Top > ティアマト


ティアマト

Last-modified: 2019-03-18 (月) 17:42:40

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【ティアマト】 ◆殺◆

登場エピソード Edit

 

「フン」


人物 Edit

  • サツガイと共にエジプトのセトの元に訪れた女性ニンジャ。
  • その後はそのままセトの元に滞在している。

外見 Edit

  • 極めて剣呑な目つきの黒髪の女性。
  • そのバストは豊満である。

元ネタ・考察 Edit

  • ティアマト(tiamat)とはメソポタミア神話に登場する女神である。
    • 人類創造より以前、夫の復讐のため龍のウシュムガルら11の怪物たちを生み出し自らの子孫でもある新世代の神々と戦った。
  • 名前は「塩水」もしくは「海水」を表しているとされる。一方で容姿に関する情報は少ない。
    • 戦いの描写から「口」があることが、解体されて天地創造の材料となる際の情報から、「角」「目」「乳房」があることが分かる程度。
    • かつては竜の姿をした女神と考えられていたが、神話や文献の中にそういった記述はなく、普通は竜に乳房はないので現在では否定されている。
    • 後世のフィクションで竜の姿で描かれることが多いのは、ダンジョンズ&ドラゴンズでそう描かれた影響が大きいと考えられる。
       
  • 黒髪、豊満なバスト、竜の名を冠したニンジャネームからユカノとの関係性をヘッズから指摘されているが、現状は不明である。

ストーリー中での活躍 Edit

「BWAHAHA!お前がネタバレに興味を示さぬ事ときたら!」「……」

一言コメント

コメント欄な