ファイアストーム

Last-modified: 2020-04-15 (水) 10:51:21

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0295 【ファイアストーム】 ◆殺◆
UCA・ヌーテック社所属のニンジャで、ネザーキョウへの強行偵察隊を率いる英雄的存在。かつて「オペレイション・ファイアストーム」に参加し、燃え盛る鉱山街から市民を救出。作戦名をそのまま己のニンジャの名とした。

登場エピソード Edit

 

「俺の命はあそこに置いてきた。俺の名はファイアストームだ。ドーンブレイド=サン」
「ファイアストーム隊は俺なのだ!」


人物 Edit

  • UCA(ユナイテッド・コープス・オブ・アメリカ)の暗黒メガコーポ「ヌーテック社」に所属するニンジャ。本名「クレイグ」
  • UCAの強行偵察隊「ファイアストーム隊」の隊長として、ネザーキョウがもたらす「汚染」の原因を突き止めるべく首都ホンノウジに潜入する。
  • 部下が負傷しても決して見捨てず、敵国の人間であっても無益な殺生は避けようとするなど、ニンジャとしては類稀な善性の持ち主。部下からの信頼も厚く、特にトム・ダイスはとある事情から彼を非常に敬愛している。
  • 本編より10年前、燃え盛る鉱山街の調査任務で市民を救出し、唯一人生還を果たした過去を持つ。そうした経歴もあってか、ヌーテック社において彼は英雄的存在とされている。

外見 Edit

  • 灰色の髪を肩まで伸ばし、短い顎髭を生やしている。
  • 哀しげな青い目を持ち、右目は負傷により包帯で覆われている。

元ネタ・考察 Edit

  • ファイアストーム(firestorm)は大火災から生じる旋風、嵐という意味。
    • そのニンジャネームはかつて彼が参加した作戦「オペレイション・ファイアストーム」に由来する。

部下 Edit

  • ファイアストーム隊はヌーテック社の社員六名とアルカナム・コンプレックス社の社員一名、研究者一名で構成される。
  • ヌーテック社とアルカナム社は目的を同じくしているとはいえ一枚岩ではなく、両者の間に緊張が走る場面も見られた。
名称備考
アシュリー・ウェストアルカナム社の女性社員。ヒロの護衛役
ジェフ元犯罪者のハッカー
トム・ダイス実直な男
ヒロ・イイダアルカナム社のオヒガン理論研究者
ブレイン感受性が強い男
ホルヘムードメーカー
レザ

ワザ・ジツ Edit

  • 豊富な戦闘経験に裏打ちされた確かなカラテの持ち主。
  • 咄嗟の状況判断力にも長けており、絶望的な状況に置かれても取り乱すことなく冷静に指示を下す。
  • 前述の通り、彼のニンジャネームはニンジャソウルの特性とは関係なく付けられたものであるため、名前に反してカトン系のジツは有していない。
  • スリケン使用者である。

タタミ・ジツ Edit

  • 超自然のタタミを召喚するジツ。単に盾として用いるだけでなく、向かってくる敵の眼前に設置して迎撃する、相手の逃げ道を遮断する、簡易的なバリケードを構築するなど、その用途は多岐に渡る。
  • 個人単位のイクサに留まらず集団戦闘においても有用なジツであり、ファイアストーム隊はクレイグが相手の攻撃をタタミで防いだ隙に隊員が側面から回り込み、容赦ない銃撃で仕留めるという戦術を確立している。
  • かつての使い手のように、空中にタタミを何枚も浮かべて足場としたり、相手を閉じ込めて一方的に打撃を浴びせるといった使い方は見られなかった。モータルの部下と共に戦っている都合上披露する機会がなかったか、あるいはソウルの格がさほど高くないのかもしれない。

ストーリー中での活躍 Edit

「この地獄を受け入れるくらいなら、俺はネタバレを選ぶ。イヤーッ!」

  • ファイアストーム隊を率いてホンノウジに潜入。現世とネザーオヒガンを繋ぐポータルの存在を確かめるが、独断でネザーオヒガンに飛び込んでしまったヒロを追い、そこでカイデンの儀式から逃げ出したカネト・ヒバと遭遇。彼を連れてヒロのカメラに残された記録をUCAに持ち帰ろうとする。
  • ネザーオヒガンから脱出し隊員と合流してホンノウジからの逃走を目指す。一人また一人と仲間を失いつつも撤退戦を遂行するが、瞑想区にてカネトを追討せんとするドーンブレイドに追いつかれたため交戦する。
  • ポゼッションによりタタミ・ジツを封じられるも、圧倒的なカラテでリアルニンジャとはいえニュービーに過ぎないドーンブレイドを追い詰める。しかし、ポゼッションが死に際に放ったジツにより動きを止められたことが災いし、カタナで腹を貫かれて致命傷を負ってしまう。
  • だが彼はただでは死なず、ベア・ハッグでドーンブレイドを締め上げたままジツの爆発を受けることで彼に大ダメージを与え、自身はカネトにファイアストーム隊を託して壮絶な爆発四散を遂げた。
  • 結果的に彼自身の手でドーンブレイドを討ち取ることは叶わなかったが、彼の遺志はファイアストーム隊全員に受け継がれ、ドーンブレイドとのイクサを決する鍵となった。

一言コメント

恐怖などどうでもよかった。彼らは今、コメントだった。

  • ソンケイがスゴイ。軍人らしく敵の殺しは躊躇わないが、スゴイいい人な。 -- 2020-04-02 (木) 00:16:54
  • まさにハリウッド映画のヒーロー、アメリカにおいてのソンケイ概念が体現したかのような人だった -- 2020-04-02 (木) 00:36:33
  • 「ファイアストーム隊は俺なのだ」というセリフの通り、彼にとっては己が名をつけたファイアストーム隊こそが自分のドージョーであったと言えると思う。そしてそのミームは確かに受け継がれていたと思う -- 2020-04-02 (木) 06:49:27
  • 地味にタタミ・ジツの使い手、憑依ソウルはソガ・ニンジャクランのものだろうか -- 2020-04-02 (木) 07:43:13
  • ソガ系列でしょうな。そして、タタミ・ジツは戦場におけるフーリンカザンを自ら作り出せる強力なジツですね -- 2020-04-02 (木) 08:00:28
  • タタミの出し方でが地中からせり上がって来た時にちょっと驚いた。ロードのジツはタタミが虚空からいきなり出現する感じだったから。クレイグ=サンも空中に出したシーンもあるけれど -- 2020-04-02 (木) 08:16:57
  • 抱かれたいニンジャTOP10に確実に入る 体温が上がる -- 2020-04-02 (木) 10:12:02
  • 「なぜ、ニンジャスレイヤーの世界に、こんな高潔なヒトがいるんだろう?」と思ってしまった。沢山ニンジャがいるから、1人くらいこういうヒトがいてもおかしくはないのだけど。セリフもカッコいいし、タタミ・ジツの再評価のきっかけも作ったし、凄すぎる。 -- 2020-04-02 (木) 20:00:13
  • 生きてて欲しかった…プラスでもいいから彼の今後を見ていたかった…ショッギョムッジョ! -- 2020-04-03 (金) 02:21:36
  • ↑2 ケンワ・タイとか、名前忘れたけど、タダオ大僧正に憑依ソウルを奪われた人とか、ソウル憑依者で立派な人って結構いると思うが? 善人って話ならシルバーキーやネザークィーンもそうだし。 -- 2020-04-03 (金) 02:56:43
  • ネザークィーンの名前が咄嗟に出てこなくて「おかま」「ニンジャ」でググったら、ネザークイーンがトップでヒットしたw -- 2020-04-03 (金) 03:02:00
  • タタミはソガのユニーク・ジツと思ったが一派のソウルでも使えたんだ。 -- 2020-04-03 (金) 07:49:34
  • ヒャッキ・ヤギョに参加してたソガの息子もタタミでパーガトリーのカラテミサイル防いでたしね。一方でソガの高弟だってイルカ・ニンジャは自我を操作するユメ系だし、両方を得意に合わせて教えてあげてたっぽい -- 2020-04-03 (金) 11:26:34
  • もともと警察とか軍人みたいな使命を持って力を行使する人はニンジャになってもそんなに変わらなそうだな。 -- 2020-04-03 (金) 13:17:29
  • ソガに弟子がいた(可能性が出てきた)ってのがちょっと驚きな。アレがセンセイは嫌だなあ… -- 2020-04-04 (土) 00:25:14
  • 養子だがダンア・ニンジャというドージョーとタタミ・ジツの後継者がいるし、ニューロン系なら高弟にイルカ・ニンジャもいるよ。 -- 2020-04-04 (土) 13:09:24
  • ↑4が書いてくれてたわ…蛇足でした。 -- 2020-04-04 (土) 13:17:55
  • ↑3 でも、キョジツテンカンホーを使ってもらえれば 「サボりたいなー」→「はい! 修行が一番です」みたいに、出来そうで、実際、効率的かもしれないことですね。 -- 2020-04-04 (土) 20:22:32

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White