Top > 長門改二

長門改二

Last-modified: 2019-09-06 (金) 12:11:19
No.341
改装されたビッグ7の力、侮るなよ。長門 改二(ながと)長門型 1番艦 戦艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久91火力91 / 118
装甲-- / 110雷装0
回避25 / 70対空40 / 100
搭載15対潜0
速力低速索敵16 / 55
射程40 / 108
最大消費量
燃料180弾薬225
搭載装備
341cm連装砲
3試製41cm三連装砲
610cm連装高角砲(砲架)
3増設バルジ(大型艦)
改造チャート
 長門長門改(Lv30) → 長門改二(Lv88+改装設計図)
図鑑説明
八八艦隊計画の第一号艦として生まれた、長門型戦艦のネームシップ、長門だ。
大和型が就役するまで、連合艦隊旗艦も務めていたさ。
世界のビッグ7と云われてもいたな。

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、改造直後の値とは異なります。
最大値はLv99の時の最大値を指します

CV:佐倉綾音、イラストレーター:しずまよしのり (クリックするとセリフ一覧が開きます)

ゲームにおいて Edit

  • 2017年5月22日アップデートで実装。高速、航空以外の日本戦艦で新規の改二実装は意外にも初。しずま氏の艦娘としても、初の改二である。
  • 改造に必要な資源は驚異の弾薬8800・鋼材9200。それに加え、改装設計図も必要になる。
    • 改装レベルが88なのは、図鑑説明にもある八八艦隊計画と掛けたのだろうか。
    • 火力は118、装甲は110Iowa改を抜き大和に次ぐ。
      • 長門改との差は耐久+1、火力+19、装甲+12、回避+1、対空+1、搭載+3、索敵+6、運初期値+8、運最大値+9で、火力・装甲以外は微増に留まる。
      • 搭載は第3スロットのみ3から6に増えている。水上戦闘機の運用能力は改二においても健在であるため、制空補助の際は便利。
      • 運の初期値が上昇し、伴って上限は更に上がった。改段階の運改修で生じた問題は、最終的な上限値が平等となり解消された。(詳細は長門改ページ)
    • 燃費は改造前から燃料80、弾薬65上昇と大幅に増えた。
      • Warspite改の2倍以上、Iowa改よりは少ないが燃費もビッグ7である。
      • それに伴い修理コストも増大し、大和型、Iowaに次ぐ第3位。長門改の1.8倍、金剛型改の約2倍のコストである。
    • 総合的に、性能は大和型により近くなった。
      • 大和改と比較し、耐久-5、装甲-8、回避+6、火力-21、対空-4、索敵+16、燃料-80、弾薬-100となる。
        火力で未だ主砲約一基分の差があるものの、試製51cm連装砲+試製41cm三連装砲+徹甲弾で昼砲戦(同航戦)キャップに到達する。
        また、試製51cm★6,試製41★10,九一式徹甲弾★10と改修済みであれば、連合艦隊の水上打撃第一艦隊第四警戒で、ちょうど昼砲撃(反航戦)キャップにも到達する。試製51cm砲を無駄なく使いこなせる火力の高さと言える。

長門改二は複数の独自運用特性を有しています。(運営twitter

・重装甲の主力低速戦艦ですが、比較的高速化しやすい潜在性能があります。

・独自の装備運用特性があり、戦艦用攻撃兵装以外の装備も一部可能です。

・従来の主砲フィット効果に加え、改長門型独自の兵装補正を有しており、装備構成により昼間砲戦及び夜戦において精度の高い砲撃優位性を発揮することも可能です。

  • 上記は実装時に告知された特性である。以下のように判明している。
    • 大和型と同じように最速化が可能になった。
    • 従来の戦艦では装備不能だった12cm単装砲などの小口径砲や大発動艇系統が装備可能となっている。駆逐艦長門、抜錨する!
      これにより、主砲カテゴリーの装備を全て装備可能な艦となった。
      • 今まで駆逐艦や軽巡等しか出来なかった10cm高角砲+高射装置による汎用対空CIも使用できる。長門改二に限った話ではないが、対空CIを発動可能にするとスロット数の関係で徹甲弾か弾着観測射撃を捨てることになる。
      • 無論小型主砲を装備すると、戦艦用の大型主砲と比べて大幅に火力がダウンする。
        命中重視装備時の伊勢型改並になり、ル級flagshipやそれ以上の耐久力の敵の撃沈率に無視できない影響を与える。
    • また、大発動艇系統三式弾を同時に装備できるため、集積地棲姫や離島棲姫をはじめとするハードスキンタイプの地上型深海棲艦に対して大きな与ダメージを期待できる。
      • ただし三式弾と大発動艇系統を同時に搭載すると必然的に弾着観測射撃を捨てることになるため、水上艦に対する与ダメの期待値は下がってしまう。このあたりの事情は三式弾と同じく対地装備のWG42 (Wurfgerat 42)を同時に搭載できる航巡と似通っている。
    • 「改長門型独自の兵装補正」については要検証
  • 2018年2月17日、冬イベント開始と同時に、【エンガノ岬決戦】差分modeが実装された。無印・改と改二で別々に用意されている。
    通常の立ち絵は他の限定グラフィック同様、冬イベント終了後に図鑑に格納されたものの、
    通例は併せて格納されるはずの、カード状態に加工されたイラスト及び中破立ち絵は何故か図鑑に格納されていない。
 
  • 2018年11月16日アップデートで、【Nelson Touch】に続くかのようなビッグセブンとしての特殊能力が追加実装された。その名も…

特殊攻撃【一斉射かッ…胸が熱いな!】 Edit

  • 冗談のようなネーミングだが正式名称である。
    • その後陸奥改二にも特殊攻撃が実装された。
  • 公式の発表にもある通り、現段階では実験実装のため、以下に記す仕様や発動条件が今後変更される可能性もある点に留意されたし。
発動条件

砲撃戦において、以下の6つの条件を満たしたときに、長門改二の行動時に一定確率で発動する。

  1. 「長門改二が艦隊出撃旗艦」(連合艦隊では第一艦隊旗艦時のみ)
  2. 「通常艦隊で6隻編成である」or「連合艦隊で第一艦隊が6隻であること」
  3. 「自艦隊に潜水艦を含んでいない」こと(連合艦隊時の第2艦隊に加えることは可否?)
  4. 「自艦隊の2番艦が戦艦である」こと
  5. 「長門の損傷が小破以下である」
  6. 梯形陣(連合ならば第二警戒航行序列)を選択している」こと

  • 演習では発動しない。
  • 発動するのは出撃1回につき1度のみ

  • 長門や2番艦が無装備でも問題なく発動する。
    • 2番艦は中破していても発動する。(大破状態については未確認)
    • 戦闘開始前に長門の損傷が小破以下だが開始後中破した場合その時点で発動しなくなるというのは未確認
  • 長門の編成されている隊が6隻であれば問題ない。
    • 長門と同じ隊で退避が出ると発動しなくなる。
    • 遊撃部隊については未調査。
  • 水上打撃部隊か空母機動部隊かは問わない。
  • 長門に攻撃順が回ってくる度に発動判定が行われる。基本的には聯合艦隊では最大2回、通常艦隊では夜戦まで含め最大3回の発動チャンスがある。
    • 長門が艦隊中で最初に行動しなければいけないという事もなく他の射程長以上の艦が行動した後に行動順が回ってきた時でも発動判定は行われる
  • 弾着観測射撃と異なり制空権に関わらず発動できる。

  • 発動率計算式は不明。5~6割程度とは言われている。
効果・利用法について
  • 長門改二及び2番艦のカットイン表示の後、3連続の砲撃を行う。
    • 発動によって2番艦の攻撃権は消費されないが、長門と2番艦の弾薬が追加で消費される
    • 消費量は一定ではなく、戦闘後の消費量を1.5倍にする。端数は切り上げ。ソース
      • 通常の昼戦で発動した場合、戦闘後の消費は30%。(昼20%×1.5)
      • 開幕夜戦で発動した場合、戦闘後の消費は15%。(開幕夜10%×1.5)
      • 昼戦後の夜戦で発動した場合、戦闘後の消費は45%。(昼→夜30%×1.5)
    • vs敵連合艦隊戦の場合は、もともと夜戦突入による追加弾薬消費が無いという現象があり、それに連動してか若干複雑になる。
      • vs敵連合艦隊の昼戦で発動し、夜戦に入ると発動コストが打ち消される。(戦闘後消費=昼20%分のみ)
      • vs敵連合艦隊の昼戦で発動し、昼戦で終了した場合は発動コストがかかる。(戦闘後消費=参加艦のみ昼20%分×1.5倍=30%)(他艦は昼20%分のみ)
      • 連合vs敵連合、通常vs敵連合のどちらでも昼戦発動は同じ処理になる。6-5のような通常艦隊vs敵連合の昼戦後夜戦で発動した場合については検証中。
    • 自連合vs敵通常の場合は通常通り。

  • 通常艦隊では前述通り梯形陣を選択しているため、【一斉射かッ…胸が熱いな!】以外の砲雷撃威力が制限される状態での戦闘となる。
    • 梯形陣の陣形補正はキャップ前砲雷撃0.6倍。一斉射の攻撃力をもってしても単縦陣の単発より威力は低くなりがち(0.6×1.61~2≒0.97)。
      • アップデートで梯形陣の陣形補正がキャップ前砲雷撃0.75倍へと上方修正されたため、単縦陣の単発の威力は上回れるようになった(0.75×1.4=1.05)。
      • 参加艦が徹甲弾等を装備している場合は更に倍率補正が掛かる。(後述)
      • ただし三式弾や大発などを装備して特効の設定された敵を攻撃する場合、梯形陣であってもキャップ前攻撃力を十分に高めることが出来る。そのため一斉射のキャップ後補正で威力は純増となる。
    • 砲撃支援も梯形陣の影響を受けるため、結果的に敵を排除する力が下がることもありうる。
    • 対潜攻撃力は1.1倍なのでそれなりにある。潜水を含む混成敵に対してはある程度有効か?

  • 夜戦でも発動する。この場合も梯形陣を選択している必要がある。(つまり最大3回の判定回数)
    • 夜戦では梯形陣の攻撃力低下はない(命中率は単縦より下がる)。他艦の火力も落ちないため、現状使いやすいのは開幕夜戦か。

  • 連合艦隊第二陣形なら砲撃火力は1.0倍となるためNelson Touchと同じような感覚で使える。
    陸奥を2番艦に編成し徹甲弾・水上電探を併用すればNelson Touch以上の高倍率で攻撃を叩きこめることになる(弾着はできなくなるが)。
    • Nelson Touchに比べ弾薬消費がある代わりに編成制限が若干緩く、空母4隻の空母機動部隊でも発動可能なのは固有の利点と言えよう。
    • また、隠れた利点としてNelson Touchに比べると火力増強と射程調整が両立させやすい点が挙げられる。
      • 長門と陸奥の射程は「長」である。しかし、長門型改以上は51cm砲系列の装備が命中のペナルティ無しで装備可能である。
      • 長門型改二は51cm砲系列でアンフィットペナルティを受けることが発覚しており、このメリットは失われている。連合艦隊など、命中が重視される場面では、命中の低下しない超長砲を使おう。
        特に試製46cm連装砲は超長砲の中では命中に優れる上、陸奥改二と併せた任務で入手できるため射程調整にうってつけ。
      • 効果倍率を上げるために電探を使う場合は砲ペナを相殺することはできる、ように見えるが、電探を積む時点で弾着を放棄している*3ため、実は命中低下を補えてはいない。やはり連合艦隊では上記の試製46cm連装砲が推奨される。
      • このため、長門改二はほぼペナルティ無しで射程を「超長」に引き上げることが可能。即ち、射程を「超長」に引き上げれば、発動さえできる状況であれば砲撃戦初手での特殊攻撃発動を期待できる。
      • 他に超長射程の戦艦がいた場合はこの限りではないが、特殊攻撃の発動に成功すれば開幕で戦艦の高威力3連続攻撃を敵に叩き込むことが出来る。51cm砲や下記の補正も加われば火力も更に向上する。
    • その他、1番艦と2番艦に位置が固定されるため、単純に火力装甲が高く遂行力の高い艦を上に置くことが出来るので砲撃戦二巡目でも優位な展開に持ち込みやすくなる。

  • 【Nelson Touch】との差異は以下の通り。
    • 戦艦2隻による攻撃なので火力が安定している。
    • 艦隊配置の制約が少し緩い。
    • 最大倍率はこちらの方が高い。
    • 梯形陣は複縦陣よりも砲火力が少し低い。
    • 発動コストとして弾薬消費がある。
    • 改二にしないと発動できない。
 
攻撃倍率
  • 【一斉射かッ…胸が熱いな!】の攻撃倍率計算は次のようになると考えられる。(通常艦隊での検証)*4
    • 1・2発目は長門の、3発目は2番艦のステータスを参照する。
    • 基礎倍率は長門が1.4倍、2番艦が1.2倍。
    • 2番艦が陸奥改二の場合は長門が(1.4*1.2)=1.68倍、2番艦(陸奥)が(1.2*1.4)=1.68倍。
    • 2番艦が陸奥の場合は長門が(1.4*1.15)=1.61倍、2番艦(陸奥)が(1.2*1.35)=1.62倍。
    • 2番艦がNelsonの場合は長門が(1.4*1.1)=1.54倍、2番艦(Nelson)が(1.2*1.25)=1.5倍。
    • 徹甲弾を装備していると1.35倍。(2018/12/07追加)
    • 索敵5以上の電探(水上電探)を装備していると1.15倍。(2018/12/07追加)
    • 昼戦はキャップ後補正、夜戦はキャップ前補正。
  • 2番艦が陸奥改二のとき
    装備1・2発目(長門)3発目(陸奥)
    徹甲+電探約2.60倍*5約2.60倍
    徹甲約2.26倍*6約2.26倍
    電探約1.93倍*7約1.93倍
    なし1.68倍*81.68倍*9
  • 2番艦が陸奥改のとき
    装備1・2発目(長門)3発目(陸奥)
    徹甲+電探約2.49倍*10約2.51倍*11
    徹甲約2.17倍*12約2.18倍*13
    電探約1.85倍*14約1.86倍*15
    なし1.61倍*161.62倍*17
  • 2番艦がNelsonのとき
    装備1・2発目(長門)3発目(Nelson)
    徹甲+電探約2.39倍*18約2.32倍*19
    徹甲約2.07倍*20約2.02倍*21
    電探約1.77倍*22約1.72倍*23
    なし1.54倍*241.5倍*25
  • 2番艦がそれ以外のとき
    装備1・2発目(長門)3発目(2番艦)
    徹甲+電探約2.17倍*26約1.86倍*27
    徹甲1.89倍*281.62倍*29
    電探1.61倍*301.38倍*31
    なし1.4倍1.2倍
    • 表で示しているのは【一斉射かッ…胸が熱いな!】の倍率であり、陣形補正がキャップ前に存在する。
    • 通常艦隊の梯形陣で、長門改二・陸奥改二がどちらも徹甲弾を装備している場合なら結果的に単縦陣単発の1.7倍程度×3発という事になる。徹甲弾・水上電探装備なら1.95倍程度×3発。
      • 昼連撃が1.2倍×2発、徹甲CIが1.5倍×1発という事を考えると威力面は初期から改善されている。最初期は0.97倍程度x3発だった
      • 最大倍率自体はかのクロスロード真拳(後2.5倍)にも匹敵する…
    • 連合複縦陣の場合は陣形効果が1.0なのでこの表の倍率がそのまま適用され、概ね徹甲弾着CI以上の威力が得られる。
 

以下要検証

  • 装備やレベル等によっての発動率の変化。
  • 連合艦隊での攻撃倍率。
  • 参加艦の中大破で発動しなくなるか?
 
その他
  • 【一斉射かッ…胸が熱いな!】発動時は、長門改二の専用グラフィックが表示されるようになる。
    • このグラフィックは通常の夜戦カットインでも使われるほか、2019/2/27アップデートからは陸奥改二の特殊攻撃発生時にも表示されるようになった。
    • 同じく2019/2/27から、発動時の号令ボイスがリニューアルされ、2番艦によって変化するようになった。詳細はセリフ一覧表を参照。
  • 提督達の間での略称はイマイチ安定しない。胸熱砲とか一斉射とかナガモンタッチとか


性能比較(艦船最大値/諸種戦艦上位早見表/テーブルより転送) Edit

性能比較表。長いので閉じています。

小ネタ Edit

  • 後述の武装変化や装甲の強化などから、軍縮条約以降の新戦艦相当の性能に改装されたifの姿と見られる。

  • 扶桑型改二同様に連装砲と三連装砲の混載で41cm砲10門になっているほか、副砲が14cm単装砲から10cm連装高角砲に変化している。
  • 高速化が容易なのは、長門の大改装に29ノット高速戦艦化案があったことが反映されたものと思われる。
  • 10cm連装高角砲(砲架)を持参し、イラストでも主砲塔上に三連装機銃や甲板に単装機銃が増設されている一方でケースメート式副砲は廃止されて砲座が塞がれている。
    • ケースメート副砲の全廃は戦時中に伊勢型戦艦で行われている(長門型は4門のみ撤去)。
    • 持参してくる長10cm砲は砲架だが、イラストに描かれているのは秋月型などと同じ砲塔
      小口径主砲が装備可能になっているのはこの辺が関係していると思われる。
    • 長10cm砲の搭載については完全なifだが、大和では12.7cm高角砲からの換装が要望されていたほか、改大和型以降では最初から搭載が予定されており、これらを意識したものと考えられる。
  • 主砲上に機銃が増設されているが、これは陸奥変体案や金剛代艦案が設計された時代には重視されていなかった対空兵装を、戦時改装*32で強化したイメージと思われる。

  • 砲の混載は平賀譲造船官が提案した俗にいう「陸奥変体」バージョンからだろう。
    ただし、元々の「陸奥変体」こと「A125」案は、後部に連装砲塔1基を増設して41cm連装砲5基としたもので、この時点では連装砲と三連装砲の混載案ではない。
    • このA125案は、海軍軍令部と用兵側がまだ起工前の陸奥について「主砲を10門にしてほしい」と要望したのを知った平賀造船官が、加賀型戦艦と天城型巡洋戦艦の設計作業の傍らで、取りまとめた試案だった。
      艦の全長・排水量・速力は長門と同じだが、新型の大型缶を採用することで機関区画を縮小、煙突の数も減らし、その分浮いた艦上及び艦内容積を兵装の強化に振り向けたものである。後年の高速化案の前にも、新型汽缶搭載のプランはあったのだ。
      また主砲1基増設の他に、防御も新しい傾斜式の採用で垂直装甲が強化されることになっていた。
    • これだけ見るといいことずくめの強化案のようにも思われるが、問題もあった。
      • まず長門とは設計・仕様が変わることで、陸奥の完成が遅れることが懸念された。
        後のワシントン軍縮会議で、陸奥が完成していたかどうかが大問題になっており、結果から言えば性能向上より早期竣工を優先したことで陸奥が生き永らえる道を開いたといえる。もっとも、陸奥の保有と引きかえに米英に戦艦2隻の追加保有を認める代償はあったが。
      • そして長門型の次に計画された加賀型戦艦とほぼ同じ額面の性能を、加賀型より約6000トンも小型の艦に詰め込もうとするのは無理があり、新型機関の採用など斬新なアイデアが盛り込まれた設計では、排水量や建造費用が計画通りに収まるのかも疑問視されていた。
      • さらに主砲と防御の強化の代償として、主砲弾の定数を減らすことで弾庫スペースを圧縮したり、副砲を20門から16門に減らしたりしていた。
        現場の艦隊用兵サイドとしては、継戦能力向上のために主砲弾の搭載量増加を望んでいたのに、それに逆行していたのである。
        ただ、主砲弾の搭載量増加のためだけに砲塔を増やすのは効率的とは言い難く、軍令部と用兵側の要望は「主砲弾の搭載量増加」ではなく「主砲を10門にしてほしい」というものであったことから、砲塔増加の要望は主砲弾の搭載量増加ではなく公算射撃や投射弾量を考慮しての可能性もある。
        この時期の日本海軍では砲塔動力に用いられた水圧機の能力不足で発射速度を補うために交互射撃が主流になっていた。
        ユトランド沖海戦以降の主砲戦距離となった20~25kmで有効な砲戦を行うには、砲弾5発ずつの交互射撃で散布界を形成することが望ましいという研究結果があり、それが主砲10門化の要望につながっている。連装4基8門では一斉射あたり砲弾4発しか撃てないので不足とされたのだ。
      • 時には用兵側の希望も無視する平賀のこの強引な設計手法は、後の妙高型重巡の設計においても軍令部が希望した魚雷兵装を独断で削減して問題になり、平賀を一時失脚に追い込むことになる。*33
    • 平賀造船官は、陸奥変体案に「新艦型を採用しても既存の建造計画に比べて遅れはわずかで済む」と上司に意見書を出すほどの意欲を見せたものの、海軍軍令部と用兵側はこの案を不採用とし、陸奥は元々の仕様通りに長門型二番艦として建造するよう訓令が出された。
    • しかし、軍令部や用兵側にも陸奥を41cm砲10門とすることに未練はあったようで、A125設計案が廃案になった後、長門型の船体に41cm砲の三連装砲塔と連装砲塔を各2基搭載する10門艦の検討を行っている。
      だが新たな形式の主砲塔の開発および製造が陸奥の建造に間に合う見込みがないこと、長門と戦隊を組むのであれば同型艦とすることが望ましいとされたため、最終的に陸奥は長門の同型艦とすることに決定したのである。
  • 後に平賀は、「金剛代艦」計画において独自の私案を提出しているのだが、その主砲配置は41cm砲三連装2基と連装2基を混載した10門であった。*34
    三連装砲塔が連装砲塔より上部に配置されている点も長門改二のイラストと似ている。ちなみに速力は26.3ノットの中速(低速)の予定だった。
    そのため、この金剛代艦平賀案もまた、長門改二の元ネタの一つなのかもしれない。夕張といい、扶桑型改二といい、艦これにおける平賀譲の影響力恐るべし


  • 大発が搭載可能になった由来は不明である。ただ改二実装と同時に追加された時報で鯨に興味を示していることから、以下の推測がある。
    • 戦後、長門は捕鯨母船に貸し出す船のリストにトップで載せられたが、「鯨を取るのにそんな大きな船はいらない」からと、実際に捕鯨母船になったのは第一号型輸送艦(一等輸送艦)であった。
      一等輸送艦は艦尾にスロープが設けられており、捕獲した鯨を引き上げるスリップウェイ代わりに使って甲板上で解体作業を行えるということで選ばれたのだ。
      ゲームにおいて大発搭載可能になった阿武隈改二や鬼怒改二は、イラストでこの一等輸送艦のスロープをモチーフにしており、イラストでは描かれていないが長門をもし無理やり捕鯨母船仕様に改造していたら一等輸送艦をモチーフにしたのでは、というIFの隠しギミックなのかもしれない。

  • 長門には、昭和18年6月に21号対空電探が前部艦橋トップに、昭和19年6月に22号対水上電探が前部艦橋の測距所の両側に2基、13号対空電探が後部艦橋に2基装備され、21号と13号については終戦前に外されたとされていた。
    しかし最近になって資料の公開や写真の解析により、昭和20年3月に21号電探を撤去した際、代わりに13号電探1基と22号電探1基を前部艦橋トップに装備していたとする新たな説が浮上している。
    これらはその後終戦までに撤去されて基部しか残っていなかったため、大量に残された終戦以降の長門の写真解析では長らく見落とされていたようだ。
    • この3基目の13号電探は、先に装備された固定式ではなく小型艦艇用に開発された旋回式であったという。
      21号は大型で調整が難しく、小型の13号と22号の組み合わせの方が使い勝手がよかったのではないかと、戦争末期における電探換装の理由として推測されている。
      ゲームにおいて長門改二に13号対空電探改の装備ボーナスが付与されたのは、この新説が発表された矢先のことだった。

  • 史実(長門のページ参照)にあわせて、編成・出撃任務で第二戦隊に降格(?)扱いとなっていた長門だったが、改二実装とあわせて追加された新任務「新編「第一戦隊」抜錨せよ!」で第一戦隊旗艦の座*35に返り咲くこととなった。

この艦娘についてのコメント Edit

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • ながむつ編成でE2甲ラスダン一発突破。初手で重巡棲姫吹き飛ばして、ボスを中破にするとか素晴らしすぎる。なおPTを排除できずA勝利だった模様。 -- 2019-09-07 (土) 18:53:49
  • イベでこそ輝く、まさに切り札。 -- 2019-09-08 (日) 19:13:54
    • こいついつも肝心な所でしか役に立たないな -- 2019-09-09 (月) 03:19:58
      • 肝心なところでスカるよりはよっぽどマシじゃろ -- 2019-09-09 (月) 17:40:12
      • 肝心なところで2巡目発動ばかりで子鬼を集中砲火のうちのビックセブン、せめて当ててくれw -- 2019-09-17 (火) 09:26:10
  • 敵味方ともに連合艦隊で初手一斉射で敵第一艦隊を全滅させた時に攻撃順が一斉射→長門...になって長門が二回連続で攻撃している?ことがあるんですけどこれは仕様なんでしょうか -- 2019-09-09 (月) 17:26:28
    • 一斉射で敵第一が全滅→水上打撃なら即2巡目(第二もターゲットにする)に入るから旗艦が攻撃する という流れなんで、ただの仕様ゾ -- 2019-09-09 (月) 17:38:10
      • なるほどそういうことでしたかありがとうございます -- 2019-09-09 (月) 17:55:50
  • 胸熱砲発動条件3て結局どうなんだろ? 第一に長門、第二に潜水(もしくは逆)の場合て発動しないのかな? -- 2019-09-10 (火) 02:30:04
  • ダイハツ系乗せタッチやべぇなコイツ…頭おかしい強さなんやが… -- 2019-09-10 (火) 15:18:44
  • 道中の安定と、タッチ発動後の2巡目の火力を考えたら、電探よりは偵察機なのかな? ボス前ダブルダイソンとか青ヴェアァァとか相手にすると、2巡目のトップで黙らせたいという思いが…… -- 2019-09-11 (水) 23:47:32
  • 長門って耐久100超えられる? -- 2019-09-13 (金) 22:22:25
  • 先に陸奥が攻撃してしまうとタッチが発動しないとかないですよね? -- 2019-09-14 (土) 23:44:40
    • ないよ、先に発動した場合は先制攻撃決まってラッキーだし、後から発動した場合は陸奥が敵を撃破している時は的が絞られるからラッキーで余り深く考えなくて良いぞ。 -- 2019-09-15 (日) 00:15:00
      • ありがとうございます。ラスダンで2連続発動しなかったのでもしやと... -- 2019-09-15 (日) 13:08:22
  • 51砲がらみだけど、胸熱使う場合は陣形による命中補正と旗艦だからキラもほぼ付いてる他に電探等で攻撃倍率上げるから結果的に命中純増で余り考えなくて良いぞ、ケッコンしているならなおさら。ついでに目標が甲装甲艦なら徹甲弾補正も乗る。 -- 2019-09-15 (日) 00:11:30
    • 連合艦隊で陣形による命中補正あったっけ? -- 2019-09-15 (日) 13:15:06
  • 微々たる話だが、夜戦でカットインが決まったときのグラは胸熱タッチの時のグラなんだな -- 2019-09-18 (水) 15:22:20
  • 今改めて言うけど 向かって左側の先っぽがふっくら気味で…んほぉ -- 2019-09-25 (水) 17:16:20
    • イタリア艦のおっぱいもさきっちょがツンとしてて結構いい感じだで -- 2019-09-30 (月) 00:06:59
  • 最近ずっと戦車を振り回しているよ -- 2019-09-29 (日) 23:26:43
    • あーくまのちーからー(特殊砲撃)てにーいーれたー(戦車) メガネ殺すマーン! -- 2019-10-02 (水) 21:15:39
  • 戦車や大発を手に駆逐たちとブンドドする連合艦隊旗艦がいるらしい…まあメガネにとっては命がけだが -- 2019-10-02 (水) 21:21:12
  • しかし要らない要素とか言われた対地装備可能がここまで活躍するとは… -- 2019-10-02 (水) 22:13:41
  • そういや小口径乗せれるんだよな。これと超々砲+機銃でPT狩り可能なのか。 -- 2019-10-08 (火) 22:32:55
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 2019/2/27アップデート以前は「行くぞ、一斉射!て――ッ!!」
*2 ご飯を盛った茶碗やどんぶりに具材を盛り付け、そこにお茶や出汁、醤油などをかけて混ぜ込みながら食べる。
*3 電探よりも徹甲弾の方が効果が高いため、電探を積む前提なら大抵主主電徹か主副電徹に限られる
*4 ソース:特殊攻撃倍率、2018/3/10参照、2019/8/10リンク切れ確認
*5 1.4*1.2*1.15*1.35 =2.6082
*6 1.4*1.2*1.35 =2.268
*7 1.4*1.2*1.15 =1.932
*8 1.4*1.2
*9 1.2*1.4
*10 1.4*1.15*1.15*1.35 =2.499525
*11 1.2*1.35*1.15*1.35 =2.51505
*12 1.4*1.15*1.35 =2.1735
*13 1.2*1.35*1.35 =2.187
*14 1.4*1.15*1.15 =1.8515
*15 1.2*1.35*1.15 =1.863
*16 1.4*1.15
*17 1.2*1.35
*18 1.4*1.1*1.15*1.35 =2.39085
*19 1.2*1.25*1.15*1.35 =2.32875
*20 1.4*1.1*1.35 =2.079
*21 1.2*1.25*1.35 =2.025
*22 1.4*1.1*1.15 =1.771
*23 1.2*1.25*1.15 =1.725
*24 1.4*1.1
*25 1.2*1.25
*26 1.4*1.15*1.35 =2.1735
*27 1.2*1.15*1.35 =1.863
*28 1.4*1.35
*29 1.2*1.35
*30 1.4*1.15
*31 1.2*1.15
*32 土嚢やハンモックで覆った、急造の機銃座である。
*33 重巡の雷装については、水雷関係者の人事(重巡から雷装が消えれば、魚雷を扱う水雷科の配置がなくなる)なども絡んだより根深い問題であり、一人の造船官が独断で云々は俗説であるとする見解もある。
*34 連装砲と3連装砲の混載は、アメリカのネヴァダ級戦艦で実現されている。
*35 この任務は、長門改二を第一艦隊旗艦にすることが必須である。
*36 一斉射かッ…胸が熱いな!
*37 長門、いい? いくわよ! 主砲一斉射ッ!