ジェスター

Last-modified: 2021-10-24 (日) 22:16:35

◆忍◆ ニンジャ名鑑#331 【ジェスター】 ◆殺◆
ロードの秘密に触れた事で思考力を奪われたニンジャ。
ブレイコウ存在の道化としてロードの側に侍る事が許されている。
踊りを踊って楽しませたり、城内のスモトリ奴隷を鞭打って使役もする。

登場エピソード

 

「ウフッ!ウフフーッ!」
「ウフッ!ウフッ!ウフッ!」


人物

外見

  • 病的な痩身。
  • 錆塗れのメンポを身に着けている。

ワザ・ジツ

  • 武器としてモール(Maul:掛矢。土木作業や戦闘に使われる大型のハンマー)を手にしている場面が見られたが、ワザマエは未知数。

ストーリー中での活躍

「開くがよい。ジェスター=サン。余はネタバレが見たい」

  • 「キョート・ヘル・オン・アース」序「エンタングルメント」のラストでロードの車椅子を押しながら登場。
  • そこで発揮されたロードのキョジツテンカンホー・ジツに対するヘッズの衝撃と恐怖は凄まじいものであり、それに付随したジェスターの狂気めいた踊りと笑い声はダメ押しめいてヘッズのSAN値(正気度)をガリガリと削った。
    • 熟練したヘッズでさえ重篤なNRSに襲われ、発狂する者、恐怖失禁する者、ニューロンを破壊されてしまった者、さらには自身もジェスターめいて「ウフッ!ウフフーッ!」と笑い出す者など、実況はまさにマッポーめいた阿鼻叫喚の地獄絵図と化した。コワイ!コワイすぎる……!!
    • この時その踊りに合わせてロードが歌っていた「ヒートリ、コマキタネー……ミスージノー、イトニー……」という歌は、ネオサイタマのノビドメ・シェードアンダーガイオンのアッパーエリアなどで広告マイコ音声として流れていた描写が過去にもある。
      • 「……アカチャン!」「アカチャン!ドンドンネ!」という、合いの手(?)らしきものが入るようだ。
      • サブジュゲイターもお気に入りの曲らしく、部下に指示してこの曲を流させていた。
      • 安らぎと得体の知れぬ深淵めいたアトモスフィアの入り混じった音楽との事。一体何なのだろう……。

「……ウフッ!ウフフーッ!」

  • 急「ラスト・スキャッタリング・サーフィス」の終盤において、ロードへのアンブッシュに失敗し、瀕死の重傷を負いながら辛くもキョート城天守閣より逃げおおせたダークニンジャの後を密かに追う。その先でジェスターが目にしたのは、運命に抗うために敢えて運命を受け入れんとハラキリを行うダークニンジャの姿!
  • そしてヌンジャの意志すらも欺き運命に打ち克ったダークニンジャは、瞬く間にジェスタ―のソウルを吸い上げ爆発四散させたのだった。

一言コメント

ナムアミダブツ!何が起ころうというのか!その異様な一言にジェスターも怯え、目を背けてコメント欄の陰で縮こまった。

  • なんか「ススメ・オブ・カクゴ」のハララ=サンが侍らせてたツギハギだらけで目や口とかも皮膚縫われてる肉人形めいたのを思い出した -- 2013-06-26 (水) 00:47:32
  • フタナリウフフーッ!! -- 2013-06-26 (水) 03:26:35
  • コカンケジメ案件かもしれない、備えよう -- 2013-06-26 (水) 09:23:45
  • もとは秘書ニンジャとかだったのだろうか -- 2013-06-26 (水) 19:07:48
  • ↑2元が女性だったとしても秘所を破壊されてそうな -- 2013-06-26 (水) 19:29:03
  • ↑一瞬素で「なるほど、パラゴン=サンが嫉妬しますカラネー」と考えたがなんかそれでいい気もしてきた。秘書とでダジャレな? -- 2013-06-26 (水) 23:28:30
  • え?なんですって? -- 2013-08-12 (月) 01:00:44
  • 彼は既にセプクしたよ -- 2013-08-12 (月) 09:35:24
  • それは女道化師の秘書では無い、小柄な老人の秘所だ -- 2013-08-23 (金) 17:19:30
  • ウフッ!ウフフーッ! -- 2014-02-04 (火) 16:06:06
  • 性別に関しては、特に人格欠損が著しいケジメ者の総称であって、複数体いる説を推したい -- 2014-06-01 (日) 23:31:32
  • 人工的に両性具有者にされたのかもしれない。コワイ! -- 2014-06-01 (日) 23:43:49
  • ↑ アイエエエ…これだけなら蚊柱案件なのに病的笑い声と頭のう破壊で前後できないよぉ… -- 2014-06-20 (金) 12:47:13
  • 実際ポジションが宦官っぽくもある -- 2014-07-02 (水) 21:01:34
  • クロガネノシロ・Zのアスラ・バロン=サンめいたイメージ -- 2014-07-12 (土) 19:41:55
  • フジオ=サンの目には女性めいたなんかに見えたので彼女と表記された、と考えることにした -- 2014-07-12 (土) 20:10:25
  • つまり、こうだ、サカナ・ニンジャクランとかで、年齢によって性別が変わったんだ、俺は詳しいんだ。 -- 2014-08-07 (木) 02:38:51
  • セイベツテンカンホー...だと...? -- 2014-08-30 (土) 10:43:57
  • ごあんしんください -- 2014-08-30 (土) 11:31:55
  • ヘルオンアース上巻にて名鑑イラスト収録。性別について、ひじょうにあんしんできるデザインでした -- 2014-10-14 (火) 21:26:27
  • 書籍版でも「彼はブレイコウである」の記述は健在だったなぁ -- 2014-10-20 (月) 20:19:46
  • ↑ハラキリの場面でどうなるか……「彼」に統一される予感もある -- 2014-10-20 (月) 20:29:55
  • 中性的というかどっちにも取れそうなデザインデスネー -- 2014-10-20 (月) 23:42:33
  • エスプガルーダのアゲハ=サンやタテハ=サンのように任意で性別を替えられるジツの使い手だったのかも知れない。なおアゲハ=サンと言ってもグッドルッキングのセンセイとは無関係なのでごあんしんだ -- 2014-11-01 (土) 20:51:48
  • モール(掛矢)はただ戦闘に使うだけのハンマーではなく、むしろ杭とか打ったりする工具の側面が大きい。そしてだいたい木製だ。そう考えると彼のニンジャ装束とミスマッチな気もするが、なんか模様とか塗ってあるのかもしれない。 -- 2014-11-25 (火) 18:51:46
  • 彼らは「欠けている者」であるというので、言論や態度に大きな自由が許されるし、普通の人であれば当然とがめられるような言葉や行ないでも、「たかが知れた宦官」というので見逃された。(三田村泰助『宦官』中公新書) -- 2014-12-13 (土) 21:53:53
  • Twitter連載時に性別が男女どちらが正しいのかうやむやになったのは、その確認のために原作者=サンと連絡を取ったら連載進行の妨げになるから。つまりその時間が十分取れているであろう書籍版では… -- 2014-12-20 (土) 17:59:34
  • 上巻ドゲザの場面では「彼」のままだったので、ハラキリの場面でも「彼」になりそうな気がする。とか思ってたら -- 2014-12-20 (土) 19:40:31
  • ↑とか思ってたら「彼女」のままだったりして -- 2014-12-20 (土) 19:40:56
  • 「彼」、「彼女」の押し問答・・・これではまるで、サウザンド・デイズ・ショーギのコトワザ通りだ。疲弊するだけで何も生まん。よって解決策を提示する。 中性的なオトコノコフィーヒヒヒ!  -- 2015-05-18 (月) 00:01:00
  • 実際ネザークイーン=サンも彼とか彼女とか呼ばれている。 備えよう -- 2015-05-18 (月) 00:03:34
  • 「ウフッ!ウフフーッ!」はカワイイ。おれは手に入れたぞ。おれは。真実を手に入れた。 -- 2015-05-20 (水) 23:11:31
  • アサリ=サン「ウフッ!ウフフーッ!」←コワイ! -- 2015-05-20 (水) 23:28:40
  • ところでロードに披露してる踊りってどんなんだろう。阿波踊り?ボン踊り? -- 2015-05-20 (水) 23:30:29
  • ↑「くねくね」のような動きだと思ってる -- 2015-05-21 (木) 11:57:18
  • ↑3 アサリ=サンの「ウフフーッ!」がどうしてコワイのですか? レイプ目ヤンデレアサリ=サンが包丁を持ってこのセリフを言ったとしたらどうでしょう。もはやカワイイ以外のなにものでもないと思いませんか? あなた (彼は狂っていた) -- 2015-05-21 (木) 19:32:03
  • ↑ アイエエエ狂信者!コワイ!(彼のニューロンは若すぎた) -- 2015-05-22 (金) 09:24:37
  • ロードが座ってた台座投げてもブレイコウで済むのが恐ろしいが、パラゴンは内心、爆発四散させたいと思ってたんじゃ? -- 2015-07-22 (水) 21:57:12
  • 性別が結局はっきりしない点について、ふと以前「ワッチドッグは自我+四肢をケジメされてるのにこいつは自我だけ。多分ケジメの原因となる罪状は同じなのに不公平では」と考えていたことがあるが、ひょっとしたらジェスターの方も自我だけじゃなくボールもケジメされていたのかもしれない。そう考えれば性別不明な点からロードのそばに侍ってブレイコウを許されていた点まで説明が付くし、何よりこれでワッチドッグとも平等だ。メデタイ!(彼は狂っていた -- 2015-12-28 (月) 09:50:06