鹵獲品

Last-modified: 2022-05-31 (火) 20:47:39
収録拡張コストカード種別効果
帝国5財宝2コイン
+1勝利点トークン

概要

陣地と組になる分割された山札の下半分であり、1勝利点トークンがおまけでついてくる銀貨
記念碑と違い財宝カードであるためアクション被りを心配しなくてよい一方、玉座の間宮廷で重ね掛けできない。
5コストの財宝を集める行動は早い手ではないが、陣地で連打できる体制を作れるならば遅れを取り戻しやすい。
人気のあるカードなので、陣地を使用した際に敢えて鹵獲品や金貨を公開せず、相手に鹵獲品を買わせないようにするプレイングも考慮しておこう。

利用法

  • 鹵獲品と陣地を独占してしまえば、毎ターン大量ドローからの鹵獲品複数プレイで勝利点を買わずとも点数が稼げる。
  • 陣地の有無に関わらず、デッキを圧縮したり、引ききりデッキにすることで、使用回数が増え点数も伸びる。
    • 分割された山札かつ上が陣地である都合上、序盤から購入するのは難しいので、まずは購入した後のために体制を整えておくのがいいだろう。

詳細なルール

  • ゲームの準備の際に、サプライに上5枚が陣地/下5枚が鹵獲品となるように置く。
    • 上に陣地が置かれている間、鹵獲品は獲得できない。
    • 陣地/鹵獲品のサプライの山札は、ランダマイザーの記載により、「コスト2のアクションの山札」と見なされる。
      • 魔女娘の災いカードの山札とすることができ、オベリスクなど各種ランドマークで参照される「アクションの山札」にも含む。
      • ただし、当然ながら鹵獲品自体がアクションとして扱われるわけではないので注意。

余談

難読カードだが、読みは「ろかくひん」。鹵獲は軍事用語で敵対勢力から武器や物資を奪うことである。
フレイバーとしては、陣地を購入することで敵対勢力を買収*1し、もぬけの殻になった敵陣からは鹵獲し放題になる、といったところか。

コメント




*1 金貨や鹵獲品を見せない(追加報酬を払わない)と帰っていくので