Top > デビルフィッシュ


デビルフィッシュ

Last-modified: 2019-12-16 (月) 01:51:47

◆忍◆ ニンジャ名鑑#14 【デビルフィッシュ】 ◆殺◆
ソウカイ・シックスゲイツの一人。
オムラ・インダストリ社のラボでサイバネティック改造手術を受け、背中に触手状のメカアームを10本備える。
一度に12枚のスリケンを投げられるが、割とそれだけなニンジャ。

登場エピソード Edit

 

「この俺の支配する領域で、お前に勝ち目は無い!イカニンジャ・クランの恐ろしさを思い知るがいい!」


人物 Edit

外見 Edit

  • 黒い斑点入りの白ニンジャ装束。
  • 背中にインプラントされたランドセル状マシーンから十本の銀色に光る触手状メカアーム(サイバネアーム)が生えている。

元ネタ・考察 Edit

  • デビルフィッシュ(devilfish)は直訳すると「悪魔の魚」となるが、一般的には英米におけるタコやイカの別名として用いられる言葉である。悪魔の名が示している通り、(個人の嗜好はあるにせよ)英米人は基本的にこれらを食べる事を避けるようだ。
    • 主にはタコの別名として有名であるが、頭足動物全般についても使われる名称である。
  • また、国産STG「ダライアス・フォース」には「DEVIL FISH」なるイカ型巨大戦艦が登場する。サイバネ触手を振り回す強敵だ。
  • 「スパイダーマン」の宿敵の一人、ドクター・オクトパスは(事故で)背中にインプラントされた機械から触手めいた金属アームを数本生やしている点が一致しており、直接の元ネタと思われる。
    • 上述の通り、「devilfish」はタコの別名でもある。

ワザ・ジツ Edit

  • 名鑑に記述のあるスリケン十二枚投擲の他にも、様々な局面で十本のサイバネアームを活用し、戦闘を行う。
    • 至近距離でのカラテ攻防の最中においても、アームを相手の死角へ回り込ませ、アンブッシュめいたスリケン攻撃を繰り出すことが可能。
    • また、アームを周囲のオブジェクトに突き立てた後、収縮させることで自身の身体を引っ張らせ、三次元的な機動を行うこともできる。

ストーリー中での活躍 Edit

  • サイバネアームを駆使して戦い、ニンジャスレイヤーを挑発したところで場面転換されてしまう。再び両者の戦いに戻ったところ……。
スパーン!スパーン!スパーン!

一言コメント

「俺にその程度のコメントは効かんぞ、ニンジャスレイヤー=サン!」