蜂須賀虎徹

Last-modified: 2020-01-18 (土) 13:45:35
101番
俺たち虎徹の兄弟と名乗り出る不届き者が多くてね……。困ってしまうよ蜂須賀虎徹(はちすかこてつ)打刀虎徹
ステータス(MAX)
生存39(45)打撃38(54)
統率38(47)機動36(46)
衝力27(48)範囲
必殺31偵察34(38)
隠蔽35兵装備スロット2
装備可能刀装
投石/軽歩/重歩/盾/軽騎
ランクアップチャート
蜂須賀虎徹蜂須賀虎徹 特(Lv25) → 蜂須賀虎徹 極(Lv70)
刀帳説明
蜂須賀虎徹だ。蜂須賀家に伝来したことからこう呼ばれているんだ。
銘入りの虎徹はほぼ全ては贋作と言われているが、俺は本物。一緒にしてもらっては困るんだよ
キャラクター設定文
江戸時代に活躍した刀工、虎徹作の打刀。
贋作が多いことで有名な虎徹の真作。
その風格も美しさも申し分ない。
弟の浦島虎徹を可愛がる反面、贋作である兄 長曽祢虎徹には反発している。
公式Twitterの紹介
虎徹三兄弟の次男。
虎徹の真刀である彼は弟を可愛がるが、贋作である兄を蔑む。
しかし本心では兄の実力や無骨さに惹かれている一面も。
凛々しさと美しさを兼ね備えています。
公式ツイッター本丸通信より)

※ステータスは刀帳に表示されている初期値のもの カッコ内の数値は錬結・内番で強化できる限界値

CV:興津和幸、イラストレーター:新井テル子(クリックするとセリフ一覧が開きます)

ゲームにおいて Edit

現在の入手方法

過去の入手方法

キャンペーン報酬


ステータス

  • 生存・統率の初期値が初期5人の中でトップ。特に統率はレア2打刀の中では最高クラス。
  • 初期刀の中で唯一ランクアップのレベルが高い。
  • 長曽祢虎徹と比べると統率は同値。機動は大きく上回るが、生存・打撃では一歩譲るため、どちらかと言えば馬の装備できない戦場に向く。

他の刀剣男士との会話

その他

  • チュートリアルで選択可能な刀剣男士のひとり。他に加州清光歌仙兼定陸奥守吉行山姥切国広がいる。
    • 初期刀として選ばなかった男士も、後々鍛刀やステージドロップで入手することができる。レシピによっては、チュートリアルを含めない初鍛刀で入手することも…
  • ランクアップのレベルが異なる男士もいるが、ステータスの差はそれほど無いため、気に入った男士を選ぶといいだろう。
初期値、特最大値でのステータスの差は…


  • サービス開始当初「本丸(負傷時)」のセリフは二種類存在したが、2015/02/18時点で一種類しか再生されなくなったことがユーザーにより確認されている。
    なお、消されたセリフは「はーい……ごめん、まだかかるよ」(←要反転) 今後再び聞けるようになるかは不明。
  • 2020年1月14日「軽装」第七弾・5振り同時実装(公式Twitter

小ネタ Edit

「刀 銘長曽祢興里入道虎徹 (金象嵌)寛文五年乙巳霜月十一日 弐ツ胴截断 山野加右衛門永久(花押) (号:蜂須賀虎徹)」

  • 長さ:2尺2寸8分(69.1cm)、反り:3分(0.9cm)*10
  • 江戸時代に活躍した刀工である長曽禰興里(通称:虎徹)が打った刀。もともとは甲冑師の一族であったため、籠手、兜、鍔などの作品も残っている。
    • 刀工に転じた年齢については50歳と言われているが異説もある。寛文三年(1663年)頃の作刀に「半百(=50歳)」と切った銘が残っており、それをどのように考えるかによって変わる。
    • 大成期は寛文後半頃と言われており、老いるほどに輝きを増した異色の刀工である。
    • よく切れると言われる、最上大業物。切れ味を証明する、死体で試し切りした截断銘があるものも多い。
    • 虎徹は豪刀として知られており中心鍛えもバッチリである。
    • 国の重要文化財に指定されている虎徹は5振り。
    • 現在は個人蔵ということになっているが、はっきりとした所在は分かっていない。
  • 蜂須賀虎徹が歴史上に初めて現れるのは昭和46年と見られる、村上孝介・福永酔剣などにより選定された『昭和刀剣名物帳』(刊行は54年)に記載されており、ここに蜂須賀家伝来だから蜂須賀としたと書かれている。
    • しかしながら徳島藩蜂須賀家の記録上に存在しない刀である。
    • 1903年の虎徹会に侯爵蜂須賀茂昭(徳島藩最後の藩主)により蜂須賀家の虎徹が出品されている、だが昭和名物帳に記載された蜂須賀虎徹と特徴が相違しており別物。
    • 昭和名物刀剣帳により号付になったので「増補改訂 乕徹大鑑」(昭和49年・雄山閣刊行)には号がない。
  • 本人も言っている通り、虎徹の刀は贋作が多いことで有名である。刀工・虎徹が生きている頃から贋作が出回っている。
    • 虎徹の偽物が増えたのは明治期以降、廃刀令により多くの刀工が困窮した。特に増産したのが鍛冶平と呼ばれる名うての偽作者とされる。普通は金に困って偽物を作るのだが、もちろん彼もそうだが自分の作った偽物の押形を大量に遺した愉快犯でもあり、その鍛冶平真偽押形に虎徹の偽物も載っている。
    • 刀剣業界では「虎徹を見たら贋作と思え」という鉄則があり、蜂須賀が贋作に強くこだわる理由もここにある。
      人気刀工に偽物はつきもので、厚藤四郎五虎退の回想でも言及されている。
  • 新選組局長・近藤勇は虎徹の持ち主として一般に有名であるが、この虎徹は贋作だったと言われている。この近藤勇の刀こそが彼の嫌っている兄・長曽祢虎徹である。
    • 新撰組は一般知名度はそれほどでもなかったのだが、歴史作家の司馬遼太郎により昭和後期から爆発的な人気を得ることになる。
      現在の新撰組のイメージは司馬遼太郎の影響が大。


キャラクターデザイン

  • 黄金の鎧(に見えるコート)を着ている、2015年5月30日「コンテンツ文化史学会」例会の芝村氏発言「キャラクターデザインには2パターンあります。まず拵えを服装化した蜂須賀虎徹のようなパターン」とのことだが、蜂須賀の拵は不明である。拵がどんなものかという以前に、作って貰えたのかすら不明。
  • アンダーウェアはトップスに胸当て、ボトムスにスケイルアーマーのような体にフィットするボディスーツ*11を身に着けている。虎徹兄弟は一見するとそれぞれ全く異なる服装だが、アンダーウェアはこのデザインで統一されている。
  • 紋は蜂須賀氏の家紋と同じ、丸に卍(蜂須賀卍)。
  • サービス開始に先立ち全身画像が公開されている。(公式ツイッター本丸通信より)
  • キャラクターデザインを担当した新井テル子氏によると、「初めは長曽祢・蜂須賀・浦島全員ほぼ同じ背格好で、背は現在の蜂須賀よりも低いくらいで、刀種の区別の他『産まれ』『育ち』『環境』で違いが出る方向に検討して現在の姿になった」とのこと。(新井テル子氏Twitter 1 2
  • キャラデザとの関連は不明だが、新井テル子氏Twitterでは徳島城博物館所蔵「金梨地左万字紋散蒔絵飾太刀拵(徳島市指定文化財)」や、蜂須賀桜についても言及あり。
  • 新たな装い(第七弾)(公式Twitterより)

コメントの腕は充分かい? Edit

鍛刀成果の報告はレシピ報告内に、
ドロップ報告に関してはステージドロップ内にあるコメント欄にて行なっていただけると幸いです。

2015/02/02に設定されました当wikiガイドラインに基づき、入手・ダブり報告【のみ】・未入手の愚痴【のみ】のコメントはおやめ下さい。

ガイドライン周知のため、暫定的に折りたたんであります。




*1 00:00~23:59
*2 日向正宗を除く当時実装済みの男士
*3 メンテナンス後~メンテナンス前
*4 17:00~04:59
*5 17:00~14:00
*6 日向正宗、南泉一文字、千代金丸、静形薙刀を除く当時実装済みの男士
*7 00:00~23:59
*8 山姥切長義、豊前江、祢々切丸を除く当時実装済みの男士
*9 00:00~23:59
*10 「昭和刀剣名物帳」(昭和54年・雄山閣刊行)記載
*11 甲冑イメージと言えなくもない