Top > ボンジャン・シンイチ


ボンジャン・シンイチ

Last-modified: 2018-12-30 (日) 01:44:52

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【ボンジャン・シンイチ】 ◆殺◆

登場エピソード Edit

※いずれも名前のみ

 

「嘘をついてもいい」


人物 Edit

  • 聖ボンジャン大師とも。キョートのバトルボンズ達の頂点に立つ、ボンジャン・テンプルの開祖。
  • いつの時代の人物かは現在のところ言及されていないが、その教えとボンジャン・カラテは今もテンプルに受け継がれており、テンプルのバトルボンズ達は外界と隔絶した生活を送りながら修練を続けている。
  • 数々のボンズクエストの伝説を残す。後にイヴォーカーの手に渡った聖なるボーや、ハンセイ・アルケイン・チェインといった実際超常的な力を秘めた法具も、その過程で作り出されたものとされている。これらの品々は現在もテンプルの宝物殿に安置されており、特にボーはテンプルの象徴として尊ばれていた。
  • そしてさらには……。
ネタバレ格納な

元ネタ・考察 Edit

  • ボンジャン・テンプルの設定としては、比叡山延暦寺に代表されるような中・近世までの僧兵集団を擁する山岳寺院に着想を得、そこに同じく僧兵を抱え、また拳法の修練で知られる中国の嵩山少林寺のイメージをミックスしたものと思われる……が、どちらかと言えば圧倒的に後者のアトモスフィアの方が濃い。
  • アコライトが語る仏教観や説話は、ニンジャ・アトモスフィアで変貌したブディズムではなく、実在する仏教(特に禅宗)のものが多い。作中でもゼンを重要視しているため、モデルとしている可能性は高い。

一言コメント

コメント欄な