Top > タラバー歌カニ
HTML convert time to 0.005 sec.


タラバー歌カニ

Last-modified: 2018-06-23 (土) 17:19:23

◆忍◆ 組織名鑑#(未掲載) 【タラバー歌カニ】◆殺◆

 

しかもこのカニは食べ放題、ボタンは押し放題なのだ。
キャバァーン!キャバァーン!

関連エピソード Edit


企業概要 Edit

  • ネオサイタマの繁華街にある人気カラオケ・ステーション。「ラスト・ガール・スタンディング」にてヤモト・コキ達オリガミ部のメンバー(アサリ・ブナコ・オカヨ・マチ)が訪れた。
     
  • ライトアップされた相撲フォントのネオンに稼働するカニ脚の巨大模型の付いた看板が特徴。
  • 店内及び周囲の治安も良いらしく、夜の幻想的な雰囲気も相まって女子高生達の人気スポットとなっている。
     
  • 店内ではバイオタラバーカニの脚が食べ放題であり、各部屋の小窓の脇にある「蟹」ボタンを押すと、配膳室からコンベアーベルトによって即座に、加減良く茹でられたタラバーカニの脚が送り込まれる仕組みになっている。タラバーカニの危険性は厳重な管理で最小限に抑えられている。ダイジョブダッテ!
  • ちなみにこのシステムこそ、「タラバー歌カニ」をカラオケチェーン店のシェアトップに立たせしめた画期的なシステムらしい。
     
  • ヤモト=サンが注文のボタンを押しまくっていたが、前述の通り「食べ放題」なので料金については心配ない。
    • ちなみにこの後でスーサイド=サンが来た都合上、押した本人は一切手をつけられなかった。
    • アニメイシヨンではこのボタン(通称「蟹ボタン」)は丸いぬいぐるみ型になっていて、上から押すと「カニ」と音が鳴る。カワイイ!
  • 彼女達がカラオケで歌っていたのはそれぞれ、ブナコ=サンがデンチモナの「ラブメンテナンス重点」、マチ=サンがタケヨ「ラブ王侯」である。
     
  • 動くカニの看板の元ネタは、いわずもがなかに道楽の看板だろう。

一言コメント

コメント欄な