Top > ウミノ・スド
HTML convert time to 0.016 sec.


ウミノ・スド

Last-modified: 2018-02-08 (木) 23:18:14

登場エピソード Edit

 

「ニンジャアイエエ……えへへ……実際窓に……」
「アイエエエエ!イア!イエエエエ!」


人物 Edit

  • 考古学者。ネオサイタマ大学で考古学教室を持つ教授であった。
  • 古事記などの古文書やニンジャ遺跡を研究し、三種の神器ヌンジャマッポーカリプスに関しなんらかの情報を得るも、ウミノ研究室の古代ニンジャ文明説が考古学会で嘲笑の的となったのをきっかけに、助手のホソダと学生フジオ・カタクラはアカデミズムの世界を去り冒険企業「マレニミル社」を興した。
  • 後に、三種の神器およびコフーン遺跡に関してウミノが持つ情報を求めたザイバツにコフーン遺跡発掘計画に「招待」され……。
     
  • 彼とは直接関係ないが、「ラスト・ガール・スタンディング」初回連載時にソニックブームが使用した偽名も「ウミノ」である。
    • 重要人物である彼と同一名ではまぎらわしいためか、原作者監修による加筆修正がなされた再放送版「ラスト・ガール~」では「フマトニ」名義に置き換えられている。
       
  • オーディオドラマでの担当声優はチョー=サン。どこか悲壮感を漂わせるその声質は事ある毎に酷い目にあうウミノ=サンにぴったりと言えよう。アニメ『ONE PIECE』のブルック=サン役と言うとヤング・クランに、NHK教育テレビでまちをたんけんしていた配達員さんと言うとオッサン・クランにはなじみ深いだろうか。

外見 Edit

  • 痩せた中年男性。瞳の色は茶色。
  • のちにザイバツの尋問により、胸元に「禅」の字を焼き入れられてしまう。

ストーリー中での活躍 Edit

「アバッ……アバッ……アバッ……お、恐ろしかったのです。災いが。全世界に災いが。ネタバレが……」

第3部以降について Edit

襤褸切れの男は痩せた手で頭をかばい、嗚咽した。

一言コメント

「ち、ちなみに、なぜコメントを!」