祥鳳

Last-modified: 2018-12-11 (火) 14:12:14
No.094
軽空母、祥鳳です。はい、ちょっと小柄ですけど、ぜひ提督の機動部隊に加えてくださいね!祥鳳(しょうほう)祥鳳型 1番艦 軽空母
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久32火力0 / 19
装甲19 / 39雷装0
回避28 / 49対空14 / 29
搭載30対潜0
速力高速索敵34 / 69
射程10 / 49
最大消費量
燃料35弾薬35
艦載装備
18九九式艦爆
9九七式艦攻
3未装備
装備不可
改造チャート
祥鳳祥鳳改(Lv25)
図鑑説明
祥鳳型航空母艦1番艦です。
元々は潜水母艦だったんです。
前衛艦隊や主力じゃない小艦隊に空母を配属するなら、ぜひ私を使ってね!
運用によってはお役に立つはずです!

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:種田梨沙、イラストレーター:bob (クリックするとセリフ一覧が開きます)

ゲームにおいて Edit

  • 初期こそ搭載機数30機と頼りないが、これは改造後に48機にまで激増する。この数値は軽空母の中では標準的なものであり、十分に戦力として計上できる。
    • 改造前は搭載数の極端に少ない3枠目をどう使うが提督の腕の見せ所。偵察機、副砲、機銃、電探、対潜哨戒機と候補はいくらでもある。
      もちろん、少しでも火力を上げたい時には攻撃機を配置しても良い。
  • 改造後は本人の言う通り4スロット空母としては燃費が良いことを生かしたレベリングの引率や補助戦力、支援艦隊要員に適する。詳細は祥鳳改にて。
  • 5-2こと珊瑚諸島沖海域におけるドロップ率が若干であるが高めに設定されている。これは同海域のモチーフである珊瑚海海戦において撃沈されているためである。
  • 一見分かりにくいが、髪の真ん中にアホ毛がある。

期間限定グラフィック Edit

  • 2015/5/29に梅雨限定グラフィックが実装された。分かり難いとされた髪の長さ・分け方や結い方、上着の着こなしがよく分かるたたずまいで、濡れ垂れたような黒髪が美しい。美人過ぎて一瞬誰か判らなかったという提督続出。
    限定イラスト:梅雨Ver.
  • 2018年10月に全国で開催された「リアル鎮守府第二次【秋刀魚】祭り」で描き下ろしイラストが公開され、ゲーム内にも10/10に秋刀魚mode限定グラフィックとして実装された。割烹着姿で秋刀魚を提供しているが、何よりその可愛らしい笑顔にやられた提督も多いとか。
    限定イラスト:秋刀魚mode

小ネタ Edit

  • 潜水母艦・剣埼を改装した改装軽空母。祥鳳型空母一番艦。同型艦に瑞鳳
    鳳翔翔鶴のせいでよく間違えられるが「翔」鳳ではなく、「瑞祥(ずいしょう)」の「」である。意味は各自ググろう。
    • 「剣埼」の艦名は、三浦半島東南端の岬「剣埼」(剣崎、剱崎、剱埼とも表記) Google Map に因む。
      ケンジャキけんざき」ではなく「つるぎざき」と読む。この艦名は2代目で、初代は給油艦として艦生を全うしている。
    • 所属はRJさんと同じ四航戦。だが、開戦時は空母への改装が間に合っておらず、代わりに特設空母・春日丸(後の大鷹))が所属していた。
      そのせいなのか、開戦時にはRJさんが真珠湾と別方面で孤軍奮闘したとかしないとかはまた別のお話。
潜水母艦とは?



<姉妹艦など>

  • 姉妹艦には同二番艦、瑞鳳が存在する。
    潜水母艦経験がある祥鳳と違い、妹の瑞鳳は潜水母艦「高崎」として働くことなく空母への改装が決定。
    そのためか、空母としては瑞鳳の方が早く就役することとなった。
    ・・・ああ、だから瑞鳳と違って、高速給油艦経験のあるちとちよと同じ様に胸部装甲がry。
    • 剣埼時代の問題のディーゼル主機は、公試で29ノットの発揮に成功したが*2、実際の使用では20ノットほどだったという。
      この問題のディーゼル主機はタービンに交換することになり、結局空母改装に1940年11月から1942年1月までたっぷり1年かかってしまっている
      (公式4コマの2巻28話でもネタにされている)。
      • 別の言い方をすれば、こういった試行錯誤のおかげで瑞鳳は大きな問題もなく竣工できたとも言える。
  • 出典によっては千歳千代田もまとめて「祥鳳型航空母艦」やら「瑞鳳型航空母艦」と分類されていたりする。妹いっぱいっスなぁ。
    • 蛇足ではあるが、瑞鳳の他にもう一人の姉妹というか、よく似た空母として「龍鳳」が存在する。
      かなりよく似た外観と上記のような流れもあり、同型艦に分類されることもあるようだが……正確には別の艦型となっている。
      が、祥鳳と同じく潜水母艦「大鯨」から改装され空母になった経緯とその姿は、義理の姉妹にしても似ているといえる。
      それもそのはず、当初の設計は大鯨とほぼ一緒だったのだから(友鶴事件や第四艦隊事件で多少変更はされたが・・・)。
      潜水母艦としては大鯨が先で空母としては祥鳳が先に完成したのは、祥鳳と瑞鳳の関係と同じ。正に義姉妹。
      違うところといえば……とりあえず祥鳳よりちょっと大きいらしいとのこと(何がだろうね)。
  • 祥鳳・瑞鳳姉妹揃っての出撃こそなかったが、この瑞鳳竣工までのわずかな間、横須賀海軍工廠にそろって入渠していた。龍鳳も同じ横須賀生まれでここでも共通点がある。

<初任務>

  • 初任務はトラック島への零戦輸送任務。護衛についた峯風型駆逐艦”帆風”とともに道中に対潜攻撃を行っている。
    • 対潜警戒中に着艦事故が発生し九七式艦上攻撃機一機を喪失し搭乗電信員一名が殉職する悲劇も。
    • 事故翌日には”潜水艦ラシキモノ”を帆風と共に攻撃するも効果不明。
  • 42年2月21日、マーシャル諸島に襲来した米第16任務部隊迎撃のため戦闘準備するも会敵せず。
    • なお、相手はビッグEことエンタープライズ。会敵しなくて良かった


<ドーリットル空襲>

  • MO作戦出撃前の4月18日横須賀にて祥鳳はドーリットル空襲に居合わせていた。なおこの時、義妹である大鯨が攻撃されている。
    4月18日0900祥鳳は飛行機発着艦訓練の為横須賀沖に出動していた。
    1258に横須賀で警報が発令され、祥鳳も敵機動部隊迎撃の為摩耶と共に前進部隊へと編入された。
    このため、急遽訓練を中止し祥鳳は1542横須賀に入港。
    翌日の4月19日0415祥鳳は前進部隊本隊に合同すべく横須賀より出撃した。
    しかし、敵機動部隊を捕捉する事は出来ず、出撃は空振りに終わった。
    • この空襲の時には、近藤中将(愛宕)の指揮下に入ったり、護衛に当たる予定だった第七駆逐隊が間に合わず替りに野分に護衛され外洋を回ったりするなど、興味深い組み合わせが見られた。


<Q『珊瑚って好き?』>

  • A「キライですっ!」
    彼女が珊瑚嫌いなのは、珊瑚海海戦で日本空母で最初に沈没することになったから(MO作戦)。
    • 歴史上初めての空母同士の決戦であり、そこで日本空母初の戦没空母になったことから、太平洋戦争を扱った書籍やゲームでは必ずと言って良いほど名前が挙がるため、軽空母の中でも有名なほうである。
      …大抵は「祥鳳が撃沈され」「祥鳳を撃沈」「軽空母祥鳳を損失」と何度も聞かされることになるので、ファンにはあまり気持ちのいいものでは無いのだが…。
      しかし、MO作戦の重要なターニングポイントになったのも事実で、祥鳳さんを見事守りきってポートモレスビー攻略を成功させるifシナリオが、一部で渋い人気があるとか。

MO作戦の詳細




<伊沢艦長との別れ>

  • 珊瑚海海戦を描いた森史朗氏のノンフィクション戦記『暁の珊瑚海』では、祥鳳の艦長・伊沢石之助大佐の逸話が紹介されている。
    伊沢大佐は部下に退避を命じて別れを告げた後、祥鳳と最期を共にしようと艦長室に留まった。だが、沈没の衝撃で彼は外に放り出されて、結果的に生還した。
    きっと、祥鳳が最期の力を振り絞って、彼を守ったのだろう。
    • 当時沈みゆく艦と運命を共にするのは海軍の慣例だったため、伊沢艦長の生還は上層部から不審の目で見られたが、彼の部下である杉山利一少佐の証言もあって不問に処された。その後、彼は少将に昇格した。
    • 本人の記事でも紹介されているが、この時に伊沢艦長を含む祥鳳の生存者を救ったのはである。
    • 伊沢大佐は新潟県出身。大柄で温和な性格の人だったという。
    • 『暁の珊瑚海』は珊瑚海海戦について描いた書籍として非常に評価が高く、一読を推奨する。
  • 全く違う話も伝わっている。伊沢大佐はかつて元山空初代司令官であり、隊員たちは苦楽を共にした司令官を敬愛していた。
    • その元山空は珊瑚海海戦当時、ラバウルの山の上のブナカナウ飛行場に来ていた。そこに突然現れた元司令に対し自分たちを激励に来たのだと考え歓迎した。だが伊沢大佐が帰った後、珊瑚海海戦で祥鳳が沈み、祥鳳と運命をともにしようと艦長室にとどまったところを担ぎ出されて助かり、ラバウルに休養に来ていたことを知ったのであった。


<あと他にも>

  • 高速と言うことになっているが、遅い加賀よりさらに遅い28ktジャスト。現在彼女が高速と低速の境目の門番である。
    2018年初秋イベントにてGotland(27.5kt、高速)が実装されゲーム開始から長らく務めた高速側の門番の座を譲った。
  • ちなみに史実では、彼女の搭載機数は27機+補用3機である。
    そんな彼女もこのゲームでは大型化し重量も増した最新の艦載機を48機も搭載し、発艦させることができる。一体どのような大改造を施したのであろうか。
  • 「小さければ上に伸ばせばいいっちゅうことや!」…RJさん、ミニバンじゃないんですよ。
    安定性を犠牲にしてまで手に入れた搭載数をあっさり抜かれて立つ瀬がないのはわかりますが……。

  • 初見では既に大破絵かと思わせる大胆な恰好だが、改まった場で射を行う時の作法である「肌脱ぎ」が元となっている。
    • しかしながらこの作法は男性用であって女性がすることはないので注意。*8
      • 女性はそのかわりとして「襷掛け」という作法を行う。どのような形になるかは鳳翔のイラストを参照。
        瑞鳳のように胸当てを着けるのが一般的で、胸の大きい女性が薄着で弓を射るのは弦が当たって大変危険である。姉妹で衣装を交換するべきだよね。
  • 一時期、翔鶴級三番艦「龍鶴」(リュウカク)と誤認されていた時期がある、詳しくは翔鶴の項目にて。
  • 一見、後ろ髪を二つに分けてそれぞれをリボンで結んでいる……と思いきや、中破絵だと後ろ髪は一纏め(当然リボンは一つ)、そんなリボン消失ミステリー。 
    実は「髪型は、リボンで腰辺りでひとつ、顔の左で小さめにひとつ結んでいます」(Febri vol.20 bob氏インタビューより)との事。 
    つまり、後ろ髪とは別に左肩から前に垂らした髪をリボンで纏めているのが、風になびいていない状態での本来の髪型と思われる。 絵心のある提督諸氏は、祥鳳を描く時にはこの辺りを気に掛けて頂けると有り難い。もっと祥鳳を描いてもいいのよ?
    • 2015年6月26日アップデートで祥鳳改のイラストが差し替えられた。こちらでは髪型が格段に分かりやすくなっている。また、2015年5月29日に実装された梅雨限定イラストも分かりやすい。
  • 2014/6/6のメンテで放置ボイスなどが追加されたのだが・・・・祥鳳さん、あなた史実で積んでたの艦18機、艦9機になってるんですが・・・・自分のじゃないなら・・・イッタイ ナニヲ カゾエテルンデス?(怖
    (見上げながら)「ドーントレスが1機・・・ドーントレスが2機・・・・」 ゴゴゴゴゴゴ

<剣埼について>

  • 剣埼の名を冠した艦艇は計画艦船も含めて三隻あり、いずれもが特務艦であった。
    • 初代は剣埼級給油艦。第一次世界大戦開戦による混乱で、英国で建造された初代浦風級駆逐艦に搭載されるはずのドイツ製ディーゼル機関が浦風には載せられず、中立国経由で剣埼が受け取ることになった。
      海軍初のディーゼル推進艦となったそうな。ただ、整備性に難ありで持て余していたようで。ドイツ製はこれだから。
      1917年から34年まで海軍にて重油輸送に従事。35年から41年まで農林省水産局にて漁業取締船快鳳丸として従事。開戦前に水産局に籍を置いたまま陸軍に徴用され人員や物資を運送。
      44年から海軍に復籍し明けて砲艦に改装。45年4月19日、北海道日高沖にて輸送船護衛任務中に米潜水艦の雷撃により輸送船ともども戦没。
    • 2代目は本級。またもやディーゼル機関に悩ませられる。 それでも護衛は完遂。 「運用によってはお役にたつはずです」
  • 3代目は洲崎級給油艦3番艦として計画されていたが計画中止。なお、2番艦には高崎がいた。


<剣埼ホテル>

  • 写真室と上述の「剣埼ホテル」と呼ばれて好評だったというエピソードは福井静夫氏の『海軍艦艇史』に詳しい。昭和14年の連合艦隊においてこの年最も居住環境の良い艦だったと言われていた。
  • 「剣埼ホテル」と称されるきっかけとなったのは、昭和14年に着任したての技術科士官(造船、造機、造兵)達に部屋を貸したことがきっかけである。
    • この年、初の二現技術士官が多数各艦に配されており、 第二潜水戦隊の各潜水艦にはベッドに余裕がなかった。 しかし、空母改装を前提として建造された剣埼Ⅱには寝台が多く次室士官用としては18人室まであった。
      その為、この着任したての技術科士官達に部屋を貸したことで、居住性の良さが広まったのだ。
      この時のことについて福井静夫氏は、剣埼Ⅱの潜水艦先任将校室のベットを使用し、『乗艦のほぼ全期間、次室士官らしくない私生活をした』と述懐している。
      • また、彼はこのようにも記している。
        『ケンプガンとしては何も知らぬ、ネービー気分不十分の大学出身の技術科士官が 十数人もガンルームを占領したのでさぞ困ったことであろうが、 しかし、当の私たちにとっては今もなお懐かしい思い出である』
  • 確実な史料が残っておらず伝聞のみであるが、剣埼の食事メニューは潜水母艦の特性上、日持ちのする馬鈴薯や人参等を使った料理が多かったようである。
    肉類、魚類、緑野菜に果物などもあったが、日持ちしないためこれらの材料は真っ先に消費されていた。その為、飽きがこないように、主計科は調理法をかなり工夫していたとのことである。
    • メニュー自体は多彩で、ビフテキ、肉じゃが、カレー、サラダ、じゃがいもを原料にしたキントン入りのお吸い物等、多岐に渡った。
      肉じゃが・・・いいお嫁さんになれそうだ。
  • 五月会編『波濤と流雲と青春と 第二期二年現役海軍主計科士官 四十周年文集』(※現在入手困難)の元剣埼Ⅱ搭乗員・加藤氏の手記によれば、剣埼時代には戦技大会が格納庫内で行われていたこともあったという。
  • 剣埼Ⅱは空母改装を前提として設計されていたため、写真室があった。これは、偵察を行う飛行隊が撮影した航空写真を現像するためのもので、飛行隊が使用していない時は事前に連絡しておくと自由に使用できた。
    この写真室を使用し、当時造船中尉だった福井氏ご本人が貴重な写真を残している。


<潜水母艦としての活躍>

  • 剣埼Ⅱ(=祥鳳)は潜水戦隊の訓練も行なっている。
    昭和14年、剣埼Ⅱは第二潜水戦隊の旗艦を務めており、 有明湾外の日向灘で海大6型5隻(2隊)、新海中型2隻(1隊)とはっちゃんこと伊8の射撃訓練を行っている。
    剣埼が小型標的を曳航し、これに各潜水艦が射撃するというもので、潜水戦隊の練度向上に大いに貢献したという。


<漣との関係>

  • が祥鳳の乗員救出に当たったのは上述の通りだが、それ以外にも関わりは深かった。
    • 佐々木正義氏の『第七駆逐隊漣の栄光-私の記録と体験-』によれば、漣の乗員が祥鳳の風呂に入浴することがあったという。
      駆逐艦も潜水艦同様艦内が広いわけではなく、当然設備も限られており、上陸できず艦内待機を命じられていた乗組員は一緒に停泊している空母や戦艦などで入浴する場合があった。
      また、漣の乗組員は蒼龍の風呂に入浴したこともあったとか。
    • 漣の側から見た祥鳳の珊瑚海においての最後に関しては、『第七駆逐隊漣の栄光』が詳述している。
      漣に救出された祥鳳の乗組員に佐々木氏が直接話を聞いており、青葉を旗艦とした艦隊が救出を中断して海域を離れた時の祥鳳乗組員の絶望感と助けに行けぬ漣の乗員達の口惜しさが良く書かれている。
      佐々木氏によると、再度救出に戻った漣の姿を見た時、安心感のあまりそのまま亡くなった祥鳳の乗組員も居たという。

<祥鳳を描いたステンドグラス>

  • オーストラリアの北東端、珊瑚海に面したケアンズ市にあるサンタモニカ教会大聖堂(カテドラル)東壁の大窓ステンドグラス「Peace Windows」は、3面構成になっている。右手は祥鳳やDD-409「シムス」*9が水底で魚礁となり、魚達に取り巻かれている。そして左手には、Lady LEX(レックス嬢ちゃん)こと「CV-2:USS Lexington」や九九式艦爆、F4F「ワイルドキャット」がやはり魚達の棲家となり、静かに眠る様子が描写されている。戦没した方々とフネへの、敵味方区別ない深い敬意をにじませる造形となっている。
    ちなみに、右手の祥鳳は「混沌:あるいはキリストの磔刑」、左手のレキシントンは「安息:あるいはキリストの復活」の寓意らしい。いつか浮上する日が来るということか

この艦娘についてのコメント Edit

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • またこの季節がきたんやなって。 -- 2019-06-25 (火) 20:34:13
    • フルアーマー祥鳳さんがドロップして梅雨が来たのを実感するな -- 2019-06-25 (火) 20:48:55
    • 待ちわびたぞ!梅雨グラになるのが例年より半月遅かったね。梅雨入りは例年通りだからもしかするといつもより梅雨グラ期間が短いかも -- 2019-07-01 (月) 00:15:39
  • 祥鳳さんはいいぞ。心が豊かになる -- 2019-07-30 (火) 20:20:04
  • 5年間地道に育ててやっと指輪渡せたわw -- 2019-08-24 (土) 10:47:51
  • 無印グラ/改グラ/梅雨/割烹着の4パターンでケッコンという人も居るのかな -- 2019-10-01 (火) 05:16:36
  • 今年はどうなんだろう、割烹着姿の祥鳳さんに再び会えるのかしら? -- 2019-10-24 (木) 08:58:36
    • 可能性はある。今現在、運営がアイコンにしてるし。 -- 2019-10-24 (木) 09:46:20
      • 確認しました! やったぜ! -- ? 2019-10-24 (木) 12:38:21
      • 通りすがりだが、やっぱり今日の日中に見た運営アイコンは祥鳳さんだったのか。夜になってからの差し替えらしいが、現在は別のアイコンになっているんよ。スカートの裾と添えられた文言から新しい夕雲型の改二では、と専らの噂 -- 2019-10-24 (木) 23:28:39
  • やっぱり祥鳳さんは美しさに可愛さも兼ね備えた女性だなぁ…結婚した -- 2019-10-26 (土) 00:49:27
  • 溢れる食堂の看板娘感…つまり鳳翔さんはお母さん… -- 2019-10-30 (水) 10:21:44
    • いいなその解釈、まぁ親子というよりは年の近い叔母と姪とか。間宮さんに伊良湖がいるように、鳳翔さんとこに祥鳳さん……名前間違えて呼んだらあちこちから爆撃されそうだな -- 2020-01-04 (土) 17:52:07
  • 秋刀魚中破グラめっちゃ好き -- 2019-11-03 (日) 04:09:32
    • おかしいな、いつも肩見えてるのに、この中破グラだとなぜかドキっとする… -- 2019-11-06 (水) 12:18:03
    • 焼サンマを見せながら「ちょっと小柄ですけど是非提督の機動部隊に加えてくださいね」この季節この娘をドロップするとサンマをカタパルトから打ち出す場面が頭に浮かんで罰が当たる。 -- 2019-11-08 (金) 22:02:43
  • 露出が減った時の方がエロイ不具合 -- 2019-11-08 (金) 06:51:38
  • 何気に、秋刀魚グラ、通常と髪形変えてるのが、お洒落さんよね -- 2019-11-09 (土) 02:12:15
  • 補給艦狩りの2-2に連れて行ってたんだが…めちゃくちゃかわいいじゃないか -- 2019-12-03 (火) 14:58:15
  • 覇王祥鳳拳を使わざるを得ない -- 2019-12-27 (金) 01:22:48
  • 全国のペチンスキー提督の皆様、ペチまして、おめでとうございます。 -- 2020-01-01 (水) 10:53:09
    • 祥鳳とは微塵も関係ないので他所へ行って、どうぞ -- 2020-01-03 (金) 12:20:44
  • 今年は新ボイスが追加されるといいなぁ。欲を言えば、他の子についての発言があるとよし(逆のパターンでも可)。現状だと他の子との絡みがほぼ皆無なのが寂しすぎる。 -- 2020-01-03 (金) 20:57:31
    • とりあえず、8ちゃんと瑞鳳と大鯨(龍鳳)あたりの絡みが欲しいな。 -- 2020-01-11 (土) 12:40:38
  • 好みの容姿だからと、この顔立ちだからこそと結婚した嫁艦が一年以上経った後別の顔に強制変更された悲しみ、みなさんにわかりゅ?わかるのかよー
    最近イベラスボスに戦艦特殊攻撃使ってばかりだったので久々に祥鳳さん旗艦甲クリアに挑戦しました。初期グラ大好き。 -- 2020-01-11 (土) 14:04:44
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 ただし、補給は洋上で航行中ではなく、泊地などに停泊してから行う。
*2 軍縮条約脱退後で速度の制限は外されていた。
*3 ポートモレスビー。
*4 「翔鶴」たちMO機動部隊の当初の任務内容は、阻止に来るであろう敵水上部隊の捕捉撃滅、敵水上部隊が存在しない場合はタウンスビルの敵基地などを空襲するといったものだったが、後に司令部はこれを取り消し、珊瑚海方面に敵が出現した場合にのみこれを撃滅する旨に訂正している。
*5 それまでに度々米空母による空襲が起きており、船団が敵陸上機の攻撃圏内を通過する可能性もあるので直掩機無しの状態で航行するのは不安が大きいのが要因とされる。
*6 零戦9、九六式艦戦4、九七艦攻6。
*7 当時の太平洋の米軍の稼働空母はエンタープライズとホーネット、ワスプ、軽空母があり、日本軍はこれらの空母のミッドウェーでの出現可能性を検討していた。
*8 スポーツ活動レベルの弓道ですら礼儀作法は他の武道と比較すると厳しく当然由緒ある古式弓馬礼法を伝えている様な場所では絶対認められる事は無い。
*9 アメリカ海軍「シムス」級駆逐艦12姉妹の長女。珊瑚海海戦で戦没した。太平洋戦線の緒戦に向き合ったシムス級は12隻が就任し、7隻が生き残って終戦処理に供された。