Top > ゲーム用語 > 廃人


ゲーム用語/廃人

Last-modified: 2019-05-29 (水) 09:10:17
  • 本来は「病人」を意味する言葉。
    特に、まともに動けない、意識もはっきりしないといった、重篤な状態の人を指すことが多い。
  • そこから転じて、ゲーム(主にオンラインゲーム)において、
    日常生活に支障をきたすほどに熱中しのめりこんでいる人のこと。

概要 Edit

  • ネットゲームが普及してきた頃は現在のような基本無料・アイテム課金というシステムのものがほぼ無く、
    月額制のゲームが殆どで、ただひたすらにプレイ時間のみがものをいうゲームが多かった。
    そんなゲームにおいてトップレベルに立っている人の中には「趣味の時間を全てそのゲームにつぎ込む」
    なんていう生易しいレベルではなく、そのゲームのために仕事や学校をやめたり、
    ゲームをしない時間は食う寝るトイレの3つしかない、
    さらにはそれらの時間すら極限まで削る工夫をしている*1、なんていう人までいたと言う。
    • もちろん、他人は画面の向こうである以上他プレイヤーの私生活を覗く事はできないので
      これらの殆どはただの噂である場合が多いが、そうでも考えないと説明がつかないほどに
      いつ見てもゲームをやっている人がいたのは事実である。
    • 以上のことから、言葉の発祥としてはどちらかと言えばゲーム内でハイレベルである事ではなく
      リアルの私生活を犠牲にしている事を指す言葉であり、蔑称の意味合いが多い言葉だった。
      自虐として使う場合も、「あなた強いですね」「でも他の趣味ないだけだから」
      というような文脈で使われる言葉だった。
  • しかし近年はアイテム課金型のゲームなども多く登場してくるようになり、
    ゲーム内でハイレベルである事は多大な時間を費やしている事と必ずしもイコールではなくなった。
    また、MMORPGなどではなく操作技術の高低が多くの比重を占めるようなゲームにも
    この言葉が広まってきた結果、単純にゲーム内でハイレベルである事を指す言葉にもなった
  • ただし、単純にハイレベルな人という意味合いも持つようになってきた現在でも、
    時間を全くかける事無くうまくなれるゲームは存在しないので、
    少なからず「私生活を犠牲にするほどゲームに時間を費やしている人」と言う意味合いは残っており、
    言われた時にそういう捉え方をする人は少なくない。
  • キャラに対する育成要素がほぼ無く、本人の操作技術と動体視力で殆ど決まる格闘ゲーム等でも、
    時間を費やした操作練習なしには上手くなる事はできず、上手い人は長時間練習・研究している事が殆ど。
    モンハンの場合はアクション要素が強く操作技術も必要になるゲームではあるが、
    素材集めなどやり込みが物を言う要素は多数ある。
  • ちなみに実際に私生活を犠牲にするほどではなくても、並のプレイヤーが思わず引いてしまうほど
    やり込んだり課金したりしているプレイヤーも廃人と呼ばれることがある。
    ただし、これについてはあくまでも相対的な価値観の話であり、
    普通に楽しんでいるつもりのプレイヤーがいつの間にか達人レベルにまで上達していたり、
    重課金しているように見えても、本人なりにきちんと管理して無理なく課金していたりすることもある。
    少なくともお金や私生活に明らかな支障をきたさない限りは、どれだけやり込むかは一応本人の自由である。
  • まれに、廃人の中の廃人、究極を超えた廃人を意味して廃神と呼ぶこともある。
    こちらも蔑称として使われることもあるが、
    廃人と比較して最早まともに生活送れているか心配になるレベルのあまりにも素晴らしいやり込みっぷりを讃え、
    尊敬の意味を持って使われる場合が多い。
    字的に疫病神か邪神、あるいは死神のようにも受け取れるように思えるが、気にしない。
  • 廃人と言うほどではないが、一般的に見てかなりのやり込みや熱中をしているプレイヤーは、
    「暇人」、「準廃」などと呼ばれることがある。
    これらもやはり蔑称になる場合もあるが、こちらはむしろ自虐的に使われる場合の方が多いか。
    • 但し、「準廃」は現在は性格地雷効率厨といった所謂迷惑プレイヤーを指す意味合いで使われることが多く
      自虐的な意味で使われることはまず無くなっているので注意。
  • ちなみにそのネットゲームに属するカテゴリであるMHFにおいてはかなり否定的な意味合い
    (つまり、れてしまったという意味)で用いられる事が多い。
    これは俗に言う「ネットゲーム依存症」と廃人(ネトゲ廃人)を結びつけて考えることが多いためで、
    ハイレベルなプレイヤーという意味で用いられることはまず無いと言ってよい。
    故にMHFにおける「廃人」という呼称は自虐や仲間内でなければほぼ確実に蔑称として扱われるため、
    特に古参からのプレイヤーを尊敬するつもりで「貴方は廃人です!」等と言ったり、
    挙句には見ず知らずのハンターに対して「廃人ですね」などと言った日には
    性格地雷の烙印を押されたり、とんでもないトラブルに発展する可能性があることを留意しておくこと。
    • ネ実で有名なフレーズというか煽り文句(俗に言うネ実補正、ネ実脳)として
      自分より上手いor良い装備をしている奴は廃人」というものがある。
      このフレーズにおける「廃人」が
      「ハイレベルのすごいプレイヤーである」事を指していないのは明白である。*2

関連項目 Edit

モンハン用語/プロハンター - MHFにおける「ハイレベルなプレイヤー」を指すフレーズ。ただしこちらも使い方によっては蔑称となる。






*1 詳しくは「ボトラー」「オムツァー」などの単語で検索すれば出てくるが、下品な話題でもあるため自己責任で。
*2 ちなみに「自分より上が廃人」ならば「自分より下」は? とくると、正解は「地雷」である。自分以外は廃人or地雷という視野狭窄の極みに、ネ実補正のもつ意味合い(ネタ性)がはっきり現れている