ガンスリンガー

Last-modified: 2022-07-17 (日) 22:28:28

◆忍◆ ニンジャ名鑑#98 【ガンスリンガー】 ◆殺◆
ザイバツ・シャドーギルド所属。怪盗スズキ・キヨシに、テッポウ・ニンジャクランのニンジャソウルが憑依した。自慢の早撃ちで私立探偵ガンドーのピストルカラテを破り、彼を琵琶湖に沈める。

登場エピソード

 

「……ザイバツの刺客が彼を追う!スズキキヨシは果たして、黒幕を討てるのでありましょうか?……ウォーホホー!」


人物

  • アデプト位階に属するザイバツ・ニンジャ。本名「コケシ・ソイチ」
  • 老舗企業コケシ・マニュファクトリ社の御曹司だが、道楽で怪盗スズキ・キヨシを名乗り、他のカチグミ企業子息二名と共に劇場型犯罪者として活動していた。しかし本編の時間軸より数えて十年ほど前、私立探偵タカギ・ガンドーの活躍により逮捕される。
  • 仲間が親の支払った保釈金により罪を逃れる中、筋を通すことを尊ぶ彼の父コケシ・サイコウは動かず、そのまま収監された。このためにガンドー、その助手、かつての仲間、そして自分を見捨てた父親を激しく憎悪している。
  • なかば廃人のような体で服役生活を送っていたが、ニンジャソウル憑依により復活、脱獄を果たす。
  • ザイバツのスカウトに応じた時にはもはや理性と呼べるものは崩壊していたが、これを高い知性で隠しながら信用を築き、わずか数か月にしてアデプト位階に昇格した。
  • 憑依したニンジャソウルはテッポウ・ニンジャクラン首領のもの。
  • 年齢は逮捕時点で20代、本編の時間軸で30代。
     
  • 怪盗スズキ・キヨシ、優秀なザイバツ・ニンジャのガンスリンガー、そしてモラトリアムから絶望に叩き落されたカチグミ御曹司コケシ・ソイチという3つの側面を持ち、地の文=サンからの呼称も場面に応じて目まぐるしく変化する。

外見

  • スズキ・キヨシ時代の服装はロングコートの上に黒いケープ。白手袋、ハーフヴェネツィアマスクめいた形状のハンニャ・オメーンを身につける。
  • ガンスリンガーとしての装束もスズキ・キヨシ時代の衣装を踏襲している。
  • LAN直結者であるが、端子のインプラント箇所は不明。

元ネタ・考察

  • ガンスリンガー(Gunslinger)は「早撃ちの名手」の意味。
    • その名の通り、彼の拳銃の早撃ちの腕はヤバイ級を誇る。

ワザ・ジツ

暗黒武道「ピストルカラテ

  • ピストルカラテの開祖のソウルを宿すだけあって、そのワザマエは卓越しており、作中では実際想像を絶するガンプレイを見せつけた。
    • 同じピストルカラテ使いであるタカギ・ガンドーが大口径の49マグナムを用いた一撃の重さを重点したスタイルであるのに対し、彼は二挺の38口径リボルバーを用い、一撃の速さを重点したスタイルをとる。

ニンジャ知能指数

  • 数々の劇場型犯罪を成功させ、部屋の物の配置の微妙な違和感から侵入者に気付きかけるなど、実際明晰な頭脳を持つ。
  • 「俺は知能指数が高いんだ」と、自らの知能指数の高さをしきりにアピールしていたが、自称だけではなく地の文=サンにも知能指数高いと称されている。
  • ちなみに俺知高分というヘッズスラングは上記のセリフに由来するが、「俺は知能指数が高いから分かるんだ」という発言はTwitter連載版には見られなかった(物理書籍版では発言している)。
  • 自らの知能をアピールするためにゼンモンドー20段を名乗る場面もあったが、これが禅問答と関係があるのかどうかは不明。もし本当に禅問答のことだとすれば、段位もクソも無い気がするが……。

ストーリー中での活躍

「ヒィーヘェーヘェー……俺はネタバレは嫌いだ。特にアンダーの奴らのネタバレは」

  • スズキ・キヨシ=コケシ・ソイチが逮捕されることになった琵琶湖クルーズ船「グランド・オモシロイ」での事件において、ガンドーの助手であるシキベ・タカコはソイチの拳銃で死亡している。この件は彼の放った流れ弾によるものとして処理され、父サイコウが彼を助けなかったのもこれが最大の理由であった。
    • しかし、シキベを撃った真犯人は全く違う男であった。
       
  • ザイバツ上層部より布告されたタカギ・ガンドー殺害ミッションに素性を隠して志願。グランド・オモシロイとシキベ・タカコを連想させる連続殺人でガンドーを誘い出し、琵琶湖に沈める。
    • 余談ながら、ディテクティヴもガンスリンガーも、ニンジャ名鑑で紹介されたのは第2部の連載が始まる前である。つまり翻訳連載版でガンドーのガの字も出ないうちから、この対決、そしてガンドーの転生の物語はすでに書き上がっていたことが伺える。
       
  • その後、ザイバツの指令を逸脱した個人的復讐を開始。スズキ・キヨシ時代の相棒二人を惨殺した後、最後の標的である父の下へ向かい、ザイバツが手配したヨージンボー・ジャッジメントをも殺害する。その望みは、父と、最後に自分をも殺すことで「怪盗スズキ・キヨシ」を終劇させることであったが、すんでのところでディテクティヴによって阻まれる。
  • ディティクティヴと互角以上の戦いを繰り広げるが、「助手のアイディアを拝借」したディテクティヴの策が決め手となり敗北。最期は父によって額を撃ち抜かれ爆発四散した。
  • 元からの自身の放蕩のツケも大きいとはいえ、彼もまたニンジャにより人生を狂わされた被害者といえるのかもしれない。

一言コメント

「これを押すと、コメントが飛び出す仕組みか?」

  • モーゼスの「結局のところ、僕はタカギ・ガンドーとシキベ・タカコが大好きなんだ。もちろん、コケシ・ソイチもね。」が印象深い。彼は救われない道化だったけど、それを徹底させたのもキャラ愛ゆえだろうか。 -- 2013-05-11 (土) 18:26:37
  • 悪ふざけが過ぎたとはいえ人死は出さない怪盗ごっこしてた御曹司が濡れ衣で -- 2013-08-08 (木) 08:06:08
  • 刑務所→二丁拳銃のニンジャって、彼に理性があれば、それなりに面白いキャラだったかもしれないのにね。 -- 2013-08-08 (木) 08:07:22
  • ピンのダークヒーローとしてもやっていけそうな、それでいてごっこ遊びに浮かれたボンボンのアホなコスプレにも見えるイカすビジュアル。 -- 2014-04-14 (月) 18:16:39
  • ガンドー=サンと銃を突きつけあう一枚絵が格好良すぎる… -- 2014-04-14 (月) 19:09:48
  • 書籍版だとさりげなく米俵めいて抱えられていて笑った。 -- 2014-04-15 (火) 15:19:12
  • 憑依以前以後とも、実際知能「は」高いし、手口とか方法論とか見ると優秀な男ではあったのよなあ。前後其々で別な方向性にブッ壊れてたけど。 -- 2014-04-21 (月) 20:07:35
  • 実際ボンボンの道楽でやるにはハードルの高い遊びであった。あの時まではほぼ完璧な怪盗ごっこを可能としていた知能の高さだけは疑いのないところであろう。それを真っ当な方向に向けていればあんなことにはならなかったし、彼を真っ当に育てられなかった親も併せてのインガオホー末路な。 -- 2014-04-22 (火) 18:37:34
  • もしも捕まらずにニンジャになっていたら、歴史のある大企業の御曹司で頭脳指数が高くてハイテック方面にも知識があって…ザイバツで結構な地位だったよな。 -- 2014-04-22 (火) 19:12:21
  • 実際ザイバツが居なければサイコウは息子の更生に成功、ソイチは会社を継ぎ持ち前の知能指数と行動力で成功、ガンドー探偵事務所は評判と大金を手に入れるwinwinな結果だったことですね? -- 2014-04-22 (火) 19:24:58
  • ↑ただガンドー=サンがいなかった場合、あの後を生き残れたのかは微妙なラインな…シキベ=サンが何を見たかによるが -- 2014-04-22 (火) 19:25:26
  • ガンドー=サンが稚気じみた夢を選んだのに対してソイチは永久のノスタルジアに囚われたまま、過去の総括とセプクにしか興味がない…実際対照的な -- 2014-05-22 (木) 00:03:56
  • どうせ子供じみた夢なら怪盗じゃなく正義のヒーローでも目指せばよかったものを・・・ニンジャキラーコースと思うと結局ダメか -- 2014-05-22 (木) 06:37:33
  • ↑それどころか、あのアンダー蔑視ぶりをみると「トラウマの無いトゥールビヨン=サン」になり果ててたかも… -- 2014-05-23 (金) 18:23:17
  • 物心両面でサポートしてくれる完璧執事が必要だ -- 2014-05-24 (土) 19:48:41
  • ザイバツがなければ、シキベ=サンは死なずに済んだわけで、ソイチも順当な罪だけ償えばよかったわけだし、それならニンジャになることもなく社会復帰できた可能性もあったわけで… -- 2014-06-04 (水) 14:41:45
  • ヨダレさえなければ、実際スタイリッシュなビジュアルと芝居がかったキャラで、悪役人気も出そうなものを。 -- 2014-06-04 (水) 14:43:44
  • しかし彼のやったことでせプクさせられた人は大勢いるだろうからなあ。個人的には好きだけど同情の余地はないと感じる -- 2014-09-13 (土) 16:43:22
  • ソウルはアーチニンジャだそうだ。テッポウ・ニンジャとかそんなんかな。 -- 2014-09-27 (土) 20:38:57
  • 考える頭は賢いけど生きる頭がバカだった系キャラは普通にバカよりアワレで実際好み -- 2014-09-28 (日) 15:34:01
  • 「俺は知能指数が高いんだ」という台詞、舞台の状況設定を変えるだけで、 一語一句変わらないこの台詞のニュアンスが百八十度真逆になるのは フィクションにおける非常に高度な作劇ジツでのひとつで、 実際なんという原作者=サンのワザマエの見事さよ。 -- 2014-10-18 (土) 00:05:28
  • 最初なんでコイツごときの処刑がザイバツ内で問題視されてるのかわからなかったけど、そういうことだったんだよな… -- 2014-10-18 (土) 02:06:51
  • ニンジャのワザマエの恐ろしさを再認識させてくれるニンジャ -- 2014-10-18 (土) 06:30:16
  • 「俺は知能指数が高いから解るんだ」なら発言あったな(物理書籍のみ?)。つまりこうだ、俺知高分でなく俺知高解。 -- 2014-10-23 (木) 20:17:37
  • テッポウ=ニンジャクランは後にピストルカラテを捨てたという言及があったけど、彼のソウルはそれ以前にソウルになっていたのだろうか? -- 2014-10-24 (金) 12:27:29
  • ピストルカラテ開発者だし、敢えて使わなくなっただけでマスタリー自体は持ってると思う。 -- 2014-10-24 (金) 12:39:43
  • 銃器の精度があがってピストルカラテの有用性が無くなって捨てたって事では?ニンジャとなったのはピストルカラテ時代だが -- 2014-10-24 (金) 12:45:33
  • 「般若の面」と書くと実際おどろおどろしいが、「ハンニャ・オメーン」と書くことで脱力感のあるアトモスフィアになる。ひじょうに右に傾いたエピソードンにおいてヘッズが右に落ちてしまわぬようにという、原作者=サン及びほんやくチームの奥ゆかしい配慮ですね? -- 2014-11-10 (月) 10:31:09
  • ↑まさに私がそうなのだが、素直に「アイエエエ! ハンニャナンデ!? コワイ!」となったヘッズもいたのでは? -- 2014-11-10 (月) 10:37:49
  • あのオメーンは書籍版ではハクオロ=サンを思い出したことだなあ -- 2014-11-10 (月) 11:27:38
  • ハンニャー!ハンニャー! -- 2014-11-10 (月) 18:18:52
  • 書籍にてシキベ=サンの見たものが判明しましたネー -- 2014-12-07 (日) 20:50:11
  • こいつの見立て殺人(?)が実際凄いおぞましくてコワイ -- 2014-12-07 (日) 21:34:54
  • デッドライジングのボスのサイコパスを思い出す -- 2014-12-07 (日) 22:05:52
  • ピストル・カラテがなくなったとかあるが、銃火器使うニンジャは作中実際多いし、旧式のリボルバー使うニンジャだっていたな。 -- 2014-12-12 (金) 17:35:10
  • ↑ピストルカラテと単純に銃火器をぶっ放すのとでは天と地ほどの差があることですね? -- 2014-12-12 (金) 17:39:42
  • ↑オジギしてガトリングぶっぱなすだけならモータルでもできるが、スゴイハヤイ速度でファニングしたり、装弾するのは技レベルでは? -- 2014-12-13 (土) 12:13:04
  • ↑「ニンジャ器用さの賜物」と「体系化されたカラテ」の違いと思われ -- 2014-12-13 (土) 12:17:25
  • 思うにピストルカラテは「他者と協力するのに向いてない」から廃れたのではなかろうか 近代まで来て一人のピストルカラテ巧者よりも、複数のモータルがアサルト一斉射してたほうが効果的と判断されたとか なんかそういう理由で失伝してそう -- 2015-03-27 (金) 13:25:59
  • タロとかこいつとか、なんつうか「薄っぺらさ」に深みがあるよな -- 2015-05-13 (水) 01:27:52
  • ↑2 基本的にスリケンより弱くニンジャ相手には狙っても当てづらい銃で射撃とカラテ強化のアブハチトラズを狙うって時点で駄目な臭いがする -- 2015-05-13 (水) 12:01:31
  • だが密着距離でも溜め無しでニンジャの腕を吹き飛ばすほどの威力が出せる。 -- 2015-05-13 (水) 14:28:45
  • スリケンより威力は強いんじゃない?速度が低いからあっさりよけられるけど -- 2015-05-13 (水) 16:35:17
  • ↑4 人類を超越する力を得ながら、人格的にはまるで成長していないどころか、むしろ後退してる点とかもうね。カンダタ・レスキューめいた「駄目な奴にはチャンスを与えてもどうせ駄目」みたいな無常観がある。 -- 2015-05-13 (水) 20:17:19
  • (グググ・・・言われておるぞフジキド。やはりこの時(アニメイシヨン第4話)、この小娘を殺しておけば・・・!) -- 2015-05-13 (水) 20:29:34
  • バックインブラックでスリケンは銃より遥かに威力があるみたいなこと言ってなかったっけ -- 2015-05-14 (木) 13:47:16
  • エンハンスメント・ジツの要素を取り入れてカラテ強化した銃を使えばよい。アーチ級でも難しそうだけど -- 2015-05-27 (水) 16:13:45
  • 銃とピストルカラテの強みを考察してみました。1.威力:基本的にスリケンが上。但し、銃弾の小ささを利用できる局面があるかも? 2.銃には『反動』がある。ニンジャ筋力の威力には及ばずとも、瞬発力の補助になるのだろう。同じ打撃でも素打ちと加速攻撃なら、後者の方が威力は乗せられるし。 3.ニンジャなら銃の軌跡を読めるとはいえ、先に述べた弾の小ささ、面制圧攻撃で回避不能状態を作る、至近射撃で避けさせない等の対策はある。こんな感じですかねぇ? -- 2015-05-27 (水) 21:27:54
  • 高火力銃弾だとサンシタのスリケンよりも貫通力が高いというのもあるのでは -- 2015-05-28 (木) 05:58:27
  • ↑デスネー。かて加えて、↑7で挙げられてる「溜め無し」で高威力ってのもあるか。動作の速さだけを言えば「タツジン投擲モーション≧引鉄を引く≧サンシタ投擲モーション」ですしネー。 -- 2015-05-28 (木) 06:21:54
  • スリケンを生成できる格の高いニンジャからすればスリケン含めた遠距離攻撃手段≒戦闘力に持久性がないのは少し問題がある事ですね?近接戦闘でも発砲する必要性があるので隠密性にもマイナス評価が付きそうデスネー。 -- 2015-06-04 (木) 22:17:47
  • スリケン生成に格って関係あったっけ? -- 2015-06-04 (木) 22:21:14
  • シャドウウィーブ=サンのクナイなどから鑑みるに、本人のカラテ鍛錬次第のようデスネー。 -- 2015-06-04 (木) 23:01:23
  • 英語版にて、グレーター以上のソウル憑依者ならスリケン生成が可能、というような表記があったらしい -- 2015-06-12 (金) 09:52:17
  • 結局ニンジャに助手を殺され、自身も殺されかけて救ったのはニンジャとか、やっぱりニンジャは救い!ブッダはゲイのサディスト! -- 2015-06-24 (水) 07:37:16
  • 一撃の威力で勝るガンドー=サンと素早さで勝るガンスリンガー=サンには、意図せずしてニンジャスレイヤー=サンとダークニンジャ=サンのイクサを思い出すことだなあ。 -- 2015-09-29 (火) 01:25:03
  • サイバネ化して電動コケシ・ソイチとして再登場重点な -- 2015-11-03 (火) 20:30:52
  • ↑ちょっとやめないか -- 2015-11-03 (火) 21:10:18
  • ↑ドーモ!モーターコケシ、デス! -- 2015-11-03 (火) 21:56:12
  • アイサツが「コンバンワー」と何気にレアかも -- 2016-03-28 (月) 00:58:05
  • アクマやコリと比べると歴史は比較浅いといえどこいつもクランのボス級ソウルだったんだよなぁ・・・・ -- 2016-04-09 (土) 19:15:15
  • ↑ただ、やりあったガンドーのソウルがドラゴン・ニンジャも知ってるカラス・ニンジャだからアーチ同士の格だとカラスの方が上か? -- 2016-04-09 (土) 19:18:02
  • ↑断言するには両者のソウル共に情報が少なすぎるし、そもそもソウルの格がイクサにおける決定的な差ではないのでは? 結局は憑依者本人のカラテ次第な。 -- 2016-04-09 (土) 19:51:28
  • サイバネの人が使うと、銃を四肢に仕込んだり、脚の銃で更に反動コンボ繋げたりするのかな(着衣はメガネだけ=サン的)・・と思ったが、四肢加速は、カトン改善勢がやってた・・ -- 2017-01-28 (土) 15:52:03
  • 操縦方法の分からないヘリに搭乗させて墜落死させるってダンガンロンパのおしおきっぽいね -- 2017-02-26 (日) 13:26:53
  • ↑2 ガメラ飛行するニンジャ想像した -- 2017-02-26 (日) 14:27:47
  • ↑2つまり、こうだ。ガンスリンガー=サンは、絶望していた。 -- 2017-03-19 (日) 10:13:10
  • ソイチ=サン、写真立て見ようとした時、手が震えてるんだよね。サイコウ=サンの懸念が現実に成るだけかもだけど、もし見ていたら・・自分の写真も有る事を知ったら。結果は変わらないだろうけれど、悔いて逝けたんじゃないかなと、少し思う。 -- 2017-03-19 (日) 10:45:18
  • ぶっちゃけ、こいつの話はガンドーよりもシキベ=サンよりも「ニンジャになった今ならセプクできる」ってセリフが忘れられない。なんかこう辛くなる -- 2017-03-28 (火) 06:30:08
  • 此奴の奇声って結構好きなんだよ。 -- 2017-09-28 (木) 08:34:31
  • ガンドー=サンのことを「流石我がライバル」と言ってるように認めているんだよね。ニンジャになって目が開かれていくが、力を向ける先が滅びで死ぬために頑張ってるてのが物悲しい。ガンドー=サンもクソ野郎だと思っているが、アワレというか嫌いになり切れてないところがあると思いますネー。三人は三位一体でシキベ=サンと共にガンドー=サンの中で生き続けていると思います。 -- 2017-10-14 (土) 12:59:45
  • 結局セプクするとか言って最後はブザマに親父に助けをこうバカ息子だたな。インガオホー! せめて非を認めて、親父にカイシャク頼むなら情けなさは最後ぐらいはまともに見えたかも。 -- 2018-05-22 (火) 07:46:49
  • 多分ソイチは、冤罪で捕まったあのときに助けて欲しかったんだろうなぁ -- 2018-05-22 (火) 10:31:13
  • 開祖にしてソウル由来の後天的に身につけた🔫カラテと、ソウルと関係ないがモータル時代から鍛えあげたモータルの🔫カラテの対決は熱かったよな。 -- 2019-01-26 (土) 21:53:32
  • ピストルカラテの開祖のアーチ・ニンジャのソウルだけど、テッポウ・ニンジャのソウルじゃなかったのか? -- 2020-03-01 (日) 14:00:49
  • 暗黒ピストルカラテの開祖はテッポウ・ニンジャでは無いという可能性もあるみたいですねー。 -- 2020-03-01 (日) 14:16:21
  • テッポウ・ニンジャクランのアーチ級なのはわかったが、カイデンネームは明かされなかったな。シルバーキーも「ソウルは不明だが間違いなくアーチ級」と言われてたが、名無しのアーチ級なんているのだろうか? -- 2020-03-01 (日) 14:45:13
  • ↑いない、カイデンネームを授かり、名付きのニンジャネームを名乗ることがアーチニンジャの定義だから。強大なソウルであり、どのカイデンネームかは分からないが、アーチ級ニンジャのソウルということでしょう -- 2020-03-01 (日) 17:55:51
  • ビッグ・ニンジャクランのパターンと同様、頭領の何某かのアーチ級の下に集った銃使い達のクランが自然とテッポウ・ニンジャクランと呼称されたパターンだと思う。未だ名が明かされないのは何か謎があるのか四部で再び憑依者が現れる予定でもあるのだろうか -- 2020-03-03 (火) 17:06:48
  • ニンジャ器用さを生かした高速リロードでも火縄や火打ち式の装填はスキがデカいからな。 -- 2020-03-05 (木) 18:18:43
  • ひょっとしたらハーヴェスターの憑依ソウルは格は不明ながらテッポウ・ニンジャクラン創立初期のソウルなのかもしれない。マスケット銃やフリントロックの時代だからこそリロードを捨てた銃の多数携行の使い捨てスタイルだったとか -- 2020-03-05 (木) 18:37:44
  • ホースバック=サンは油断ならぬ使い手だったが、リロードの隙をつかれて負けたからやはり隙あるリロードするくらいならたくさん携帯してた方がいいか。 -- 2020-03-05 (木) 22:29:34
  • 気が狂っていて、オメーンをつけていて、二丁拳銃で、空も飛んで、近接戦闘もする。 -- 2021-01-13 (水) 16:25:28
  • つまり、こうだ。 ガンスリンガー=サンはヤクザ天狗 -- 2021-01-13 (水) 16:27:20
  • 今思えば、ソイチのディセンションは精神摩耗でソウルが入り込む物で、ガンドーは拒絶可能だが、自分で受け入れたんだよな・・ -- 2022-02-22 (火) 18:44:17
  • ウキヨエ版の若い頃は実際グッドルッキングな。 -- 2022-06-13 (月) 13:14:31
  • 最初は同情的だったんだけど読んでいて自分の中での解像度が上がっていくにつれて「アレ?コイツ同情の余地無い?」と思うようになった。元々自分の敵を殺すのに躊躇もしない性格な上やってることはボンボンの遊び、それもその被害の中で何人セプクしてるかわかったもんじゃない。それでも愛してくれてると思ってた父に見放されたことでああなったわけだけど、残当。しかもそれで逆恨みだからな… -- 2022-06-20 (月) 22:18:43
  • 確かに警備員とか責任おっかぶらせられて切腹してそうだもんな -- 2022-06-25 (土) 12:59:38
  • この人が、怪盗スズキキヨシになったのも、キョジツテンカンホージツのせいだったりは――さすがにしないか。 -- 2022-06-29 (水) 23:12:25
  • あれほどまでに狂ったのは恐らくディセンション前に刑務所で色々あったんだろうな。小生意気なボンボンでグッドルッキング…他の受刑者からなにもされないはずもなく… -- 2022-07-01 (金) 23:15:20
  • ↑つまり受刑者達はゲイのサディスト… -- 2022-07-02 (土) 01:34:36
  • ↑つまり、ほとんどブッダだらけの刑務所!? 改心に最適なことですね! -- 2022-07-02 (土) 10:56:11
  • 冗談めかした内容だけど、マジでその可能性は否定できないのがマッポーすぎる忍殺世界な…… -- 2022-07-02 (土) 12:25:17
  • フジキドが刑務所に潜入した時は最初の部屋はなんか怪しい感じだったからな。2度目の部屋の連中はみんな気のいい人達だったが・・・ -- 2022-07-02 (土) 13:48:04
  • コミカライズの描写だとキョートの刑務所は囚人が2桁単位で死ぬ場所であり、ニュービーをファックする囚人が居ても不思議じゃない感じだった。そしてソイチの性格だと刑務所で「俺はお前たちとは違う!」とか言って孤立するのは容易に想像できる。そんな場所でムラハチ重点されれば…カラダニキヲツケテネ… -- 2022-07-02 (土) 15:45:00
  • 仮に映像をIRC放流できたとしても即効ロードとヴィジランス=サンに揉み消されそうなのが何とも -- 2022-07-17 (日) 14:57:13
  • 即効→即刻。ケジメします。 -- 2022-07-17 (日) 22:28:28