イヴォーカー

Last-modified: 2021-11-27 (土) 18:45:41

◆忍◆ ニンジャ名鑑#97 【イヴォーカー】 ◆殺◆
キョート・リパブリックのバトルテンプル「ボンジャン・テンプル」のボンズであったが、マスターボンズを殺害し逃走。ニンジャ憑依者となり、その後も破壊と暴力の限りを尽くす。武器は鉄製6フィート・ロッド。

登場エピソード

 

「ったく未熟者めが。ジゴク行きだ!正解は、ブッダがゲイのサディストだからだ!」


人物

  • 元々はキョート・リパブリックの名刹「ボンジャン・テンプル」で修行していたバトルボンズ「グノーケ」
  • ニンジャソウル憑依後、朝稽古の最中に大僧正を殺害。そのままテンプル最強のボンズであったジャンタイ、そして多くの同胞である修行僧をも殺し、宝具であるボー(打擲棒)を奪って下野した。
  • その後、反ブディズム思想を掲げた神聖アンタイブッダ帝国を作り上げ、自ら神聖皇帝イヴォーカーを名乗って君臨する。
     
  • 「ブッダを囲んで警棒で叩く!そしてカネ!女!ドラッグ!」と広言する、絵に描いたような破戒僧。しかしながら、レッサーヤクザをスキンヘッドにさせたり番人を順番に配置したりと、ボンズ時代の風習に今もなお縛られている。
  • 禅問答も大好き。元本職なのにパンクスのスカム禅問答めいた理不尽を吹っかけながらヤクザ・オヤブンを次々と撲殺する姿にはブッダも激怒間違いなし。
    • 相当なインパクトを誇る本項目冒頭のフレーズは、その後ヘッズの間でも定着することとなった。
  • ニンジャスレイヤープラスN-FILES【ガントレット・ウィズ・フューリー】にて、コンゴウ・ニンジャクランのグレーターニンジャのソウル憑依者であることが明かされた。

外見

  • 太く長い手脚を持つオニめいた長身。
  • テンプルを去った後は、スキンヘッドに鋲打ちの黒いバトルカフタンの胸をはだけ、首からは巨大なバイオ真珠のボンズネックレスといういでたち。胸板と首には夜桜を飛行するウイングド・ハニワ戦士のタトゥーが彫られている。
    • 原型をとどめぬまでに恐ろしく堕落しきったその姿にはアコライトも絶句していた。

元ネタ・考察

  • "Evoker"は「呼び起こす・喚起する者」の意。アンタイブッタを喚起する元ボンズとしては妥当な名か。

ワザ・ジツ

  • 堕落したとはいえバトルボンズとして長年培ってきたボンジャン・カラテのワザマエは本物であり、ニンジャ身体能力がそれを更に高めている。

6フィートボー

  • ボンジャン・テンプルの宝具であった打擲棒。側面にはルーンカタカナが隙間なく刻まれている。
  • 刻まれたルーンカタカナが脈動すると共に12フィートまで伸長する不可思議な力を秘めており、また、攻撃の際にはインパクトと共に超自然の電光を発する。
  • アコライトの持つガントレットとは相容れない性質を持っているようである。
  • なお、ニンジャ名鑑には「鉄製」とあるが、本編においては「鉄より硬い古木」から削り出されたと記述されている。

「おう、おう、どう思う?これをよ。お前で試してやろうか、え?試してやるよ」

聖なるブレーサー

  • アコライトから奪い取ったブレーサーをイヴォーカーが身につけた時、ブレーサーが生み出す結晶めいた装甲は彼の全身を覆い、ブッダデーモン戦士めいた甲冑と化した。
  • その力は彼の身体に超自然めいた力を漲らせ、切断された腕を再生させることさえ可能としたが、同時に彼の自我をも浸食していった。

ストーリー中での活躍

「ヘッズはネタバレをリージョンで隠した。ナンデ?」

  • 破戒後はアンダーガイオン第九層に降り、利権争いの激しい第九層のヤクザクランのオヤブンを皆殺しにして権力、カネ、兵隊、利権を掌握。実際スゴイしハヤイ!
    • 彼の行動を監視すべくザイバツから送り込まれたシースラッグをもたやすく転向させているあたり、支配者としてのカリスマは実際あったようだ。
  • そして、彼を追ってきたアコライトと対決。聖なるブレーサーの力を引き出したアコライトに圧倒されるも、隙を突いて勝利し、ブレーサーを奪い取る。
  • ブレーサーの力に呑み込まれブッダデーモンそのものと化すが、最後は聖なるボーを手にしたニンジャスレイヤーに敗北。居城ともども自爆して消えた……。
     
  • と思われていたが、イヴォーカーはまだ生きていた!
    • とはいえ、その精神はもはや完全に獣と化していた。救いを求めながらも無差別に人々に襲い掛かり、ザイバツ・ニンジャさえ手に掛けるうち、人喰いの怪物の噂はアンダーガイオン第九層の人々の間に次第に広まっていったようである。
  • 結局、討伐のため送り込まれたダークニンジャにあっさりカイシャクされ爆発四散。ブレーサーも奪われてしまう。

  • ブッダ→ニンジャ→再びブッダと、すがる対象が節操なく変わったとは言えど、実は最後まで一貫して救いを求めていた。
  • そう考えると、インガオホーとはいえ最後まで色々な意味でかわいそうな人である。ついでにこの世界のシステムを考えたらブッダその人もニンジャくさいのがまた……。
  • アコライトのように「救いとは求めるものではなく、自ら戦って掴むもの」ということに気づけていたなら、また違った世界が見られたのかもしれない。

一言コメント

「てめェら!ありがたくコメントさせてやるから、リージョン開けんかい」

  • ガンダルヴァとどうしてこの差がついたのであろうか -- 2013-01-24 (木) 00:38:24
  • まあ脳筋だからでは。ガンヴァ=サン下半身に脳はあるけど、インテリで交渉も教義構築も卒なくやれそうだし -- 2013-01-24 (木) 21:30:21
  • オーバーウィルムクラスの副官がいれば…いやこの人には副官なんぞいらんかシースラッグすまぬ -- 2013-02-21 (木) 02:11:54
  • 巻き舌なあたりCV:若本=サンのイメージが -- 2013-07-25 (木) 13:20:53
  • この人の最期を見るとやはりアノヨはないのだろうか -- 2013-07-26 (金) 14:00:20
  • イヴォーカー=サンは反ブッダ、ゆえにほとんどブッダ。 -- 2013-07-29 (月) 19:29:48
  • ブッダが悪いかはともかく、ニンジャに頼った方がマシなのは事実だと思う -- 2013-07-29 (月) 20:14:10
  • ↑ブッダは自ら世界に介入するクリスチャン・ゴッドめいた存在ではない、いいね? -- 2013-09-15 (日) 20:38:07
  • マイロードはそれを実現するために日夜頑張っているのです -- 2013-09-15 (日) 22:30:03
  • ブッダ、ニンジャ、ボー、ブレーサーと神を自称しながら最後まで自分以外の何かしか頼れるもののなかったイヴォーカーには、後のメイヴェンに似たアトモスフィアを感じる -- 2014-01-28 (火) 23:59:52
  • そういえば、あのボーどうなったんだろう。神器封印の重石に使われてたぐらいだから相当な力のはすだけど・・・ -- 2014-01-29 (水) 03:44:56
  • 木製な上に溶け落ちちゃったから、復元は難しいだろうなぁ -- 2014-02-03 (月) 03:26:51
  • ブッダはイモータルではない→だから糞だは成程と思ったけどなあ…モータルにすぎないのに実際崇められるとか何様じゃん? -- 2014-02-18 (火) 01:01:55
  • まあその主張通り覇道を貫けずにブッダ助けてになっちゃってたのはダメダメであったが -- 2014-02-18 (火) 01:28:06
  • 書籍版書き下ろしで最後が少し変わったけど、Twitter版の方が好みかな あちらの方がよりアワレを感じた -- 2014-04-16 (水) 14:16:57
  • ガンダルヴァとかこいつみたくニンジャが新興宗教作るのは、クラン形成本能の一形態なのかね -- 2014-04-22 (火) 22:15:33
  • よく読むと結局憑依前から死ぬまで救いを求め続けてただけなんだよね、テンプルに入ったのは救いを求めてのことだろうし、憑依後は今までの信仰や修行を否定し(てしまっ)た自分自身のニンジャの力に救いを見出して、その力を破られて状況的に憑依前のように無力な存在になった時救いを求めたのは憑依前と同じくブッダというね -- 2014-04-23 (水) 00:34:10
  • テンプルに救いを求めて入り、充実した毎日を手に入れたスミス=サンとは対照的だな。「俺の求めてた答えはそういうんじゃねえんだよ!!」という不満と失望が彼を凶行に走らせたのかもしれない。 -- 2014-04-23 (水) 07:48:58
  • むしろどれだけ修行しても高僧が言うような救いが見えず、信仰に迷いが生じてたのかもしれない アコライト=サンも元は高潔なハイボンズだって言ってたし、大僧正とかをやたら憎悪してたのも気になる -- 2014-04-23 (水) 20:38:12
  • 外部に「依存した」のが間違いのもとだったのかも知れない。(過去の植民地支配の影響で)欧米で馴染みのあるブッディズムは南方の「自らが悟りとなる」ものだが日本では「ブッダに救いを求める」のが主流だということを考えると、ボンモーは日本を誤解しているようでいて実は造詣が深い気がしてくる。 -- 2014-04-26 (土) 11:00:59
  • そもそもゲイのサディストに救いを求めるのが間違い。 -- 2014-04-26 (土) 22:56:47
  • 普段から仏教が身近にあって、何となく従ってる日本人より、馴染みのない未知のものとして調べる外国人の方が詳しかったりする。 -- 2014-06-15 (日) 23:01:25
  • こいつがタダオ大僧正と出会ったらどうなっていたろうか。案外意気投合しそうな気もするが・・・ -- 2014-06-17 (火) 21:20:52
  • ↑ まあ欲のままに動くのをタダオーンが利用してたが終盤で仲間割れが関の山かなぁ -- 2014-06-17 (火) 21:53:14
  • ブッダの救いという欺瞞で人々を欺くタダオ大僧正とは欲望に忠実という共通点があっても水と油では? -- 2014-06-18 (水) 03:46:18
  • 最近「オレカ・セントウ」のリュウロン=サンを好きになった身としては彼のグッドルッキング化を希望。アコライト=サンももともとグッドルッキングなのでマーケティング的にも正解ですね?(彼真書) -- 2014-06-21 (土) 22:15:18
  • 金!冒涜!セックス! -- 2014-08-08 (金) 13:13:00
  • ブディズムには詳しくないが、グノーケ=サンとしての彼は「いくら自分達が悪徳を断ち、過酷な修行を積んだとしても、皆が懸命に生きささやかな幸福を願ったとしても、その努力や願いすら嘲笑い踏みにじるかのように罪なき人々が虐げられる、ブッダの大いなる慈悲すら、この世には届かないというのか?」といくら禅問答を重ねても捨てられぬ信仰への迷いやマッポーの世への焦りを抱えていたのかもしれないと思えてきた 、それに対しアコライト=サンは、「ブッダの慈悲すら意味を成さないとしても、せめて一人ずつでも、少しずつでも、より多くの皆が、より誰かに少しずつでも優しくできるようになれば、少しずつでも世界すらも変えていけるかもしれない。まずは自分から」といった考え方なのではないかと思えてきた。あくまで元がレッサーボンズに過ぎぬが故に謙虚さを失わないアコライト=サンに対し、グノーケ=サンは修行を詰み、カラテを磨いてきたという自他ともに認められる実力や実績があったのが、それすらもまるで世界を良くすることがでぎないという焦りを感じていたとのではないかと -- 2014-10-06 (月) 16:41:36
  • 半分水の入ったコップ? -- 2014-10-18 (土) 21:01:30
  • ブッダはイモータルではない、ということの意味はブッダが助けてくれないのはもちろん、ほとんどブッダになったとしても誰も助けられない。高僧はほとんどブッダ、ゆえに反ブッダなことだなぁ。 -- 2014-11-09 (日) 03:35:32
  • ウイングハニワ戦士のインパクトがデカイ。この世界のタトゥーの図柄をザ・ヴァーティゴ=サンにずらっと紹介して欲しい。 -- 2014-11-11 (火) 16:01:24
  • ブッダは奇跡を起こしてみんなを救ってくれるスーパーヒーローではない。彼は苦しい世の中でも頑張って人道を外れず生きていくための心の在り様を見出し、それを広めただけだと思う。多分あの男だってそうじゃないか。そんな(非ニンジャという意味ではなく)ただのモータルなブッダが千年以上もソンケイを集めているのはスゴイ事だと自分は思いますがネー。誰かが奇跡や超能力で自分を救ってくれると期待したり、救ってくれないことを怒ったりするイヴォーカーやアンタイブディストやニンジャ修道会は的外れというか、宗教の信徒としてどうなんだというか。救いを求めた先である、奇跡的な力を持つスゴイ存在=ニンジャとして悲惨な末路を歩むのはインガオホーっぽくも感じられる。奇跡じゃ人は救えない、みたいな -- 2014-12-02 (火) 16:30:18
  • ↑正にアコライト=サンの「寝ているのは私たちです」発言が沁みることだなあ…勿論、それがマッポーの世ではとても難しい道であるのも含めて -- 2014-12-02 (火) 16:42:18
  • 「~フューリー」でフジオに斬られた時の「おかしいな」がなんかスゴイ物悲しく思える。名前を問われた時のやり取りとか。 -- 2014-12-02 (火) 16:58:18
  • ステーキを二口で全部食べるのは高級オーガニック・トロ・マグロ・スシ2つを一口で食べるラオモト=サンと対照的な。 -- 2014-12-02 (火) 19:10:59
  • ツイッター版のエピローグだと、獣になってもブッダに救いを求めてたが、物理書籍版の書き下ろしだと、完全に獣のブッダデーモン化してたな・・・ -- 2014-12-06 (土) 21:41:43
  • 連載版だとフジオに殺られて、それでようやく救われたような印象を受けた。 -- 2014-12-06 (土) 22:12:32
  • 彼の修行僧時代が気になる。ブッダを貶して怒られたりしてないだろうか?周りのボンズとは話をしていただろうか? -- 2014-12-07 (日) 11:27:56
  • モータル時代は素質はあったが、修行に価値や真面目に生きる実感を見いだせなくて、徐々に苛立ってたんじゃ? -- 2014-12-14 (日) 16:54:16
  • ↑つまりこうだ。シルバーカラス=サンの別バージョンだって事でOK? -- 2014-12-14 (日) 17:03:30
  • ↑素質があって真面目に修行に励み、センセイからも感心されてたが、ニンジャ化した事で生きる目的を失ってツジギリになったカギ=サンとは境遇が逆だな。ただ弟子のおかげで生きる楽しさを見出せたが・・・ -- 2014-12-16 (火) 17:15:06
  • ブッダがニンジャくさいって?つまり、こうだ、ブッダはラオモト=サン -- 2014-12-30 (火) 11:16:23
  • ラリってマイロードを冒涜してんじゃねぇだろうな↑テメッコラー! -- 2014-12-30 (火) 12:24:54
  • 「力見してみいや」と神聖なボーに不遜なハッパをかけるシーンがなにげにかっこいい。呪われていようが祝福されていようが、役に立つ道具が良い道具なのだ。現世利益!ニンジャが救い!! -- 2015-02-09 (月) 09:34:15
  • ブッダは助けてくれない→じゃあニンジャになった俺が助けるしかないじゃない!→やっぱ無理ブッダ助けて 哀れなり。 -- 2015-02-15 (日) 19:13:39
  • そしてブレーサーを奪いに来たニンジャに斬られてようやく楽になったような気がする。フジオが名前を問うた時のやり取りが物悲しい -- 2015-02-15 (日) 21:19:44
  • 報われなかったのはホクトブラザーズの外伝ジャギ=サンがモデルでは? -- 2015-04-20 (月) 09:20:19
  • アコライト=サンのように高潔な意思の持ち主ならブレーサーに侵食されなかったのかな? -- 2015-05-19 (火) 15:22:22
  • なんだか哀れだけど、結局これは知らない内に自分で作った結果なのよな。 -- 2015-05-20 (水) 08:41:07
  • ヤハウェ神も、アッラー神もヤーヴェ・ニンジャとアルラ・ニンジャだし、ブッダもシャカ・ニンジャだ。アフラマズダーもアンリマンユも、アマテラスも、スサノオも、神と呼ばれる者は全てニンジャなのだよ。そして、人は無意識に神に救いを祈る。つまり、ニンジャは救い -- 2015-08-04 (火) 22:35:56
  • …これが、ニンジャ学者にして宗教学者である俺の得た真実だ。イヴォーカー=サンもこれに遂に知り至ったのだよ -- 2015-08-04 (火) 22:38:39
  • 彼は狂っていた -- 2015-08-04 (火) 22:58:05
  • 救いが無ければ自分が救いになればいいと悟ったがソウルや弱い心に飲まれて道を誤ったな -- 2015-08-05 (水) 06:47:18
  • invokerからevokerになった人 -- 2015-09-27 (日) 22:34:13
  • ブッダはゲイのサディスト。ラオモト=サンはほとんどブッダ。 -- 2015-11-24 (火) 23:49:11
  • つまりラオモト=サンはほとんどゲイ。 -- 2015-11-24 (火) 23:50:21
  • この人がジャンタイ=サンを殺したのが(もちろん相手が気に入らないとかもあったかもだが)宝物殿の鍵を奪うため、というのが気になる。宝物殿がニンジャによる襲撃を想定した設計だった可能性な・・・?収蔵されていた物も物だしこの辺のポンジャン・テンプル真実が明かされる日は来るのだろうか・・・ -- 2015-11-25 (水) 00:30:36
  • 致命傷受けてもしぶとく生き延びてブッダデーモン化したのはこいつのニンジャ耐久力と執念よりブレーサーのおかげっぽいが。 -- 2016-04-01 (金) 18:17:48
  • 申し訳ないんですが、イヴォルヴァー=サンと混同してどっちがどっちだかわからなくなります -- 2016-04-02 (土) 19:52:00
  • テンプラ=サンとぢっちがマシなんだ? -- 2016-06-10 (金) 19:26:37
  • ↑3 その執念にブレーサーが呼応した感じだと思う -- 2016-06-10 (金) 20:27:10
  • 死んだと思ったらブレーサーの力でもはやニンジャとも言えないブッダデーモン化しちゃたあたり、ブッダもカツ・ワンソーもやはりゲイのサディスト。 -- 2017-08-11 (金) 21:47:20
  • ↑9 …ポエット!だがその変化はあまりにも皮肉! -- 2017-08-13 (日) 07:38:25
  • ブッダはダメ人間だったを読むとやはりフッダはゲイのサディストで、イヴォーカー=サンの教えは実際正しいのでは? -- 2017-08-17 (木) 20:24:22
  • 誰しも超存在を憎悪する権利がありそれこそが救いである、と言うのは中々完成度の高い論理ではある。非常にロクでもなく情けない泣き言でもあるが。 -- 2019-03-09 (土) 03:00:39
  • 神器に負けた奴の末路はこうなるのか?だとしたらマスラダも・・・ -- 2019-03-09 (土) 21:59:47
  • コンゴウ・ニンジャクランとア・ニンジャ、ウン・ニンジャの関係が気になる ビッグ・ニンジャクランのニオー・ニンジャとはやはり別系統なのだろうか -- 2019-10-19 (土) 14:38:02
  • 久ぶりにエピソードンを読み返したが、やはりエピローグのイヴォーカー=サンの独白が味わい深かった。皆救いが欲しい。救って下さい、ブッダ!全人類の願いだが、しかし自分を救うのは自分しかいない。無情な。 -- 2021-04-04 (日) 01:15:24
  • 資質が無い奴が神器を使った場合どうなるか身を持って分からせてくれたな。 -- 2021-04-05 (月) 19:20:42
  • シルバーカラス=サンやサラマンダー=サン、アンサラー=サンといい、真面目に修行に励んでいた人達がニンジャソウルに取り憑かれる事で、修行する理由を失ったり、全能感で堕落してしまうのは恐ろしい。 -- 2021-06-24 (木) 12:07:51
  • クラクズーやカタオキみたいに全然変わらない人もいる。マンダをはじめとする変わってしまった人たちは精神が幼稚だっただけとも言える -- 2021-06-24 (木) 13:48:08
  • カタオキの例を挙げるならば彼に憑依したソウルは極めて放任的に主導権を委ねたわけで、被憑依ニンジャの誰もが同条件で一定の資質を試されたわけでもないのだ。弱さや脆さが幼稚さとも限らず、メンタルマッチョイズムが成熟性とも限らない。ニンジャソウル憑依現象は……一言で語れるものではないのだ。 -- 2021-06-24 (木) 15:23:29
  • そこまでニンジャに浸食された彼が、最後にはニンジャの絶対本能たるアイサツすら忘れた獣に成り果てるとはショッギョ・ムッジョな… -- 2021-11-27 (土) 16:29:06