Top > 陸奥守吉行

陸奥守吉行

Last-modified: 2018-07-07 (土) 14:04:27
93番
時代は拳銃ぜよ。やっとうなんて時代遅れじゃ陸奥守吉行(むつのかみよしゆき)打刀
ステータス(MAX)
生存36(42)打撃40(56)
統率34(42)機動33(42)
衝力28(48)範囲
必殺34偵察35(39)
隠蔽35兵装備スロット2
装備可能刀装
投石/軽歩/重歩/盾/軽騎
ランクアップチャート
陸奥守吉行陸奥守吉行 特(Lv20) → 陸奥守吉行 極(Lv70)
刀帳説明
わしは陸奥守吉行じゃ。そうそう、坂本龍馬の佩刀として知られちゅうね。
土佐じゃー名刀として評判やったがやけど、龍馬の時代じゃ、もう刀は時代遅れじゃった。
けんど、それが世界というもんぜよ
公式特設サイトの紹介
坂本竜馬が佩刀していたとされる打刀。
田舎くささは抜け切らないが新しいもの好き。
自身の野心と主への忠誠心、
どちらに対しても真っ直ぐ。

※ステータスは刀帳に表示されている初期値のもの カッコ内の数値は錬結・内番で強化できる限界値

CV:濱健人、イラストレーター:煮たか(クリックするとセリフ一覧が開きます)

ゲームにおいて Edit

豪快かつ、剛直な性格。剣は時代遅れだと言い、銃も携えている。装備は完璧だが、本来は戦を好まない優しい心の持ち主。がははは!と豪快に笑う彼の懐はどんなに広いのでしょうか…! (公式ツイッター本丸通信より)

現在の入手方法

過去の入手方法

イベント報酬
キャンペーン報酬


ステータス

  • 初期刀の中で最も打撃の初期値が高い。また、衝力の初期値も山姥切国広と並んで初期刀の中のトップである。
  • 一方統率の初期値は打刀全体でも下から2番目(大和守安定宗三左文字と同列)。

他の刀剣男士との会話

その他

  • チュートリアルで選択可能な刀剣男士のひとり。他に加州清光歌仙兼定山姥切国広蜂須賀虎徹がいる。
  • サービス開始当初「本丸(負傷時)」のセリフは二種類存在したが、2015/02/18時点で一種類しか再生されなくなったことがユーザーにより確認されている。
    なお、消されたセリフは「んごごごごご……ぐー……んごごごごー……ぐー……」(←要反転) 今後再び聞けるようになるかは不明。
  • イラストレーターの名義がサービス開始当初はDigital Heartsであったが、2016年3月18日に個人名義の煮たかとなった。

小ネタ Edit

  • そもそも陸奥守吉行というのは彼を制作した刀工の名前である。本名は森下平助。その作品は土佐の刀の中でも特に優れていると評される。
    • 陸奥守吉行が作刀した刀はすべて「陸奥守吉行」と呼ばれる。特定の刀(坂本龍馬佩刀の吉行)を表す固有名称(号)ではない。
    • 刀工・陸奥守吉行は江戸初期の人で、元禄年間に土佐藩へ鍛冶奉行として招聘され、土佐藩お抱えとなった。

坂本龍馬との関連

  • 説明にもある通り、坂本龍馬の佩刀として知られる。ちなみに佩刀とは腰に帯びる刀のこと。ゲーム中での人物像は主である龍馬の影響か。
  • 坂本家先祖伝来の一品で、龍馬が脱藩する際に姉の栄から渡されたという説と龍馬が兄の権平にせがんで贈ってもらったという説がある。
    • 上記のうち栄から渡されたというのは後世の創作、もしくは渡されたとしても別の刀であった可能性が高い。実際に残っている龍馬の兄宛の手紙で、龍馬が兄に頼んで送ってもらったことが裏付けられている。今のように宅配便などない時代、居どころの定まらぬ龍馬に届けるため、吉行は一時あの西郷隆盛に託されたとか。
  • 龍馬は彼のことをとても気に入っていたようで、手紙には随所に刀の話が出てくる。京都に行くときにはいつも彼を腰に差して自慢していた。
    • 龍馬が暗殺された際、彼は床の間に安置されていた。さやを払う間もなく相手の刃を受けたが敵の一撃は彼の刃にまで食い込んだという。
      • なお公式設定画集『刀剣乱舞絢爛図録』において、サラシの下の右脇腹辺りに傷が描かれているのが確認できる。
  • ゲームでは銃を重用する様子がうかがえる。これは龍馬が旧友の檜垣清治に「拳銃の前では剣など役に立たぬ」と言ったという逸話からくるものだろう。
    なおこの話には続きがあり、檜垣が龍馬に再会したときに拳銃を見せると「これからは拳銃よりも世界を知らねばならん」と言って国際法の本を取り出し、檜垣はついていけないと思ってしまったそうな。時代の移り変わりに敏感な龍馬の性格を表す逸話として有名だが、これは後世の作り話である。
    • もっとも、龍馬は銃を使わず刀で戦っても相当強かったらしい。その腕は剣術修行のために江戸遊学を申し出て許可されたほど。
    • 2015年に子孫の坂本弥太郎の預かり書が発見され、龍馬が北辰一刀流の免許皆伝書を取得していたことが証明された(火災により焼失)。龍馬はこのほかに北辰一刀流の長刀の皆伝書も取得しており、この皆伝書は現存している。
    • ゲーム内で持っているのは恐らく、龍馬が手に入れたとされているS&Wモデル2アーミーである。主に南北戦争において護身用として使われた。
      ただし龍馬が吉行を入手した時にはもうこの拳銃は紛失していて存在しないし、グリップの形が全く違う。龍馬が死亡時まで所持していたのはS&Wモデル1 1/2である。
  • 右手を懐に入れるポーズは、龍馬の肖像写真と同じであり彼を意識したものと思われる。

存在の確認

  • 京都国立博物館では龍馬の子孫から彼の遺品として寄贈された刀を所蔵していたが、吉行の刀の特徴に合致しないことと史料が乏しかったために実際に彼の佩刀だったかの確認ができずにいた。
    • 同館で2015年12月~16年1月開催の「刀剣を楽しむ展」で展示されたときは「刀 銘 吉行 伝坂本龍馬所用」と表記されていた。刀剣乱舞とのコラボ版展示ガイドでこの刀を紹介したのは陸奥守吉行である。
  • しかし研究の結果、2016年5月に同館はこの刀が龍馬暗殺時に携行されていた実物であると発表した。*4
    • 吉行の特徴と異なるという点は、子孫の残した記録から、1913年に北海道釧路市の子孫方で火事に遭った際に変形して反りがなくなり、刃も研ぎ直したことが確認された。なお鞘や皆伝書なども、このとき同時に焼失している。*5
      • これを受け2017年7月放送のアニメ『活撃 刀剣乱舞』では、陸奥守吉行が持つ本体は反りのない直刀(被災後)として描かれている。なお同作には坂本龍馬が登場するが、彼が持つ陸奥守吉行は反りのある曲刀(被災前)である。

キャラクターデザイン

わしに対するコメントじゃ。わくわくするのぉ! Edit

鍛刀成果の報告はレシピ報告内に、
ドロップ報告に関してはステージドロップ内にあるコメント欄にて行なっていただけると幸いです。

2015/02/02に設定されました当wikiガイドラインに基づき、入手・ダブり報告【のみ】・未入手の愚痴【のみ】のコメントはおやめ下さい。

ガイドライン周知のため、暫定的に折りたたんであります。




*1 メンテナンス後~メンテナンス前
*2 00:00~23:59
*3 メンテナンス後~メンテナンス前
*4 読売新聞5月11日朝刊記事より
*5 前述記事より