Top > ネザーキョウ


ネザーキョウ

Last-modified: 2019-11-14 (木) 00:50:36

◆忍◆ 組織名鑑#(未掲載) 【ネザーキョウ】 ◆殺◆


組織概要 Edit

第4部シーズン3における主要敵組織。
現代に蘇った「タイクーン」、すなわちアケチ・ニンジャが旧カナダに築いた国。
故郷を懐かしんだタイクーンによって文化や生態系が彼にとって理想的に作り変えられているのが最大の特徴であり、黒漆瓦屋根の家々や複数の五重塔が並び、血の川が流れ、そして黒帯を締めたカラテビーストが徘徊する歪な地と化している。
また、インターネットを始めとするタイクーンが惰弱と見なした文化は禁止されており、領民は外の世界を知らぬままモミジの樹液を採取する日々を送っている。
そして、ネオサイタマシュヴァルツヴァルトに続く第三の「ギンカク」が眠る地でもある。

 

戦力としてはニンジャソウル憑依者である「センシ」の他にゲニントルーパーを擁する。これはIRCネットワークに溢れるネザーキョウに関する伝説に釣られて世界各地から集まってきたならず者にタイクーンが「コクダカ」を付与した存在である。そのカラテは実際クローンヤクザと同程度。
ゲニントルーパーは基本的に白い装束を身に纏うが、一定の割合でコクダカがより強く刻まれる者がおり、彼等は黒帯を締めたメジャーゲニンとしてゲニントルーパーを統率する。また、赤帯を締めたコトダマ感応力に長けているメジャーゲニン「ヒケシ」や、カイトを背負って戦闘機とイクサを繰り広げられる「ノブスマ・ストームボーン」等も存在する。
ニンジャスレイヤープラスによるゲニントルーパーの説明はこちら

アケチ・シテンノ Edit

タイクーンの配下の中でも最強の一角とされるニンジャ達。
リアルニンジャや強大なアーチ級ソウルの憑依ニンジャも名を連ねている。
なお、「シテンノ(四天王)」とあるがその数は4人ではない。これはタイクーンが惰弱な言葉遊びを嫌っているからである。

アケチ水軍 Edit

攻撃艇や水上ジェットスキーを駆り、ネチャコ川・フレーザー川を行き来しては略奪を働くならず者集団。
表向きはネザーキョウと敵対するUCA(ユナイテッド・コープス・オブ・アメリカ)と最前線で戦うニンジャ戦士達だが、領民にすらタイクーンへの忠誠を怪しまれるほど悪名が轟いている。

ノブスマ・ストームボーン Edit

飛行訓練を受けたメジャーゲニンで構成されるニンジャ空挺部隊。上記の通りカイトを背負い、空を駆ける。
機銃掃射を上回る威力のスリケンクナイを用いる他、手練れともなればカタナで戦闘機のパイロットを刺殺するほど。
ネザーキョウの中でも精鋭の部類に入るのか、タイクーン自らの激励を受けている。

地名 Edit

公式マップはこちら

  • ホンノウジ
    ネザーキョウの首都。かつてのエドモントンを礎にしている。
    当然ながら明智光秀が織田信長を討った「本能寺」が由来であろう。
  • トオヤマ
    ネザーキョウの南西にある城塞都市。旧カルガリー。
  • ヤマザキ
    ネザーキョウの前線都市。
    明智光秀が羽柴秀吉に敗北した「山崎」が元か。

構成員 Edit

関係者 Edit


一言コメント

...