サブロ老人

Last-modified: 2018-08-22 (水) 13:53:13

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【サブロ老人】 ◆殺◆

登場エピソード Edit

 

「いずれ私の体も思うようにいかなくなるでしょう。仕方の無い事です。ドウグ社は私の代で終わりだ」
「ウチのやり方はもう、時代遅れなんでしょう。どこを見ても、サイバネ、ロボット、バリキにズバリだ。弟子もろくに取れなかった私は、ジゴクで先祖に詫びねばなりません」


人物 Edit

  • ニンジャスレイヤーをして「奥ゆかしく、素晴らしい」と評されるワザマエを持つ、ドウグ社の社長にしてたった一人の職人。
  • ニンジャスレイヤーの使用する「巻き取り機構付きフックロープ」「マキビシ」「ブレーサー」は彼の手になる逸品である。
  • また、ソウカイ・ニンジャの何人かもこの道具者の顧客であるようだ。一方でサブロ本人は、過去にニンジャに両親と兄弟を殺されているらしい。
     
  • 昔ながらの製法にこだわっており、人間を顧みずにハイテク化を押し進めるオムラ・インダストリを目の仇にしている。
  • 物騒な道具を作らされているにも関わらず、一切それらに言及しない生粋の職人気質。顧客情報は完全に頭の中に叩き込み、物理情報は残さない徹底ぶりである。
  • 一方で悪い意味でも仕事一筋であり、妻は息子のマノキノが10歳になった時に愛想を尽かし、マノキノを連れて家を出て行ってしまった。

ストーリー中での活躍 Edit

「哀れなネタバレめ!ならばワシを斬ってみよ!」

  • 「オウガ・ザ・コールドスティール」は彼を準主人公として進行する。
  • 母の訃報を伝えに来たマノキノは、皮肉にもオムラの技術者として新型ロボニンジャ「モータードクロ」の開発主任となっていた。サブロは彼を邪険に追い返す。
  • その後、実戦形式のデモンストレーションとしてオオヌギ・ジャンク・クラスターヤードに送り込まれたモータードクロの攻撃で負傷し、覚悟を決めてアグラ・メディテーションを始める。が、結果的にこの行動がモータードクロを戸惑わせ、命拾いすることになった。
  • デモンストレーションの実行を知らされず、慌てて駆けつけてきたマノキノに不器用ながらも彼を認める言葉をかけ、和解する。しかしマノキノが停止させたはずのモータードクロは遠隔指令によって再起動し、成人した息子を目の前で殺されてしまう、最悪の結末を迎えてしまった。
  • ニンジャスレイヤーによって自分だけは助かったサブロは、赤黒のニンジャが以前からの顧客であるイチロー・モリタであることを見抜く。実の息子を腕の中で見とりながら、モリタに懇願めいた激励を送るその胸中はいかばかりか……。

「モリタ=サン」「……」
「あんたの正体は知らぬ。知らぬが、何者かはわかる」「……」
「頼んだぞ……これからも」

 
  • 第2部のエピソード「フィジシャン、ヒール・ユアセルフ」ではニンジャスレイヤーに新装備のブレーサーを卸している。
     
  • さらに第3部では新たに弟子を取ったことがニンジャスレイヤーの口から語られているが、詳細は明かされていない。
     
  • 「ライズ・アゲンスト・ザ・テンペスト」にてニンジャスレイヤーの回想の中で登場。ドウグ社のグランドマスターとして、「道具」「真打」と刻印されたブレーサー、そして対アガメムノン戦の切り札たる雷を弾き返すヌンチャクを授けた。

一言コメント

「これも好き勝手やってきた私への、ブッダのコメントなんでしょうねえ」

  • 「モータードリヴン・ブルース」で弟子を持ったことになっている。 -- 2014-03-29 (土) 18:25:59
  • 一部キドからケンジ=サンを助けてくれてた一人 -- 2014-04-29 (火) 21:53:07
  • 彼も息子を亡くした父親か…。 -- 2014-04-29 (火) 22:00:06
  • 「過去にニンジャに家族を殺されている」「ニンジャスレイヤーだけでなく、ソウカイ・ニンジャにも武器を卸している」…この辺の設定から考えると、「復讐の為敵対する双方のニンジャに武器をばらまいて共倒れすることを望んでいる」というのでもおかしくないはずなのだが、そんな感じが全くしないのはその古き良き職人気質な人柄ゆえか -- 2014-05-02 (金) 20:20:42
  • 2話しか登場してないことに気付いたのはここを読んだ今でした。フジキドを支える人々は皆、存在感がありすぎる。 -- 2014-05-02 (金) 21:33:47
  • サブロ老人本人は出てなくとも、ドウグ社製品は頻繁に出てるからねぇ。言葉よりも仕事で語る、職人の鑑な -- 2014-05-03 (土) 20:07:23
  • ドウグ社は義手・義足から始まったという記述があるが、やはりヘイズの旦那は顧客である可能性重点か -- 2014-05-04 (日) 00:48:18
  • ↑それにしてはシガキ=サンの旧式テッコとブラックヘイズ=サンのテッコV8型で性能が違いすぎるし、何より大規模なモーター義手の製造をオオヌギ・ジャンクヤードで行うのは困難なのでは? -- 2014-08-12 (火) 15:38:11
  • ↑2 このページにも書いてある「ウチのやり方は~」という台詞から察するに少なくとも1部ではサイバネ関連は取り扱ってなさそうデスネー -- 2014-08-12 (火) 16:19:45
  • 弟子の考察ってないのか?個人的にはカキオとかメカ強そうだし身寄りがないしあると思います! -- 2014-11-02 (日) 10:46:29
  • フィジシャン~での「サブロの目は暗く輝いた。」の一文に -- 2014-11-02 (日) 10:52:01
  • ちょっとそれっぽい臭いを感じてしまったかな。ちなみに↑8宛 -- 2014-11-02 (日) 10:52:57
  • 一体どんな思いでそのワザマエを磨き続けていたんだろうな。もしニンジャへの怨みが彼をタツジン級の職人にしたとすれば、フジキドとの出会いは天の配剤としか言いようがない。 -- 2014-11-02 (日) 11:21:35
  • アレ、弟子取っていたっけ。どのエピソードか分からない… -- 2016-05-16 (月) 19:40:13
  • ↑「モータードリヴン・ブルース」でIRCボウガン使ったフジキドが「サブロ老人はいい弟子を取った」と感想を述べているところから。サブロ老人及び弟子本人はこのエピソード中には登場しない -- 2016-05-16 (月) 20:40:43
  • ↑回答アリガトゴザイマス、1部から心境の変化とかあったのかな…… -- 2016-05-19 (木) 14:24:28
  • フジキドに卸したあのカッコイイヌンチャクはいつまで持つのだろうか -- 2016-06-24 (金) 12:27:08
  • アガメムノン戦でボロボロになってアルゴス本体をハッキング(物理)するときに一緒に砕けるに100ペリカ -- 2016-06-24 (金) 12:49:53
  • ↑ナムサン!実質十円であるのだ! これにはハンチョウ・オオツキ=サンも激怒! -- 2017-07-22 (土) 00:35:51
  • ブレーサーやフックロープを初めとした装備は実際下手な暗黒メガコーポの装備より高品質・高性能では? -- 2018-08-22 (水) 13:53:13

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White