Top > S-51J

S-51J

Last-modified: 2019-04-23 (火) 12:45:19
No.326
weapon326.pngS-51J回転翼機
装備ステータス
火力+2雷装
爆装対空
対潜+12索敵+3
命中+2回避
射程
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修可
一部艦船*1のみ装備可能
任務「最新鋭「第四航空戦隊」、出撃せよ!」選択報酬
改修更新
カ号観測機*2 オ号観測機改オ号観測機改二*3 S-51J →*4 S-51J改
時代はオートジャイロから、ヘリコプターへ。
あの時代に原型機が既に初飛行を実現、哨戒や連絡などを中心に実用化が始まっていた回転翼機、初期のヘリコプターです。
戦後、海上自衛隊にも導入された同機のif対潜哨戒型の艦載ヘリです。




ゲームにおいて Edit

  • 実装当初は搭載数が表示されなかったが、4月22日に修正された。

装備ボーナスについて Edit

  • 特定艦に装備した時、パラメータが更に上昇する装備ボーナスがある。
    • 対象艦は表中の通り。
    • 他装備とのボーナスを持つ艦もいるが、それもまた別に加算される。
    • 各ボーナス値は下表の通り。
      装備1対象艦加算値累積可
      火力対潜回避
      S-51J
      (基本値)
      -212-
      単体ボーナス↓
      S-51J伊勢改二+2+1+2
      日向改二+3+2+3
      ※装備ボーナスのある他装備の一覧はこちら

以下性能比較表(装備最大値/回転翼機・対潜哨戒機早見表/テーブルより転送) Edit

装備名火力対潜索敵命中火ボ潜ボ回ボ入手方法改修備考追加
S-51J改21334+2+4+2改修伊勢型改二に装備ボーナス編集
S-51J21223+3+2+3任務伊勢型改二に装備ボーナス編集
オ号観測機改二11111+2+1改修伊勢型改二に装備ボーナス編集
オ号観測機改1101+2+2初期装備,任務伊勢型改二に装備ボーナス編集
カ号観測機91初期装備編集
三式指揮連絡機(対潜)712初期装備-編集
  • 火ボ:火力ボーナス、潜ボ:対潜ボーナス、回ボ:回避ボーナス
    • 上昇数値は艦個別加算の最大値

小ネタ Edit

  • 2019年3月27日についに実装された初のヘリコプターである。 カ号/オ号はオートジャイロ機だから…
    • ちなみにゲーム内ではオートジャイロ機と同じカテゴリ扱いされているが、厳密にはヘリコプターとオートジャイロは構造が違う。詳しくはカ号の項目を参照。
  • 元ネタは図鑑説明から、WS-51ドラゴンフライMk.1A*5というシコルスキーS-51をイギリスのウエストランド社でライセンス生産した民間用の四座席ヘリで当然戦闘向けの設計ではない。警備隊*6が1952年に飛行禁止措置*7が解除されたのを機に、WS-51を1953年と1954年に合計3機購入した。なお日本での型番はなぜかWS-51ではなくS-51であった。S-51Jは実際にはなくゲーム内だけである。
  • 海上自衛隊の航空部隊は警備隊時代の1953年9月26日に館山基地で編成された館山航空隊より始まる。ヘリコプターの配備は同年8月26日であり固定翼機より7ヶ月早かったという。S-51は哨戒機とされたが、教育訓練、広報及び災害派遣等に使用され、対潜戦は目視捜索しか手段がなく本格的な対潜戦はできなかったと海上自衛隊第22航空群は歴史を振り返っている。1954年に海上自衛隊が発足するとそちらに移管され、1956年に大湊航空隊が開隊とともに異動した。
    • 8831号機は1961年8月31日、老朽により第3術科学校で教材機として使用、また1963年には二子玉川園で開催された春の航空博で展示され、1964年6月17日に用途廃止、その後は呉教育隊に展示されたようである。
      8832号機は1961年11月30日に用途廃止、その後は舞鶴基地で展示されていたようである。
      8833号機は1961年3月8日、佐井村の盲腸患者をむつ市まで運ぶため大湊基地を離陸直後、むつ市沖合に墜落し機長の徳永章三佐、日野輝夫二尉、猪股英美三曹は30分後に救助され大湊自衛隊病院に搬送されたがまもなく死亡した。
    • 画像は機体番号8831号機がモデル。なお実物は日の丸と機体番号の間には海上自衛隊と書いてある。


  • S-51はR-5の機体設計を見直した発展型である。R-5は元々1943年は既に初飛行に成功し、1944年3月に陸軍の発注を受けて1945年2月に機体が納入されている。S-51の初飛行は1946年2月であり完全な戦後機体なのである。とは言えベースとなるR-5が戦時中生まれだからセーフと言う事だろうか。
    • ちなみにこのS-51はアメリカ海軍でもきちんと設計変更を行った上でHO3S-1の名称で採用している。こちらも対潜哨戒用のソナーや爆雷を装備できなかった(というか考慮してない)こともあって主に救難機として朝鮮戦争で活躍した。エセックス級正規空母やコメンスメント・ベイ級護衛空母にも各2機ずつ搭載されていた。
      • 海上自衛隊において本格的な対潜哨戒機としてのヘリコプターが実戦配備されるのはHSS-1(シコルスキーS-58の対潜哨戒機型)が配備される1958年まで待たなくてはならない。
  • 以上のことから史実では対潜哨戒機としてまったく使われなかった機体だが、恐らくIF改修を行い爆雷の追加など対潜能力を付加したものだと思われる。もしくは兵員席から爆雷やソノブイを投擲しているのか。
  • 当然ながら伊勢日向と『DDH-181 ひゅうが』と『DDH-182 いせ』に搭載されたことも無い。

この装備についてのコメント Edit

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 元航空士と -- 2019-04-04 (木) 22:09:56
    • ミス しては絶対に手にいれたい -- ? 2019-04-04 (木) 22:11:07
      • 木を見ず枝だけ見て?となったぞw -- 2019-04-04 (木) 22:53:44
      • 今はヘリ乗ってないんじゃろか? -- 2019-04-05 (金) 10:51:35
      • (自衛隊の航空士では)パイロットと限らない -- 2019-04-08 (月) 09:25:42
  • あれ?装備ボーナス的には、改よりS-51Jのままの方がいいの? -- 2019-04-06 (土) 23:50:16
    • このままの方が火力ボーナスは高いって本当かな。改は上位互換ってわけじゃないのか.. -- 2019-04-15 (月) 10:06:16
    • つっても火力求めるなら瑞雲改二熟とかでいいしな、ヘリ積むときは対潜したい時だし。 -- 2019-04-20 (土) 09:18:53
  • 図鑑背景にHELICOPTERと書いてあり、今までのオートジャイロとは違うのが地味に嬉しい -- 2019-04-08 (月) 09:55:00
  • 開幕航空戦で後ろ向きに飛ぶのは仕様ですか? -- 2019-04-10 (水) 23:33:17
  • やっと任務が終わったぁ、5-5と6-5はマジで行きたくねぇ・・・ イベ中盤並みだしさアレは -- 2019-04-11 (木) 23:20:31
  • やっとゲット。カ号とかと一緒で熟練度は上がらんの? -- 2019-04-11 (木) 23:38:36
  • やっと苦労して入手できた・・・装備一個だけで先制対潜してもらえれるのはマジ強い -- 2019-04-13 (土) 18:53:28
    • 同時に思うのはこの装備があったらあの任務かなり楽出来たなって事だな。対潜しながら制空稼ぎながら立体放ちながら夜戦連撃もこなせるってやっぱ強いわ。 -- 2019-04-17 (水) 11:44:20
  • 日向師匠に積んだら5-5が楽になった 当分これで行く -- 2019-04-18 (木) 20:45:53
  • 日向改二、主主戦偵回とかにして、5-5とか6-5に採用すればいいのか? -- 2019-04-20 (土) 02:29:32
  • 滑走路とか要らないから、どの艦種でも載るんじゃないの?と思ったが、整備員とか設備が無いと運用出来ないって事なのかな。 -- 2019-04-20 (土) 07:43:03
    • はつゆき型と -- 2019-04-20 (土) 09:10:24
      • 陽炎で比較して幅が13mと10m 上甲板から水面まで4mと2m 排水量が4000tと2500tなんで、たぶんすごく揺れやすいし波をかぶりやすいんじゃないかなー 水上機だけど、軽巡みるに航空機を積むボーダーラインがそのあたりなんじゃないかなーって気がしてくる -- 2019-04-20 (土) 09:17:41
      • 駆逐艦はわからないけど水上機載せれれる能力のある艦ならある程度の準備で乗せられると思う。後部甲板のスペース確保とかのね。実際に、デ・モイン級重巡洋艦(ほぼ戦艦みたいなサイズだけど・・・)での運用はあったみたい。これの親戚のH-5ヘリコプターだけど。(ぶっちゃけ、水上機の回収時の停泊と静かな海が必須なことを考えればそれより運用は楽な気がする) -- 2019-04-20 (土) 09:32:03
      • 後部マストより後ろに水上機設備がある場合、簡単な改修でいいと思うけど、そうじゃない場合はたぶん初期フューリアス状態 あとクレーンとかは撤去しなきゃかもしれんので、水上機かヘリのどちらかしか運用できなくなると思う -- 2019-04-20 (土) 10:29:34
      • 同じくデ・モインを例に上げるなら水上機は取り外されましたね。もっとも、戦後のことなので水上機自体が陳腐化していたのも理由の一つだと思うけど。クレーンは、水上機以外にも便利なので残されたみたいです。水上機が使われない以上カタパルトは無くなってそうですね。 -- 2019-04-20 (土) 10:47:23
  • パイロット センサーキャビンドア開け -- 2019-04-22 (月) 20:09:10
    • う~む、でも確かにパイロットたちのアイボールセンサー(つまり眼)の探知能力は、かなり高いからなあ。それに潜水艦の速力を考えると、一度見つかったら対潜艦や航空機から逃げ切るのは、ほぼ不可能だし -- 2019-04-23 (火) 13:56:49
    • ラジャー キャビンドア開ける -- 2019-04-23 (火) 21:59:00
  • どうしてFl 282じゃないの?(ドイツ大好きマン) -- 2019-04-26 (金) 00:19:34
  • 伊勢日向の方が扶桑山城よりも性能上なのだから、装備の補正はやめてほしい。 -- 2019-04-27 (土) 23:46:12
    • 少なくとも、どうせ扶桑型にこれを積むことないから別にいいじゃん -- 2019-04-28 (日) 01:12:01
    • 強い艦に装備でさらに補正かけてしまったら劣ってる方を選ぶ余地がなくなるからね。砲撃のみなら扶桑型、制空込みなら伊勢型、対潜なら日向がベストだった -- 2019-05-17 (金) 17:21:43
  • これの改修効果は、対潜装備と同じかね?夜戦には効果なし? -- 2019-05-02 (木) 20:43:27
    • これ俺も知りたい、ちょっと調べたが分からんかった。対潜ダメージ上がるなら、更新は遠くても☆1~4くらいつけとくかなと -- 2019-05-08 (水) 20:32:01
  • オ号にネジをつぎこんだら国籍も構造も違う物に更新される・・なかなか大胆だな -- 2019-05-12 (日) 12:30:32
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 カ号観測機と装備可能艦は同一
*2 新型航空兵装資材が1個必要
*3 新型航空兵装資材が3個必要
*4 新型航空兵装資材が1個必要
*5 P&W R985ワスプジュニアをアルビス・レオナイズ521/1に換装
*6 1952年8月に海上警備隊を改編して発足
*7 詳しく説明すると長くなるので簡潔に述べるが、日本の敗戦により日本において航空機開発はもちろん、旅客機を運航することさえGHQに禁止にされていた。