 23:40:46
  • やっとE4海域を突破してお迎えしたけど、想像とぜんぜん違う声で驚いた。穏やかに見えて、なんか底響きする強さを感じる声で、豊口めぐみさんの演技力のすごさを感じた -- 2019-12-11 (水) 01:21:36
  • 中破顔見て機雷に凌辱されてる姿を想像してしまったw -- 2019-12-11 (水) 05:57:10
  • 陸軍仲間のページを見習って見出しのノリを良くしたよ。不評だったら戻します -- 2019-12-11 (水) 09:38:38
  • 神州一の揚陸艦、そのふとももがあれば安泰じゃ -- 2019-12-11 (水) 14:25:28
  • 建造経緯を追加。神州丸が陸海軍不仲の象徴みたいな風潮なくなってくれよ… -- 2019-12-11 (水) 23:13:07
  • むちむち -- 2019-12-12 (木) 00:31:21
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 東南アジア地方の日本軍の総司令部
*2 行きが「ヒ57船団」、帰りが「ヒ58船団」である。