ティアマト

Last-modified: 2020-05-16 (土) 21:20:24

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0300 【ティアマト】 ◆殺◆
かつてキンカク・テンプルに部分的にアセンションしてしまったドラゴン・ニンジャのソウルと記憶の一部が物理肉体を得た存在。本来のドラゴン・ニンジャともまた違う、独立した自我を持つ。ダーク・チャドーの儀式によって破滅的な力を付与する。

登場エピソード

 

「我が名はティアマトだ」
「ズガタキェー……! 私に気安く触れるんじゃない」


人物

  • サツガイと共にエジプトのセトのもとを訪れた女性ニンジャ。
  • その後はそのままセトのもとに滞在している。

ニンジャスレイヤープラス限定エピソードネタバレ

  • 「エンター・ザ・ドラゴン・クリプト」にて、かつてユカノがキンカク研究のために用いた鏡の欠片にサツガイが触れたことにより誕生した存在であることが明かされた。
    • この研究の際に、ユカノの一部がキンカクに残ったことが示唆されている。後述の外見や竜の名を冠したニンジャネームからも、名鑑の通り彼女との関係が深いことが窺える。

外見

  • 髪は黒曜石めいて黒く、眼差しはけぶるようで唇はつややか。
  • そのバストは豊満である。

元ネタ・考察

  • ティアマト(tiamat)とは、メソポタミア神話に登場する女神である。
    • 人類創造より以前、夫の復讐のため龍のウシュムガルら11の怪物を生み出し自らの子孫でもある新世代の神々と戦った。
  • ティアマトという名前は「塩水」もしくは「海水」を表しているとされる。一方で容姿に関する情報は少ない。
    • 戦いの描写から「口」があること、解体されて天地創造の材料となる際の情報から「角」「目」「乳房」があることが分かる程度。
    • かつては竜の姿をした女神と考えられていたが、神話や文献の中にそういった記述はなく、普通は竜に乳房はないので現在では否定されている。
    • 後世のフィクションで竜の姿で描かれることが多いのは、TRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』でそう描かれた影響が大きいと考えられる。

ワザ・ジツ

  • マスターチャドーたるドラゴン・ニンジャの一部であるため、チャドーには絶対的な自信を持つ。
  • 「堅苦しい決まりなど、愚鈍で臆病な者達の枷に過ぎない」と嘯き、人口に膾炙した作法よりも己の方が正しいと自負している。

ダーク・チャドー

  • ティアマトがタイクーンに施したチャドー儀式。その手順は以下の通りである。
    • ネザーウィードと忌まわしきセトの薬粉をブレンドさせたインセンスを焚く。
    • タイクーンが上の句を詠み、それにティアマトが下の句を繋げる形で即興句を作る。
    • タイクーンはティアマトのチャドー呼吸に自らの呼吸を重ね、ティアマトは茶器「ニッタ・カタツキ」に収められていたチャを泡立てる。
    • ティアマトはオーバーサイズの羽織を肩に纏い、茶器を口元に留めたタイクーンを背後から抱き締めるように密着してニニンバオリ状態となる。
    • タイクーンはチャを飲み、ティアマトはアグラするタイクーンの膝の上で自身もアグラし、密着して向かい合い、やがて離れる。
    • 最後に二者が厳粛に正座して向かい合い、同時にオジギをすることによって儀式は終了する。
  • この儀式によりタイクーンはオヒガンの力を自らの肉体に取り込み、4本のグレーター・ハマヤを手中に収めた。
     
  • 平安時代末期、物理世界に流れ込むエテルの量の減少により力を大いに減じたリアルニンジャ達は、チャドー呼吸の補助的に用いられていた茶器やニンジャハーブなどの要素に着目して「荒っぽい」チャドーを編み出したが、このチャドーの別名の一つにダーク・チャドーがあり、ティアマトの儀式との関連性が伺われる。
  • 詳細はニンジャスレイヤープラスディスカバリー・オブ・ミスティック・ニンジャ・アーツ(19):チャドーと伝説の茶器を参照のこと。
     
  • ダーク・チャドーという名前の由来は茶道流派の一つ「裏千家」と思われる。裏千家は薄茶をよく泡立てるという特徴があるが、これはティアマトがチャを泡立てている描写と合致する。

ストーリー中での活躍

「嗚呼……凄い。これ程のネタバレが、これ程リージョンに近い場所に……」

  • シーズン2の予告にて初登場。サツガイと共に行動していた。
    • この予告の話は、現状まだ本編では連載されていない。
       
  • 「アルター・オブ・マッポーカリプス」のエピローグにて本編に登場。この時点ですでにサツガイの身に何が起こったか知っているという。
     
  • 第4部シーズン3より本格的に活動を開始する。「エッジ・オブ・ネザーキョウ」ではタイクーンのもとを訪れていることが語られていたが、「ナラク・ウィズイン」にてその姿を現し、タイクーンにダーク・チャドーの儀式を施した。
  • 儀式が成り、対価としてネザーオヒガンの探索の許可を得ると、「オダのソウルはサツガイによりてもたらされる」という意味深な発言を残した。

一言コメント

「ふふふ……コメントが大きい」

  • ユカノの邪悪なソウルの片割れが実体化したとかかな? -- 2019-02-08 (金) 14:12:31
  • 悪堕ちした実姉だったりすると層に響く。なお妹ではなく姉であることはたいへん重要な事項だ -- 2019-02-08 (金) 21:50:06
  • 不完全にアセンションした「ドラゴン・ニンジャのジツ特化ニンジャとしての側面」じゃないかって気はする -- 2019-02-08 (金) 22:14:46
  • 彼女はコブラ・ニンジャ、もしくはヘビ・ニンジャその人だと思う。作中でコブラ・ニンジャがアイサツ前のアンブッシュの必要性をワンソーにジキソしたことで一部のクランから攻撃され、中東へと逃れたことが聖書の楽園追放に暗示されたニンジャ真実とされるが、現実にイヴはヘブライ語でHawwāhであり、これは蛇や生命と語源が共通し(wikipedia英語版の項目”Eve"参照)、楽園追放の原因となったイヴと蛇が古くは同一視されたことや、万物の母で生命の源たるティアマトの神話との関連を示唆している。また作中で彼女が初登場した場所はエジプトだが、ヒエログリフではコブラは女神を意味する -- 2019-02-09 (土) 00:32:07
  • ダイッジョブ?ぐるぐる目になってない? -- 2019-02-09 (土) 09:00:19
  • ↑2 面白い関連付けなんだけど、真面目に考察すればするほど傍からは狂人めいて見えるのがなんとも -- 2019-02-09 (土) 12:48:53
  • フェスティバル中のイトモリ・タウンはミヤミズ・シュラインを襲い、500人の犠牲者を出した伝説のニンジャなんだ。俺は詳しいんだ -- 2019-02-09 (土) 17:39:02
  • コブラZで精がつくのはそういう…そういうわけだったのですね -- 2019-02-09 (土) 17:55:47
  • ニンジャスレイヤーの世界観は指輪物語の準創造めいて実際よくできておりきちんと架空の歴史が存在していて考察する楽しさがある。ヤクザ天狗=サンのモージョーも出エジプト記に関する内容だし、ティアマト=サンとセト=サンも登場するであろうエジプト編はきっと旧約聖書のニンジャ真実に関わる内容になる気がする。なお私はノードラッグです -- 2019-02-09 (土) 18:00:56
  • ティアマトと言えば手下にドラゴンがいたがまさかな・・・ -- 2019-02-09 (土) 21:10:22
  • ユカノのソウルの片割れの顕現or憑依者説もだけど、予告編の時系列が不明だった頃はサツガイの要求もあったし、なんかされてしまったゾーイちゃん説とかもあったな。作中の描写見るにそれは完全否定されただろうけど。 -- 2019-02-10 (日) 08:42:24
  • ワンソーのように「バストが豊満な女性」という上位存在が居て、その影として本編のあちこちに「バストが豊満な女性」の重要なキャラクターが存在するとかだったらどうしようか・・ -- 2019-02-12 (火) 03:47:00
  • バストが豊満なのは、FGOの影響を受けているからなのだろうか・・・? -- 2019-02-12 (火) 16:52:12
  • ↑ユカノとの関連かそうでないなら単に原作者=サンの豊満嗜好なだけだと思いますねー -- 2019-02-12 (火) 20:41:33
  • ティアマトが豊満なのはエヌマ・エリシュからの公式設定な。 -- 2019-02-12 (火) 21:21:45
  • ユミル・ニンジャみたいな巨人の始祖がモデルのニンジャもいたし、ティアマト・ニンジャがカイデンで、他にもガイア・ニンジャやイザナミ・ニンジャみたいな偉大な母で神めいた女ニンジャがいたりね。 -- 2019-02-12 (火) 21:38:13
  • 地母神信仰の起源みたいな古代神話級ニンジャの化石をナガリみたいに復活させた可能性もあるんだな。 -- 2019-02-16 (土) 07:10:35
  • 名状しがたい第2形態がある可能性・・・ -- 2019-03-18 (月) 17:42:40
  • スルト・ニンジャ -- 2019-10-10 (木) 18:45:58
  • (途中送信ゆえ後ほどケジメします)と顕現するタイミングが同じだったら両者どんな反応をしたのか気になるところ -- 2019-10-10 (木) 18:49:14
  • コメント欄前半でほぼ正体を言い当てているとは・・・もしやニンジャ洞察力の持ち主では? -- 2019-10-10 (木) 21:11:49
  • 実際ニンジャなのでは? -- 2019-10-10 (木) 23:17:32
  • サツガイ「ヨイデワナイカ!」 ティアママト 「ズガタキェー……!私のバストに気安く触れるんじゃない」 -- 2019-10-11 (金) 09:54:27
  • …デケェー… -- 2019-10-11 (金) 10:21:17
  • ユカノの欠片から復活させたと言うが欠片ってなんだ? -- 2019-10-11 (金) 11:24:29
  • ドラゴン・ニンジャは大昔、オヒガン探求をしてキンカクに迫ったときに危うく自我を消滅しかけ、一部を残し辛うじて帰還したって話があったから、一部ってのは物理的なものじゃなくオヒガンに残してきた魂というか自我というかそういうのじゃない? -- 2019-10-11 (金) 11:30:16
  • ティアマト=サンもサンズ・オブ・ケオスに参加するのだろうか? -- 2019-10-11 (金) 12:22:17
  • ティアマトがバーベキューとかくっそ似合わない。肉の焼加減にキレてそう -- 2019-10-11 (金) 15:30:05
  • セトとは仲よくやってんのかな?腐ってもマスターチャドーの半身だし、カラテは尋常じゃなさそう -- 2019-10-11 (金) 16:24:25
  • ネザーキョウにも来ててアケチにも接触してるっぽい。DKEのサークルクラッシャーになるやもしれん -- 2019-10-11 (金) 19:23:13
  • アイエエエ…まさかバストが伏線だったなんて…ドラゴン系の名前は他にも色々いたから全然感付けなかった… -- 2019-10-12 (土) 00:22:10
  • 魔人ブウ悪めいて力の大半をこっちがもっていったぽいが・・・ユカノもタルタロス=サンの時に邪悪な側面が無いとはいえないからな・・・ -- 2019-10-12 (土) 05:53:29
  • いつか、善なる豊満と、悪の豊満がぶつかり合うわけか -- 2019-10-12 (土) 09:56:03
  • ティアマトもブロッゴしてるんですかね? -- 2019-10-12 (土) 10:47:16
  • イビルヤモトがヤモトとは違う変な言葉をつかうように、ティアマト=サンも関西弁とかつかってほしい 「ウチに気安うさわるんやないで!」 -- 2019-10-12 (土) 13:00:46
  • 「セト=サン!なぜ私のSNSに『良い』をしてくれないのですか!」 -- 2019-10-12 (土) 13:19:40
  • もうユカノと二人でユーチューバーデビューしようよ。でないと殿に負けちゃうよ? -- 2019-10-12 (土) 15:05:27
  • ユカノの魂の片割れと判明した途端ポンコツ扱いを受けるティアマト=サン -- 2019-10-12 (土) 21:06:15
  • (2017-08-28 (月) 12:22:13)=サンほぼ正解な…>http://rtclog.wikiwiki.jp/log/njslyr/%E2%97%86%E9%9B%91%E8%AB%87%E3%83%BB%E5%AE%9F%E6%B3%81%E3%83%BB%E4%BD%9C%E5%93%81%E8%AD%B0%E8%AB%96%E2%97%86/2017/08/2017-08-28.txt  -- 2019-10-13 (日) 12:02:17
  • ティアマト=サン、極めて危険なカラテ戦士で見た目も色々な意味で凶悪なのに、生後1、2年くらいなのだなぁ。何たるアンバランスさか! -- 2019-10-13 (日) 12:35:53
  • ヨロシサンエクスプレスで地味にデスノボリが立ったのではないだろうか。シ・ニンジャとドラゴン・ニンジャを同列には扱えないだろうが、ユカノ抜きでゲコクジョを展開に盛り込めるようになった -- 2019-11-17 (日) 23:38:22
  • コッポ・ニンジャのソウル分割の逸話と言い、サツガイとゾーイとカツ・ワンソーの関係と言い、ニンジャって分霊出来るんじゃね?これを凶悪にしてじゃあくなプラナリア方式ニンジャ軍団と捉えるかドラゴン・ニンジャとティアマトでサンドイッチアタック(青少年の何かがアブナイ)と捉えるかはあなた次第だ。 -- 2019-11-20 (水) 13:11:43
  • フィルギアがティアマトの名前を聞いて動揺していたということは、往時のドラゴン・ニンジャはティアマトと名乗っていたことがあったのだろうか? -- 2019-12-31 (火) 22:33:32
  • ドラゴン・ニンジャの片割れだが、ドラゴンのオオカゲと会ったらどうなってしまうのだろうか -- 2020-01-01 (水) 13:33:41
  • ユカノ「ハンニャァァァ!!!」 フジキド「ユノカ!?」 -- 2020-01-02 (木) 19:28:00
  • ↑湯乃香とは、なかなか温泉重点な名前ですね! -- 2020-01-02 (木) 20:24:16
  • 実際ユカノ・オルタめいている つまり悪ぶってても肝心なところで生真面目なオボコだな!(フ悪) -- 2020-04-08 (水) 12:04:18
  • アナザーユカノだったか… -- 2020-04-08 (水) 12:44:20
  • ドラゴン・ニンジャがクノイチのニンジャだと考えるとこの人の方がドラゴンのオリジナルに近い気がする、房中術とか当然使ってただろうし。 -- 2020-04-09 (木) 22:21:37
  • 悪女ムーブしてるが本家のほうがよっぽど毒婦 -- 2020-04-09 (木) 22:28:09
  • オルタと名が付いた奴は大体チョロい。古事記にも書かれている -- 2020-04-10 (金) 00:05:54
  • ↑ナムサン!FGOの悪影響だ!ゲームのやりすぎではないか、家族と話はしているだろうか? -- 2020-04-10 (金) 00:21:39
  • ↑うちは嫁のきよひー、娘のジャックと毎日話しているのでごあんしんだ() -- 2020-04-19 (日) 20:25:52
  • 「私は一番でなくては気乗りせぬがゆえ」むう!これはヤンデレ・ジツ!!! -- 2020-04-27 (月) 15:52:33
  • 分割後の情報の劣化がないのであれば六騎士時代の恐るべきカラテが? -- 2020-04-27 (月) 16:19:03
  • 思ってたより、10倍ほど性的だった。ただし、やっていることは、二人羽織ダークチャド―。 -- 2020-05-05 (火) 16:58:46
  • ダークチャドーからして、マスターチャドーだけあって外道の法にも深く精通してたってわけか。まず絶対使わないが、達人だけあって、禁じ手も深く精通してるってやつだね。 -- 2020-05-07 (木) 19:49:34
  • 最新エピでタイクーンと前後(上下か?)したのかな -- 2020-05-10 (日) 23:34:01
  • ジョウゴ親王と会ったら何か思うとこはあるかな。かたやソウルが抜けた骸から産み出されたニンジャ。かたや欠けたソウルが肉体から抜け出て実体化したニンジャで対照的かもしれないが。 -- 2020-05-11 (月) 22:16:03
  • ↑身体だけとソウルだけ。つまり、2人が合体したら、豊満なオダ・ニンジャ=サンになる可能性? (ティアマト=サンが、すでに実体化したソウルなので、無いでしょうけど) -- 2020-05-11 (月) 22:20:23
  • ↑4 まともな作法でチャドーしようとするタイクーンに「荒っぽい」ダークチャドーをやったということは、チャドー指導力はユカノに劣るということなのか、逆にダークチャドーを危険なく行える指導力の表れと言うことなのか…大穴で単にこの人が猥褻なだけという可能性も? -- 2020-05-11 (月) 23:01:21
  • 目的に対する対価として行った儀式なので、単純にそこまで差し出す気が無かっただけでは -- 2020-05-16 (土) 21:20:24

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White