Top > 長門改二

長門改二

Last-modified: 2018-12-12 (水) 15:53:33
No.341
改装されたビッグ7の力、侮るなよ。長門 改二(ながと)長門型 1番艦 戦艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久91火力91 / 118
装甲-- / 110雷装0
回避25 / 70対空40 / 100
搭載15対潜0
速力低速索敵16 / 55
射程40 / 108
最大消費量
燃料180弾薬225
搭載装備
341cm連装砲
3試製41cm三連装砲
610cm連装高角砲(砲架)
3増設バルジ(大型艦)
改造チャート
 長門長門改(Lv30) → 長門改二(Lv88+改装設計図)
図鑑説明
八八艦隊計画の第一号艦として生まれた、長門型戦艦のネームシップ、長門だ。
大和型が就役するまで、連合艦隊旗艦も務めていたさ。
世界のビッグ7と云われてもいたな。

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、改造直後の値とは異なります。
最大値はLv99の時の最大値を指します

CV:佐倉綾音、イラストレーター:しずまよしのり (クリックするとセリフ一覧が開きます)




ゲームにおいて Edit

  • 2017年5月22日のメンテナンス&アップデートで実装。高速、航空以外の日本戦艦で新規の改二実装は意外にも初。しずま氏の艦娘としても、初の改二である。
  • 改造に必要な資源は驚異の弾薬8800・鋼材9200。それに加え、改装設計図も必要になる。
    • 改装レベルが88なのは、図鑑説明にもある八八艦隊計画と掛けたのだろうか。
    • 火力は118、装甲は110Iowa改を抜き大和に次ぐ全戦艦中3位に。
      • 長門改との差は耐久+1、火力+19、装甲+12、回避+1、対空+1、搭載+3、索敵+6、運初期値+8、運最大値+9で、火力・装甲以外は微増に留まる。
      • 搭載は第3スロットのみ3から6に増えている。水上戦闘機の運用能力は改二においても健在であるため、制空補助の際は便利。
      • 運の初期値が上昇し、伴って上限は更に上がった。改段階の運改修で生じた問題は、最終的な上限値が平等となり解消された。(詳細は長門改ページ)
    • 燃費は改造前から燃料80、弾薬65上昇と大幅に増えた。
      • Warspite改の2倍以上、Iowa改よりは少ないが燃費もビッグ7である。
      • それに伴い修理コストも増大し、大和型、Iowaに次ぐ第3位。長門改の1.8倍、金剛型改の約2倍のコストである。
    • 総合的に、性能は大和型により近くなった。
      • 大和改と比較し、耐久-5、装甲-8、回避+6、火力-21、対空-4、索敵+16、燃料-80、弾薬-100となる。
        火力で未だ主砲約一基分の差があるものの、試製51cm連装砲+試製41cm三連装砲+徹甲弾で昼砲戦(同航戦)キャップに到達する。
        また、試製51cm★6,試製41★10,九一式徹甲弾★10と改修済みであれば、連合艦隊の水上打撃第一艦隊第四警戒で、ちょうど昼砲撃(反航戦)キャップにも到達する。試製51cm砲を無駄なく使いこなせる火力の高さと言える。

長門改二は複数の独自運用特性を有しています。(運営twitter

・重装甲の主力低速戦艦ですが、比較的高速化しやすい潜在性能があります。

・独自の装備運用特性があり、戦艦用攻撃兵装以外の装備も一部可能です。

・従来の主砲フィット効果に加え、改長門型独自の兵装補正を有しており、装備構成により昼間砲戦及び夜戦において精度の高い砲撃優位性を発揮することも可能です。

  • 上記は実装時に告知された特性である。以下のように判明している。
    • 大和型と同じように最速化が可能になった。
    • 従来の戦艦では装備不能だった12cm単装砲などの小口径砲や大発動艇系統が装備可能となっている。駆逐艦長門、抜錨する!
      これにより、主砲カテゴリーの装備を全て装備可能な艦となった。
      • 今まで駆逐艦や軽巡等しか出来なかった10cm高角砲+高射装置による汎用対空CIも使用できる。長門改二に限った話ではないが、対空CIを発動可能にするとスロット数の関係で徹甲弾か弾着観測射撃を捨てることになる。
      • 無論小型主砲を装備すると、戦艦用の大型主砲と比べて大幅に火力がダウンする。
        命中重視装備時の伊勢型改並になり、ル級flagshipやそれ以上の耐久力の敵の撃沈率に無視できない影響を与える。
    • また、大発動艇系統三式弾を同時に装備できるため、集積地棲姫や離島棲姫をはじめとするハードスキンタイプの地上型深海棲艦に対して大きな与ダメージを期待できる。
      • ただし三式弾と大発動艇系統を同時に搭載すると必然的に弾着観測射撃を捨てることになるため、水上艦に対する与ダメの期待値は下がってしまう。このあたりの事情は三式弾と同じく対地装備のWG42 (Wurfgerat 42)を同時に搭載できる航巡と似通っている。
    • 「改長門型独自の兵装補正」については要検証
  • 2018年2月17日、冬イベント開始と同時に、【エンガノ岬決戦】差分modeが実装された。無印・改と改二で別々に用意されている。
    通常の立ち絵は他の限定グラフィック同様、冬イベント終了後に図鑑に格納されたものの、
    通例は併せて格納されるはずの、カード状態に加工されたイラスト及び中破立ち絵は何故か図鑑に格納されていない。
 
  • 2018年11月16日アップデートで、【Nelson Touch】に続くかのようなビッグセブンとしての特殊能力が追加実装された。その名も…

特殊攻撃【一斉射かッ…胸が熱いな!】 Edit

  • 冗談のようなネーミングだが正式名称である。
発動条件
  1. 「長門改二が艦隊旗艦」
  2. 「通常艦隊で6隻編成である」こと
  3. 「自艦隊に潜水艦を含んでいない」こと
  4. 「自艦隊の2番艦が戦艦である」こと

  5. 以上の条件を満たした上で、梯形陣を選択した場合に
    長門改二の行動時に一定確率で発動する。

  • 演習では発動しない。
  • 発動するのは出撃1回につき1度のみ

  • 長門や2番艦が無装備でも問題なく発動する。
  • 弾着観測射撃と異なり制空権に関わらず発動できる。

効果・利用法について
  • 長門改二及び2番艦のカットイン表示の後、3連続の砲撃を行う。
    • 発動によって2番艦の攻撃権は消費されないが、長門と2番艦の弾薬が追加で消費される。
    • 消費量は一定ではなく、戦闘後の消費量が1.5倍になっている。端数は切り上げ。ソース
      • 通常の昼戦で発動した場合、戦闘後の消費は30%。
      • 開幕夜戦で発動した場合、戦闘後の消費は15%。
      • 昼戦後の夜戦で発動した場合、戦闘後の消費は45%。

  • 前述通り梯形陣を選択しているため、【一斉射かッ…胸が熱いな!】以外の砲雷撃威力が制限される状態での戦闘となる。
    • 梯形陣の陣形補正はキャップ前砲雷撃0.6倍。一斉射の攻撃力をもってしても単縦陣の単発より威力は低い(0.6×1.61~2≒0.97)。
      • 参加艦の装備によっては部分威力では優れる。(後述)
    • 砲撃支援も梯形陣の影響を受けるため、結果的に敵の排除力が下がることもありうる。
    • 対潜攻撃力は1.0倍なのでそれなりにある。潜水を含む混成敵に対してはある程度有効か?

  • 夜戦でも発動する。この場合も梯形陣を選択している必要がある。(つまり最大3回の判定回数)
    • 夜戦では梯形陣の攻撃力低下はない(命中率は単縦より下がる)。他艦の威力も落ちないため、現状使いやすいのは開幕夜戦か。
 

以下要検証

  • 装備やレベル等によっての発動率の変化。
  • 連合艦隊の発動有無。(連合艦隊に梯形陣に相当する陣形は基本5種陣形で唯一無い)
    • また発動した場合攻撃数や攻撃力はどうなるか。
  • 参加艦の中大破で発動しなくなるか?
  • 攻撃倍率
    • 2番艦の戦艦が陸奥改かその他かにより倍率が変わる可能性が示唆されている。
    • 2018/11/17時点の検証による考察を下表に示す。(ソース:随伴陸奥改#1同#2随伴その他#1同#2)
      2番艦1・2発目(長門)3発目(2番艦)
      陸奥改1.611.62
      上記以外1.41.2
      ※補正位置はキャップ後
      ※昼戦における検証であり、夜戦は未検証。また、随伴が陸奥(未改造)の場合の倍率および2番艦以外の艦娘による影響も未検証。
    • 2018/12/07に徹甲シナジーが加わった。参加艦が徹甲弾を装備しているとその担当部分の倍率が1.35倍される。(ソース:徹甲弾徹甲弾陸奥改)
      • 運営電文では明言がなかったが、水上電探を装備していても1.15倍される。(水上電探)
  • これまでの結果をまとめると、【一斉射かッ…胸が熱いな!】の攻撃倍率計算は次のようになると考えられる。(2018/12/12)
    • 1・2発目は長門の、3発目は2番艦のステータスを参照する。
    • 2番艦が陸奥改でない場合は長門が1.4倍、2番艦が1.2倍。
    • 2番艦が陸奥改の場合は長門が(1.15*1.4)=1.61倍、2番艦(陸奥)が(1.15*1.4+0.01)=1.62倍。
    • 徹甲弾を装備していると1.35倍。
    • 索敵5以上の電探(水上電探)を装備していると1.15倍。
  • 2番艦が陸奥改のとき
    装備1・2発目(長門)3発目(陸奥)
    徹甲+電探約2.49倍*2約2.51倍*3
    徹甲約2.17倍*4約2.18倍*5
    電探約1.85倍*6約1.86倍*7
    なし1.61倍*81.62倍*9
  • 2番艦がそれ以外のとき
    装備1・2発目(長門)3発目(2番艦)
    徹甲+電探約2.17倍*10約1.86倍*11
    徹甲1.89倍1.62倍
    電探1.61倍1.38倍
    なし1.4倍1.2倍
    ※補正位置はキャップ後
    ※昼戦における検証であり、夜戦は未検証。また、随伴が陸奥(未改造)の場合の倍率および2番艦以外の艦娘による影響も未検証。
    • 表で示しているのは【一斉射かッ…胸が熱いな!】の倍率であり、梯形陣なので砲撃0.6倍がキャップ前にかかる。
      長門・陸奥がどちらも徹甲弾を装備している場合なら結果的に単縦陣単発の1.3倍程度×3発という事になる。徹甲弾・水上電探装備なら1.5倍程度×3発。
      • 昼連撃が1.2倍×2発、徹甲CIが1.5倍×1発という事を考えると威力面はそれなりに改善されている。
      • 倍率自体はかのクロスロード真拳(後2.5倍)にも匹敵するのだが…
         
  • なお公式の発表にもある通り、現段階では実験実装のため、今後仕様や発動条件が変更される可能性がある点に留意されたし。
  • 【一斉射かッ…胸が熱いな!】発動時は、長門改二の専用グラフィックが表示されるようになる。
  • 略称が安定しない事が予想される。ナガトンパンチとか胸熱砲とかナガモンタッチとか


性能比較(艦船最大値/諸種戦艦上位早見表/テーブルより転送) Edit

性能比較表。長いので閉じています。

小ネタ Edit

  • 後述の武装変化や装甲の強化などから、軍縮条約以降の新戦艦相当の性能に改装されたifの姿と見られる。

  • 扶桑型改二同様に連装砲と三連装砲の混載で41cm砲10門になっているほか、副砲が14cm単装砲から10cm連装高角砲に変化している。
  • 高速化が容易なのは、長門の大改装に29ノット高速戦艦化案があったことが反映されたものと思われる。
  • 10cm連装高角砲(砲架)を持参し、イラストでも主砲塔上に三連装機銃や甲板に単装機銃が増設されている一方でケースメート式副砲は廃止されて砲座が塞がれている。
    • ケースメート副砲の全廃は戦時中に伊勢型戦艦で行われている(長門型は4門のみ撤去)。
    • 持参してくる長10cm砲は砲架だが、イラストに描かれているのは秋月型などと同じ砲塔
      小口径主砲が装備可能になっているのはこの辺が関係していると思われる。
    • 長10cm砲の搭載については完全なifだが、大和では12.7cm高角砲からの換装が要望されていたほか、改大和型以降では最初から搭載が予定されており、これらを意識したものと考えられる。
  • 主砲上に機銃が増設されているが、これは陸奥変体案や金剛代艦案が設計された時代には重視されていなかった対空兵装を、戦時改装*12で強化したイメージと思われる。

  • 砲の混載は平賀譲造船官が提案した俗にいう「陸奥変体」バージョンからだろう。
    ただし、元々の「陸奥変体」こと「A125」案は、後部に連装砲塔1基を増設して41cm連装砲5基としたもので、この時点では連装砲と三連装砲の混載案ではない。
    • このA125案は、海軍軍令部と用兵側がまだ起工前の陸奥について「主砲を10門にしてほしい」と要望したのを知った平賀造船官が、加賀型戦艦と天城型巡洋戦艦の設計作業の傍らで、取りまとめた試案だった。
      艦の全長・排水量・速力は長門と同じだが、新型の大型缶を採用することで機関区画を縮小、煙突の数も減らし、その分浮いた艦上及び艦内容積を兵装の強化に振り向けたものである。後年の高速化案の前にも、新型汽缶搭載のプランはあったのだ。
      また主砲1基増設の他に、防御も新しい傾斜式の採用で垂直装甲が強化されることになっていた。
    • これだけ見るといいことずくめの強化案のようにも思われるが、問題もあった。
      • まず長門とは設計・仕様が変わることで、陸奥の完成が遅れることが懸念された。
        後のワシントン軍縮会議で、陸奥が完成していたかどうかが大問題になっており、結果から言えば性能向上より早期竣工を優先したことで陸奥が生き永らえる道を開いたといえる。もっとも、陸奥の保有と引きかえに米英に戦艦2隻の追加保有を認める代償はあったが。
      • そして長門型の次に計画された加賀型戦艦とほぼ同じ額面の性能を、加賀型より約6000トンも小型の艦に詰め込もうとするのは無理があり、新型機関の採用など斬新なアイデアが盛り込まれた設計では、排水量や建造費用が計画通りに収まるのかも疑問視されていた。
      • さらに主砲と防御の強化の代償として、主砲弾の定数を減らすことで弾庫スペースを圧縮したり、副砲を20門から16門に減らしたりしていた。
        現場の艦隊用兵サイドとしては、継戦能力向上のために主砲弾の搭載量増加を望んでいたのに、それに逆行していたのである。
        ただ、主砲弾の搭載量増加のためだけに砲塔を増やすのは効率的とは言い難く、軍令部と用兵側の要望は「主砲弾の搭載量増加」ではなく「主砲を10門にしてほしい」というものであったことから、砲塔増加の要望は主砲弾の搭載量増加ではなく公算射撃や投射弾量を考慮しての可能性もある。
        この時期の日本海軍では砲塔動力に用いられた水圧機の能力不足で発射速度を補うために交互射撃が主流になっていた。
        ユトランド沖海戦以降の主砲戦距離となった20~25kmで有効な砲戦を行うには、砲弾5発ずつの交互射撃で散布界を形成することが望ましいという研究結果があり、それが主砲10門化の要望につながっている。連装4基8門では一斉射あたり砲弾4発しか撃てないので不足とされたのだ。
      • 時には用兵側の希望も無視する平賀のこの強引な設計手法は、後の妙高型重巡の設計においても軍令部が希望した魚雷兵装を独断で削減して問題になり、平賀を一時失脚に追い込むことになる。*13
    • 平賀造船官は、陸奥変体案に「新艦型を採用しても既存の建造計画に比べて遅れはわずかで済む」と上司に意見書を出すほどの意欲を見せたものの、海軍軍令部と用兵側はこの案を不採用とし、陸奥は元々の仕様通りに長門型二番艦として建造するよう訓令が出された。
    • しかし、軍令部や用兵側にも陸奥を41cm砲10門とすることに未練はあったようで、A125設計案が廃案になった後、長門型の船体に41cm砲の三連装砲塔と連装砲塔を各2基搭載する10門艦の検討を行っている。
      だが新たな形式の主砲塔の開発および製造が陸奥の建造に間に合う見込みがないこと、長門と戦隊を組むのであれば同型艦とすることが望ましいとされたため、最終的に陸奥は長門の同型艦とすることに決定したのである。
  • 後に平賀は、「金剛代艦」計画において独自の私案を提出しているのだが、その主砲配置は41cm砲三連装2基と連装2基を混載した10門であった。*14
    三連装砲塔が連装砲塔より上部に配置されている点も長門改二のイラストと似ている。ちなみに速力は26.3ノットの中速(低速)の予定だった。
    そのため、この金剛代艦平賀案もまた、長門改二の元ネタの一つなのかもしれない。夕張といい、扶桑型改二といい、艦これにおける平賀譲の影響力恐るべし


  • 大発が搭載可能になった由来は不明である。ただ改二実装と同時に追加された時報で鯨に興味を示していることから、以下の推測がある。
    • 戦後、長門は捕鯨母船に貸し出す船のリストにトップで載せられたが、「鯨を取るのにそんな大きな船はいらない」からと、実際に捕鯨母船になったのは第一号型輸送艦(一等輸送艦)であった。
      一等輸送艦は艦尾にスロープが設けられており、捕獲した鯨を引き上げるスリップウェイ代わりに使って甲板上で解体作業を行えるということで選ばれたのだ。
      ゲームにおいて大発搭載可能になった阿武隈改二や鬼怒改二は、イラストでこの一等輸送艦のスロープをモチーフにしており、イラストでは描かれていないが長門をもし無理やり捕鯨母船仕様に改造していたら一等輸送艦をモチーフにしたのでは、というIFの隠しギミックなのかもしれない。
  • 史実(長門のページ参照)にあわせて、編成・出撃任務で第二戦隊に降格(?)扱いとなっていた長門だったが、改二実装とあわせて追加された新任務「新編「第一戦隊」抜錨せよ!」で第一戦隊旗艦の座*15に返り咲くこととなった。

この艦娘についてのコメント Edit

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • もう単縦陣でも胸熱砲使える仕様でいいやん。低速戦艦だから使う海域限られるんやし。 -- 2018-12-09 (日) 10:24:06
    • そこまでやると強すぎない?戦艦2連れていけるならほぼ長門固定レベルになっちゃう。個人的には単縦以外にも選択肢がある程度で良いと思ってる。 -- 2018-12-09 (日) 12:32:16
      • 今までの長門の不遇さを考えたらねえ・・・・それでも釣りがくるかどうか・・・・ -- 2018-12-14 (金) 05:13:59
      • 新規とかが単純にステータスだけ見たらIowa超えの数値で51cm砲が使えてカミ車みたいな特殊兵装も積めて設計図1枚で作れる艦が通常建造や通常海域で手に入るって何が不遇なのか全然ぱっとしないと思うんだが… -- 2018-12-14 (金) 14:22:56
      • まぁ仕方がないんだけどどこまで行っても大和型の次点って立ち位置だからな…史実関係もあんまりないからルート要員になる可能性も低いし、大和型に比べてのコストの安さもこのクラスになるとコスト度外視で運用することになるからそこまで有効でもないんだよな… -- 2018-12-14 (金) 21:18:37
  • 変に高性能過ぎるとそれありきの使用法前提になるので。長門自体はそのままでも高性能だし無くても困らない現状だと様子見派。ちょこちょこ修正が入って使える場面が出て来たら使っていくかな、位の感じ。そもそもネルソンタッチでもノンリスクな6-5夜戦位でしか使ってないしね… -- 2018-12-09 (日) 12:41:03
  • 凄く限定した使い方になるが、旗艦がながもんで二番館が戦艦、他空母だと梯形で開幕に焼き払うなんてやり方もある。ルート制御とかなんとかがこれでクリア出来るというのならやる価値はあるかもだけれど。そんな特殊なマスって、どこだろうな? -- 2018-12-09 (日) 23:29:41
  • 枝葉もっさもさな木が乱立してるから少しコメント表示を短めにした方がいいと思うんすけど -- 2018-12-10 (月) 00:12:36
  • 陣形という1番変えなきゃいけないところを変えず徹甲弾補正(それでも梯形陣選ぶデメリットの方が大きい)という使いやすくしました風の小手先修正・・・日本の政治みたいなことしてんな今の運営 -- 2018-12-11 (火) 11:03:15
    • 陣形が全て悪いから陣形のページでもうちょっと会話するべき -- 2018-12-11 (火) 13:09:58
  • 大淀「名前何にします?」長門「ん?すまん考え事をしていた」大淀「以前伝えた特殊射撃の」長門「一斉射かッ…胸が熱いな!」大淀「・・・・・・じゃあそれで」長門「何がだ」みたいな感じで名前が決まったのだと思ってる -- 2018-12-11 (火) 23:48:52
  • 水上電探装備で更に1.15倍されるようなので追記。 -- 2018-12-12 (水) 05:43:55
    • お疲れ様です。 -- 2018-12-12 (水) 13:35:39
    • ソースを見る限り徹甲とは独立補正のようなのでそのように修正しました。 -- 2018-12-12 (水) 15:56:59
  • 特殊砲撃の修正はともかく陣形効果自体の修正だけは反対だな。陣形の修正つまり敵の大幅強化だから敵の手加減がなくなる -- 2018-12-12 (水) 09:19:41
  • 普通に複縦陣で良かったと思うがね -- 2018-12-12 (水) 10:57:18
    • 通常艦隊での使用は現状新しい何かを見出さない限りぶっちゃけ終わってるから、連合艦隊でどうなるかで判断するしかない。 -- 2018-12-12 (水) 11:18:31
    • 今のように陣形で使用の有無を決めるんでなくインターフェースを一新して、陣形選択の画面に次の戦闘でやることをいろいろと付けてほしいな。おにぎりを食べる、洋上補給を飲む、ナガモンタッチを使うetc.. -- 2018-12-12 (水) 16:38:19
  • ほー電探でも上がるのか -- 2018-12-12 (水) 18:55:12
  • 長門改二にあってネルソンにないもの。対地コンボ。6-4で、と思ったけど秋津洲ルートに戦艦2隻持ち込めないや・・・。まあどうせイベントで「拠点かギミックの邪魔だからメガネ焼いてきて」って言われるだろうし、その時にでも。 -- 2018-12-12 (水) 19:44:27
    • 今日もどこかでメガネが燃える -- 2018-12-13 (木) 22:11:21
  • しばらく見てなかったらニックネームが書かれてるなw ナガトンパンチって初めて見た -- 2018-12-13 (木) 18:35:05
    • 「略称が安定しない事が予想される。」のとこのことなら11/17に特殊攻撃の項目が新設されたときからあるで -- 2018-12-14 (金) 03:05:05
  • 威力補正があっても発動陣形と資材消費がクソ過ぎて選択肢にはならんなー -- 2018-12-13 (木) 20:58:12
  • 一部の艦にしか実装されていない現状、スキルの性能はおまけの域を出ない程度でええんやで 前にも書いたがイベで強力なスキルありきの調整されるとスキル未実装の艦で突破するのが難しくなるからそっちのほうが嫌 全艦、もしくは全戦艦のみ実装されてから調整してくれればいいや -- 2018-12-13 (木) 21:46:12
    • そもそもネルソンタッチの時点から必要なかったしね。ただ実装した以上、必要最低限ネルソンタッチと同程度の性能がないとなぁ… -- 2018-12-13 (木) 21:52:01
      • 艦これのネルソンタッチはハチャメチャだからな。ネルソンが初手で号令を掛けたら、艦隊全体が敵の陣形を割るまで近づいて、1・3・5番が斉射。これを敵が砲撃する前に全部決める。だいたい縮地 -- 2018-12-13 (木) 22:46:59
      • おれからするとすべてネルソンタッチを実装したせいだな。あれがなきゃ長門が前のままでも正直何とも思わなかった。だが実装した以上は長門のがこんなにネタスキルならネルソンのほうも戦艦3固定の倍率1.5倍みたいに弱体化しないと。向こうのは発動すれば重巡軽巡ですら敵戦艦ワンパンできるのに。現状ネルソンタッチは強すぎ、長門のは弱すぎ。他の戦艦とのバランスもある。運営はこれからどうバランスとるつもりなんだ。 -- 2018-12-14 (金) 02:51:54
    • ネルソンのも梯形陣にすれば解決だな。それか倍率を2から大幅に下げるか -- 2018-12-14 (金) 02:55:11
      • は?どっちも複縦陣で発動にすればいいだけじゃん。何で後付追加で弱体されないといかんのだ。 -- 2018-12-14 (金) 05:49:32
  • 無理に特定艦に謎の特殊行動を追加するより、同型艦を入れた場合に統制射撃を行うとか、統制雷撃をしてくれるとかの方がうれしいし、ゲームバランスを取りやすいと思うんだなー。 -- 2018-12-14 (金) 00:04:37
    • ?? 「おぅっ!?(涙)」 -- 2018-12-14 (金) 02:58:59
      • ぼっち艦が艦隊行動を取りづらいの、史実通りだから仕方ないね(ニッコリ) -- 2018-12-14 (金) 13:00:08
      • 島風は先生(提督)と組体操だ -- 2018-12-14 (金) 14:21:53
      • 長波「あたしがいるじゃんか」 -- 2018-12-14 (金) 20:14:13
      • 長波「あたしがいるじゃんか」 -- 2018-12-14 (金) 20:14:17
      • 同型艦だけじゃなく、同戦隊とかも対象にするといいかもね -- 2018-12-15 (土) 16:39:22 New
    • 礼号組「お任せあれ!!」 霞「・・・」 -- 2018-12-14 (金) 20:14:54
      • 板違いだが「それいけ!~」の最終回よかったな -- 2018-12-14 (金) 21:59:18
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 ご飯を盛った茶碗やどんぶりに具材を盛り付け、そこにお茶や出汁、醤油などをかけて混ぜ込みながら食べる。
*2 1.15*1.4*1.35*1.15 =2.499525
*3 (1.15*1.4 +0.01)*1.35*1.15 =2.51505
*4 1.15*1.4*1.35 =2.1735
*5 (1.15*1.4 +0.01)*1.35 =2.187
*6 1.15*1.4*1.15 =1.8515
*7 (1.15*1.4 +0.01)*1.15 =1.863
*8 1.15*1.4
*9 1.15*1.4 +0.01
*10 1.4*1.35*1.15 =2.1735
*11 1.2*1.35*1.15 =1.863
*12 土嚢やハンモックで覆った、急造の機銃座である。
*13 重巡の雷装については、水雷関係者の人事(重巡から雷装が消えれば、魚雷を扱う水雷科の配置がなくなる)なども絡んだより根深い問題であり、一人の造船官が独断で云々は俗説であるとする見解もある。
*14 連装砲と3連装砲の混載は、アメリカのネヴァダ級戦艦で実現されている。
*15 この任務は、長門改二を第一艦隊旗艦にすることが必須である。