Top > Colorado

Colorado

Last-modified: 2019-10-03 (木) 10:26:58
No.401
私にしっかりついてきなさい! 返事は?Colorado(コロラド)Colorado級 1番艦 戦艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久77火力78 / 96
装甲73 / 90雷装0
回避19 / 43対空28 / 90
搭載3対潜0
速力低速索敵9 / 37
射程30 / 99
最大消費量
燃料90弾薬130
搭載装備
016inch Mk.I連装砲
116inch Mk.I連装砲
1未装備
1未装備
改造チャート
ColoradoColorado改(Lv45)
図鑑説明
私がステイツのBig7、Colorado級戦艦一番艦、USS BB45 Coloradoよ。
そう、ニューヨーク生まれ。太平洋艦隊、真珠湾に配属されたわ。でも、本国で入渠中に奇襲があって…まあ、いいわ。
Big7の力、存分に魅せてあげるわね!覚悟してて!

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:浅見春那、イラストレーター:パセリ (クリックするとセリフ一覧が開きます)

ゲームにおいて Edit

  • Iowa以来、3年ぶりとなる2隻目の米軍戦艦の実装となる。
    また、長門陸奥Nelsonに続く、いわゆる「ビッグセブン」の4隻目。アメリカのビッグセブンとしては初参戦。
  • 1スロの搭載数が0のため、水偵は2~4スロに載せよう。

特殊攻撃【名称不明】 Edit

  • もはやビッグセブンの恒例となりつつある特殊攻撃。今回はColorado自身と同時に実装されている。
    • この特殊攻撃の正式名称は発表されていない。
発動条件

砲撃戦において以下の6つの条件をすべて満たしている時に、Coloradoの行動時に一定の確率で発動する。

  1. 「Coloradoが艦隊出撃旗艦(連合艦隊では第一艦隊旗艦)である」こと
  2. 「通常艦隊で6隻編成である」or「連合艦隊で第一艦隊が6隻であること」
  3. 「潜水艦を含んでいない」こと
  4. 「自艦隊の2番艦および3番艦が戦艦系(戦艦、高速戦艦、航空戦艦)である」こと
  5. 「Coloradoおよび2番艦と3番艦の損傷が小破以下である」こと
  6. 陣形は梯形陣(連合艦隊の場合は第二警戒航行序列)を選択していること
効果・利用法について
  • 2番艦と3番艦、そしてColoradoのカットイン表示の後に3連続の砲撃を行う。攻撃順はColorado、2番艦、3番艦。
    • 長門型改二の特殊砲撃と同じく参加した艦3隻には弾薬の追加消費が発生する。
    • 制空権は問わず、夜戦でも発動する。

  • 素で戦艦3隻入りの強力な編成となるためか、Nelson長門型の特殊砲撃に比べ素の倍率は抑えめになっている。
    • 姉妹艦のセットで倍率が強化された長門型の例があるため、こちらも姉妹艦と組むことで本領発揮なのかもしれない。
    • また「3隻のいずれかが中破すると発動不可になる」ため、随伴大破でも構わず発動するNelsonや随伴中破までは問題ない長門型の砲撃に比べ制約が大きく扱いづらい面がある。
    • 発動に戦艦3隻が必要という点も、対地要員の駆逐・軽巡・水母等を砲撃させられるNelsonや空母4隻入り機動部隊と両立可能な長門型に対し自由度が低いとも言える。
  • 今後の強化に期待したい。
攻撃倍率
  • 1発目はColoradoの、2発目は2番艦の、3発目は3番艦のステータスを参照する。
    • 基礎倍率はColoradoが1.3倍(随伴艦によらず一定)、2番艦と3番艦が1.15倍。
    • 2番艦がビッグセブンの場合は2番艦が(1.15*1.1)=1.265倍
    • 3番艦がビッグセブンの場合は3番艦が(1.15*1.15)=約1.32倍
    • 2番艦と3番艦がともにビッグセブンの場合は3番艦が(1.15*1.15*1.1)=約1.45倍
    • 徹甲弾を装備していると1.35倍。
    • 水上電探(索敵5以上の電探)を装備していると1.15倍。
  • 2番艦と3番艦の両方がビッグセブンのとき
    装備1発目(Colorado)2発目(2番艦)3発目(3番艦)
    徹甲+電探約2.02倍*1約1.96倍*2約2.26倍*3
    徹甲1.755倍*4約1.71倍*5約1.96倍*6
    電探1.495倍*7約1.45倍*8約1.67倍*9
    なし1.3倍1.265倍*10約1.45倍*11
  • 2番艦のみがビッグセブンのとき
    装備1発目(Colorado)2発目(2番艦)3発目(3番艦)
    徹甲+電探約2.02倍*12約1.96倍*13約1.79倍*14
    徹甲1.755倍*15約1.71倍*16約1.55倍*17
    電探1.495倍*18約1.45倍*19約1.32倍*20
    なし1.3倍1.265倍*211.15倍
  • 3番艦のみがビッグセブンのとき
    装備1発目(Colorado)2発目(2番艦)3発目(3番艦)
    徹甲+電探約2.02倍*22約1.79倍*23約2.05倍*24
    徹甲1.755倍*25約1.55倍*26約1.79倍*27
    電探1.495倍*28約1.32倍*29約1.52倍*30
    なし1.3倍1.15倍約1.32倍*31
  • 2番艦と3番艦のいずれもビッグセブンでないとき
    装備1発目(Colorado)2発目(2番艦)3発目(3番艦)
    徹甲+電探約2.02倍*32約1.79倍*33約1.79倍*34
    徹甲1.755倍*35約1.55倍*36約1.55倍*37
    電探1.495倍*38約1.32倍*39約1.32倍*40
    なし1.3倍1.15倍1.15倍
その他

他のビッグセブンと同じく、専用のカットインイラストがある。こちらは右の脇を拝むことが出来る

  • これまでの3つよりも発動時演出の躍動感が増している。
  • スクリーンショットのタイミングが少し難しい。ドン!ドン!ススッ...ドドン! のススの辺り。

キャラクター設定について Edit

  • パセリ氏が描いた初の海外艦である。
  • デザイン上非常に目立つ時計のような装置はレンジクロックと呼ばれるもので、射撃指揮所で測定した目標の距離や方位を各砲員や僚艦に指示するためのもの
    • 砲戦距離が伸びて目盛が足りなくなり、また艦内外の通信方法も発展しため、ちょうど第二次世界大戦開戦前後頃に使われなくなり撤去されていった
  • レンジクロックがかかってる通天閣みたいなものはこの時代のアメリカ戦艦の特徴籠マストである。
    • 普通の3本脚マストより同じ強度で軽くつくれ、被弾して損傷しても強度を保てるとされたが、1918年にハッテラス岬沖で艦隊訓練に参加していた戦艦ミシガンの前檣が折れ曲がり、6名の死者と13名の負傷者をだす大事故が発生した。実際の写真
      • これにより籠マストではマストの上に重量物を搭載することに向かないこと、風圧側面積が大きく倒壊する欠点がわかったため、順次改装され最後まで残っていたのはコロラドとメリーランドだけであった。なおイラストでは一本であるが実艦は前後二本あった。
    • なお後部マストは開戦後の改修時に短縮され、更に1944年のオーバーホール時には完全に撤去された。

小ネタ Edit

  • コロラド級戦艦1番艦「コロラド」がモチーフ
    • 竣工順でいえば2番艦「メリーランド」の方が先であるが、アメリカ海軍では竣工順にかかわらずネームシップはハルナンバーで決まるため、ネームシップが一番目でないことはよくある。*41
    • ネームシップの基準が違う戦中の日本など一部では「メリーランド級戦艦」とも呼称される。
  • 艦名の由来はアメリカ合衆国38番目の州(コロラド州)であり、艦名コロラドとしては3隻目だが、初代コロラドの由来はコロラド河のため、州名を由来とするのは実は2代目にあたる。
    なおその州名は、州内ロッキー山脈より源を発し米墨九州を渡る大河コロラド川に因み、"カラード(colored):色の付いた"のスペイン語を語源としている。由来としてはその川の「赤みを帯びた」様からとされる。
もう少しコロラド
  • 実艦の愛称は「跳ね馬」「荒馬」(Buckin’ Bronco)。跳ね上げ癖があり調教が難しい馬の事で、日本語でいうと「じゃじゃ馬娘」か。ただしこちらが基本的に女性に使われる言葉なのに対し、Buckは雄的な対象(イメージ)とされる。そして黒人やインディアン(の男性)に対し差別的に使われた少々センシティブな言葉でもある
    • おそらくは由来は実艦の何がしかからではなく、その名前コロラドからのものであると思われる*43*44
      コロラドはテキサスと並ぶフロンティアの代表格であり、アウトロー気質が尊ばれ持ち上げられる事が多く、一筋縄ではいかない・独立不羈・不抜・反骨精神の美学が、当地のチームスローガンやモットー、キャッチフレーズなどによく見られる。例えば当代USSコロラドであるSSN-788のモットーはテッラ マリクー インドミタ -飼い慣らされる事の無い海と大地-である。バッキンブロンコも(ロデオマスターやブロンコバスターといったカウボーイの対として)開拓史時代をモチーフにしたものによく見られ、象徴するものは同じである。
    • 奇しくも、初出イベントで前段作戦での報酬艦であった「"従う"を掲げる」G.Garibaldiとは、その色やキャラクター性と共に正対象となるアイデンティティを頂いていると言える。
略歴

この艦娘についてのコメント Edit

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 今までの傾向からしてイベントで戦艦3も突っ込めるステージなんか後半にしか出てこないし、そんな局面でコロラド出すくらいならネルソンかながむつ出すし、ぶっちゃけ特効かからないかぎり無用の長物。残りのコロラド級なんぞいつ揃うかわかったもんじゃないしね。 -- 2019-09-25 (水) 23:28:47
    • 別に弱くはないんだが、コロラドである必要性が今のところあんまり感じられないって言うのが正直なとこかな。 -- 2019-09-25 (水) 23:41:11
    • むかしむかし、秋津島という艦娘が必要性を説かれた時代があったり、金剛型さえいれば他はいらないという時代があって結果→…今は必要性が薄い→LVを上げない(改装できない)→イベント特攻 or 特殊攻撃強化→ LV低いままイベント→超苦戦。 -- うかつな提督? 2019-09-30 (月) 19:26:38
      • コロラドってある意味で秋津洲と似てる部分がある気がする。最終海域報酬艦で色々スペックは高いけど他の子と比べて戦闘能力が・・・・って感じで -- 2019-10-01 (火) 20:18:49
    • 『金剛型万能時代』や『秋津島の大艇ちゃん本体説』と見てると出番がない事自体が「罠」にみえてくるよ。(今回のイベントでは秋津洲のLVで色々後悔した…「この愚か者めが!」という大艇ちゃんの声がきこえる。) -- うかつな提督? 2019-09-30 (月) 19:39:36
    • 今回のイベントの編成を見直したけど、たしかに水上連合で3隻使った。けど、第一第二にバラけたんだよな。3隻起用は=空母が使えないor航空巡洋艦や水上機母艦を使うことになるんだよな。特攻ないかぎり出番は、、、 -- 2019-09-30 (月) 22:09:35
    • 特殊砲撃の性能的に使いづらいのは確かだが、イベントじゃルート制御とか特効とかで使わざるをえなくなるパターンがあるんでまぁ… -- 2019-09-30 (月) 22:13:44
    • イベ限定での想定で論じるから極端になるわけで。 -- 2019-10-04 (金) 22:54:39
      • 通常海域でのなんかもっと無いやん -- 2019-10-11 (金) 10:53:35
  • コロラド砲に改修来たという事は次回のイベント辺りで特効艦になる可能性が出て来たね。 -- 2019-09-30 (月) 21:46:20
    • いや、米国艦の時点で今回も特効あったんやで… -- 2019-10-02 (水) 13:42:01
    • 基本的に春までお預けだ、そもそも活用しようとするとフィット砲使わないでしょ、低速艦でペナルティ少ないし。 -- 2019-10-04 (金) 22:40:02
  • コロちゃん、浜風が食べているイカ焼きに興味があるのかい?これは色っぽい声を出しながら口いっぱいに頬張るのがマナーなんだ、ビッグセブンの君ならできるよね? -- 2019-10-03 (木) 02:55:33
    • コロちゃんって言うと絵本を思い出す。 -- 2019-10-03 (木) 13:42:32
  • >特殊攻撃【名称不明】 -- 2019-10-09 (水) 21:08:51
    • 申し訳ありません。>特殊攻撃【名称不明】妹たちが実装さえたら、明かされるでしょうか... -- 2019-10-09 (水) 21:11:16
      • 正式発表まではトライアングルエクスタシースパーク(仮)と呼ぶことにしてる -- 2019-10-10 (木) 22:49:09
  • >特殊攻撃【名称不明】 -- 2019-10-09 (水) 21:08:52
  • ついて、きなさい! が偽装が重たそうでとても好み -- 2019-10-11 (金) 23:46:16
  • ぽんこつおねぇさん感が超好き -- 2019-10-13 (日) 09:50:16
  • コロちゃんとむっちゃんのイラスト見て何か既視感あると思ったらビッグスモールンだ -- 2019-10-14 (月) 07:20:24
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 1.3*1.35*1.15=2.01825
*2 1.15*1.1*1.35*1.15=1.9639125
*3 1.15*1.15*1.1*1.35*1.15=2.258499375
*4 1.3*1.35=1.755
*5 1.15*1.1*1.35=1.70775
*6 1.15*1.15*1.1*1.35=1.9639125
*7 1.3*1.15=1.495
*8 1.15*1.1*1.15=1.45475
*9 1.15*1.15*1.1*1.15=1.6729625
*10 1.15*1.1=1.265
*11 1.15*1.15*1.1=1.45475
*12 1.3*1.35*1.15=2.01825
*13 1.15*1.1*1.35*1.15=1.9639125
*14 1.15*1.35*1.15=1.785375
*15 1.3*1.35=1.755
*16 1.15*1.1*1.35=1.70775
*17 1.15*1.35=1.5525
*18 1.3*1.15=1.495
*19 1.15*1.1*1.15=1.45475
*20 1.15*1.15=1.3225
*21 1.15*1.1=1.265
*22 1.3*1.35*1.15=2.01825
*23 1.15*1.35*1.15=1.785375
*24 1.15*1.15*1.35*1.15=2.05318125
*25 1.3*1.35=1.755
*26 1.15*1.35=1.5525
*27 1.15*1.15*1.35=1.785375
*28 1.3*1.15=1.495
*29 1.15*1.15=1.3225
*30 1.15*1.15*1.15=1.520875
*31 1.15*1.15=1.3225
*32 1.3*1.35*1.15=2.01825
*33 1.15*1.35*1.15=1.785375
*34 1.15*1.35*1.15=1.785375
*35 1.3*1.35=1.755
*36 1.15*1.35=1.5525
*37 1.15*1.35=1.5525
*38 1.3*1.15=1.495
*39 1.15*1.15=1.3225
*40 1.15*1.15=1.3225
*41 レキシントン級はサラトガが先、フレッチャー級もニコラス、オバノン、フレッチャーの順に竣工
*42 1993年から、MLBナショナルリーグ西地区のコロラド・ロッキーズの本拠地となっている。吉井理人・マック鈴木・松井稼頭央も一時期在籍していた。クアーズ・フィールドは戦艦級に「大砲の出やすい」球場として知られており、そのため成績は悪いが観客数は多い人気球団でもある。
*43 詳しい方反証求む
*44 「名前から連想されたニックネーム」が付けられる事はネットスラングならずとも比較的多い。(フレッチャー級DD-515アンソニーの<マッドアンソニー>など
*45 WWⅠ時の米海軍長官の名前から。海軍の軍拡や国家イニシアティブ、技術開発などを進めた豪腕だが、実は当の海兵たちからは嫌われていた。主な理由は艦内禁酒や海軍施設周辺の風俗営業禁止など規制諸々の為である。黒人や女性、同性愛者への攻撃でも知られ、KKKの支持者でもあった
*46 当時の戦艦同士の砲戦の距離は主砲の大きさに関係なく約20,000mを各国は想定していた
*47 ネルソン級はコロラド級らと違って軽量の砲弾を使っていたため、砲戦距離が20,000m台になると威力が減殺してしまった
*48 舷側装甲において第二次大戦時まで対40㎝砲防御を維持していたのは唯一ネルソン級のみであった
*49 米海軍は大洋をのこのこ渡りその先の敵をぶん殴るというドクトリンであった為、効率のよい快速よりも15000もの長大な足を必要とした
*50 艦内や弾薬庫の温度を一定に保つためのエアコンや、食料保存用の冷蔵庫、艦内照明など
*51 最初に搭載したニューメキシコ級では1番艦のニューメキシコのみが採用し、2番艦ミシシッピー、3番艦アイダボは従来通りの蒸気タービンエンジンを採用している
*52 測距儀などの備品の搭載は未だであったが主砲や機関などの軍艦として必要な諸装備は既に搭載は完了している
*53 日本では昭和三陸地震が3月3日に発生している
*54 奇しくも3月11日(現地時間10日)カリフォルニア・ロングビーチで発生した地震。Mは6.4と中規模だったが、沖積地・埋立地という脆弱な地盤に、近年の油田開発や工業発展による人口増加を背景に激増した耐震性を考慮しない建築物の為、膨大な建物が倒壊し、120人の死者と推定4000万ドルもの被害を出した。これを受けて耐震義務の法整備がなされる一方、政府による復興事業としてインフラの再建とともに海軍造船所、航空機工場が作られ、太平洋戦争においては大きな軍需拠点となると同時に地域の経済を安定させ震災復興を扶けた。この地震の混乱の様子はF・スコットフィッツジェラルドの小説「ラスト・タイクーン」で主要な役割を持って描かれている
*55 条約により口径大と門数は規制されたが、砲身のそのものの質や口径長、仰角や旋回機構、照準機や火器管制、また砲弾の改良や特殊弾頭の開発は言及されておらず、これらによって実質的に火力優勢が達成できるとされた。
*56 副砲は規制されていなかった
*57 外部装甲は規制されていたが、対空・水中防御の強化は許可されており、内部装甲は規制外であった。前述のように基設計ではこの辺が時代遅れではあったが、STS(特殊処理鋼)など新開発の装甲で補強されることで補完できるのみならず対砲弾防禦の面でも他国艦を優越できるとされた。長門も同種の強化案が採られ、こちらは実際に施工された
*58 当時はかなり深刻に考えられていたようで、対策に相当の費用が算出されたが「深刻な自沈要因となり得、必須要項である」派と「そもそも完全防御は不可能」派とが大論争になった。結果的には対策取り下げ(見送り)で提出されている。
*59 単純な対空砲増設のみならず、GFCSの開発(Mark.33)も盛り込まれている
*60 元々重量過多傾向ではあったが、この時期には既にパナマ通行や港湾の出入りに難儀が出るほどに喫水が下がっていたようで、研究会の議事でもビッグファイブに対し「デブ」「太りすぎ」等ひどい言われ方をされている。
*61 24日より行われる北岸強襲上陸の陽動を目的とした攻撃でのもので、22発もの150mm直撃弾により死者43名198人の負傷者を出す相応の被害であったが、その後も支援砲撃を継続、日本軍なけなしの戦車隊や重砲を破砕せしめ、守備隊玉砕を以って作戦完了するまでの一週間、上陸した海兵師団を支え続けた
*62 19名死亡72名負傷、損傷も中破相当に及んだが、予定されていた翌月12日から17日までのミンドロ砲撃は"また"損傷を抱えたまま敢行された