BGM/樹海戦闘BGM

Last-modified: 2022-07-14 (木) 15:20:50

樹海汎用戦闘BGM

樹海の眠鳥/ヒプノック

使用作品
MHF、MHP2G
  • 狩るか狩られるかの戦場にはちょっと似つかわしくない感じの、
    軽快でちょっとミステリアスな曲調。
    MHシリーズの戦闘BGMにしては珍しい三拍子のリズムの曲である。
    • 樹海という「未知の狩猟場」を表現しているのだが、
      リズム運びや使われている楽器がアラビアン風味なので、
      曲だけを聴くと砂漠地方で使われていそうな印象を受けなくもない。
  • MHP2Gでは樹海に出現し、なおかつ専用曲を持たないモンスターが
    ヒプノック(と、ババコンガ亜種・キングチャチャブー)しかいないため、
    実質的に専用曲になっている。
    ヒプノックは樹海以外の場所にほとんど姿を現さないことも後押ししている。

終わりなき迷路

使用作品
MHF(凄腕クエスト)
  • 「樹海の眠鳥」とは打って変わり終始ハイテンポな曲調で、落ち着きが無い。
    焦りすら感じさせるその疾走感は、狂暴なモンスターに追いかけられ、
    曲名のように終わりのない道をひたすら逃げ走る、哀れなハンターの心境を表すかのようである。
  • 実際、樹海には激昂すると手がつけられないあのエスピナス変種が生息しており、
    怒り状態で傍若無人に暴れまくる光景とよく似合っている。
    そのため、この曲をエスピナスのテーマとして扱う人も多い。
    特に、目覚めてすぐブチ切れる変種特異個体にはこの上なくピッタリと言えよう。
    ヒプノックの場合はただ憎たらしさが増すだけかもしれないが

果て無き緑の海原

使用作品
MHF(G級クエスト)
  • 薄暗い夜の樹海に似合う、低音の多い妖しげな曲となっている。
    G級密林のBGMと似たフレーズも存在しており、この曲はそのアレンジなのかもしれない。
    サビ部分は短いものの威圧感が格好良く、早くも人気を集めている。
  • G級モンスターであるファルノック戦から聴けるようになる。
    かっこいいサビ部分のフィニッシュにフィーバー!のポーズが重なると、
    そのあとの繁殖ダンスと非常にマッチした流れになる。

終わりなき迷路/樹海

使用作品
MHR:S
  • 時は流れ、MHFがサービス終了してから数年。MHR:Sにエスピナスがまさかの参戦
    PV3における彼の登場シーンにて本曲のアレンジ版が使用されており、
    当作では、なんとエスピナスの専用BGMとして使用されている。
    MHW:Iのディノバルドなどに見られる、原曲のフレーズを繰り返して曲を長くする手法が使われているが、
    MHR:Sにおける他の専用曲と同様、あまり激しいアレンジは行われておらず、原曲の雰囲気をかなり色濃く保っている。
    灼熱の刃繋がりではたぶんない。
    エスピナスの専用曲としてアレンジもされた当曲であるが、ルームサービスから確認できる曲名は上記の通り、
    終わりなき迷路/樹海のままである。
    また、エスピナスの狩猟笛・ローゼンギタレ系統の三音演奏のメロディには
    この曲のギターアレンジ版が使われている。

樹海頂部汎用戦闘BGM

動く霊峰

関連項目

フィールド/樹海
モンスター/ヒプノック
モンスター/エスピナス