Top > 16inch三連装砲 Mk.7+GFCS

16inch三連装砲 Mk.7+GFCS

Last-modified: 2018-10-23 (火) 23:24:37
No.183
weapon183.png16inch三連装砲 Mk.7+GFCS大口径主砲
装備ステータス
火力+24雷装
爆装対空+3
対潜索敵
命中+7回避+1
射程装甲+1
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修可
改修更新
16inch三連装砲 Mk.716inch三連装砲 Mk.7+GFCS
Iowa級戦艦の主兵装として米国で開発された強力な新型三連装主砲と、その改良された射撃管制システムです。
現在のFCSの先祖ともいえる射撃レーダーと砲射撃指揮装置によるシステムを有しており、
その高火力と共に高い射撃精度が期待できます。




ゲームにおいて Edit

  • 2016/6/30アップデートで実装。現在の入手方法は改修工廠で16inch三連装砲 Mk.7を更新することのみ。
    • 16inch三連装砲 Mk.7との性能差は命中+3、回避+1。火力は同一。
  • 16inch三連装砲 Mk.7から本装備への更新までには41cm連装砲×18個、46cm三連装砲×12個、32号対水上電探×2個、及び改修資材104個が必要(★+7への改修~更新までを確実化する場合)。
  • 本装備をmaxまで改修するには22号対水上電探×12個、32号対水上電探×8個、及び改修資材112個が必要(★+7への改修~★maxまでを確実化する場合)。
    • また主砲系にしては珍しく改修でボーキサイトを大量に消費する(1回につき500、Mk.7は100)。
      消費装備といい、主砲そのものではなく射撃レーダーを改修しているということか。
  • 初期状態で命中+7と32号対水上電探並みの命中値を有する。2つ装備すれば命中+14となり、観測機や徹甲弾/電探を積むことで更なる命中率上昇を狙える。
    • ただし16inch三連装砲 Mk.7の★maxは火力+28.7、命中+7相当と未改修の本装備より強い。
      命中については★+1以上にすれば更新前を上回るものの、火力は★maxになるまで更新前に劣る。
      • 上述のようにこの装備の改修コストは目ン玉が飛び出るほど高いため、図鑑埋め目的を除いた更新はよく考えて行いたい。
  • 更新前の16inch三連装砲 Mk.7から支援艦用の装備にも向く性質も引継ぎ、命中が強化されていることでより支援に向く性能になった。
    海域と支援のどちらで使用するか悩む点も同様だが、特に改修値の効果が反映されない支援艦隊では装備に付与された命中値が重要になるため非常に魅力的である。
    支援戦艦の火力を伸ばすために主砲を多く積みたい場合などに、電探を積まなくても命中を稼げるので伊勢型や金剛型などには特に便利。


  • 初の☆6装備。文字でのレアリティ表記は「SSホロ+」で、左上の紋章が旭日章風になっているほか、背景に白い星が舞っている。
  • 試製51cm連装砲等と同様、装備の周りに青いオーラがついている。

以下主要な大口径主砲の性能比較表(装備最大値/大口径主砲上位早見表/テーブルより転送) Edit

装備名火力対空命中回避装甲火ボ空ボ回ボ装ボ射程国籍入手方法改修備考追加
51cm連装砲3251-12超長イベント大和型、長門型改長門型改二のみ装備可編集
試製51cm連装砲3051-1超長初期装備、イベント、ランキング大和型、長門型改長門型改二のみ装備可編集
46cm三連装砲改27622超長改修、ランキング-編集
46cm三連装砲265超長開発、、改修、イベント-編集
試製46cm連装砲2341超長イベント、ランキング-編集
41cm三連装砲改二2365+3+2+1任務、ランキング航空戦艦に装備ボーナス。対空電探混載でボーナス(対空+2、回避+3)編集
41cm三連装砲改22641改修、ランキング-編集
試製41cm三連装砲2252、改修、イベント、ランキング-編集
41cm連装砲204開発、初期装備-編集
35.6cm三連装砲改(ダズル迷彩仕様)19532+2+1+2ランキング-金剛型改二に装備ボーナス。金剛改二、榛名改二のみ水上電探混載で火力ボーナス(+2)編集
試製35.6cm三連装砲1852改修、、イベント、ランキング-編集
35.6cm連装砲(ダズル迷彩)15511+2+1+2初期装備金剛型改二に装備ボーナス編集
35.6cm連装砲154開発、初期装備-編集
16inch三連装砲 Mk.7+GFCS243711改修-編集
16inch三連装砲 Mk.724341初期装備、イベント、ランキング-編集
38cm四連装砲改22231初期装備-編集
381mm/50 三連装砲改214-1-1超長初期装備、改修、イベント-編集
16inch Mk.I三連装砲改+FCR type284237621+2-3+1イベント、ランキング-NelsonWarspite、金剛型改二に装備ボーナス編集
16inch Mk.I三連装砲+AFCT改2241+2-3+1初期装備、ランキング-NelsonWarspite、金剛型改二に装備ボーナス編集
16inch Mk.I三連装砲2121+2-3+1初期装備、ランキング-NelsonWarspite、金剛型改二に装備ボーナス編集
38.1cm Mk.I/N連装砲改1932改修、ランキング-編集
30.5cm三連装砲改173311初期装備-Гангутに高いフィット補正有編集
38cm連装砲改1723初期装備-編集
  • 本表による固有ステータスの他、積載艦個別のフィット・過積載補正による命中補正(-16+10程度)がある
  • 薄桃色は海外艦装備
  • 火ボ:火力ボーナス、空ボ:対空ボーナス、回ボ:回避ボーナス
    • 上昇数値は最大ボーナス

小ネタ Edit

  • 16inch三連装砲 Mk.7とGFCSのセット。主砲についての詳細は16inch三連装砲 Mk.7参照。
  • GFCSとは「Gun Fire Control System」の略称であり「砲射撃指揮装置」と訳される。アイオワ級戦艦の場合、メインの主砲射撃管制用に「Mk.38 GFCS」が2基搭載されていた。
    • その他の射撃管制システムとしては、Mk.37 GFCSとの相互接続による射撃管制・艦橋上部に搭載されたMk.40 Gun Director (Mk.3Mk.27 Fire Control Radar)・各砲塔の測距儀(第1砲塔にはMk.53 RF、第2砲塔・第3砲塔にはMk.52 RF)及び砲側照準用のシステムがあった。
    • Mk.38 Gun Directorを中心としたシステムをMk.38 GFCS、Mk.37 Gun Directorを中心としたシステムをMk.37 GFCS、Mk.40 Gun Directorを中心としたシステムをMk.40 GFCSと呼称されるが、以下では主要射撃管制システムであるMk.38 GFCSについて述べる。
  • よく勘違いされやすいが、「Mk.38 GFCS」という1つの装置があったわけではない。
    GFCS(Gun Fire Control System)という名称から分かるように、これは複数の装置を組み合わせたシステムの総称である。
  • Mk.38 Gun Fire Control Systemの場合
    • Mk.38 Gun Director (Mk.8 mod.3Mk.13 mod.0 Fire Control Radar + Mk.48 Rangefinder) : 方位盤に測距儀と射撃管制レーダー。
    • Mk.8 Rangekeeper : 電気機械式のアナログコンピューター。自艦に対する敵艦の相対位置や敵艦の未来位置を計算し、射撃角度等の発砲諸元を計算する。
    • Mk.41 Stable Vertical : 照準の垂直・水平を保持するためのジャイロスコープ。
      上記の3装置で主に構成され、その他には艦の針路を測定するジャイロコンパスや速度を測定するピトー管、補助射撃管制用のMk.3アナログコンピューターが含まれる。これらの観測データ及び計算諸元をCICとは別に設けられたプロッティングルームで処理し射撃管制を行っていた。
      この16"/50 Mk.7 + Mk.13 FCR + Mk.48 RF + Mk.8 RK + Mk.41 SVを基本構成とした主砲発射システム自体は戦後も変わらなかったが、1950年代の朝鮮戦争時には対地砲撃用アナログコンピューターであるMk.48 mod.1を追加し、1980年代の改装時にはRQ-2 Pioneerからのリアルタイム映像・DR-810の弾速測定データ・AN/SPG-53の弾道追跡などによって射撃管制補助が行われた。
  • 測距儀と火器管制レーダーから得られた敵艦の距離・角度情報と船速・針路情報を同期電動機を介して、リアルタイムでレンジキーパーに伝達、発射諸元を計算し、計算結果をサーボ機構を介して各砲を自動制御で照準を合わせていた。*1
    • 当時は砲と射撃管制レーダーが電気的に接続されておらず、情報のやり取りに人の手、サーボ機構及び同期電動機(シンクロナスモーター)を介していた。
      現代のようにレーダーからの情報に合わせて砲の照準を全て自動的に追尾・修正する機能が付いた射撃指揮装置が登場したのは戦後になってからである。
  • ちなみに、装備イラストの迷彩塗装からこの16inch三連装砲はMeasure 32を施された第3砲塔だと推測できるが、主砲塔上部にBofors 40mm機関砲ではなくDR-810が設置されているため1944-45年の間に1980年代の改装が行われたことになってしまっている。
    • 大戦中のアイオワ級の主砲塔上部は対空火器が以下のように設置されていた。
      Iowa [第1砲塔:無し | 第2砲塔:Oerlikon 20mm機銃 単装3基 | 第3砲塔:Bofors 40mm機関砲 (Mk.51 FCS) 4連装1基]
      Iowa以外 [第1砲塔:無し | 第2砲塔:Bofors 40mm機関砲 (Mk.51 FCS) 4連装1基 | 第3砲塔:Bofors 40mm機関砲 (Mk.51 FCS) 4連装1基]

この装備についてのコメント Edit

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • これ電探余ってるから作ろうかと思ったけど46cm12個も必要なの考えると46cm改もう1個作った方が実用的なのかな・・・・既に1個46cm改作って46cm砲がorz -- 2018-03-20 (火) 00:34:52
    • 実用を考えるならこれや46改より他のものを改修したほうが良いと思いますわ。隼とかさ。 -- 2018-05-06 (日) 17:11:22
  • 46改砲欲しかったけどこちらに舵切ったわ 命中7は凄い -- 2018-04-02 (月) 22:32:44
  • 邪魔な22号電探を処理するため更新して★6まで育て終えた。100以上あったネジがこの装備だけでほぼ消えた -- 2018-04-02 (月) 23:51:03
  • ついに完成か長かったな・・・。ネジはともかく46cm三連装砲は全然でなかったからね。 -- 2018-04-04 (水) 14:54:55
  • 冬イベで初めて手に入れたからこれの☆10目指して素材集め始めたけどF6F5☆10よりきついじゃん… -- 2018-04-05 (木) 23:05:32
  • ネジ課金無しでこれ作った猛者おりゅ? -- 2018-04-10 (火) 14:13:20
    • 図鑑埋め目的で作るだけなら長期計画でネジ溜めてなんとかなったけど、ここから更にこれを★10にする気力は湧かない -- 2018-04-10 (火) 14:20:14
    • 改修実装時点からいるウィークリー全達成提督は割と作れてると思う 最近じゃ装備のほうが不足するケースが多い -- 2018-04-10 (火) 14:43:40
    • もらえるネジを全振りして3つ作ったぞ。※ただし以後の改修はしていない・・・orz -- 2018-04-11 (水) 12:18:35
    • 5つ作ったよ現在6つ目着手中ゆるゆるやればネジ課金でやれない事もないただ勲章には手を出して無いがプレ箱は開けてる -- 2018-04-12 (木) 22:44:49
      • あ、今更だけど大事なところ誤字してた ネジ課金(誤)→ネジ課金無し -- 2018-04-14 (土) 08:08:43
      • アイオワ掘り当てたのか・・・ドロップになんか条件があるっぽかったけどなんだったんだろう -- 2018-06-17 (日) 22:43:07
      • ↑*1 うん頑張って甲で掘った辛かったが報われた(掘れた)、条件は単純に既所持で1隻は落ちる未所持の場合2隻まで落ちるとかだった気がする要約すると2隻までは所持出来るが条件だったんじゃないかな、ちなみに今回の食材探しおかげで6つ目も出来た -- 2018-06-19 (火) 23:50:20
    • 3本目改修中だけどネジ課金してないから★9まで確実化せずにやってるわ、1本で2回目の失敗すると辛くなるからおすすめはせんけど -- 2018-04-13 (金) 04:39:33
    • F6F-5★MAXに比べりゃ可愛いもんだぞ?ネジ足りなくなったら、おにぎり改修で凌げばいいんだし。 -- 2018-04-25 (水) 16:21:36
      • んだなぁ(一つはF6F-5Nに更新し、F6F-5★10二つ目を製作中 -- 2018-06-14 (木) 08:07:40
    • 1本目は★10できた これから2本目に取り掛かる -- 2018-05-24 (木) 12:17:32
      • できたよ2本目!5ヶ月かかったか…。 -- 2018-10-20 (土) 23:13:54
    • ランカーやってなければ資源使い放題だから素材は集まりそうだけどねじ任務だけだから時間はかかりそうね。 -- 2018-06-16 (土) 08:03:35
    • 勲章をバラしまくればネジ自体は(EO大体クリアって感じのうちでも)400以上になるはずだからネジ無課金でも余裕っちゃ余裕のはずだが・・・。そこまでするのかという気はする -- 2018-06-17 (日) 22:46:51
    • 二つ作って一本は☆5まで来た。基本週に一回だけ改修、ネジの残量によってスキップする場合もある。 -- 2018-06-28 (木) 05:21:41
      • ネジよりも46の在庫がないうえに46センチ改も欲しいからとりあえず2本で打ち止め。 -- 2018-06-28 (木) 05:23:19
    • やっとこ1つ造れた 何よりもネジがキツかった 任務の改修も並行して進めてるとこっちは後回しにせざるを得ない -- 2018-07-29 (日) 07:55:38
    • 1本だけ作って2本目どうするか検討中だけど、元ネタが★+4どまりでも十分普段使いには支障がない。なおGFCSの方は★+1から動かず -- 2018-10-11 (木) 19:05:57
    • やっと作れたでち -- 2018-10-11 (木) 22:40:41
    • GFCSは6基 うち★10は3基 ネジはまだあるが32号はもうない -- 2018-10-17 (水) 05:09:28
    • 3年前に勲章と釘を溶かして1個は★MAXまで作ったぞ -- 2018-11-23 (金) 17:34:04
  • GFCSにライバルが現れたか -- 2018-07-30 (月) 19:29:30
  • ★6まではできたが、★7以降に使う32号がない。 -- 2018-08-03 (金) 00:39:25
  • GFCを作る素材を用意するまでに新型缶とタービンのセットが6つできたよ!これで高速+統一できるね!(血涙) -- 2018-09-07 (金) 09:29:12
  • 初秋イベで戦艦の外しが目立ったから観念して更新と改修MAX目指すよ。そもそもフィット砲載せれば済む話だけど高威力が好きだからしゃーない -- 2018-09-21 (金) 08:48:35
  • こいつ1基できるまでに四式ソナーとロケラン改二いくつ増やせるのかと、達成感と喪失感が混ぜ合わさって妙な気分に -- 2018-10-11 (木) 18:07:41
  • 金剛型に試製35.6星9二本積みと試製35.6星9GFCS星9の命中補正はほぼ同じって聞いたけどあってる? あとこれ99レベル運用での話? -- 2018-11-02 (金) 07:18:57
    • 大体ほぼ同じで99レベルでの話ですね。 -- 2018-11-09 (金) 14:16:49
  • (´・ω・`)F-2も「平成のゼロ戦」て言われてるけど用途としては攻撃機だから「平成の流星」よね(ミリヲタ並の重箱つつき -- 2018-11-09 (金) 12:16:46
    • オウフ 書き込みミス… -- ? 2018-11-09 (金) 12:18:00
  • 星4で妥協したら無印星9と比べて命中+2火力-1.5で正直微妙 やるなら星9までするつもりで更新しないとだめだな -- 2018-11-14 (水) 19:29:44
    • 更新で火力が向上しない砲はそれが難点よね。上位の★9まで引き上げるのはたいてい半端ないコストかかるし、そこまでやっても砲でいちばん重要な火力自体は据え置きだし -- 2018-11-14 (水) 20:01:05
  • え、今フィット確認したらアイオワやウオースパイトにアンフィットってなってるんだが もうわかんねえな -- 2018-11-15 (木) 06:26:38
    • 高速戦艦には使うなと言わんばかりの糞性能化してんな。金剛型にはもう積めない -- 2018-11-17 (土) 14:37:06
    • 高速戦艦には使うなと言わんばかりの糞性能化してんな。金剛型にはもう積めない -- 2018-11-17 (土) 14:37:09
    • フィットなんて気にする必要がない命中持ちの砲だから強いんだが。 -- 2018-12-07 (金) 11:38:49
      • なお連合艦隊 -- 2018-12-07 (金) 12:02:43
      • 海外高速なら英38.1Nと火力命中3の互換で十分使えるし、金剛型に関してもフィットと組み合わせれば無改修で命中+9は維持できるはずよね -- 2018-12-07 (金) 12:53:18
      • なお連合艦隊っていうけどぶっちゃけ弾着させれば連合でもいうほど外さないよね -- 2018-12-07 (金) 13:24:33
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 NAVAL ORDNANCE AND GUNNERY, VOLUME 2 FIRE CONTROL, NAVPERS 10798-A. Washington 25, D.C.: U.S. Navy, Bureau of Naval Personnel. 1950/1958. Chapter19から21へ参照