「ケイジ・オブ・モータリティ」

Last-modified: 2021-10-16 (土) 18:13:12

Togetterまとめ

◆まとめ◆#1#2#3#4#5#6#7#8#9#10インターミッションA
◆実況付◆#1#2#3#4#5#6#7#8#9#10インターミッションA
◆note版(要ニンジャスレイヤープラス購読)◆全セクション#1#2#3#4#5#6#7#8#9#10)/インターミッションA

登場人物

主人公と協力者ダークカラテエンパイア
ニンジャスレイヤーストラグル・オブ・カリュドーン参加者代理戦士
ナラク・ニンジャケイムショベルゼブブ
タキセトブラックティアーズ
コトブキヴァインアヴァリス(インターミッション)
フィルギアオモイ・ニンジャサロウ
光り輝くヴァルキルギャラルホルンマークスリー(インターミッション)
アイアンコブラメイヘム(インターミッション)
シャン・ロア
ソウカイ・シンジケートザンキ・ギャング
ガーランドボイコットトミ・タク - ギャング
インシネレイトワープリングドンジ - ギャング
ヨロシサン・インターナショナルバッカーニアコドヤマ - 元スモトリのギャング
クレッセントブラッドサッカー(名前のみ)カカキ - 電子ドラッグのシノギで暮らすギャング
その他サイダ3ミミコ - カカキのガールフレンド
シナリイゴッドフレア・タツヤ - タフ・スモトリキャンダ - 電子詐欺チームのギャング

あらすじ

ネオサイタマのあちこちで不可解な事件が起こり始めていた。

 

ダークカラテエンパイアが執り行う狩りの儀式「ストラグル・オブ・カリュドーン」の舞台とされてしまったネオサイタマ。
ニンジャスレイヤーが次なるイクサに向けて心身を整えていた頃、儀式に参加する代理戦士達は、ネオサイタマの闇に紛れて様々な事件を引き起こしていた。

 

「貴様のジツが適役だ」「ジツ?」「カトン使いが要る」
「シックス・ゲイツのカトン使いスか?」「そういう事だ」

 

ネオサイタマに根を張るヤクザ組織、ソウカイ・シンジケートもその渦中にいた。蝿を操るニンジャの手によって、ソウカイ・ニンジャが次々に殺される事件が起きたのだ。
ソウカイヤの最精鋭「シックス・ゲイツ」のニンジャであるガーランドは追跡調査の末に下手人の潜伏先を突き止め、インシネレイトを伴ってその地を訪れた。
ポンポン・ビルディング。暗黒メガコーポの倒産によって打ち捨てられた街区、ボンボリ・ディストリクトの心臓部たる高層ビルである。

 

「お前が片付けるなら何の問題もない。値千金の話なら、俺が後で幾らでも聞いてやる」
「勘弁スね」

 

どこか噛み合わないアトモスフィアを漂わせつつ、二人はビルに殴り込みをかける。しかし、そこはすでに想像を絶するジゴクと化していた……。


解説

第4部シーズン4の2話。リアルニンジャ達のゲーム盤にされたネオサイタマが、狩りの儀式の影響を受けて変質していく様が描かれる。
儀式の当事者であるニンジャスレイヤーのみならず、ヤクザ組織や暗黒メガコーポ、ネオサイタマの諸勢力もまた恐るべき事態に巻き込まれ、それぞれの思惑のもとに動き出す。
世界を見下ろす怪物とその眷属によって「死すべき者達の檻」と化したポンポン・ビルディング。歪められたアーコロジーに踏み込んだニンジャ達は、如何にしてこの地を覆う脅威に抗うのか?



「……マァ~!?コメントって事?それ、無くない?」「マでござろうなァ」

  • 最後はシックスゲイツが持ってったか。いいアトモスフィアだ -- 2021-04-22 (木) 02:29:05
  • ニンジャスレイヤーの強さが異常だな、もはや怖いのはリアルニンジャのズルだけだな -- 2021-04-22 (木) 21:08:19
  • なんかソウカイヤの組織規模がよく分からなくなってきた。実は本当に文字通りの一区画程度しか支配してないように見える。 -- 2021-04-22 (木) 22:02:46
  • ガーランド=サンのバッテラを、そのう……インシネレイト=サンの……口に?……無理やりな?……フィヒ…………冗談はさておき、やられっぱなしではないニンジャスレイヤー以外の活躍も良かった。サイダ3よ、就職に包まれてあれ…… -- 2021-04-22 (木) 23:26:39
  • シックスゲイツが噛ませドッグになってきてる第4部。 -- 2021-04-23 (金) 12:11:14
  • ↑ダークカラテエンパイア相手は仕方ないとも思えるが、過冬は予想を超えて強過ぎた。まあソウカイヤは戦士ではなくヤクザであり、経済活動の方が主体ということか。 -- 2021-04-23 (金) 21:24:55
  • 今回のマスラダはフーリンカザンをピザタキのアシストでほぼスキップできてわりと万全だったし、後処理も手伝ってもらえたしいつも以上に援護に恵まれていた印象 -- 2021-04-24 (土) 00:23:31
  • 過冬はそもそも対アケチ、ひいてはDKEと戦う事も念頭に置いてたからあの戦力だった。チバはDKEの事をどれくらい把握してるんだろうか。少なくとも正面切って戦う事は想定して無さそう。ひょっとしたら本エピソードをきっかけに考えるようになるかも。 -- 2021-04-24 (土) 12:18:08
  • タイトルにもあるが、「モータル」は忍殺世界のニンジャ界隈でも一般的表現では無かったんですねー。「非ニンジャのクズ」などの発言はありましたが…ヘッズの基本用語なので作中でも浸透しているもんだとばっかり -- 2021-04-24 (土) 16:26:57
  • ナンシー=サン、デジタル・オーディンのこと大分気に入ってそう。 -- 2021-04-25 (日) 20:55:06
  • オーディンの方もヴァルキルをはっきり慕ってるね。昔死んだ姉貴分のハッカーの面影をナンシー=サンに見ているのか -- 2021-04-25 (日) 23:53:31
  • 敵のフーリンカザンの真っ只中に入ってしまってしょうがないのかもですがソウカイヤには挽回して欲しい -- 2021-07-09 (金) 05:09:30
  • 実は、フーリンカザンは元々ネオサイタマを拠点としていたソウカイヤ側にあり、恐るべきハエのジツでベルゼブブ=サンが拠点化してフーリンカザンを奪った形だ。そこに相性の良いカトン使いを送り込む…という風に、ニンジャのイクサはフーリンカザンの取り合いが大事だと見えるエピソード。インストラクション・ツーだ! -- 2021-07-09 (金) 08:12:20
  • ハエだらけの実に汚い話だった…やっぱクソニンジャはニュークで(ry -- 2021-08-02 (月) 19:40:49
  • チートすら使ってフーリンカザンを万全にしたとはいえ2人のシックスゲイツがかなりやられっぱなしだったなあ -- 2021-10-16 (土) 18:13:12