「リブート、レイヴン」

Last-modified: 2020-03-30 (月) 06:13:59

Twitter連載ログ Edit

◆note版(Twitter連載版公式アーカイブ)&設定資料(要ニンジャスレイヤープラス購読)◆全セクション&N-FILES
◆Togetterまとめ◆#1#2#3#4#5#6#7#8
◆実況付◆#1#2#3#4/#5()/#6()/#7()/#8
◆note版実況付◆全セクション&N-FILES

登場人物 Edit


あらすじ Edit

「REBOOT」

「ハローハロー、俺のZBRはどこだ?」
「所長、折角私がコーヒー淹れて、トースト焼いてンのに、また先にZBRなんスか?私の作ったメシ、嫌いデスか?」

「REBOOT」

「怪盗スズキ・キヨシを捕まえてほしいのだ」
「ナムアミダブツ!スズキ・キヨシだと?」

「REBOOT」

「ホント、ボンクラでも必死で生きてンのに?」
「最高の助手だ」

「REBOOT」

「で、こいつは何だ?」
「シキベ・タカコ=サンです」

「REBOOT」

「ヘェーヘェーヘェー……ブラーヴォ!……ブラーヴォ!」
「やっぱりテメエか……」

「REBOOT」「REBOOT」「REBOOT」「REBOOT」「REBOOT」

 

 ザリザリザリザリ……

 

「色々、ありがとうな、シキベ=サン」

 

 ザリザリザリザリ……

 

「REBOOT」

 
 

――10年前。
師を失い、無軌道に探偵事務所を引き継いだ若き日のタカギ・ガンドーには、一人の助手がいた。
名をシキベ・タカコと言う。育ちの悪い平凡な少女と、身を持ち崩しかけの探偵は、奇妙な共同作業を営んでいた。
 
――あれから10年。
一時ネオサイタマに戻ったニンジャスレイヤーを待ち、潜伏するガンドーの目に飛び込んできたのは、10年越しの挑戦状だった。
……見過ごせるはずがない。ガンドーは愛銃49マグナムを手に、アンダーガイオンの新たな闇へ挑む。

 

「少し変わったな…?」
「そちらもな」


解説 Edit

オイオイオイ!アンタに倒れてもらっちゃ困るぜ!?
その胸に、絶えず灯るは正義の光。悪夢と幻想の狭間から、冷たい過去のフートンから、「再起せよ、大鴉」

 

第2回エピソード人気投票、物理書籍版第2部エピソード人気投票共に1位を獲得した作品。
前半部(#4まで)では探偵タカギ・ガンドーの来歴と戦う理由、後半部(#5以降)では過去の仇敵との再会、そして死の淵で迎えた転機に至るまでの物語が綴られる大ボリュームのお話である。
なお、エピソード一覧のページでも注記しているが、#8の中盤以降は他のエピソードを踏まえた内容となっているため、時系列順に読んでいるヘッズには本話を飛ばして少々回り道することをお勧めする。

 

物理書籍版では「キョート殺伐都市#5:ピストルカラテ決死拳」に収録。表紙もこのエピソードがモチーフとなっている。

 

余談となるが、日本のロックバンド「岸田教団&THE明星ロケッツ」が、このエピソードとガンドーをイメージした「Reboot:RAVEN」という曲を発表している。
本エピソードへのリスペクトやオマージュが随所に見られるワザマエな曲なので、興味のあるヘッズはぜひ一度聴いてみてはいかがだろうか。



「COMMENT」

  • どうやら当時の実況が発掘されたようだ  http://togetter.com/li/641387 -- 2014-03-16 (日) 07:11:55
  • まとめイッキ読みしたから、名鑑なんて当然しらず、ものっそいドキドキしながら読んだから、名鑑を踏まえて実況するヘッズはどんな気分だか気になってたんだ -- 2014-03-27 (木) 22:59:51
  • ズバリ摂取しすぎ! -- 2014-04-16 (水) 01:07:47
  • 前払い金の経費でZBR1リットル買おうとしてたのは笑ったw右にガン振りしながらもたまには左にちょいと傾けることも忘れないのだなあ -- 2014-04-16 (水) 11:15:57
  • UNIXの前に一斉に並んで首をカックンしてるクローンヤクザたちを想像したら腹筋が爆発四散 -- 2014-04-20 (日) 09:47:20
  • つがいの死苦、掌中に在り。濡羽色の弾丸を込め直し 無明の淵より新生せよ -- 2014-04-25 (金) 03:57:28
  • ↑ポエット、誰の言葉だ? -- 2014-04-27 (日) 07:35:52
  • イポンであるハングファイアについての説明がなかった事だけがマイナス、それ以外はさすが人気投票一位と言うべき内容だった -- 2014-04-27 (日) 07:43:32
  • 「鴉の再起」は実際誤訳では? 「起きてよ、鴉」がいい、俺は知能指数が高いんだ。 -- 2014-06-07 (土) 01:30:16
  • 意味合いとしては「鴉としての再起」が分かりやすいんだろうけどこれは実際くどいのでこのままでいい 多様性も捨てがたいが、ガンドー=サンにそんなカワイイな訳はどうだろう -- 2014-06-08 (日) 14:04:02
  • ガンドー=サンにREBOOTかけてるのはシキベ=サンだと考えるんだ -- 2014-06-08 (日) 18:07:52
  • 復活の鴉、でいいのでは? -- 2014-07-06 (日) 19:02:26
  • なんでRebootとRavenの間にハッキリ「,」があるのを無視するかなぁ。「復活の鴉」は論外として、「鴉の再起」にも「鴉としての再起」にもならんよ。 -- 2014-07-06 (日) 20:53:51
  • 単に「リブートせよ」が何だかんだでサイバネ雰囲気重点で好きかな。マトリックスでネオ=サンがエージェント改善を「アップグレード」と呼んでいためいて -- 2014-07-06 (日) 21:06:49
  • ハァーッ!ハァーッ!文句ばっかりつけて一向に自分で編集しようとしないヘッズたちめ!このボブの手を煩わせるなんて!選ばれしヘッズたる僕が奥ゆかしさを叩き込んでやるぞ! -- 2014-07-08 (火) 00:30:03
  • 再び改善してみた。個人的にゃ「起てよ、鴉」が好みだけど、ギレン=サンめいてるのでちとアレかな。 -- 2014-07-08 (火) 02:54:50
  • あらすじにザイバツの刺客ニンジャって書いてあるけど、ザイバツから仕向けられたのとは違いませんか? -- 2014-09-12 (金) 09:32:23
  • ザイバツのアデプトとしてガンドー殺害作戦に志願していて、ザイバツから破門されたのはガンドー殺害後。本人の忠誠心はどうあれ、「ザイバツの仕向けた刺客ニンジャ」であってる。 -- 2014-09-12 (金) 23:28:27
  • 展開を勘違いしていた↑↑は自主的に研修に向かいましたのでご安心ください。 -- 2014-09-13 (土) 21:51:41
  • 悲しくも、最後の一行で救われたよ -- 2014-09-14 (日) 00:39:16
  • 水中の幻想とピストルカラテの緩急が -- 2014-10-15 (水) 01:09:04
  • ↑(続き)ワザマエ。ローカルコトダマ空間で電話取った時になぜか泣いてしまった…。なお投稿ミスしたためケジメされました -- 2014-10-15 (水) 01:13:27
  • リブートした鴉を見上げて誰かが笑う・・・・・・嬉しそうに、仕合せそうに。ラスト一行でそいつが見えたフジキドの、きっと無自覚な優しさも染み入ることだなあ。 -- 2014-11-23 (日) 19:28:34
  • ふと思ったけど、あらすじのシキベ=サンの紹介が「少女」なのは22歳に対しては実際不適切では…?とはいえ、作中のガンドー=サンの対応があからさまに少女相手だから「女性」と呼ぶのも違うんだよな…。 -- 2014-11-24 (月) 03:44:41
  • ピンポ=サンならこう言うだろう。「女性はいつでも心は少女さ!」 -- 2014-11-24 (月) 10:05:29
  • イグナイトがガールでカタオキがボーイ扱いされる忍殺で何を今更 -- 2014-12-07 (日) 22:13:12
  • ボーイ・ガールは日本語の少年・少女よりも含める範囲が広いことに留意 -- 2014-12-12 (金) 11:41:05
  • 個人的にはスワンソングのクオリティでドラマCD化してほしい話 -- 2014-12-13 (土) 22:37:17
  • 本当だったらモータルが急にピンチに力に目覚めて逆転勝利!なゴツゴウは嫌いなんだ。が、ガンドー=サンには…そうじゃなきゃ嘘だろと、素直に思わせてもらった。 -- 2014-12-28 (日) 04:37:11
  • この語り手が何度もハッと目覚めて時系列がジャンプする構成は映像だともっと映えそう -- 2015-02-15 (日) 14:27:15
  • 書籍第2部人気投票1位オメデトゴザイマス -- 2015-03-05 (木) 11:55:48
  • 再起動して視聴者の度肝を抜く老骨カラス…って考えると武装核4の主人公ですなぁ。あちらさんも本編以前はレイヴンだったし -- 2015-03-08 (日) 23:15:28
  • ボンド=サンが書いた『スワンソング~』に触発されたとモーゼスさんが語っていたけど、クロウとレイヴンどちらもが物理書籍人気投票一位なのは原作者=サン達が互い互いに良い刺激をもたらしているのだなと小並感 -- 2015-03-10 (火) 06:23:59
  • ハングファイア(遅発)とは、銃砲の射撃において、装薬の燃焼スピードが突然、通 常より妙に遅くなり、撃発から少し遅れて発砲が行われること。 -- 2015-03-30 (月) 21:48:05
  • ハングファイア(遅発)とは、銃砲の射撃において、装薬の燃焼スピードが突然、通 常より妙に遅くなり、撃発から少し遅れて発砲が行われること。 -- 2015-03-30 (月) 21:51:33
  • 連投で/ケジメをします/自分のせい -- 2015-03-30 (月) 21:55:18
  • 『劇場支配人のテーマ』がアニメイシヨンのEDに起用されたのをきっかけに、THE PINBALLS=サンの今までの曲を聴いてみた。『片目のウィリー』という曲がまるでガンドーのシキベのことを歌っているよようでいたく感動。ヘッズ達に是非聴いてほしい。 -- 2015-05-17 (日) 11:38:41
  • ↑間違えた。『~ガンドーとシキベのことを~』です。ケジメします。 -- 2015-05-17 (日) 11:39:41
  • 「ドーモ、カラス・ニンジャです、オヌシをカラスの国に連れて行く」に脳内変換して腹筋がオタッシャするとこだった -- 2015-06-05 (金) 17:47:51
  • だいぶ上↑そもそも「少女」「少年」は二十代までを含める意味の日本語なのでなにもおかしなことはない -- 2015-06-07 (日) 10:17:28
  • タカギ・ガンドー主演の映画「リブート・レイヴン」を見ているような感じがした。1本マジの映画を作るならこのエピソードしかないと思う。フジキドいないけどな! -- 2015-08-15 (土) 22:27:02
  • 実況付の#2で、通し番号の21,22が抜けている -- 2015-08-16 (日) 20:56:42
  • ガンドー=サンがシキベ=サンにお礼を言ってから「「オタッシャデー」」までの流れではサイバネ改造した涙腺でも耐えられないと考えてよろしいですね? -- 2015-08-21 (金) 21:00:31
  • ↑8 ガンドー=サンとシキベ=サンのローカルコトダマ空間での邂逅を思わせる曲だった。それ抜きでも爽やかな曲調がニューロンを切なくさせる名曲な。 -- 2015-10-12 (月) 17:28:32
  • シキベ=サンが罪罰に殺された理由がイマイチわからないのでどなたか教えて -- 2015-11-13 (金) 01:16:29
  • ↑「……お許しくださいマイロード。御身の放つ御力だけでも娘の記憶は消せたやも知れませぬ。だが私は完璧主義者なのです……」 要はキョジツテンカンで記憶を消せただろうけど念には念を入れてってことなんでしょう。 -- 2015-11-13 (金) 08:53:16
  • ああ、もっと根本的な理由か。エド・トクガワの鎧のあるものを取るとこを見られたからだと思われます。詳しくは書籍版の2部最終章で。 -- 2015-11-13 (金) 09:12:23
  • シキべ=サンはある意味ザイバツの誕生の瞬間に立ち会ったということなのだろうか -- 2015-11-13 (金) 11:14:36
  • ガンドーの記憶であるはずのシーンの所々にシキベしか知り得ない感覚や心情が混じる所がワザマエな伏線な -- 2015-12-07 (月) 07:38:57
  • ガンスリンガー=サンとのピストルカラテ対決は読んですげえカッキェー!と思ったし、悪魔も泣く4の悪魔おじさんと悪魔右腕=サンみたいな戦闘が頭に浮かんだ -- 2016-11-20 (日) 12:10:14
  • 再読。最高。 -- 2018-10-05 (金) 02:03:40
  • ディテクティブ=サンは、ニンジャになって最初の戦いでこれか……やっぱり、元が元だけにスゴイな。 -- 2018-10-05 (金) 22:17:29
  • 岸田教団=サンの新譜にReboot:RAVENなる曲が。まさかこのエピソードをモチーフにした曲を作られるとは… -- 2018-12-05 (水) 20:00:22
  • 岸田版リブートレイヴンのプロトタイプが忍殺語だらけだったみたいで -- 2018-12-07 (金) 12:03:44
  • Reboot:RAVENの忍殺語版超聴いてみたいな…公開されないかしら… -- 2019-01-11 (金) 10:44:38
  • 「リブート(再起動)」だの「レイブン」だの、名前だけならフロム・ソフトウェアクランが引き寄せられる名前な -- 2019-02-23 (土) 17:06:05
  • このタイトル名を聞くだけで鳥肌が止まらない。ニンジャスレイヤーという作品はリブート・レイヴンなるものを生み出した時点で満たされたと言えよう。 -- 2019-06-22 (土) 11:41:32
  • オッサンとオッサンとオッサンが活躍する物語なのになんでこんな週刊跳躍みたいな熱さがあるんだ…!!! -- 2020-03-01 (日) 14:15:37

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White