Top > 「ガントレット・ウィズ・フューリー」
HTML convert time to 0.006 sec.


「ガントレット・ウィズ・フューリー」

Last-modified: 2017-05-10 (水) 14:11:36

togetterまとめ Edit

◆まとめ◆:#1#2#3#4#5&エピローグ
◆実況付◆:#1#2#3#4#5&エピローグ

登場人物 Edit

...

あらすじ Edit

ドーモ、スミスです。俺の活躍、みんな覚えていてくれたかな?
赤黒のスゴイコワイ・ニンジャに二度もインタラプトされて、順風満帆だった俺のヤクザ人生はもう台無しさ。
ニンジャによって心が折れた俺は、遂にキョート随一のバトルテンプル「ボンジャン・テンプル」へ入信したんだ。
ここの生活は今までとまるっきり違ったね。厳しい修行。奥深い禅問答。
お陰でこんな俺にもようやくブディズムって奴が掴めてきた。ここから俺の奥ゆかしい第2の人生って奴が始まるんだ……。

 

そんな時だ。またしてもニンジャが俺の目の前に現れやがったのは……。
ハイ・ボンズのグノーケ=サンが突然ニンジャになって、テンプルの宝物だっていう打擲棒を持ち逃げしちまったんだ。
他のボンズはあらかた殺され、生き残ったのは俺やレッサーボンズのカンツァイ=サンを含めてわずかという有様。
しかもカンツァイ=サンときたらブッダデーモン像から出てきたっていう奇妙なガントレットを手にして、グノーケ=サンを追うと言い出した。
アコライトなんて名乗ってもうまるっきりニンジャだぜ、おいおい……。
まったく、俺のボンズ生活はいったいどうなっちまうんだ?俺も戦わなきゃ駄目ですか、ブッダ殿?

 

「キエーッ!ハイ!ボンジャン!ハイ!」

 

ここは本当にキョートですか?
はい、ニンジャです。何ももんだいはありません。

 

破戒した仇を捜し求めて三万里!
キョート・リパブリックを舞台に繰り広げられるブディズム・カラテ・アクション!
唸れ伝説のガントレット!殴れカラテ!敵をやっつけろアコライト!セイヤッサーボンジャン!ボンジャンハイ!

 

いつもの奴がエントリーしてくるかもしれないが、恒例行事だからそっとしておいてあげてくれ!


解説 Edit

第2回エピソード人気投票26位タイの、中国や香港ムービー映画のオマージュ盛りだくさんなボンズ・アクション・ストーリー。
「コイツは本当に忍殺の登場人物なのか」と思わせるほどの清廉ボンズ、アコライト=サンが初登場だ。「憤怒の籠手」をまとったボンジャン・カラテに刮目せよ!

 

物理書籍版では「キョート殺伐都市#5:ピストルカラテ決死拳」に収録。その際、エピローグが大幅に加筆修正され、「ガントレット・ウィズ・ミスフォーチュン」のサブタイトルを与えられ独立したエピソードめいて扱われている。



コメント欄な